FC2ブログ

日々物語fc2

反戦、反核。健康情報。日本が善き国になりますように
日々物語fc2 TOP  >  東京五輪
カテゴリー  [ 東京五輪 ]

東京五輪、巨額投資ハコモノ利権!ゼネコン大成建設と安倍晋三・麻生太郎・菅義偉が癒着!大成と提携する米戦争屋系企業ベクテル!戦争の復興事業(スクラップ&ビルド)破壊と復興で儲ける企業!

東京五輪、巨額投資ハコモノ利権!ゼネコン大成建設と安倍晋三・麻生太郎・菅義偉が癒着!大成と提携する米戦争屋系企業ベクテル!戦争の復興事業(スクラップ&ビルド)破壊と復興で儲ける企業!

東京五輪、巨額投資ハコモノ利権!ゼネコン大成建設と安倍晋三・麻生太郎・菅義偉が癒着!大成と提携する米戦争屋系企業ベクテル!大成と提携する米戦争屋系企業ベクテル!戦争の復興事業(スクラップ&ビルド)破壊と復興で儲ける企業!/東京湾で震度7の直下型地震を起こされる危険あり!悪徳ペンタゴン日本人癒着勢力が関空工事と同様、東京五輪工事と原発廃炉工事をベクテルなど米戦争屋系企業にやらせないと、またも、阪神淡路大地震と同様の地震が今度は、東京湾で起こされるかもしれません。




​​​フランス検察【東京五輪】電通パートナー企業を捜査!東京五輪含めスポーツビジネスの汚職にメス!今からでも遅くはない、オリンピックを返上し誘致疑惑の捜査を!byリチャード・コシズミ - みんなが知るべき情報/今日の物語


ドイツのシミュレーションでは 『福島の汚染水で太平洋は終り』 日本国の罪は世界中で末代まで ‥‥ !太平洋を死の海・腐海にしてしまう。日本国・日本人・日本民族の罪は、世界中で末代まで糾弾されることになるだろう。 - みんなが知るべき情報/今日の物語


東京五輪【死のボランティア】深夜集合で熱中症の危険倍増!酷暑で倒れても【自己責任】運営は責任逃れをあらかじめ画策か!安倍晋三・電通一味の莫大な利権と人気・選挙対策のために!訪日外国人からも苦言続出!東京シロアリンピック、東京インパール作戦との声も上がる!  - みんなが知るべき情報/今日の物語




CIA電通こそが、戦争・軍国主義勢力核大のための活動をしている!そのための新聞テレビへの締め付けである!テレビ、マスメディアの主な原稿ソースは電通である!窒息状態の日本ジャーナリズム!広告という金に操られる日本の新聞テレビ!- みんなが知るべき情報/今日の物語




東京オリンピックで日本は潰れるぞ!池田清彦氏、大半の国民は五輪で騙されて、気づいた時はド貧民ってわけね!国家予算を湯水のように使い、自分たち特権階級がもうかれば、日本は潰れてもかまわない思っているみたいだ! 北朝鮮問題に関しても安倍日本はアメリカに追従するだけで、いかなる影響力もない。安倍は北朝鮮だけでなく、国際的にもバカにされてます!安倍の頭の中は憲法を変えることしかない。憲法を変えるためには日本が滅んでもいいと思っているとしか思えないな!- みんなが知るべき情報/今日の物語



減塩が病気をつくる【塩分が高血圧の犯人説】を覆す衝撃的な論文! 塩分摂取量が少ないグループは脳卒中や心筋梗塞になりやすく、摂取量が多いグループの脳卒中・心筋梗塞の有病率が最も低かった! - みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter



スポンサーサイト



[ 2019年08月29日 19:45 ] カテゴリ:東京五輪 | TB(-) | CM(0)

フランス検察【東京五輪】電通パートナー企業を捜査!東京五輪含めスポーツビジネスの汚職にメス!今からでも遅くはない、オリンピックを返上し、誘致疑惑の捜査を!

フランス検察【東京五輪】電通パートナー企業を捜査!東京五輪含めスポーツビジネスの汚職にメス!今からでも遅くはない、オリンピックを返上し、誘致疑惑の捜査を!


今からでも遅くはない。オリンピックを返上し、誘致疑惑の捜査を! | richardkoshimizu's blog - 楽天ブログ

フランス検察、電通のパートナー企業を捜査 東京五輪含めスポーツビジネスの汚職にメス | ビジネス | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト





今からでも遅くはない。オリンピックを返上し、誘致疑惑の捜査を! | richardkoshimizu's blog - 楽天ブログ


今からでも遅くはない。オリンピックを返上し、誘致疑惑の捜査を!

richardkoshimizu's blog 2019.08.29

今からでも遅くはない。オリンピックを返上し、誘致疑惑の捜査を!責任者を厳罰に!竹田某を許すな!

​​​フランス当局、電通の提携企業捜査を要請=東京五輪招致の不正疑惑で 8/28(水) ​​【ロンドン時事】

フランス当局、電通の提携企業捜査を要請=東京五輪招致の不正疑惑で:時事ドットコム

​​​ロイター通信は28日、2020年東京五輪招致に絡む贈賄疑惑を捜査しているフランスの捜査当局が、スイスに本部を置く電通のパートナー企業のAMS社を捜索するよう、スイス当局に要請したと報じた。​​

 疑惑に絡み、仏当局は国際陸連のラミン・ディアク前会長の息子で陸連のコンサルタントだったパパマッサタ氏を捜査しており、AMS社が贈賄の中心的な役割を果たしたとみている。この問題では、日本オリンピック委員会(JOC)前会長の竹田恒和氏が昨年12月に事情聴取を受けた。


フランス検察、電通のパートナー企業を捜査 東京五輪含めスポーツビジネスの汚職にメス | ビジネス | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト


フランス検察、電通のパートナー企業を捜査 東京五輪含めスポーツビジネスの汚職にメス

2019年8月28日(水)17時26分

東京港区にある電通本社。8月9日撮影(2019年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

国際スポーツビジネスを巡る汚職疑惑を捜査しているフランス検察当局は、摘発したスポンサー料の横領事件で、日本の大手広告代理店、電通のパートナーであるアスレティックス・マネジメント・アンド・サービシズ(AMS、本社スイス)が横領に利用された取引で「中心的かつ不可欠な役割」を果たしていたと判断、スイス当局にAMS本社の捜索と証拠の押収を要請した。ロイターが閲覧した文書と、捜査状況を知る関係者の話で明らかになった。

この事件では、仏当局がスポンサーや放映権の契約に関連した横領の罪などで国際陸上競技連盟(国際陸連)のラミン・ディアク前会長と彼の息子のパパマッサタ・ディアク氏を起訴している。捜査は今年6月に終結し、公判が行われる予定だ。

電通とAMSは国際陸連が主催する大会のマーケティングと放映などの権利の取り扱いについて協力している。フランス検察当局は両社に不正行為があったとの判断はしていない。

仏当局はさらに、五輪と世界陸上競技選手権大会(世界陸上)に絡む贈収賄疑惑についても捜査を続けており、関係者の1人は、電通とAMSの役割にも調べが及ぶ可能性があると指摘した。日本側は否定しているが、仏当局は、東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会が国際オリンピック委員会(IOC)の委員だったディアク前会長とその息子に賄賂を支払った疑いがあるとみている。

仏がスイスへの捜査協力を要請

ディアク氏らに対する89ページに及ぶ起訴状(ルノー・バン・リュインベック判事が署名)は、パパマッサタ氏によるスポンサー資金の横領について、AMSが「その過程で中心的かつ不可欠な役割」を果たした、としている。起訴状によると、AMSはパパマッサタ氏に世界のいくつかの地域でのマーケティング権と放映権を譲渡、同社が協力した取引の中で、パパマッサタ氏が「途方もない」手数料を着服したとしている。

ロイターはAMSに詳細な質問を送ったが、同社は回答を拒否した。電通は、起訴状の内容を把握しておらず、この件についてフランスや日本の当局からの質問や協力要請もないとしている。電通広報局の河南周作氏はロイターに対し、起訴状の詳細については同社は何も知らないと文書で回答した。

仏捜査当局はバン・リュインベック判事が2018年5月に署名した捜査協力要請をスイス側に送り、ルツェルンにあるAMS事務所の家宅捜索や同社幹部への聴取を求めたが、現在に至るまで、スイス側は要請に応じていない。この捜査に詳しい関係者の証言およびロイターが閲覧した司法支援要請書で明らかになった。

フランスによるスイスへの捜査協力の依頼やAMSに言及した起訴状の詳細が明らかになったのは初めて。こうした事実は、仏当局が4年間の捜査を踏まえ、国際陸連のガバナンスやロシアによるドーピング隠蔽問題だけでなく、コンサルティングやスポンサー契約を通じてディアク父子が賄賂を手に入れていたかどうかの解明へ動いていることを示している。


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

「東京五輪」裏金疑惑で開催できるのか!フランス当局に裏金だと断定されたらどうするのか!仏捜査で安倍政府焦り…


東京五輪招致で2億円超の裏金に「CIA電通も関与」と英紙報道!国内メディアは一言も電通に触れず!賄賂、これが「おもてなし」か....東京五輪招致「裏金疑惑」と背後に見える電通の権力と、利権だけで進む状況に「もう辞退しろ」の声殺到!


五輪JOC竹田恆和会長、自動車事故で女性を轢き殺した過去!その後、重い刑事責任を問われる事なく…東京五輪でも不祥事だらけ!呪われたオリンピック…


「東京五輪」久米宏が改めて激烈批判!上が決めた五輪に反対できないこの国、国民は変!タブーの電通やゼネコン利権、賄賂にも踏み込み!この国のあり方にNOの声をあげているのだ! - みんなが知るべき情報/今日の物語


国民の血税略奪オリンピック!東京五輪の運営費1兆8000億円、当初見込みの6倍!消費税増税も支配層へ強奪する安倍政権!- みんなが知るべき情報/今日の物語


東京五輪3兆円超えの戦犯【森喜朗】のもうひとつの疑惑!五輪の裏でゼネコン、電通と「神宮外苑再開発」利権!森氏と関係が深い大成建設をはじめとする大手ゼネコンなども名を連ねていた!


東京五輪/大成建設、森喜朗、都議会のドン内田茂の利権が凄い!安倍晋三・麻生太郎・菅義偉が癒着!大成と提携する米戦争屋系企業ベクテル!戦争の復興事業(スクラップ&ビルド)破壊と復興で儲ける企業!ベクテルにやらせないと東京湾で震度7の直下型地震を起こされる危険あり!阪神淡路大地震同様に



東京五輪【死のボランティア】深夜集合で熱中症の危険倍増!酷暑で倒れても【自己責任】運営は責任逃れをあらかじめ画策か!安倍晋三・電通一味の莫大な利権と人気・選挙対策のために!訪日外国人からも苦言続出!東京シロアリンピック、東京インパール作戦との声も上がる!  - みんなが知るべき情報/今日の物語




CIA電通こそが、戦争・軍国主義勢力核大のための活動をしている!そのための新聞テレビへの締め付けである!テレビ、マスメディアの主な原稿ソースは電通である!窒息状態の日本ジャーナリズム!広告という金に操られる日本の新聞テレビ!- みんなが知るべき情報/今日の物語




電通【殺人東京五輪】で莫大な利益を独占し、10万人のボランティアを無償で働かせる「憲法改正」安倍自民の広告も電通がすべて仕切る!ボランティアが暑さで倒れても自己責任、宿泊先や交通費も自腹!CIA電通こそが、戦争・軍国主義勢力核大のための活動をしている!国民の8割は知らない!- みんなが知るべき情報/今日の物語




東京五輪招致で「原発再稼働ナシ」と国際公約している!安倍首相と招致委員会!常に公約破る安倍自民党!


電通内部には反原発の組織や個人に対して激しい嫌がらせをする秘密のチームがあった!電通こそが戦争・軍国主義勢力核大のための活動をしている!テレビ、マスメディアの主な原稿ソースは電通!ネット右翼・ネトウヨは安倍自民党が電通経由でE社で雇った大量のアルバイト! みんなが知るべき情報/今日の物語



ネット右翼・ネトウヨは自民党が電通経由でE社で雇った大量のアルバイト!与党批判封じ込め自民党工作員!それがネット右翼の実態だ! - みんなが知るべき情報/今日の物語



東京オリンピックで日本は潰れるぞ!池田清彦氏、大半の国民は五輪で騙されて、気づいた時はド貧民ってわけね!国家予算を湯水のように使い、自分たち特権階級がもうかれば、日本は潰れてもかまわない思っているみたいだ! 北朝鮮問題に関しても安倍日本はアメリカに追従するだけで、いかなる影響力もない。安倍は北朝鮮だけでなく、国際的にもバカにされてます!安倍の頭の中は憲法を変えることしかない。憲法を変えるためには日本が滅んでもいいと思っているとしか思えないな!- みんなが知るべき情報/今日の物語



明石家さんまが「福島のことを考えろ」と東京五輪開催を批判!賄賂だけじゃない、五輪招致は間違いだらけ!/自分中心で招致を進めた凶悪政治家たちに投げつけてやりたい。震災復興のためにならないばかりか足を引っ張るくらいなら…


安倍晋三の野心!改憲後の日本を核武装化するという野心を、世界の国々は知り尽くしている <広島・長崎ともに核禁条約にそっぽ=核武装への布石> 一人まともな政党が山本太郎の「れいわ新選組」である/安倍暴政全開<本澤二郎>プーチン大統領が暴露、日本は地震を偽装した核実験を止めよ!- みんなが知るべき情報/今日の物語



日本は地震を偽装した核実験を止めよ!ロシア国防省【目的は地下核実験だった?】311の真実が、ロシア発で暴かれるかもしれない!ロシアの専門家が、日本の地震は核を使った人工地震だとばらしちゃいました! - みんなが知るべき情報/今日の物語



癌は敵ではなく【毒、異物から守ってくれる存在、浄化組織】がんは自然治癒力でしか治せない!抗がん剤はガン細胞が喜ぶ応援剤/日本人家畜化計画/池田整治著!医療と石油マフィアの金儲け人工削減計画!宮崎監督のナウシカの【腐海・ふかい】のような浄化装!がん細胞は【正常細胞に戻る】食事習慣、生活習慣条件によって変わる!がんは自己防衛のために先祖返りの【単細胞生物】がん遺伝子も変えられる! - みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します



[ 2019年08月29日 14:00 ] カテゴリ:東京五輪 | TB(-) | CM(0)

東京五輪【死のボランティア】深夜集合で熱中症の危険倍増!酷暑で倒れても【自己責任】運営は責任逃れをあらかじめ画策か!安倍晋三・電通一味の莫大な利権と人気・選挙対策のために!訪日外国人からも苦言続出!東京シロアリンピック、東京インパール作戦との声も上がる!

東京五輪【死のボランティア】深夜集合で熱中症の危険倍増!酷暑で倒れても【自己責任】運営は責任逃れをあらかじめ画策か!安倍晋三・電通一味の莫大な利権と人気・選挙対策のために!訪日外国人からも苦言続出!東京シロアリンピック、東京インパール作戦との声も上がる!
 

組織委が責任逃れ 東京五輪は“死のボランティア”も現実に(日刊ゲンダイ) 赤かぶ(記事は下記に)


東京五輪の「ブラックぶり」に訪日外国人からも苦言続出!ボランティアは「深夜集合」で熱中症の危険が倍増!運営は「責任逃れ」をあらかじめ画策か! | ゆるねとにゅーす(記事は下記に)






東京オリンピックで日本は潰れるぞ!池田清彦氏、大半の国民は五輪で騙されて、気づいた時はド貧民ってわけね!国家予算を湯水のように使い、自分たち特権階級がもうかれば、日本は潰れてもかまわない思っているみたいだ! 北朝鮮問題に関しても安倍日本はアメリカに追従するだけで、いかなる影響力もない。安倍は北朝鮮だけでなく、国際的にもバカにされてます!安倍の頭の中は憲法を変えることしかない。憲法を変えるためには日本が滅んでもいいと思っているとしか思えないな!- みんなが知るべき情報/今日の物語




 
東京五輪の「ブラックぶり」に訪日外国人からも苦言続出!ボランティアは「深夜集合」で熱中症の危険が倍増!運営は「責任逃れ」をあらかじめ画策か! | ゆるねとにゅーす

 
東京五輪の「ブラックぶり」に訪日外国人からも苦言続出!ボランティアは「深夜集合」で熱中症の危険が倍増!運営は「責任逃れ」をあらかじめ画策か!

2019年8月21日 ゆるねとにゅーす

どんなにゅーす?

・日本列島が連日酷暑に襲われている中、東京五輪に対する危機感や不安を唱える声が噴出している。

・日本に滞在している外国人からも、命の危険も伴う時期の開催に対して懐疑的な声が多く上がっている中、競技日程の都合によっては、ボランティアが”深夜集合”になる可能性が浮上。加えて、運営側が「暑さ対策は自己管理」と強調し始めており、熱中症患者が発生する可能性を想定しつつ、あらかじめ責任をかぶらないための予防線を張るような動きを見せ始めている。

「猛暑ニッポンの五輪開催、どう思う?」訪日外国人に聞いてみた

~省略~

「ハッキリ言って狂ってる」
五輪招致の際には「温暖で理想的な気候」という触れ込みだったが、実際の気温はご存知のとおり。23区内の熱中症による死者は2年連続で100人を超え、来年の開催期間中も猛烈な暑さが予想されている。

こういった状況について、日本に暮らす在留外国人や観光客に意見を聞いてみると、案の定辛辣な意見が飛び交った。

「ハッキリ言って狂ってるよ。昼間に外に出るだけでもウンザリした気分になるのに、この暑さのなかでスポーツをやったり、観戦するなんて考えられない。そもそも、日本の夏を味わったことがある人なら、この季節にオリンピックをやるなんてバカバカしいとわかるはず。今になって大騒ぎしてるけど、招致の段階で無茶だという人がいなかったのがおかしいよ。日本人はこういうシチュエーションでやることを美化しがちだから、盛り上がるのかもしれないけどね」(男性・アメリカ人・38歳)

暑さ対策はすでに手遅れであるというだけでなく、初めから実現不可能だったというのが、大方の見方だった。

「死人が出ると思う。実際、熱中症で死んでる人がたくさんいるのに開催するっていうのは、人の命なんて知ったことじゃないってことでしょ? 日本のなかだけでならそれで通じるのかもしれないけど、海外から来た人に死人が出たら、誰が責任をとって、他の国からどう見られるのか考えたほうがいいと思う」(女性・ノルウェー人・33歳)

~省略~

【Yahoo!ニュース(HARBOR BUSINESS Online) 2019.8.20.】
「猛暑ニッポンの五輪開催、どう思う?」訪日外国人に聞いてみた(HARBOR BUSINESS Online) - Yahoo!ニュース

組織委が責任逃れ 東京五輪は“死のボランティア”も現実に

~省略~

日本財団ボランティアサポートセンターが同16日に公開した検討会の報告には驚愕の記述がある。

<大会時のボランティア活動の環境について、暑さ対策は基本的には自己管理>

ボランティアが酷暑で倒れても、「自己責任だから」と言わんばかりの姿勢だ。

さらに信じられないのは次のくだり。

<マラソンなど早朝に行われる競技については、ボランティアの会場入りが始発の交通機関でも間に合わないため、終電での会場入りを想定>

<その場合は待機時間が見込まれるため、ボランティア同士の交流機会や、士気を高めるような取り組みを検討していく>

■組織委「暑さ対策は自己管理」

環境省は「熱中症予防サイト」で、熱中症の要因のひとつに<二日酔いや寝不足といった体調不良>を挙げている。徹夜の“交流会”の後に炎天下で働いたら、熱中症のリスクが高まるのは必至なのに、組織委は<暑さ対策は自己管理>と言ってはばからないのだからどうかしている。

~省略~

【(日刊ゲンダイ) 2019.8.21.】
組織委が責任逃れ 東京五輪は“死のボランティア”も現実に(日刊ゲンダイ) 赤かぶ

「猛暑ニッポンの五輪開催、どう思う?」訪日外国人に聞いてみた

ハッキリ言って狂ってる(アメリカ人)
死人が出ると思う(スウェーデン人)
アスリートはバカンスに来るわけじゃない (フランス人)
この暑さを知らずに来た観客は絶対ガッカリする(インド人)
https://t.co/6mMOYY8k63 @hboljpさんから

— ラッキーちゃん♕ (@Luckychan0105) 2019年8月21日

ボランティアの契約条項に、「健康及び生命の危険があっても当局は一切関知しない。」って、どこかに書いてありそうな気がする。
記載されていなかった場合は、健康被害や生命に損害を受けた場合、保証がどうなるか?そこも問題だね。 https://t.co/SZHLLjscP2

— 伊藤 光生 (@MizzoMusic) 2019年8月20日

https://t.co/1qXb68ttKL
正論すぎて反論できない。この時期に開催するのに「おもてなし」ってどんなブラックジョーク?

— mutobear2019 (@nobutaro_2017) 2019年8月21日

アスリートやボランティアや観客の命なんて、どうでもいいんですよ。安倍の支持率アップだけが目的だったんですからね。マリオに扮装してまで自己アピールしたの覚えてるでしょ?https://t.co/ARnDFzwmpW

— F Hiroyuki (@fjhiro3) 2019年8月21日

【HBO!】「猛暑ニッポンの五輪開催、どう思う?」訪日外国人に聞いてみた https://t.co/oTq7R5Nwr4 @hboljpさんから 最近は褒める外国人以外要らないみたいな人多いからそういう人にほど読んで欲しい奴

— 蓬莱山輝夜の中の風邪治らない (@houraisankaguya) 2019年8月20日

ほんとにどうする気なのかさっぱりわからん。人命軽視も甚だしい。オリンピックはいったい何のためにやるのかね?https://t.co/J50TV74mup

— アジェンダ・プロジェクト (@agenda_project) 2019年8月20日

ボランティアとは名ばかり、中には志願兵もいるのだろうが、大部分は勤労動員だろう。神風・特攻精神で乗り切れと。死んでも名誉の戦死か、尊い犠牲か。この国は死ぬまで変わらない、変われない。https://t.co/HNFDaY9XXX

— 北野慶 (@keikitano) 2019年8月20日

まさに、インパール作戦と同じ。
死の五輪だ。

「炎天下で働くボランティア。組織委は使用者責任があるのに、今さら各自の自己管理だというのは、万が一の場合に責任回避するためではないか」

組織委が責任逃れ 東京五輪は“死のボランティア”も現実にhttps://t.co/pKiL30TgbN #日刊ゲンダイDIGITAL

— ジョンレモン (@horiris) 2019年8月20日

組織委が責任逃れ 東京五輪は“死のボランティア”も現実に

トイレアスロン。トイレで泳がされた水泳選手
私が注目している話題なんですが…倒れても命を落としても『自己責任』。また自己責任?国が収賄したオリンピックなんだから国が責任を取るべき。
https://t.co/n1KlCQQ8A3

— 心咲♥︎︎∗︎*゚ (@NyankoIsMyLife) 2019年8月21日

組織委が責任逃れ 東京五輪は“死のボランティア”も現実に(日刊ゲンダイ) 赤かぶ https://t.co/xSLsvtcms1 …世界最悪の殺人オリンピック。そう世界中から、腐れ安倍批判が来るだろう。

— Genten (@000RM000) 2019年8月21日

「東京シロアリンピック」「東京インパール作戦」との声も上がる中、訪日外国人からも地に足の付いた苦言が続出!

出典:東京2020大会ボランティア

東京五輪のとんでもないブラック具合に対して、訪日外国人の人たちから多くの苦言が上がっているみたいだわ。
ほんとにその通りだと思うけど、ただでさえブラック過ぎるボランティアの、さらなるとんでもない悪待遇ぶりも明らかになってきたわね!

つまりは、この国の社会構造や精神性は、泥沼の戦争と破滅に見舞われた大日本帝国時代と何ら変わっていないということだね。
電通の完全なる支配下にあるテレビでは、連日連夜「東京五輪プロパガンダ放送」で埋め尽くされているけど、中でも、このボランティアに対するブラックぶりは看過していけないほどの酷さだろう。

特に、早朝からの競技に対応するために「前日の終電に乗って現地集合する」との話は、平たく言うと、徹夜でボランティアを行なうということになるし、寝不足や疲労の蓄積が熱中症のリスクをより倍増させる実情がある中で、これは非常に危険だ。
しかも、ボランティアの人たちが深夜に集合してから競技開始まで”待ち時間”が発生することに対して、「ボランティアの士気を高めるような取り組みを検討」なんて言っているけど、これこそ、まさに当時の戦中そのままの精神性と言わざるを得ないだろう。

これに加えて酷いのは、ボランティアを仕切っている組織委員会や日本財団の運営側が「暑さ対策は基本的には自己管理」なんて言い始めていることで、熱中症で倒れる人が発生するのを一定程度”想定”しつつ、運営側が責任を負わないための予防線を張り始めていることを疑う声が上がっている。
まさに画に描いたようなブラックぶりだけど、なんせ、東京五輪のボランティアそのものにも竹中平蔵氏のパソナがしっかりと絡んでいるし、東京五輪全体がブラック体質にまみれているのもある意味必然と言うことだろう。

安倍政権に加えて、電通やら竹中パソナやら、笹川一族の日本財団やら…東京五輪に関わっているこれらの面々をみても、「このオリンピックが誰のために行なわれるのか」は火を見るより明らかだわっ!!
大袈裟でも何でもなく、これじゃあ「東京シロアリンピック」「東京インパール作戦」そのものじゃないのよぉ~!

本来であれば、こうした東京五輪のブラックボランティアの問題こそ、テレビで徹底的に特集して、問題提起しないといけないはずなんだけど…完全にこれら「東京五輪批判」がテレビ界のタブーになってしまっている中で、やはり、マスメディアの報道に影響されつつ、多くの人がボランティアに応募しているような状況みたいだ。
色々な意味で「末期感」がプンプンだけど、果たして東京五輪後の日本は一体どうなっていくのか…今から想像しただけでも、ヤバそうな予感しかないよ。


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter
 
電通【殺人東京五輪】で莫大な利益を独占し、10万人のボランティアを無償で働かせる「憲法改正」安倍自民の広告も電通がすべて仕切る!ボランティアが暑さで倒れても自己責任、宿泊先や交通費も自腹!CIA電通こそが、戦争・軍国主義勢力核大のための活動をしている!国民の8割は知らない!- みんなが知るべき情報/今日の物語




国民の血税略奪「東京五輪・パラ」経費3兆円超か!検査院指摘/総額はさらに膨らむ見通し!国支出すでに8000億円余!大半の国民は五輪で騙されて気づいた時はド貧民ってわけね「池田清彦氏」国家予算を湯水のように使い、自分たち特権階級がもうかれば、日本は潰れてもかまわないと! - みんなが知るべき情報/今日の物語


東京五輪ボランティアは学徒動員か!国家が旗振って強制募集!労働搾取に他ならない『国家総動員』熱中症の犠牲者もボランティアが1番危ない!大きな事故や病気になった場合『自己責任だ』と言い逃れするでしょう! - みんなが知るべき情報/今日の物語


「殺人東京五輪」ボランティアさせるため文科省が大学に「期間中は授業やるな」まるで戦時中の学徒動員!中学生、高校生にもボランティア半強制! - みんなが知るべき情報/今日の物語



東京五輪招致で「原発再稼働ナシ」と国際公約している!安倍首相と招致委員会!常に公約破る安倍自民党!


戦争屋の手下【小泉進次郎】滝川クリステルと妊娠結婚!進次郎は日本奴隷化ジャパンハンドラー、マイケル・グリーンの手下!Mグリーンの友の会を立ち上げ!年金75歳、社会保障削減!結婚発表は劇場型、官邸で異例発表 、踊らされ!目立つのはメディア露出の巧妙さだ、ジャーナリストら違和感!- みんなが知るべき情報/今日の物語


戦死者の多くは餓死!インパール作戦生還【105歳、死線の記憶】山道は、足の踏み場も無いくらい白骨が続く/回顧録/食料もない、精根尽きた戦友が次々と命を落としていった!日本軍の退却路は【白骨街道】と呼ばれる! - みんなが知るべき情報/今日の物語


ビートたけし、24時間テレビについて…芸能人どもよチャリティっていうなら、おまえら全員ノーギャラで出ろよ!めちゃくちゃ高いギャラ稼ぐくせに!独善主義を嫌った、たけし・さんま!日テレには巨額の広告料! - みんなが知るべき情報/今日の物語

ビートたけし、24時間テレビについて…芸能人どもよチャリティっていうなら、おまえら全員ノーギャラで出ろよ!めちゃくちゃ高いギャラ稼ぐくせに!



「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!元ハーバード大学准教授・荒木裕/癌は熱い風呂、味噌、重曹で治る位の病気!ガン細胞は糖質が大好物「三大療法」ではガンは治らない!減塩は悪魔のささやき!純ココア・高カカオチョコレート、カレー粉など!糖尿病、認知症、動脈硬化…生活習慣病!高齢者は、魚には必ず、卵か肉を、アミノ酸バランスが魚は不十分です。動物性蛋白質・脂肪で体を作り体温を上げて免疫力がアップします。プロティン、アミノ酸サプリメントの人工食品はは腎臓に負担をかけ副作用があります。卵はスーパーフードです。スポーツマン、受験生にも最適です。急ぐ時は生卵で。食品のコレステロールは余分な分は排出されます。- みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します



 

[ 2019年08月22日 21:11 ] カテゴリ:東京五輪 | TB(-) | CM(0)

渡辺謙が東京五輪の東北無視を「復興五輪のはずなのに経済五輪になっている」と批判!桜田発言だけじゃない五輪の人命軽視!明石家さんま、有森裕子も東北復興無視する東京五輪を批判!大手ゼネコンと安倍晋三・麻生太郎・菅義偉が莫大な利権癒着、血税強奪金儲け!

渡辺謙が東京五輪の東北無視を「復興五輪のはずなのに経済五輪になっている」と批判!桜田発言だけじゃない五輪の人命軽視!明石家さんま、有森裕子も東北復興無視する東京五輪を批判!大手ゼネコンと安倍晋三・麻生太郎・菅義偉が莫大な利権癒着、血税強奪金儲け!

渡辺謙が東京五輪の東北無視を「復興五輪のはずなのに経済五輪になっている」と批判!桜田発言だけじゃない五輪の人命軽視!明石家さんま、有森裕子も東北復興無視する東京五輪を批判!大手ゼネコンと安倍晋三・麻生太郎・菅義偉が莫大な利権癒着、血税強奪金儲け!



渡辺謙が東京五輪の東北無視を「復興五輪のはずなのに経済五輪になっている」と批判!桜田発言だけじゃない五輪の人命軽視|LITERA/リテラ(記事は下記に)



渡辺謙、脱原発【ダボス会議スピーチ全文】報じたのは、東京新聞だけだった!必読、拡散希望… - みんなが知るべき情報/今日の物語



東京五輪、巨額投資ハコモノ利権!ゼネコン大成建設と安倍晋三・麻生太郎・菅義偉が癒着!大成と提携する米戦争屋系企業ベクテル!大成と提携する米戦争屋系企業ベクテル!戦争の復興事業(スクラップ&ビルド)破壊と復興で儲ける企業!/東京湾で震度7の直下型地震を起こされる危険あり!悪徳ペンタゴン日本人癒着勢力が関空工事と同様、東京五輪工事と原発廃炉工事をベクテルなど米戦争屋系企業にやらせないと、またも、阪神淡路大地震と同様の地震が今度は、東京湾で起こされるかもしれません。




【残忍】福島の人が帰る…放射能、年間20ミリシーベルト「ドイツでは原発作業員の限度」とのこと!小学校に原発を作るのと同じ…ドイツで言われた【おしどりマコ&ケン】日本の国民はそれを受け入れたのか、と! お笑い芸人VS原発事故、マコ&ケンの原発取材2000日の記録



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します

クリックお願い致します

渡辺謙が東京五輪の東北無視を「復興五輪のはずなのに経済五輪になっている」と批判!桜田発言だけじゃない五輪の人命軽視  赤かぶ


渡辺謙が東京五輪の東北無視を「復興五輪のはずなのに経済五輪になっている」と批判!桜田発言だけじゃない五輪の人命軽視 リテラ

https://lite-ra.com/2019/02/post-4553.html

2019.02.17 

渡辺 謙『誰? WHO AM I?』(ブックマン社)

 桜田義孝五輪担当相の失言問題は、一転してマスコミ批判の問題へと変わり始めている。「全文を読めば印象が変わる」「マスコミの情報操作だ」などと擁護の声が出ているのだ。

 しかし、先日本サイトでも指摘した通り(桜田五輪担当相の池江選手への無神経発言は安倍政権の五輪至上主義が生んだ! 斎藤工主演映画の五輪描写にもクレーム)桜田五輪担当相の失言問題は、単に言葉尻をあげつらっただけのものではない。

 桜田五輪担当相による「日本が本当に期待している選手ですから、本当にがっかりしています」「一人リードしてくれる選手がいると、みんなその人につられて全体が盛り上がりますからね。そういった盛り上がりが若干下火にならないか、心配しています」といった、アスリートを単なる「コマ」にしか見ていない発言には、安倍政権のグロテスクな本音が集約されている。

 安倍政権はこれまで国民に対し、オリンピックのために自由や財産を捧げさせ、自己犠牲を強いる五輪至上主義を露骨に押し進めてきた。

 その最たるものが、東北への仕打ちだろう。招致段階では東日本大震災からの復興をテーマとした「復興五輪」というお題目がつけられていたが、いまではそのテーマは完全に忘れ去られている。

 この現状に憤りの声をあげているのが、俳優の渡辺謙だ。渡辺は宮城県気仙沼市でK-portという名前のカフェを開くなど被災地復興活動に力を入れているが、2019年2月11日付朝日新聞DIGITALのインタビューでこのように語っている。

「2020年の東京五輪だって、復興五輪のはずなのに経済五輪になっているところが気になります。日本が復興していく姿を世界に見せていくんだというところに端を発しているはずなのに、経済効果だけを考えるオリンピックになっている気がします。東京だけ盛り上がって、東北が全然そっちのけっていうかね。遠い国の話みたいな感じなんじゃないかなあ」

 渡辺の指摘するとおり、招致段階での「復興五輪」というお題目が完全に忘れ去られているだけでなく、経済効果重視と五輪至上主義の結果、「復興五輪」どころか、オリンピックは復興を妨げる原因ともなっている。五輪関連の建設ラッシュなどのせいで労務単価が上がり、東京の工事費は高騰しているからだ。

 2015年9月25日付毎日新聞の報道によれば、〈工事原価の水準を示す「建築費指数」(鉄筋コンクリート構造平均)は、05年平均を100とすると今年7月は116.5。東日本大震災前は100を下回っていたが、五輪決定後の13年秋から一気に上昇〉したという。挙げ句、〈復興工事が集中している被被災地では人手不足に加え、建築資材費の高止まりにより採算が合わず、公共工事の入札不調が相次〉いでいるというから、五輪開催がむしろ被災地の復興を妨げているのだ。

 渡辺謙と同じく、東北を置いてきぼりにしてオリンピックの盛り上がりに酔いしれる状況に疑問の声をあげているのが明石家さんまだ。

 さんまはオリンピックの開催が決まった直後、2013年9月14日放送の『MBSヤングタウン土曜日』で「いや、だからでも、福島のことを考えるとね……」と切り出し、このように語った。

「こないだも『福島から250キロ離れてますから大丈夫です』とかいうオリンピック招致のコメントはどうかと思って、やっぱり。俺までちょっとショックでしたけど、あの言葉はね」

 さんまがショックだったと言っているのは、同年9月4日に東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会の竹田恒和理事長がブエノスアイレスでの記者会見で語った言葉だ。まるで福島を切り離すかのようなこの暴言に、さんまは「『チーム日本です!』とか言うて、『福島から250離れてます』とか言うのは、どうも納得しないコメントやよね、あれは」と不信感を隠さない。

■明石家さんま、有森裕子も東北復興無視する東京五輪を批判

 さらに、さんまは、安倍首相はじめ招致に躍起になる人々から“お荷物”扱いを受けていた福島に、こう思いを寄せた。

「福島の漁師の人にインタビューしてはったんですけど、『7年後のことは考えてられへん』と、『俺ら明日のことを考えるのに精一杯や』って言わはったコメントが、すごい重かったですよね。だから、あんまり浮かれて喜ぶのもどうかと思いますけどもね」

 東北のことを無視した東京オリンピックに対する怒りの声は、当のアスリートからも出ている。

 バルセロナ、アトランタ五輪のメダリストである元マラソン選手の有森裕子氏は、2017年6月17日放送『久米宏 ラジオなんですけど』(TBSラジオ)にゲスト出演した際、「あまりにも“オリンピックだからいいだろう”“だからいいだろう”“だからこう決めるんだよ”とあまりに横柄で。なぜこうまで偉そうになっちゃうんだろう。社会とずれる感覚を打ち立てて物事を進めている。横柄だし、雑だし傲慢」と、五輪至上主義を強引に押し付ける政府のあり方に疑問を呈しつつ、このように語っている。

「そもそもなぜ東京五輪を招致したのか。一番大切なのが、復興だったはずです。スポーツによって、日本を元気に変えよう。日本に大きな災害があって、オリンピックを呼ぶことで復興させられるんだと、最たる手本になる国になる。そのつもりで私もブエノスアイレスでロビー活動をしました。でも蓋を開けたら全然いま違う。復興どころか、どこを見ているんだろう。結局何をやろうとしているんだろうというのが正直あります。どこか不安で、反抗したくなるような、やらなきゃいい、返上すればいいという感情を促してしまう。すごく残念です」

「復興五輪」のテーマが完全に忘れ去られているという思いは、東北に暮らす多くの人がもっているものだ。河北新報社とマーケティング・リサーチ会社のマクロミルが、東北6圏と首都圏を対象に実施したアンケートでは、「「復興五輪」の理念は明確か」の質問に63.6%が「明確でない」と答え、また、「復興に役に立つか」の質問にも52%が「役に立たないと思う」と答えている(2018年3月11日付河北新報ONLINE NEWS)。

■東京オリンピックは招致以来、安倍政権や利権をもつ大企業の手によって、政治や経済のために利用され尽くしてきた。

 コンパクト五輪を目指していたはずが予算はどんどん膨れ上がり、参加者にブラック労働を強いるボランティアの扱いは結局変わらぬまま。また、オリンピックにおけるテロ対策を名目に共謀罪を強行採決させた。一時は、オリンピックを理由に海外ではとっくに時代遅れとなっているサマータイムの導入まで強引に押し進めたのも記憶に新しい。

■東京五輪が近づき五輪批判がタブー化するなか、勇気ある渡辺謙の五輪批判

 五輪のために、実際に命が失われる事態まで起きている。2017年には、新国立競技場の地盤改良工事で施行管理をしていた23歳の男性が過労自殺している。彼が自殺する1カ月前の時間外労働は200時間を超えていたという。しかも人命に関わる重大事態が起きているにもかかわらず、安倍政権はそれを改善する気もない。今年の4月から残業時間の上限規制が始まるが、安倍政権はそこから運輸と建設への適用を猶予する方針を固めている(これらの業種での上限規制は2024年4月より適用)。この猶予期間が設けられた背景には、東京オリンピックに向けての人手不足を予測した業界による要請があると報じられている。東京オリンピック直前にもなれば、運送や建設の分野でさらにひどい過重労働を強いられる人が出てくる可能性は高いだろう。

■さらに、東京オリンピック招致を巡る贈収賄疑惑における、JOCの竹田恒和会長に対するフランス司法当局の調べはいまでも続いている。

 しかしその一方で、安倍政権が標榜する五輪至上主義は日本社会の隅々にまで行き渡っており、「オリンピックの悪口を言う奴は国の事業に協力しない非国民」といったムードが漂いつつあり、五輪が近づくごとに「オリンピック批判」のタブー化はますます進行している。

 そうした言論状況にあって、今回の渡辺謙の発言は非常に貴重で意義のあるものだ。「芸能人の政治的発言」が批判されがちな日本だが、世界を舞台に活躍する渡辺はこれまでも、政権批判につながる問題にも臆することなく発信してきた。

「核兵器禁止条約」に向けた交渉を2017年にスタートさせる決議に対して日本が反対した際には〈核を持つ国に追従するだけで意見は無いのか。原爆だけでなく原発でも核の恐ろしさを体験したこの国はどこへ行こうとしているのか、何を発信したいのか〉とツイートし、また、安保法制の際にも〈一人も兵士が戦死しないで70年を過ごしてきたこの国。どんな経緯で出来た憲法であれ僕は世界に誇れると思う、戦争はしないんだと!複雑で利害が異なる隣国とも、ポケットに忍ばせた拳や石ころよりも最大の抑止力は友人であることだと思う。その為に僕は世界に友人を増やしたい。絵空事と笑われても〉とつぶやいて戦争反対の思いを明確に発信していた。

 今回、渡辺謙が発した「復興五輪」に対する思いは、もっと広く伝わるべきものだ。東北や多くの国民の生活をないがしろにしたまま東京オリンピックが開かれるとするなら、東京オリンピックとは一体なんのためのもの、誰のためのもなのか。現状では、安倍政権と利権をもつ者の、国威発揚と懐を満たすために利用するだけの醜いイベントでしかない。このまま来年の夏を迎えたとして、その後には何が残るのか。

 莫大な税金をかけた空虚な大型施設が残されるだけで、何の意味もないものになってしまうだろう。そんなものであれば、東京オリンピックなど開かれないほうがいい。(編集部)

ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


国民の血税略奪「東京五輪・パラ」経費3兆円超か!検査院指摘/総額はさらに膨らむ見通し!国支出すでに8000億円余!大半の国民は五輪で騙されて気づいた時はド貧民ってわけね「池田清彦氏」国家予算を湯水のように使い、自分たち特権階級がもうかれば、日本は潰れてもかまわないと! - みんなが知るべき情報/今日の物語


「東京五輪」久米宏が改めて激烈批判!上が決めた五輪に反対できないこの国、国民は変!タブーの電通やゼネコン利権、賄賂にも踏み込み!この国のあり方にNOの声をあげているのだ! - みんなが知るべき情報/今日の物語


所ジョージが沖縄米軍基地反対ソング!東京五輪誘致批判、原発再稼働批判、アベノミクスの大企業優遇批判も!辺野古移設反対署名は2月24日までOK!YouTube動画あり! - みんなが知るべき情報/今日の物語





東京五輪誘致汚職「竹田恒和JOC会長」の父は残忍「生体実験731部隊参謀」安倍晋三の祖父「岸信介」は満州国国務院実業部総務司長で731部隊の指揮者!呪われし二つの血筋のと二つの東京五輪!竹田恒和JOC会長の父…竹田宮恒徳も1964東京五輪のJOC会長!方や安倍総理、方や日本オリンピック委員会会長に就任!仏司法当局が東京五輪誘致汚職で竹田恒和JOC会長を捜査開始!- みんなが知るべき情報/今日の物語






電通【殺人東京五輪】で莫大な利益を独占し、10万人のボランティアを無償で働かせる「憲法改正」安倍自民の広告も電通がすべて仕切る!ボランティアが暑さで倒れても自己責任、宿泊先や交通費も自腹!CIA電通こそが、戦争・軍国主義勢力核大のための活動をしている!国民の8割は知らない!- みんなが知るべき情報/今日の物語


明石家さんまが、戦争のために【税金を納めてるんじゃない】武器に金使うなら税金収めない、と国税局に抗議!いまの安倍日本が戦争に向けてひた走りつつあるという危機感!2017年11月25日放送『MBSヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)のなかで、戦争に予算を使う政府に憤り、税務署に文句を言いに行ったことがあるというエピソードを語った! - みんなが知るべき情報/今日の物語




24時間テレビ【チャリティ】っていうなら、芸能人どもよ、おまえら全員ノーギャラで出ろよ!ビートたけし、明石家さんまが、あんな偽善番組は大っ嫌いだ!めちゃくちゃ高いギャラ稼ぐくせに!日テレにはスポンサーから巨額の広告料!- みんなが知るべき情報/今日の物語





平成とは安倍晋三一味の殺戮の歴史!人工地震・人工災害!東日本大震災311原発テロ、オウム真理教サリン事件、阪神淡路地震、熊本地震、大阪地震、北海道地震、人工台風、人工豪雨、人工猛暑など!人口削減ホロスコープ! - みんなが知るべき情報/今日の物語

池江璃花子選手の白血病!東京北部の放射能汚染地帯に住む彼女に【被曝病】のリスクがあると!東海アマブログ/東日本のプール管理者は、ただちに水質のストロンチウム90とセシウム137を検査すべきである!トップスイマーたちは、一日、8時間以上もプールにいるので表皮からの吸着が内部被曝が半端なものでない可能性がある!ゼオライトの大型フィルターを設置し、放射能を濾過する必要がある!- みんなが知るべき情報/今日の物語



「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!元ハーバード大学准教授・荒木裕/癌は熱い風呂、味噌、重曹で治る位の病気!ガン細胞は糖質が大好物「三大療法」ではガンは治らない!減塩は悪魔のささやき!純ココア・高カカオチョコレート、カレー粉など!糖尿病、認知症、動脈硬化…生活習慣病!高齢者は、魚には必ず、卵か肉を、アミノ酸バランスが魚は不十分です。動物性蛋白質・脂肪で体を作り体温を上げて免疫力がアップします。プロティン、アミノ酸サプリメントの人工食品はは腎臓に負担をかけ副作用があります。卵はスーパーフードです。スポーツマン、受験生にも最適です。急ぐ時は生卵で。食品のコレステロールは余分な分は排出されます。- みんなが知るべき情報/今日の物語



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

★お勧めの整体院
筋肉系・気経絡整体【くりはら施術院】腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首、手足、膝痛・姿勢改善・若返り…独自の姿勢改善術「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」 心地よい全身施術/経験豊富ベテランの施術/仙台市青葉区

気分上々物語/みんなが知るべき情報

楽笑楽園M

日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します


クリックお願い致します
[ 2019年02月18日 20:46 ] カテゴリ:東京五輪 | TB(0) | CM(-)

五輪誘致汚職「竹田恒和 JOC会長」の父は残忍「生体実験731部隊参謀」安倍晋三の祖父「岸信介」は731部隊の指揮者!呪われし二つの血筋と二つの東京五輪!竹田恒和JOC会長の父…竹田宮恒徳も1964東京五輪のJOC会長!方や安倍総理、方や日本オリンピック委員会会長に就任!

東京五輪誘致汚職「竹田恒和JOC会長」の父は残忍「生体実験731部隊参謀」安倍晋三の祖父「岸信介」は満州国国務院実業部総務司長で731部隊の指揮者!呪われし二つの血筋のと二つの東京五輪!竹田恒和JOC会長の父…竹田宮恒徳も1964東京五輪のJOC会長!方や安倍総理、方や日本オリンピック委員会会長に就任!

仏司法当局が東京五輪誘致汚職で竹田恒和JOC会長を捜査開始!


父は731部隊の参謀、かつ沖縄に師団を送らせなかった竹田宮恒徳(1964五輪のJOC会長)。本人は2… |田島なおき(被ばく受忍返上)さんのTwitterで話題の画像

@sohnandae復活マッジクアワー: 「RT @hsggg: 安倍晋三の祖父「岸信介」は満州国国務院実業部総務司長で731部隊の事実上の責任者。 竹田恒泰の祖父「竹田宮恒徳」は731部隊参謀。 残虐な人体実験を繰り返すも戦後共に死刑を免れ、方や総理に方や日本オリンピック委員会の会長に就任。この二人の血筋が未だに日本国をあらぬ方向にへと導いている。 」 / 午後8:06 · 2019年1月13日 Twitter




731部隊参謀の竹田宮恒徳1964五輪JOC会長 - 逝きし世の面影(記事は下記に)




竹田恒泰

『731部隊の真実』竹田宮 @東京城市東端部‏ @edgawanewcomer  より/Nスペ『731部隊の真実』番組中に何度も出てきた記念写真の補足説明画像です。まん中に座られてるのは竹田宮恒徳王です。現日本オリンピック委員会(JOC)会長竹田恒和さんの父、テレビコメンテーター竹田恒泰さんの祖父です。出典:(テレビ朝日「ザ・スクープ」、1997年8月放送)| michael-1001のブログ


満州国で安倍の祖父・岸信介もアヘンで大儲けし、巨大な富を築いた!生体人体実験の731部隊の指揮も岸信介!その人体実験の情報と、莫大なアヘン蓄財を駆使して、A級戦犯でありながら無罪放免されたのだ!- みんなが知るべき情報/今日の物語



【細菌兵器731部隊】生体実験には子供や女性もいた!背後の指揮官は安倍の祖父・岸信介!生体実験の捕虜=匪賊はマルタと呼ばれ生きて帰った人はいなかった!マルタは中国人、ロシア人!犠牲者数は3000人以上と推定される!京大、東大のエリート医師が中心!この恐ろしい計画の立案者は石井四郎中将!病気を殺人兵器に変える任務を帯びていた!NHKスペシャル『731部隊の真実』安倍家は悪魔の死の商人である、代々! - みんなが知るべき情報/今日の物語



仏司法当局が東京五輪誘致汚職で竹田恒和JOC会長を捜査開始!自動車事故で女性を轢き殺した過去!電通の莫大な五輪利権の裏金問題を追及しなかった日本マスコミ!安倍は原発再稼働ナシと国際公約!東京五輪で日本人は貧乏になる!- みんなが知るべき情報/今日の物語






五輪JOC竹田恆和会長、自動車事故で女性を轢き殺した過去!その後、重い刑事責任を問われる事なく、東京五輪でも不祥事だらけ! 呪われたオリンピック… みんなが知るべき情報/今日の物語

電通【殺人東京五輪】で莫大な利益を独占し、10万人のボランティアを無償で働かせる「憲法改正」安倍自民の広告も電通がすべて仕切る!ボランティアが暑さで倒れても自己責任、宿泊先や交通費も自腹!CIA電通こそが、戦争・軍国主義勢力核大のための活動をしている!国民の8割は知らない!- みんなが知るべき情報/今日の物語

東京五輪招致で「原発再稼働ナシ」と国際公約している!安倍首相と招致委員会!常に公約破る安倍自民党!


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します

クリックお願い致します

731部隊参謀の竹田宮恒徳1964五輪JOC会長 - 逝きし世の面影


731部隊参謀の竹田宮恒徳1964五輪JOC会長

逝きし世の面影



町山智浩‏ @TomoMachi 2019年1月12日 
64年の東京オリンピックもそうだったのか……。

田島なおき(被ばく受忍返上)‏ @ni0615 
たぶんこの男も、NHK大河ドラマ『韋駄天』に出てくるのでしょう、「世界平和の使い」として。731部隊の参謀かつ、沖縄戦投入と決まっていた師団を送らせず、沖縄を捨石とした竹田宮恒徳(1964五輪JOC会長)。
そしてJOC会長を世襲した竹田恒和も、2020五輪盛り上げ実在人物として、最終回に登場? 

その師団とは、姫路で1944年に促成編成された第84師団です。結局、本土決戦にそなえて小田原方面に配備されましたが、そのまま敗戦を迎え、1945年9月復員。確かに兵士の命は拾われました。

slice‏ @Real__Slice 
なるほど、皇族~華族などの奴らは、
日本のエスタブリッシュメントやハンドラーであり続けるために、聞こえのいい慈善的地位に 偽善で就き続けている!!…ということだな。。 ww🤣
日本赤十字だけかと思えば、 奴らの偽善は徹底してるな!! ww🤣

chiko‏ @ChikoOnimaru 
JOC会長が世襲って知りませんでした。彼らはヨーロッパでいう貴族のようなつもりでいるのでしょうかね。酷い話し。

『軍事用ツールとしてアメリカが開発した、本当は恐ろしいインターネット』
★注、
オリンピック開催権の買収疑惑の竹田恒和JOC会長の父親で細菌戦(石井軍医中将)の731部隊参謀の竹田宮恒徳(1964五輪JOC会長)ですが、電子辞書ウィキペディアの『竹田宮恒徳』では完璧に隠蔽されていて、全く『悪魔の飽食』731部隊のこと一行も出てこない。
しかし、『宮田参謀(竹田宮の変名) 731部隊』で検索すれば出るわ出るわ。山のように身の毛もよだつ戦争犯罪の数々が出てくるのですから怖ろしい。


2020年東京オリンピック開催権を買収で手にいれたらしい竹田恒和JOC会長にはフランス司法当局の追及の手が迫っている。(親が極悪犯罪者でも子には罪はない・・・しかし、普通の感覚なら名誉職の世襲は辞退する。まともな知性や一般常識を頭から無視した呆れ果てた話である)


破廉恥な竹田恒和JOC会長の息子でネトウヨタレントとしてテレビで歴史の歪曲や中韓の悪口三昧で売る(明治天皇の子孫を名乗る)戦争犯罪人の三代目の竹田恒泰。まさに歩く国辱である。


人類に対し最初に核兵器を使用したヒロシマの悲劇から19年目(1964年10月10日)東京オリンピック開会式聖火最終ランナーに向かって国立競技場グラウンドに整列していた各国選手団が一斉に駆け寄った。(驚きの超ハプニングはこの写真の直後に起きる)

2018年10月10日NHKニュースウォッチ9▽発掘スクープ映像! 前回東京五輪開会式で、

世界中で日本人だけ知らない、ヒロシマから19年後の1964年東京オリンピックの怖ろしい隠された意味



『54年ぶりに日の目を見たスクープ画像』

市川崑の映画『東京 オリンピック』(第18回オリンピックの公式記録フィルム)にも、1964年10月10日の東京オリンピック開会式で聖火最終ランナーに整列していた各国のオリンピック選手団が一斉に駆け寄ったハプニング映像の一部が一瞬だけ写っていた。
ただし、驚きの映像は瞬間だけで何の説明も無い。記録映画は次の国立競技場の階段を駆け上り聖火台に点火するのクライマックスに雪崩れ込むので誰も気が付かなかった。
半世紀以上経てNHKは他のメディアが一切無視する中で東京オリンピック開会式54回目の記念日に『NHKニュースウォッチ9』として発掘、驚きの大スクープを行ったのである。
国立競技場の7万5千人の大観衆の眼の前で、世界各国のオリンピック選手が聖火の最終ランナーを一目見ようと一斉に動き出した『タブー中のタブー』最も恐ろしい禁忌に(誰も気が付かない様に)密かに挑戦していたNHK。

整列していた各国選手が動き出した瞬間は『東京 オリンピック』に(一秒足らずの短時間だけ)記録された。
ところが、マスコミは今回のNHKニュースウォッチ9を除き過去も現在も一切報道していない歴史的な大スクープだったのである。
★注、
ただし、当該のNHKニュースウォッチ9の放送だけ。写真も説明文も一切ない『無い無い尽くし』で押し通す。この『証拠を残さない』NHKは放送した内容の危険性を誰よりもに自覚しているのである。

『マスコミ報道による、歴史の偽造』ヒロシマから19年後の東京オリンピック

今の学校教科書では1964年東京オリンピックは第二次世界世界大戦の戦火で焼け野原になった日本が短期間に新幹線とか高速道路を建設するなど、高度経済成長と戦後復興の象徴として描かれている。歴史が偽造され。微妙に意味が書き換えられていた。
マスコミ報道とか歴史教科書ですが100%嘘でもないが、決して『真実』でもないのである。(真実の断片程度の代物)

『ヒロシマの核爆発の1時間半後に生まれた日本人聖火最終ランナー』

世界中が知っていたのに、・・・日本人だけ仲間外れで誰一人知らなかった秘密の仕掛け!
1964年東京オリンピック開会式で、世界各国の選手団のほぼ全員が日本人の聖火最終ランナーとは、あの人類の歴史的悲劇であるヒロシマの『核爆発の1時間半後に生まれた』ことを知っていた。これは世界中が共有していた『一般常識』程度の話だったのである。
ところが、肝心の日本人だけは世界の例外で、たぶん、放射能タブーに抵触するとの理由で一切知らされていなかった。基本的に無茶苦茶、タブー中のタブーを54年ぶりに暴いたNHK。

『ヒロシマの放射能被害(戦争犯罪)と密接に関係していた東京オリンピック』

平和の祭典1964年東京オリンピックのJOC会長の竹田恒徳と、史上最悪とも思える細菌戦や生体実験の731部隊参謀の竹田宮恒徳とが同一人物だった謎ですが、アメリカによる史上初めての人類に対して行った核攻撃(ヒロシマ・ナガサキ)の悲劇(放射能被害)とが重なっている。
話は逆さまで、歴史上最悪とも思える戦争犯罪731部隊参謀の竹田宮恒徳しか、ヒロシマの悲劇から19年後の1964年東京オリンピックのJOC会長の適任者はいなかったのである。
★注、
1964年東京オリンピックの閉会式は、今までの甲子園の高校野球開会式のように軍隊式の分列行進を整然と行っていた歴代五輪とは大きく違っていたのである。
整列せず各自てんでんばらばら。各国選手団が和やかに仲良く歩くオリンピック閉会式は、今は普通に行われているが敗戦から19年後の東京大会から始まった1964年起源の伝統で、これは開会式の聖火ランナーに各国選手が駆け寄った驚きのハプニングが出発点だと思われる。


『鼻白む“おもてなし”裏金で汚れた東京五輪の偽善と今後』<前> 2019/01/12 日刊ゲンダイ

疑惑にフタをした日本政府
この問題は国会でも取り上げられ、JOCは調査チームを設置したが、16年9月に「違法性はない」と結論づけるお手盛り報告書を公表しただけで、日本では幕引きに。その結果、五輪開催が1年半後に迫った今になって、仏当局による訴追の動きが本格化するという深刻な事態を招く。
国会答弁でスットボケていた竹田会長の厚顔。野党議員から不正疑惑について質問されたが、シラを切り通した。
2017年にリオ五輪招致でブラジルオリンピック委員会(BOC)会長が逮捕されたが金額も送金先も日本の疑惑とまったく同じ構図(★注、唯一の違いとはブラジルは五輪開会後だが日本は開会する前)これでは逃げ切れない。
ゴーン逮捕の意趣返しかという当然の疑問
今や、容疑を認めるまで容疑者を「長期勾留」する日本の「人質司法」は世界中で問題視され、一方、裏金事件が表面化して以降、仏検察は地道な証拠集めを続け、その結果、嫌疑アリと判断、「これが近代国家の罪刑法定主義であり、日本の刑事司法は中世の魔女狩りだ」と皮肉っている。
(抜粋)


日本国の現職首相なのに、・・・名前を間違えられていた可哀想な、「アンダーコントロール」安倍晋三

『列挙すればキリがない、呪われた東京五輪をやる意味』

『鼻白む“おもてなし”裏金で汚れた東京五輪の偽善と今後』<後> 2019/01/12 日刊ゲンダイDIGITAL 

列挙すればキリがない 呪われた東京五輪をやる意味
ケチのつき始めは13年9月7日。ブエノスアイレスで行われたIOC総会の五輪招致最終プレゼンで、安倍首相が放った大嘘だった。世界が懸念した福島原発事故の汚染水について、「アンダーコントロール」と言ってのけてから5年4カ月。今なお汚染水はダダ漏れ、大量にたまったタンクの処分方法は足踏みしたまま。
福島原発の「アウト・オブ・コントロール」(制御不能)は続いている。
「立候補ファイル」にある「2020年東京大会の理想的な日程」なる項目も、真っ赤な嘘。〈この時期の天候は晴れる日が多く、且つ温暖であるため、アスリートが最高の状態でパフォーマンスを発揮できる理想的な気候〉と記したが、開催期間の7月24日から8月9日に東京が昨年、命の危険すらある酷暑に襲われたのは記憶に新しい。
新国立競技場の「ザハ案」の白紙撤回、旧エンブレムの盗作問題、聖火台の仕様や設置場所は今も決まっていない。
列挙すればキリがないほど呪われた五輪は竹田氏の裏金事件がトドメだ。
「招致委のトップの汚職が立証されれば、明確な五輪憲章違反。
憲章を厳格に適用すれば、東京五輪は返上となり、その損害の責任をIOCが負う義務はなく、この国が一切をかぶるのです。
いくら大金を投じても、これだけリスクの高い五輪は過去にない。
金で買った五輪を強行すれば、この国に蔓延する金権主義と、官民挙げてのモラルハザードを許すことになる。競技場の残骸と精神の荒廃という巨大な負の遺産を抱えるだけです」(思想家で神戸女学院大名誉教授の内田樹氏)
汚れた五輪の開催に意義はない。裏金事件が立証されたら手遅れだ。損害が小さなうちに返上すべきだ。 

金で買った東京五輪の“主犯”は国威高揚目論む安倍首相 
世界に嘘をつき、金にモノを言わせて強引に招致した黒い五輪を国威高揚と政権維持の大舞台に仕立て上げようとしている主犯が、安倍だ。
前回のリオ五輪の閉会式では、スーパーマリオに扮して大ハシャギ。「1964年の東京五輪の夢よ、もう一度」とばかりに、20年を「新しい時代の幕開け」と勝手に位置づけ、高度経済成長が再現するかのような夢想を国民に植えつけ続けている。
20年に改憲を目指すのも、国中が「ニッポン」「ニッポン」と浮かれて、思考停止に陥っているスキに、祖父の代からの悲願を達成しようという薄汚い魂胆が垣間見える。
会計検査院によると、現時点の事業項目を積み上げただけで、五輪関連経費は2兆8100億円。国威高揚を目論む安倍のために金で買った五輪に、虎の子の血税を3兆円も費すのだ。
前出の内田樹氏はこう言った。
「『平和の祭典』という理想は消え去り、大枚はたいて国威高揚のビジネスチャンスを買ったのが、安倍政権下の東京五輪です。ところが、裏金事件によって世界の満天下に大恥をさらし、日本の国威を著しく下げるとは愚かの極み。招致委のトップの関与が疑われている以上、裏金事件は組織ぐるみ、国家ぐるみの犯罪の可能性が高い。安倍首相にも責任の一端はあるのに、日本経済『起死回生の一発逆転』の夢にとらわれ、東京五輪という無謀な大博打に突き進むのでしょう。少子高齢社会に突入した日本の経済はいわば後退戦局面で、『起死回生の突撃』のような無謀な作戦を言い立てる指導者に従うのは自殺行為。それでも、五輪批判の言質がメディアから出てこない今の日本は危機的状況です」
国民が力を合わせ、五輪が成功すればバラ色の未来が待っているかのような安倍の言動にダマされてはいけない。国民もいい加減、五輪の夢から覚めた方がいい。 

事件の今後の展開はどうなるのか
東京五輪は仏当局に“生殺与奪権”を握られたも同然。事件の今後の展開はどうなるのか。
仏の予審手続きは、裁判所の予審判事が証拠収集や尋問などにあたる。今回の事件の担当は数多くの大型汚職事件を手掛けた敏腕判事。国内で最も有名な大物とされ、仏当局が捜査に本腰を入れている証拠だ。
捜査期間は定められておらず、証拠が出そろった時点で竹田氏の起訴・不起訴を判断する。
予審判事の権限は絶大で、場合によっては竹田氏に仏裁判所への出頭を命じたり、身柄を拘束することも可能だ。
「具体的には、日本の外務省を通じて司法当局に捜査を嘱託する流れになるでしょう。ただし、竹田氏はJOC会長であり、IOC委員とはいえ、日本では『みなし公務員』にもあたらない。つまり、日本では贈賄に該当しないのです。犯罪人の引き渡しには、双方の国で共通に犯罪と認められるものに限る『双方可罰の原則』がある。フランスの予審判事から竹田氏の引き渡しを求められても、日本政府は拒否するはずです」(落合洋司氏=前出)
最大の焦点は、仏の予審判事がいつ、竹田氏の起訴・不起訴を判断するかだ。捜査期間がどのくらいの長さになるのか分からない以上、来年7月の東京五輪の開会式直前や直後に起訴される可能性もあり得る。
それでも汚れた東京五輪の開催を強行すれば、この国は国際社会から非難の集中砲火を浴びるだけだ。やはり、嘘と金で汚れて真っ黒な東京五輪は、潔く返上するしかない。
1月12日 日刊ゲンダイ

★注、
マスコミや内田樹などリベラル知識人の嘘八百には腹が立つ。確かに誰にでも分かる嘘の類は言わないが一番大事な『真実』も決して言わない詐欺か手品。満座の観衆の目の前で真実を嘘を素早くすり替えているのである。


環境省が2011年12月に汚染状況重点地域に指定した1年間の被曝量が1ミリシーベルト(0.23 μSv/h)を超える放射能汚染地域。(会津若松など福島県西部の汚染度はあんがい低いが、茨城県栃木県群馬県千葉県など人口密集地である首都圏の放射能汚染は深刻なレベルだった)

『避難対象人数があまりにも多すぎて、疎開できないフクシマの核事故』\(^o^)/オワタ 

『チェルノブイリの強制疎開の代わりが、フクシマの9年後の東京オリンピック』
2020年東京オリンピックの日本誘致を正式に決めたのは自民党政府ではない。
2011年3月11日の未曾有のレベル7の核事故の発生では民主党(管直人首相)はメルトダウンして環境に猛烈な放射能を放出していた東京電力福島第一発電所を、レベル3だの4だのと言って誤魔化し続ける。
枝野幸男官房長官が『食べても直ぐに健康に影響がない』(放射能は安全・安心。何の心配もない)と誤魔化し続けることが無理になって2ヶ月後にやっとメルトダウンを認めるが、その直後に民主党政権が行ったのが2020年東京オリンピックの日本誘致なのである。
レベル7のフクシマの核事故と2020年東京オリンピックとはコインの裏表の関係にあった。(放射能被害に比べれば五輪開催権の買収工作など、無視しても良いほどの些細な出来事)


1943年 中国勤務時代に内蒙古を視察、包頭(パオトオ)南方で黄河を渡る三笠宮殿下、「若杉参謀」

(おまけ)

『日本軍の生体実験や南京大虐殺に怒った三笠宮崇仁、無かったことにしたい安倍晋三』2015年12月23日 | 政治


『南京大虐殺に怒った三笠宮崇仁』2015/12/9河信基の深読み

今月2日に百歳になった三笠宮が陸軍少佐とした赴任した南京で見聞した日本軍の数々の残虐行為に驚愕し、南京大虐殺に怒った事は意外と知られていない。
その事実は兄の昭和天皇にも知らされており、兄弟共に暴走する日本軍への不信感を募らせていたことがうかがわれる。
南京大虐殺を否定する歴史修正主義者には写真がどうのと重箱の隅をつつくような些末な議論に流れ、旧日本軍を庇う傾向が認められるが、精神の貧困と言わねばならない。
三笠宮は支那派遣軍総司令部の若杉参謀として南京に赴任し、帰任直前の1944年1月、将校らの前で講話し、軍紀の乱れや残虐行為を厳しく指弾、1994年に「支那事変に対する日本人としての反省」として公表された。
「今もなお良心の苛責にたえないのは、戦争の罪悪性を十分に認識していなかったことです」。
「ある青年将校ー私の陸士時代の同級生だったからショックも強かったのですーから、兵隊の胆力を養成するには生きた捕虜を銃剣で突き刺させるにかぎる、と聞きました。また、多数の中国人捕虜を貨車やトラックに積んで満州の広野に連行し、毒ガスの生体実験をしている映画を見せられました。
その実験に参加したある高級軍医は、かつて満州事変を調査するために国連から派遣されたリットン卿の一行に、コレラ菌を付けた果物を出したが成功しなかったと語っていました」
(抜粋)


100歳の三笠宮崇仁(大正天皇の4男で、長兄の裕仁「昭和天皇」とは14歳離れている)

『南京虐殺は“人数に関係はありません”のお立場「三笠宮殿下」』12月17日発売週刊新潮2015年12月3日号 

「毒ガスの生体実験をしている映画」
〈今もなお良心の苛責にたえないのは、戦争の罪悪性を十分に認識していなかったことです〉
と前置きしつつ、南京での実態をさらに詳述され、
〈ある青年将校――私の陸士時代の同級生だったからショックも強かったのです――から、兵隊の胆力を養成するには生きた捕虜を銃剣で突きささせるにかぎる、と聞きました。
また、多数の中国人捕虜を貨車やトラックに積んで満州の広野に連行し、毒ガスの生体実験をしている映画も見せられました。
その実験に参加したある高級軍医は、かつて満州事変を調査するために国際連盟から派遣されたリットン卿の一行に、コレラ菌を付けた果物を出したが成功しなかった、と語っていました。
「聖戦」のかげに、じつはこんなことがあったのでした〉
〈昭和天皇にもお見せしたことがあります〉  
週刊新潮2015年12月3日号 12月17日発売
(抜粋)

『何故か政府べったりの保守的な政治姿勢が特徴の二者が、同時期に同内容の記事を書く不思議』

読み比べれば誰にでも分かるが週刊新潮『南京大虐殺に怒った三笠宮崇仁』と河信基の深読みの二つが内容的に瓜二つである。しかも、書かれた時期が同一なのです。
三笠宮の驚きの記述ですが、70年以上前に終わっている話で、しかも書かれたのは最近ではなくて何十年もの昔の話である。左翼知識人なら一般常識に近い『誰でもが知っている知識』程度であろう。
三笠宮の話はマスコミでは忖度して(自主規制して)取り上げない種類の話なので、頭が空っぽで目が節穴の可哀想なネットウヨがまったく知らないだけ。
書いた河信基は以前には北朝鮮人脈だと思われていたが、現在は韓国与党やパク・クネ大統領に限りなく近い在日朝鮮人知識人。もちろん週刊新潮は与党自民党や安倍晋三首相にべったりの右翼週刊誌の代表的存在で、その権力(政府)べったりが特徴の、そっくり同じ二者が同一記事を同一時期に書いている。
何十年も長い間マスコミが自主規制して隠していたのですから、70年ぶりの2度目の日本の敗戦が目の前に迫っているのでしょう。 (抜粋)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

戦争国家へ【明治維新】を陰で操った安倍晋三の曾祖父!米国による日本支配の原点!アヘン戦争で大儲け【明治維新の武器商人】吉田茂の養父「吉田健三」イギリスの武器商社であるマセソン商会の横浜支店長!日本の戦後民主化にブレーキをかけ、日本の思想統制を実行したのが吉田茂である!安倍晋三も麻生太郎も死の商人の家系である! - みんなが知るべき情報/今日の物語




「オウム真理教」の黒幕は安倍晋三と石原慎太郎!オウム=創価学会=統一教会=CIA!晋三…原発事故・オウム事件をつなぐ「島津論文」と元自衛官の告白!慎太郎…オウムに資金提供!猛毒サリンで21名を殺害、約6960名に重軽症を負わせた地下鉄サリン事件!坂本弁護士を殺した黒幕石原か? 彼らはオウムを利用して、旧北朝鮮の軍事作戦に呼応した日本国内の撹乱作戦を計画! オウムとは創価学会の子会社!創価学会=統一教会=CIA=安倍晋三!石原の四男の画家「石原延啓」はオウム真理教の幹部! : 気分上々/みんなが知るべき情報







スーパーフードたまご【インフルエンザ・風邪・ノロウィルスを予防】免疫力アップ、がん、糖尿病、生活習慣病!1日に3個以上!70歳の私…1日6個で筋肉増強、免疫力、認知症 、疲労回復、脳の栄養、受験生、スポーツ、若返り、心臓強化、熱中症、寒さに強くなる!
- みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter




★お勧めの整体院
筋肉系・気経絡整体【くりはら施術院】腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首、手足、膝痛・姿勢改善・若返り…独自の姿勢改善術「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」 心地よい全身施術/経験豊富ベテランの施術/仙台市青葉区

気分上々物語/みんなが知るべき情報

楽笑楽園M

日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します


クリックお願い致します

[ 2019年01月15日 13:20 ] カテゴリ:東京五輪 | TB(0) | CM(-)
プロフィール

日々物語FC2

Author:日々物語FC2
日々物語

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR