今日の物語F

日本が善き国になりますように
今日の物語F TOP  >  地震

福島県沖地震は福島原発を狙った人工地震か! ニュージーランド地震の後に【日本に大地震法則】311東日本大震災のように!

福島県沖地震は福島原発を狙った

【人工地震】か!

ニュージーランド地震の後に

【日本に大地震法則】

311東日本大震災のように!


2016年11月22日早朝、

東電福島事故原発の沖合で

M7.4 の海底大地震発生

戦時中に米軍は海底核爆発による

地震津波兵器を開発済みである

事実をなぜ、日本政府も

マスコミも

日本国民に知らしめないのか!





2016年11月22日早朝、東電福島事故原発の沖合でM7.4 の海底大地震発生:戦時中に米軍は海底核爆発による地震津波兵器を開発済みである事実をなぜ、日本政府もマスコミも日本国民に知らしめないのか ( その他自然科学 ) - 新ベンチャー革命 - Yahoo!ブログ(全文は下記に)


[前兆]ニュージーランドでM7.8とM6.2の地震が発生!『NZ→日本の法則』


やっぱり来る福島地震・津波!福島第二原発、一時冷却停止!福島県沖、M7以上地震が頻発地帯!M8、津波8m以上の地震で福島原発は耐えられない!再び原発過酷事故が起きないなんて言えない!M7.4、震度5弱、福島県沖…2016年11月22日午前5時59分




ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

2016年11月22日早朝、東電福島事故原発の沖合でM7.4 の海底大地震発生:戦時中に米軍は海底核爆発による地震津波兵器を開発済みである事実をなぜ、日本政府もマスコミも日本国民に知らしめないのか ( その他自然科学 ) - 新ベンチャー革命 - Yahoo!ブログ

2016年11月22日早朝、東電福島事故原発の沖合でM7.4 の海底大地震発生:戦時中に米軍は海底核爆発による地震津波兵器を開発済みである事実をなぜ、日本政府もマスコミも日本国民に知らしめないのか

2016/11/22(火) 午後 0:16

新ベンチャー革命2016年11月22日 No.1540

タイトル:2016年11月22日早朝、東電福島事故原発の沖合でM7.4 の海底大地震発生:戦時中に米軍は海底核爆発による地震津波兵器を開発済みである事実をなぜ、日本政府もマスコミも日本国民に知らしめないのか

1.先日のニュージーランド地震に連動するかのように、福島沖で大地震発生:ニュージーランドの法則どおりか

 2016年11月22日早朝、東電福島事故原発の沖合で、M7.4 の海底地震が起きました(注1)。

 本ブログでは、2016年11月13日にニュージーランド・クライストチャーチ近郊で起きたM7.8の地震についてすでに取り上げています(注2)。

 今回起きた福島沖地震は、上記の地震と連動していると思われます、なぜなら、2010年代より、ニュージーランドで大地震が起きると、その後、比較的短い間隔にて、日本でも大地震が起きているからです(注3)。そしてこの現象はニュージーランドの法則と呼ばれています。

 今回の地震は明らかにニュージーランドの法則に則っていると思われます。問題は、この現象が地球物理学的に自然現象なのか、それとも、人工的に起こされているものなのかです。

 本ブログでは、これは人工的なのではないかと観ています、なぜなら、この現象が起き始めたのは、2010年代以降と比較的新しい現象だからです。

本ブログでは、今回、ニュージーランドの法則で起きる日本での地震は、地殻歪が溜まっているとわかっている南海トラフで起きるのではないかと予想していましたが、福島沖で起きています、しかも、東電福島事故原発を直撃するかのような海底地震です、そして、その震源は浅い(10km~20km)のです。

 ほとんどの日本人は、今回の地震がいかにも東電福島事故原発を狙ったような地震なので、内心、ゾッとしたでしょう。そして、地震報道していたNHKのアナウンサーは3.11地震津波を思い出してくださいと繰り返し吠えていました。

 もし、この地震が3.11地震津波の再来ならば、これは本震ではなく、数日後に、本震が来る可能性があります、なぜなら、3.11のときも本震の2日前の3月9日にM7.3 の海底地震が起きたからです。

2.東北太平洋岸沖の日本海溝の地殻歪は3.11地震で開放されているはず

 本ブログは上記、ニュージーランドの法則を信じますが、この法則に則って、日本を襲う地震は日本海溝ではなく、南海トラフで起きるのではないかと予想していました。したがって、東電福島事故原発を狙ったかのような地震は意外でした。しかも、今回の地震の震源は日本海溝ではありません。感覚的には、千葉東方沖や茨城沖で頻繁に起きる地震と似ています。しかしながら、東日本の太平洋岸の近海で起きる地震はM7以上の大地震にはならないと本ブログでは観ていました。

 したがって、今回、東日本太平洋岸の近海の浅い震源で、M7クラスの大地震が起きるのは珍しいのです。どういうメカニズムでM7クラスの海底地震が起きたのか、是非、知りたいところです。

 ところで、関東大震災をもたらした関東地震(注4)も浅い震源で、かつ相模湾という近海で起きていますが、ここには相模トラフがありますから、近海の震源であっても大地震が起き得るわけです。

 しかしながら、今回の地震の震源にはトラフがありません(注5)。

3.東電福島事故原発を狙った大地震は疑う必要がある

 今回の地震は、3.11地震や関東地震と違って、プレートテクトニクスの仮説が当てはまりません。しかしながら、10kmまで掘削できる深海掘削船によって、海底に核爆弾が仕掛けられれば、M7規模の地震は容易に引き起せると思われます。なぜなら、今の日本を乗っ取る米国戦争屋の配下である米軍は、戦時中に、プロジェクトシールという対日核攻撃のための極秘プロジェクトにて、ニュージーランド・オークランド沖で海底核爆発による津波兵器の実験を成功させているからです(注6)。

 われら日本国民はこの事実をみんな知っておくべきです。

 ところが、日本のマスコミは、この事実をなぜか、全く報道しません。そのため、多くの日本人は、人工地震の技術が存在することを信じないわけです。

 ちなみに、ロシアは日本国民に向けて、ロシアで行われた地下核爆発実験の動画をすでに公開しています(注7)。これを海底で行えば、地震津波は人工的に引き起せるのです。ちなみに、世界規模では米ソ中心に2000回以上の核実験が行われています(注8)。

 にもかかわらず、日本政府も日本のマスコミもこの事実をまったく、国民に伝えません、ところが、北朝鮮の地下核実験で発生する地震に限って、人工地震と報じています(注9)。

 このように日本のマスコミは北朝鮮の地震に限って、人工地震と認めるのに、日本で起こる地震では一切、人工地震を疑わないのです、なぜでしょうか。

 本ブログの見方では、日本を乗っ取る米国戦争屋から、日本のマスコミが厳しく監視されているからではないでしょうか。

なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。

注1:NHK News Web“震度5弱の地震 福島県と宮城県に津波警報”2016年11月22日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161122/k10010777991000.html

注2:本ブログNo.1534『ニュージーランド・クライストチャーチ近傍でまたもM7.8 の大地震発生:第二の3.11地震津波が日本で起こされる危険が高まる!』2016年11月14日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36347672.html

注3:不思議探偵社“[前兆]ニュージーランドでM7.8とM6.2の地震が発生!『NZ→日本』の法則”2016年11月14日
http://fusitan.net/0033/

注4:関東地震
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E6%9D%B1%E5%9C%B0%E9%9C%87

注5:プレートテクトニクス
http://www.jishin.go.jp/main/yogo/e.htm

注6:ProjectSeal
http://en.wikipedia.org/wiki/Project_Seal

注7:スプートニク“地下核爆発”2016年4月7日
https://jp.sputniknews.com/videoclub/201604071914114/

注8:核実験
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E5%AE%9F%E9%A8%93

注9:日経新聞“北朝鮮で人工地震か 核実験の可能性 韓国メディア報道”2016年9月9日
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM09H1U_Z00C16A9000000/


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

3・11人工地震は【純粋水爆】か!?関与の自衛隊技術者12人が暗殺!米ペンタゴン要請だった!? HAARP…

東日本大地震、 3.11事件【人工地震】は石原慎太郎ら『核武装派』への米戦争屋の警告恫喝!という説!日本に核武装させたくない米国戦争屋ネオコンからの強い要求!もんじゅ廃炉は日本を乗っ取っている戦争勢力からの強い要求!




ニューヨーク同時多発テロ、911が小型核兵器によって起こされたことを示す写真!内部犯行と宣言…ロシア・トゥデイ/東日本大震災、熊本地震でも使われて?いないのだろうか!人工地震…



やはり熊本地震は人工地震か!前例のない連続地震…だから安倍晋三は被災地に行かない?日本を支配する米の経済権力(米戦争屋)/自然地震を誘発したら川内原発の危機になる!安倍のやる事為す事、全てが反国民的である!安倍日本の傀儡ぶりは異様である/…ryuubufanのジオログ&新ベンチャー革命より…

鳥取県中部地震、その地震波形は自然地震のものではない!震源は人形峠の旧動燃…ウラン濃縮施設の直下!米戦争屋と日本核兵器開発と旧動燃のK機関と石原慎太郎?鳥取県民に被曝の可能性も!?


1943年ディズニーアニメは…日本の地中に爆弾を打ち込んで【人工地震】を起こせという映画を発表していた!今と同じ人工地震は米国推奨の戦術!東京大空襲、原発の旗振り役..日本に災厄もたらすディズニー!


人工地震【主犯は自民党】自民党と米軍の意志!1992年から日本で人工地震は報道禁止に!どの場所でも自由自在に地震を起こす事が可能!/阪神淡路、新潟中越、東日本大震災、熊本地震…など



日本でも気象操作が行われる?【HAARP】京都にXバンドレーダーが設置!京都の米軍基地…人工気象装置、ハリケーンの軌道操作!台風10号の進路はなぜUターン?2016年8月、連続台風!人工巨大地震…Xバンドレーダー体制と安倍政権…秘密保護法…!



福島県沖地震の次は【首都圏、南関東】震度6以上が襲う可能性も!2017年2月までに!村井俊治氏「MEGA地震予測」熊本地震、鳥取地震、福島県沖地震を予測! - 村井氏自身もピンポイントの精度はまだ難しい、と言っていますが、注意、備えが大事です! 



==========

『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯など、あらゆる病気を治す効果がある?!腎臓病・胃潰瘍・痛風など…コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!医学的根拠あり

がん対策、生活習慣病の秘策【寒天粉】を食前に飲むだけ!水溶性食物繊維が『血糖値スパイク』を防ぐ!寒天に秘められたパワー!糖質制限食で癌が消える!糖尿病、ダイエット、便秘、美肌など…





sohnandae Twitter→復活Twitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します



スポンサーサイト
[ 2016年11月23日 18:23 ] カテゴリ:地震 | TB(0) | CM(0)

福島県沖地震の次は【首都圏、南関東】震度6以上が襲う可能性も!2017年2月までに!村井俊治氏「MEGA地震予測」鳥取地震、福島県沖地震を予測!村井氏自身もピンポイントの精度はまだ難しい、と言っていますが…注意、備えを

福島県沖地震の次は【首都圏、南関東】

震度6以上が襲う可能性も!

2017年2月までに!

村井俊治氏「MEGA地震予測」

熊本地震、鳥取地震、福島県沖地震を予測!

村井氏自身もピンポイントの

精度はまだ難しい、

と言っていますが、注意、備えが大事です!



南関東が警戒レベル最大に。地震予測の第一人者が警告する巨大地震Xデー - まぐまぐニュース!
(全文は下記に)

南関東が危ない。地震予測の権威が小田原沖に見た不穏な兆候 - まぐまぐニュース!
(全文は下記)


ブログランキング・にほんブログ村へ









やっぱり来る福島地震・津波!福島第二原発、一時冷却停止!福島県沖、M7以上地震が頻発地帯!M8、津波8m以上の地震で福島原発は耐えられない!再び原発過酷事故が起きないなんて言えない!M7.4、震度5弱、福島県沖…2016年11月22日午前5時59分




ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

南関東が警戒レベル最大に。地震予測の第一人者が警告する巨大地震Xデー - まぐまぐニュース!

「2年前から警戒していた」専門家が語る熊本地震が予測困難だった訳

相次ぐ地鳴りに異常変動…2016年は巨大地震の「Xイヤー」となるか?
衝撃…女性の薄毛・抜け毛にはこれだけ PR(MUNOAGE)
8月23日に開催された、地震科学探査機構(以下、JESEA)が発行するメルマガ『週刊MEGA地震予測』のユーザー大会。2014年以降、震度5以上の地震を幾度も的中させ、読者数5万人を誇るJESEA初のメルマガイベントとして注目を集めたその席上で最新の地震予測が発表されました。

村井東大名誉教授が明言! 巨大地震Xデイの予測は可能になる!
8月23日、地震科学探査機構(以下、JESEA)が発行する「週刊MEGA地震予測」のユーザー大会が東京・青海の日本科学未来館 未来館ホールで開かれました。

今回は読者数5万人以上という、世界で最も読まれているメルマガ初のイベントとあって、応募した読者から抽選で選ばれた250名余りの参加者に加え、フジテレビの「Mr,サンデー」等、各種メディアも取材に駆けつけ会場は熱気に包まれました。

JESEA顧問で測量学の世界的権威、村井俊治東大名誉教授が講演に立ち、巨大地震の予測について、「2011年の東日本大震災が起きる3日前には、私達が解析している電子基準点のデータで、プレスリップと呼ばれる異常な現象が確認できました。今後、データ解析の精度を高めていけば、巨大地震のXデイを予測する事は不可能ではない、その為にJESEAで自前の電子基準点を設置し、24時間リアルタイムでデータを取る事を始めている」と発表。将来、巨大地震発生のXデイを予測する事が可能なると示しました。

「測量工学の観点から言うと、地球は非常に柔らかいものなのです。地球の内側には6,000度の高温の液体があり、地表はその上に浮いている大きな船のようなモノなのです。電子基準点の分析結果によると、東日本大震災以降、日本の国土はものすごい勢いで動いている、震災以前とは比べ物になりません。日本は大変動期に入ったとも言われており、2020年のオリンピックまでに巨大地震が起きない保証は無いのです。」

【次の巨大地震はいつ、どこで起こるのか?】

電子基準点とは、国土地理院によって日本全国に1,300基設置されている、地表の動きを東西、南北、上下の3方向で計測できる施設で、そのデータは人工衛星によって集積され、トンネルや橋梁などの土木工事に活用されます。村井名誉教授とJESEAではこのデータを独自の解析方法に依って地震予測に応用、2014年以降、震度5以上の地震を100%的中させてきました。しかしながら、これまで国土地理院からデータが公開されるのは計測から2週間後という決まりがあり、解析が後手に回るという状況が続いていました。

それが今年5月より、計測から2日後にデータが公開されるという新ルールが決まり、加えてJESEAが独自に2基の電子基準点を設置。より早く、より精度が高い地震予測ができる事になったと云います。では、直近ではどの地域に地震が来るのでしょうか? 村井名誉教授は「小田原と大井町に設置した自前の電子基準点を解析したところ、7月13、14日に異常な値が出ている、ということは今後3ヶ月~6ヶ月の範囲内で、小田原、箱根地区など南関東でなんらかの地震が来る可能性が非常に高い」と言います。

こうした最新の情報はJESEAの発行するメルマガ『週刊MEGA地震予測』で詳しく解説されており、8月19日号では震度5以上の地震が発生する可能性が極めて高い「要警戒地域」について、南関東地方に加え、北信越、岐阜県を挙げています。JESEAでは今年中に更に3基の自前電子基準点を設置し、地震予測の精度の向上を目指す方針を発表、会を締めくくりました。

『週刊MEGA地震予測』
著者:JESEA(地震科学探査機構)
測量学の世界的権威である東京大学名誉教授・村井俊治氏による、測量工学的アプローチに基づいた地震予測を毎週配信。2014年に発生した震度5以上の地震を全て予測するなど、高い予測的中実績を誇り、テレビ・新聞・雑誌等での紹介も多数。

≪初月無料/購読はこちらから≫ ≪初月無料/購読はこちらから≫週刊MEGA地震予測(JESEA)


ブログランキング・にほんブログ村へ

南関東が危ない。地震予測の権威が小田原沖に見た不穏な兆候 - まぐまぐニュース!


去る9月25日に開催された、地震科学探査機構(以下、JESEA)が発行するメルマガ『週刊MEGA地震予測』のユーザー大会。多くの読者を抱える大人気メルマガ主催のイベントとして、昨年に続き今年も本大会の発表内容に注目が集まった。今回、2015年に発生した震度5以上の5つの地震発生を事前に検知した新技術「プライベート電子観測点」について、JESEA顧問であり測量工学の世界的権威である村井俊治東大名誉教授が解説しました。更に、2016年現在で「本当に地震を警戒すべき地域」は「南関東」と、具体的に名前を出して警戒を呼びかけました。

【最大の危険地帯は南関東!】 『週刊MEGA地震予測』ユーザー大会で発表

先月、9月25日に東京・青海の日本科学未来館で開催された、地震科学探査機構(以下、JESEA)が発行するメルマガ『週刊MEGA地震予測』の第2回ユーザー大会。その席上、日本最大の地震予測メルマガとして震度5以上の地震を幾度も的中させてきたJESEAから最新の地震予測が発表された。

リアルタイムの地震予測実現へ!プライベート電子観測点の設置
JESEA顧問であり測量工学の世界的権威、村井俊治東大名誉教授が講演に立ち、今後、独自のプライベート電子観測点の設置について発表。これにより、短い期間で高精度な地震予測が可能になると述べた。

NTTドコモの協力を得て2015年から設置が始まったプライベート電子観測点は、2015年5月25日の埼玉県北部地震(M5.5、最大震度5弱)、5月30日の小笠原諸島西方沖地震(M8.5、最大震度5強)、9月12日に首都圏地震(M5.2、最大震度5弱)、2016年では5月16日の茨城県南部地震(M5.5、最大震度5弱)や7月27日の茨城県北部地震(M5.4、最大震度5弱)において、それぞれ直前の異常変位を捉えており、村井名誉教授の話を実績面から裏付けている。

続いて、今村遼平理学博士による発表「地震災害から身を守る知恵」、向山栄氏による発表「航空レーザー計測による地震前後の地殻変動解析」に続き、村井名誉教授が再登壇。読者からの質問に答える形で、今、最も危ない地域について解説を行った。

ユーザー大会で語られた「今最も地震のリスクがある地域」とは

【南関東が危ない!首都を震度6以上が襲う可能性も。】

現在、JESEAがもっとも危険と考えているのは小田原沖。メルマガ週刊MEGA地震予測の中で「警戒レベル5」とされている南関東地方、特に太平洋沖を震源とする巨大地震が首都圏を襲う可能性について、改めて村井名誉教授から根拠が示された。

1週間異常変動が起きている

千葉県北部と南部、茨城県の北茨城と筑波など、近い地域が正反対の方向を向いている。この状況は非常に危ない。

2駿河湾付近で沈降が進んでいる

火山噴火は地面の隆起に注意するものだが、地震では沈降に着目する。現在、富士山の西側や御前崎で6月前に比べ沈降が進んでいる。

関東大震災は小田原周辺で地震が起きた。小田原で地震が起きた場合、軟弱な地盤が多い東京都は、かなり揺れると考えられる。また、八丈島が沈降しているのに対し、大島や三宅島は隆起していて、歪みが溜まっている。差異が大きくなると地殻が我慢できなくなる。

地殻の歪みによる、地震のきっかけには様々なことが考えられる。毎年夏場に地下水を汲み上げている三和では沈降が進み、北茨城との差が約7センチに達している。月の満ち引きや台風などの低気圧が、トリガーとなって地震が起こる可能性だってある。

3水平方向変位の向きがバラバラである

伊豆半島南部、大島、新島、八丈島は西変位、その他の地域は東変位している。千葉県北部の干潟は東変位、館山は西変位しており、格差は約8センチに達している。更に伊豆半島、駿河湾付近の水平変位が複雑に異なる方向を向いており、非常に不安定である。

「太平洋沖を震源とし、南関東地方を震度6程度の大地震が襲う可能性は十分にある。脅かすわけではないが、ここ数ヶ月、来年のはじめ辺りまでに注意して下さい」と警鐘を鳴らし、ユーザー大会をしめくくった。

一人でも多くの人を救いたいと願い研究を続けてきた村井名誉教授は「恐れるのではなく、早めの備えを促したい」と繰り返した。いつ起きてもおかしくないという南関東地震も含め、最新の地震予測情報はJESEAの発行するメルマガ『週刊MEGA地震予測』で毎週水曜日に配信されている。

メルマガ『週刊MEGA地震予測』
フジテレビ「Mr.サンデー」「週刊ポスト」など数多くのメディアで取り上げられ、話題沸騰中・東京大学名誉教授村井俊治氏が顧問を務める、JESEAジェシア(地震科学探査機構)のメルマガ。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

東京地震、南海トラフより警戒すべきは「首都直下型」首都圏のごく浅いところに地震の巣/恐怖首都圏大混乱


首都圏の地震は巣!都会襲う「火災旋風」の恐怖、超高層ビルが助長!箱根ー小笠原~富士火山帯危の危険な小笠原~富士火山帯危の危険な動き!


東京五輪と直下地震【推定断層】新国立競技場、皇居、東京ドーム/銀座、九段、飯田橋推定断層。市ヶ谷、築地、月島推定断層…/国会議事堂、東京駅、霞ヶ関、防衛省、新宿、浅草、築地、迎賓館…/豊蔵勇・元日本活断層学会副会長/新宿から、皇居の裏、麹町までは3本くらいあるんじゃないかと!



熊本地震【九州島】全体が大きく動いている!川内原発に飛び火の危機…大変動はこれから始まる!川内原発の沖合まで続く日奈久断層…>井村隆介准教授・鹿児島大学…



南海トラフ地震は「確実に近づいている」西日本の直下型地震は「南海トラフ地震の先駆け」となる!鳥取県中部で震度6弱…高橋学教授が警告、島村英紀氏…熊本地震、阿蘇山噴火…大地震と巨大噴火はワンセット!


熊本地震後、地震が発生する確率の高い地域 1位は長野・安曇野~諏訪湖周辺!糸魚川―静岡構造線断層帯/M8クラス『糸魚川―静岡構造線断層帯』は全長150キロといわれています。松本―甲府にかけては一度にズレたら最悪M8クラスの揺れが起きるとされている。



熊本地震は南海トラフ地震の前兆かもしれない!専門家が警告/東京五輪までに東南海地震が - みんなが知るべき情報/今日の物語


南海トラフ震源域、 四国、東海沖ひずみ偏る!海底の動きから推定…ネイチャー発表、海上保安庁などの研究チーム!歴史的に東京五輪の前後か…



中国敵視政策は安倍政権だけになった?南シナ問題のフィリピン、中国と永遠に兄弟のような関係を築きたい『ドゥテルテ大統領』南シナ問題は対話と協調を通じて平和的に解決したい!プーチン大統領と初会談、この日を待ちわびていた!オバマや西側諸国は小さな国を脅迫、攻撃している!





=========

糖質制限食で癌が消える!ブドウ糖を絶てば【がん細胞】は死滅する『中鎖脂肪ケトン食』今あるがんが消えていく!がん細胞を兵糧攻め「究極糖質制限」の威力!



がん対策、生活習慣病の秘策【寒天粉】を食前に飲むだけ!水溶性食物繊維が『血糖値スパイク』を防ぐ!寒天に秘められたパワー!糖質制限食で癌が消える!糖尿病、ダイエット、便秘、美肌など…




sohnandae Twitter→復活Twitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
[ 2016年11月23日 12:12 ] カテゴリ:地震 | TB(0) | CM(0)

鳥取県中部地震、その地震波形は自然地震のものではない!震源は人形峠の旧動燃ウラン濃縮施設の直下!米戦争屋と日本核兵器開発と旧動燃のK機関と石原慎太郎?鳥取県民の被曝の可能性も!? <

鳥取県中部地震、その地震波形は

自然地震のものではない!

震源は人形峠の旧動燃

ウラン濃縮施設の直下!

米戦争屋と日本核兵器開発と

旧動燃のK機関と石原慎太郎?

鳥取県民の被曝の可能性も!?




ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

2016年10月21日に起きた鳥取県中部地震の震源は人形峠の旧動燃ウラン濃縮施設の直下であり、その地震波形は自然地震のものではない! ( その他自然科学 ) - 新ベンチャー革命 - Yahoo!ブログ

07年上越沖地震に続いて鳥取県中部地震が発生:人形峠のウラン濃縮プラント跡地の地下で密かに核技術開発が行われていると疑われたのか?石原元都知事の心境やいかに

2016年10月21日に起きた鳥取県中部地震の震源は人形峠の旧動燃ウラン濃縮施設の直下であり、その地震波形は自然地震のものではない!

2016/10/24(月) 午後 1:41

新ベンチャー革命2016年10月24日 No.1516

タイトル:2016年10月21日に起きた鳥取県中部地震の震源は人形峠の旧動燃ウラン濃縮施設の直下であり、その地震波形は自然地震のものではない!

1.旧動燃の人形峠・ウラン濃縮プラントはいつでも、再稼動できるようスタンバイされているように見える

 本ブログ前号(注1)にて、鳥取県中部地震と人形峠のウラン濃縮プラント跡地の関係を分析しました。

 人形峠にある日本原子力研究開発機構の環境技術センター(注2)は、2001年にウラン濃縮プラントを閉鎖しており、オモテムキ、今は核技術開発を行っていないはずです。しかしながら、グーグルマップで見る限り、この施設は今もメンテされて存続していると思われます。

 穿った見方をすると、現在も、秘かに核技術開発が行われているのか、もしくは、必要に応じていつでも核技術開発が再開できるようスタンバイされていると観るべきです。

2.人形峠環境技術センターは地元住民ともめていた

 人形峠環境技術センターには今も、大量のウラン採掘残土が貯蔵されているようで、最近まで、地元住民ともめていたことがわかりました。2013年の週刊朝日にそのことが報じられています(注3)。同じく、朝日新聞系の週刊アエラも2010年、人形峠のウラン残土処理をめぐって、地元住民と人形峠環境技術センターがもめていたことを報じています(注4)。

 地元住民から見れば、2001年にウラン濃縮プラントを閉鎖したはずなのに、2010年時点でも、この施設に大量の放射性廃棄物が貯蔵されているのがなぜなのか、疑問をもって当然です。

 2016年現在、依然として、この施設は完全閉鎖されていませんので今も地元住民とはもめているのではないでしょうか。

3.旧動燃のK機関とは何か?

 上記、週刊朝日の報道(注3)によれば、旧動燃にK機関という工作機関が存在したようです。この機関のミッションは謎に満ちていますが、人形峠での核技術開発を存続・推進する勢力であることは確かです。

 さらに、K機関は日本の隠れ核武装派のひとりである石原慎太郎氏とコンタクトしていたようです。

 それならば、K機関の核技術開発のウラ目的は、ズバリ、核兵器開発なのではないかと疑われます。

 ところで、石原氏は2011年の3.11事件の直前に、英インデペンデント紙に、1年以内に、日本は核兵器を保有できると発言していますが(注5)、その根拠の出所こそ、上記、K機関だったのではないでしょうか。

4.日本の核武装を強く警戒している米国戦争屋CIAネオコンは、K機関の存在を把握していたのではないか

 さて、本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、米戦争屋CIAネオコンは、2000年時点で、日本の隠れ核武装を強く警戒していたことがわかっています(注6)。

 とういうことは、CIAネオコンは、2000年当時、旧動燃の人形峠施設における秘密の核兵器開発部隊の暗躍をすでに察知していた可能性が高いと思われます。

 そして、2001年、ブッシュ・ジュニア・米戦争屋CIAネオコン政権が誕生すると同時に、彼らが傀儡化した小泉・竹中政権に命じて、旧動燃の人形峠施設の閉鎖を命じたのではないでしょうか。しかしながら、旧動燃の核兵器開発部隊はCIAネオコンの目を盗んで、秘密のK機関となって、隠密に核兵器開発を続行していた可能性があります。

なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。

 上記のような背景を知ると、東電柏崎刈羽原発を襲った上越沖地震も、東電福島原発を襲った3.11地震津波も、米戦争屋CIAネオコンによる日本の核武装阻止と恫喝のためのステルス攻撃だったのではないかと疑われます。

 そして、今回の鳥取県中部地震に関しては、その震源は人形峠直下(北緯35.4度、東経133.9度)です。しかもその波形は人工地震のものであることもわかっています(注7)。





 そこで考えられる可能性は以下です、すなわち、

人形峠環境技術センターの地下施設に何者かが潜入して何らかの仕掛けを行った。
人形峠環境技術センターの地下施設で核兵器の実験が行われた。地元住民が被害を受けるのは織り込み済み

 本ブログは(1)のケースではないかとにらんでいます。もし(1)のケースなら、日本の核兵器の秘密開発拠点が破壊されたということです。

 さて、もうひとつの隠れ核兵器開発施設であった高速増殖炉・もんじゅは米戦争屋CIAネオコンの要求で、廃炉が決まっています(注8)。これも、日本の隠れ核兵器開発拠点の閉鎖・廃止の一環とみなせます。

注1:本ブログNo.1515『2007年上越沖地震に続いて鳥取県中部地震が発生:人形峠のウラン濃縮プラント跡地の地下で密かに核技術開発が行われていると疑われたのか?石原元都知事の心境やいかに』2016年10月23日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36298639.html

注2:人形峠環境技術センター
https://www.jaea.go.jp/04/zningyo/

注3:DOT“動燃の「原発推進」工作で名前の挙がったあの人”2013年3月13日
https://dot.asahi.com/wa/2013031300001.html

注4:週刊AERA 2010年2月22日“放射線を出すウランレンガが出回っている!
ー人形峠の今ー”
http://homepage2.nifty.com/kasida/environment/frame-renga.htm

注5:wantonのブログ“石原都知事は福島第一原発事故が起きる3日前の3月8日、一年以内に核保有国になると英紙に暴露”2012年11月7日
http://ameblo.jp/64152966/entry-11398591432.html

注6:本ブログNo.321『東電福島第一原発危機の遠因は小泉・竹中政権時代に仕込まれた』2011年3月22日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/23500555.html

注7:donのブログ“わたしの大事な活断層~どこに行ったのか教えて~プレートテクトニクス崩壊?”2016年10月23日
http://ameblo.jp/don1110/entry-12212343168.html

注8:本ブログNo.1492『もんじゅ廃炉は日本を乗っ取っている戦争勢力からの強い要求:石原元東京都知事など日本に潜む核武装派の全滅作戦の一環と観るべき』2016年9月22日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36228367.html


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

鳥取の被災者の皆さん、こんな症状はありませんか? – richardkoshimizu official website

鳥取の被災者の皆さん、こんな症状はありませんか?

Date: 2016年10月24日

鳥取の被災者の皆様、余震、降雨で呻吟されていると思います。

お見舞い申し上げます。

体調不良が増えているとのこと。

↓こんな症状はありませんか?

第1期:吐き気、嘔吐、脱力感におそわれる。嘔吐は1-2時間後から1-2日間続くが、1Gy以下では普通現れない。
第2期:それに続く1週間くらいで、自覚症状はないが、造血障害が著しく進行してくる。
第3期:さらにその後数週間で、放射線障害が全身に拡大し、造血障害およびそれに伴う出血傾向、感染症、主要臓器の萎縮を生じ、重症な場合には死亡する。
第4期:回復期に当たる。しかし慢性的障害を残すことが多い。

もし心当たりがあったら、急性被爆症状です。原爆症の治療が必要です。だが、通常の医師では診断がつきません。ある種の地震と放射線の関係を知らないからです。

2016年10月24日 1:40 AM
<鳥取・地震>避難者の体調不良が増加 住宅被害346棟 
毎日新聞 10月23日(日)22時35分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161023-00000058-mai-soci

避難所を訪問し、避難している人に声を掛け、体調について話を聞く医師と看護師=鳥取県倉吉市で2016年10月23日午前11時44分、平川義之
 
鳥取県で最大震度6弱を観測した地震で、県内では23日午後7時時点で655人が避難を続け、一部破損を含めた住宅被害は346棟に上った。避難生活が続いて体調不良を訴える人が増えつつあり、医師の巡回診察が始まった。被害が大きかった県中部で雨が予想されたため、土砂災害を心配する声も上がった。気象庁によると、県内では25日に雨が予想されている。

【写真特集】鳥取地震 3000人が避難所で一夜

三朝(みささ)町の町総合文化ホールでは23日朝、避難中の女性(90)が転倒し、右脚骨折の疑いがあるとして病院に搬送された。町によると、女性は元々血圧が高く降圧剤を服用していた。避難所で2晩を過ごすうちに気分が悪くなり、この日帰宅しようとしていた。

倉吉市と湯梨浜(ゆりはま)町、北栄町では、支援に駆けつけた長崎県医師会や鳥取県医師会の医師3人が避難所14カ所を巡回した。倉吉市立成徳小学校に避難中の山本和則さん(68)は脳梗塞(こうそく)を3度経験しており、松田隆・鳥取県中部医師会長(58)の診察を受けて血行が滞るのを防ぐため手足をよくもむよう指導された。「この生活がいつまで続くのか。元通りの暮らしに戻れるか心配だ」と漏らした。

県中部では23日朝に弱い雨が降った。自宅の石垣2カ所が崩落したという倉吉市の女性(69)は「最近はバケツをひっくり返したような雨が降ることもある。これからの天気が心配です」と話した。市内では、破損した屋根をブルーシートで覆う作業を急ぐ住民らの姿が見られた。【小野まなみ、園部仁史、釣田祐喜】


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

東日本大地震、 3.11事件【人工地震】は石原慎太郎ら『核武装派』への米戦争屋の警告恫喝!という説!日本に核武装させたくない米国戦争屋ネオコンからの強い要求!もんじゅ廃炉は日本を乗っ取っている戦争勢力からの強い要求!



それも米戦争屋のテロだった!チェルノブイリ原発事故、3・11東日本大震災、9・11テロ/プーチンだけが米国戦争屋と対峙している! ケネディ暗殺、 ウクライナ侵略戦争…安倍政権は米戦争屋の、その仲間!!!/新ベンチャー革命…


熊本地震は人工地震と断定できる!震度7被災地で高い放射線量!通常値の100倍以上!核爆弾破裂…RKリチャード・コシミズ計測


東日本大震災3・11人工地震は【純粋水爆】か!?関与の自衛隊技術者12人が暗殺!米ペンタゴン要請だった!? HAARP…


人工地震【主犯は自民党】自民党と米軍の意志!1992年から日本で人工地震は報道禁止に!どの場所でも自由自在に地震を起こす事が可能!/阪神淡路、新潟中越、東日本大震災、熊本地震…など



南海トラフ地震は「確実に近づいている」西日本の直下型地震は「南海トラフ地震の先駆け」となる!鳥取県中部で震度6弱…高橋学教授が警告、島村英紀氏…熊本地震、阿蘇山噴火…大地震と巨大噴火はワンセット!


安倍自民【改憲草案】の怖さとは…緊急事態宣言を巧妙に利用【恐怖政治】広告収入のために沈黙するマスコミ!意見広告150本の弁護士が語る、注目の人・直撃インタビュー 【日刊ゲンダイ】



sohnandae Twitter→復活Twitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
[ 2016年10月24日 22:53 ] カテゴリ:地震 | TB(0) | CM(0)

南海トラフ地震は「確実に近づいている」西日本の直下型地震は「南海トラフ地震の先駆け」となる!鳥取県中部で震度6弱…高橋学教授が警告、島村英紀氏…

南海トラフ地震は「確実に近づいている」

西日本の直下型地震は

「南海トラフ地震の先駆け」となる!

鳥取県中部で震度6弱、

…高橋学教授が警告!

島村英紀氏…

大地震と巨大噴火はワンセット!




南海トラフ地震は「確実に近づいている」 高橋学教授が警告 - ライブドアニュース (全文は下記に)



鳥取県で震度6弱 その後も活発な活動続く | NHKニュース <

西日本の直下型地震は「南海トラフ地震の先駆け」となる!島村英紀氏/徳島県震度5強、2015・2・6 - みんなが知るべき情報/今日の物語



ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

南海トラフ地震は「確実に近づいている」 高橋学教授が警告 - ライブドアニュース

立命館大・高橋教授が警告「琉球列島―南海トラフ地震は確実に近づいている」



2016年10月20日 18時0分

週刊女性PRIME

九州の火山の噴火は太平洋プレートが黒幕だった!?

熊本地震から約半年、地元住民が復旧に尽力している最中に阿蘇山が噴いた。噴煙1万1000メートルを記録する爆発的噴火だった。



次は何が起こるのか。昨年春から九州の異変を察知していた専門家は“2つの可能性”を語る。

高橋教授のメールから約3週間後、阿蘇山が噴火

《薩摩半島南端(鹿児島)、大隅半島南端(鹿児島)、足摺岬(高知)、室戸岬(高知)、紀伊半島南端(和歌山)、伊豆半島南端(静岡)、奄美大島(鹿児島)など琉球諸島(沖縄)の地震が確実に増えています。

ユーラシアプレート内部に圧迫をかけているフィリピン海プレートや太平洋プレートの歪みが南海トラフや琉球海溝、沖縄トラフにもかなりの負荷をかけており、地震として動きだしています。

琉球列島―南海トラフ地震は確実に近づいていると言えるでしょう》

 立命館大学の高橋学教授から本誌記者あてにそんなメールが届いたのは、9月14日未明のことだった。

《さらに、太平洋プレートの影響は北米プレートやユーラシアプレートの火山活動に間もなく到達し、巨大噴火につながると思っています》

 と続いていた。

 その約3週間後─。熊本の阿蘇山・第1火口で10月8日午前1時46分ごろ、36年ぶりとなる爆発的噴火が発生した。

噴煙の高さは1万1000メートルに達した。

風に乗った火山灰は高知、香川など四国にまで降りそそぎ、なによりも熊本地震の復旧を急ぐ被災者を打ちのめした。

 噴火を引き起こした詳細なメカニズムはわからず、気象庁は4月の熊本地震との関連性について不明としている。

噴火原因はともかく、高橋教授がメールで指摘した「火山活動」が発生したことは間違いない。同じメールで書いていた「巨大噴火」とは、阿蘇山の爆発的噴火を指すのか。

 高橋教授は「いいえ。巨大噴火とは数週間から数か月にわたって噴煙を上げ続ける規模です。

その規模につながるかどうかはまだわかりません」として次のように話す。

「阿蘇山が噴火した理由は2つ考えられます。まず、ユーラシアプレートのマグマ溜まりがフィリピン海プレートに押され、圧迫に耐えきれずに噴火したパターンです。そもそも、阿蘇山は歴史的にみて35~50年に1度のスパンで爆発的噴火を起こしてきました。それが発生しただけともとれます。8日の噴火以降、火山活動は落ち着いていますからね。2回目の爆発的噴火がないまま2週間が過ぎれば“巨大噴火”はないとみていいでしょう」(高橋教授)

 つまり、22日ごろまでに爆発的噴火がなければ阿蘇山が巨大噴火する可能性は小さくなるということ。高橋教授が説明を続ける。

「大地震と巨大噴火はワンセット」

「しかし、もうひとつの可能性は最悪です。フィリピン海プレートの背後の太平洋プレートが“黒幕”として西日本を押していると考えた場合、太平洋プレートはもぐり込むように溶けながらどんどんマグマをつくり出すので、マグマが供給され続ける火山は大爆発します。阿蘇に限らず、西日本から東日本の火山まで次々と巨大噴火する可能性が出てきます」(高橋教授)

 下の図をご覧いただきたい。日本列島周辺には4枚のプレートが重なり合う。


九州の火山の噴火は太平洋プレートが黒幕だった!?(高橋教授の取材などに基づく)作図/スヤマミズホ

 高橋教授の説明によると、東日本では太平洋プレートが北米プレートにもぐり込もうとし、西日本ではフィリピン海プレートがユーラシアプレートにもぐり込もうとしている(※図の黒矢印)。従来考えられてきた定説だ。

 そのうえで高橋教授は、西日本では太平洋プレートがフィリピン海プレートを押す(※図の白矢印)ことで間接的にユーラシアプレートに影響を与えていると考えるようになったという。西日本全域はユーラシアプレートにのっており、地震・噴火のリスクはそのぶん高まることになる。

「マグニチュード8・5以上の大地震のあとに巨大噴火が起きていないケースは、世界でみても3・11の東日本大震災だけです。大地震と巨大噴火はワンセットなんです。

 震災後、太平洋プレートは北米プレートにもぐり込むスピードが3~4倍に加速しており、東日本の栗駒山(岩手・宮城県境)や草津白根山(群馬・長野県境)などおよそ10火山にマグマを供給し続けていることが考えられます。いつ大爆発してもおかしくない状況ですが、これに西日本の火山も加えて考えたほうがいいかもしれません」(高橋教授)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

鳥取県で震度6弱 その後も活発な活動続く | NHKニュース

鳥取県で震度6弱 その後も活発な活動続く

10月21日 20時47分

21日午後、鳥取県中部を震源とするマグニチュード6.6の地震があり、鳥取県で震度6弱の激しい揺れを観測しました。鳥取県中部ではその後も地震が相次いでいて、気象庁は今後、1週間程度は、最大で震度6弱程度の揺れを伴う地震に十分注意するよう呼びかけています。
21日午後2時7分ごろ、鳥取県中部を震源とするマグニチュード6.6の地震があり、鳥取県倉吉市と湯梨浜町、それに北栄町で震度6弱の激しい揺れを観測しました。
また、震度5強の揺れを鳥取市と鳥取県三朝町、岡山県の真庭市と鏡野町で観測したほか、震度5弱の揺れを鳥取県琴浦町と日吉津村、それに島根県隠岐の島町で観測しました。また、中国地方と四国、近畿、北陸、九州、東海、関東甲信の各地で震度4から1の揺れを観測しました。

この地震による津波はありませんでした。

気象庁の観測によりますと、震源地は鳥取県中部で、震源の深さは11キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.6と推定されています。

鳥取県中部ではその後、地震が相次いでいて、午後8時半までには最大震度1以上の地震が60回を超え、このうち、最大震度4の地震は5回、最大震度3の地震は10回に上っています。

気象庁は、「この地域では、過去に規模の大きな地震が起きたあと、それに近い規模の地震が相次いで起きたことがあり、今後、1週間程度は、最大震度6弱程度の地震に十分注意してほしい」としたうえで、揺れが強かった地域では周囲の状況を確認して危険な場所から離れるなど身の安全をはかるよう呼びかけています。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

熊本地震は南海トラフ地震の前兆かもしれない!専門家が警告/東京五輪までに東南海地震が - みんなが知るべき情報/今日の物語


南海トラフ震源域、 四国、東海沖ひずみ偏る!海底の動きから推定…ネイチャー発表、海上保安庁などの研究チーム!歴史的に東京五輪の前後か…



阿蘇山【マグマ噴火】の可能性「熊本地震の影響」大規模停電/伊方・川内原発…火山灰にも弱い【電源停止】予備電源も脆弱…メルトダウン!熊本地震後に火山活動が活発化…夏から山体膨張、マグマ噴火の恐れ! /大倉敬宏教授…京都大学・火山研究センター/情報画像、グッドモーミング/2016年10月10日






阿蘇山が爆発的噴火!昭和55年ぶり/伊方、川内原発に続く白山、霧島火山帯!火山灰は200キロ先の松山市でも確認!原発は火山灰に弱い、メルトダウンの恐れがある!警戒レベルを3に引き上げ





熊本地震後、地震が発生する確率の高い地域 1位は長野・安曇野~諏訪湖周辺!糸魚川―静岡構造線断層帯/M8クラス『糸魚川―静岡構造線断層帯』は全長150キロといわれています。松本―甲府にかけては一度にズレたら最悪M8クラスの揺れが起きるとされている。



熊本地震【九州島】全体が大きく動いている!川内原発に飛び火の危機…大変動はこれから始まる!川内原発の沖合まで続く日奈久断層…>井村隆介准教授・鹿児島大学…



東京五輪と直下地震【推定断層】新国立競技場、皇居、東京ドーム/銀座、九段、飯田橋推定断層。市ヶ谷、築地、月島推定断層…/国会議事堂、東京駅、霞ヶ関、防衛省、新宿、浅草、築地、迎賓館…/豊蔵勇・元日本活断層学会副会長/新宿から、皇居の裏、麹町までは3本くらいあるんじゃないかと!



川内原発、100年周期の火山噴火でも、火山灰が襲い【全電源喪失】送電線、電源、機械が!そもそも総研/川内原発にも、その火山灰に対する安全な装置、システムはない!川内原発再稼働は、九州は全滅しても構わない。という、財閥1%支配層、安倍政権、原発官僚の意向、意志か!






狂気、川内原発は大噴火でも安全!安倍答弁、再稼働めぐり/小規模噴火でも全電源喪リスクと専門家!


人工地震【主犯は自民党】自民党と米軍の意志!1992年から日本で人工地震は報道禁止に!どの場所でも自由自在に地震を起こす事が可能!/阪神淡路、新潟中越、東日本大震災、熊本地震…など



それも米戦争屋のテロだった!チェルノブイリ原発事故、3・11東日本大震災、9・11テロ/プーチンだけが米国戦争屋と対峙している! ケネディ暗殺、 ウクライナ侵略戦争…安倍政権は米戦争屋の、その仲間!!!/新ベンチャー革命…


東日本大地震、 3.11事件【人工地震】は石原慎太郎ら『核武装派』への米戦争屋の警告恫喝!という説!日本に核武装させたくない米国戦争屋ネオコンからの強い要求!もんじゅ廃炉は日本を乗っ取っている戦争勢力からの強い要求!

【放射能魚】千葉県の漁師、奇形魚は「回転寿司」などが激安でが買っていく!最低でも週2回、奇形魚が揚がる!胎児や赤ちゃん死亡は、なぜ多発する!周産期死亡率の上昇…妊娠22週から、生後満1週間までの間の死亡!奇形魚が週2回以上も揚がるという事は、正常な形?の魚も放射能汚染しているという事だろう!



sohnandae Twitter→復活Twitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
[ 2016年10月21日 21:00 ] カテゴリ:地震 | TB(0) | CM(0)

人工地震【主犯は自民党】自民党と米軍の意志!1992年から日本で人工地震は報道禁止に!どの場所でも自由自在に

人工地震【主犯は自民党】

自民党と米軍の意志!

1992年から、日本で

人工地震は報道禁止に!

どの場所でも自由自在に

地震を起こす事が可能!




ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

人工地震の基礎知識④~技術的に3段階:地下爆弾→水爆や原爆→HAARP~ - るいネット

人工地震の基礎知識④~技術的に3段階:地下爆弾→水爆や原爆→HAARP~
 
猛獣王S HP ( 46 東京 営業 ) 16/06/05 PM09 【印刷用へ】
『人工地震の基礎知識、歴史、年表』(JCJK…犯罪捜査で政治を暴く!)リンクより転載します。

人工地震の基礎知識、歴史、年表 |JCJK…犯罪捜査で政治を暴く!
----------------------------------------------------------------
私の本職は発明家ですが、地中爆弾なんて子供でも思い付くような代物は、特許庁は認めません。

=HAARPについて=

HAARPは全く別の2つの機能を持つので説明が難しい。
1:アンテナとしての機能。
2:気象を操作する機能です。
(他にもありますが今回は省略。)
後者の人工地震を誘発させる機能は、アメリカ特許商標庁リンクに登録された公知の技術です。

HAARP地震の特許保有者(製造企業)は、CIAが経営するE systems社の子会社であるAPTI社リンクです。

※技術管理は、米海軍と空軍の合同委員会。
※開発予算は米国の国防費から。
APTI社のB・J・イーストランド博士がHAARPを発明。
 (合衆国特許:第4686605号)リンク
後年APTI社が「電離層内に形成させる人工鏡」
 (合衆国特許:第5041834号)リンク。1991年8月20日~
この1991年の発明で人工地震が飛躍的に向上。
これ以来=1992年から、日本で人工地震は報道禁止に。
大抵の人が、HAARPの説明で墓穴を掘っています。
HAARPは地震誘発と、地震の巨大化であり、これ単体で「日付指定の」巨大地震は起きません。
この初級編では、この程度で控えます。

=技術的に3段階=

子供でも思いつく単純な地下爆弾は、1930年代から。
地中爆弾が、水爆や原爆に代わったのが50年代、60年代。
90年代からはHARRPで地震の巨大化も可能に。

※リンクようこそおいで下さいました。 | ハムレットの水車小屋

このページは初級編なので高度なHAARPの解説は避けます。
単純な「地中爆弾」だけに限れば↓↓
 
(国土の穴)ボーリングや地熱発電を装って掘削しています。
(海底の穴)沿岸や沖は、掘削船”ちきゅう”が掘っています。



=主犯は自民党=

国土や海底掘削の命令役が自民党だと言う事を否定したくても、

日本の全てを管理管轄しているのは自民党政府しかいないので地震用の穴は共犯でなく、自民党が主犯と言えます。
 
=今や日本中穴だらけ=
戦後70年間掘り続けた穴なので、
●海洋では数百ヶ所、
●国土なら数千ヶ所に及ぶはずです。←全て断層に沿って。
今や穴だらけの日本列島は、自民党と米軍の意志で、どの場所でも自由自在に地震を起こす事が可能です。
※地中爆弾でも/HAARPでも。
※1961年時点で、小型の核は直径27センチ。←井戸の穴。



自然地震と人工地震は、
波形の違いから一目瞭然です。



=否定派には、これを=

●人工地震は国連が認めている事実。
●人工地震は(貴方が否定しても)世界121ヶ国は認めている。
●なんと戦前から、日本政府も人工地震を行っていた。
●1984年までは、日本政府も頻繁に実験していた事実です。

まずは人工地震の入門編でした。
今後、人工地震の記事で疑われてしまう場合は、このURLを前説としてご利用下さい。

また、国民が知らないから犯人はやりたい放題です。
このページを拡散する事が、次の犯行を防ぐコツです。
上述のとおり、人工地震は事実です。

三十代以上なら、否定は通用しません。

人工地震の基礎知識、歴史、年表 |JCJK…犯罪捜査で政治を暴く!

1991 米でHARRP技術が確立。
(単純な地下爆弾の域を超えて、
地中に穴なしで地震の誘発が可能に)
1992年~米国から日本に報道禁止令か?
1991年ロシア軍少将「遠隔地から」人工地震。
1997年米国防総省の長官まで「遠隔」地震。
1995 1/17阪神淡路M7.3、震度7、※、※、
2004 10/23新潟中越M6.8、震度7
2004 12/26スマトラ沖M9.1、※、
2008 5/12中国四川M8.0、※、
2010 1/12ハイチ地震M7、※、
2011 3/11東日本大震災M9、震度7
2016 3/14熊本地震M6.5、
※全部でなく、有名な地震だけ抜粋。
この通り日本でも1992年までは日常的に報道していた。







border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" />クリックよろしくお願い致します

東日本大震災3・11人工地震は【純粋水爆】か!?関与の自衛隊技術者12人が暗殺!米ペンタゴン要請だった!? HAARP…


熊本地震は人工地震と断定できる!震度7被災地で高い放射線量!通常値の100倍以上!核爆弾破裂…RKリチャード・コシミズ計測


非人!安倍首相が、福島原発事故前に「全電源喪失はありえない」と地震対策を拒否していた!刑事責任… ウソとデタラメの安倍晋三!


安倍晋三/憲法上、原子爆弾だって問題ない!2002年講演!尋常でない憲法解釈?やはり異常者…


福島の不幸くらいで原発やめられない!細田博之・自民党幹事長代行の暴言!これがサイコ自民党の正体!


世界はアメリカ支配からロシア・プーチンへ大転換!米英戦争屋、金貸し打倒!ロシアの科学・軍事技術…ドル基軸体制に代わる新通貨体制の準備が整いつつある!プーチンは秘密結社(イルミナティ)と本気で戦い始めた!/迷走する西側の物理世界を遠く引き離して、既に単極子を核とする宇宙の統一理論を樹立している。 例えば、スミルノフ学派で日本人の佐野千遥氏…/西側の科学技術がここまで遅れてしまったのは、金貸しが石油と原子力によるエネルギー支配を維持するため。既に前世紀初頭に、ニコラ・テスラによって開発されたフリーエネルギーや、多くの研究者による常温核融合の研究を握り潰し、封印してきたからである。


そもそも総研/原発事故汚染土「全国の公共事業で再利用して大丈夫?」事故前の80倍基準の放射能汚染土!画像と動画で「必見」狂気の【放射能王国日本】



米政府/抗がん剤・放射線・手術は、無効かつ危険!と発表 『三大がん治療効果なし』日本のがん治療は30年遅れ!代替療法を進めた米国では、がんによる死亡率減少!



sohnandae Twitter→復活Twitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

[ 2016年06月25日 09:39 ] カテゴリ:地震 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

今日の物語F

Author:今日の物語F
日々物語

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR