今日の物語F

日本が善き国になりますように
今日の物語F TOP  >  2012年08月

100年後まで「新エネルギー」は無関係・技術の本質とはな

武田邦彦http://takedanet.com/2012/08/100_b102.html 100年後まで「新エネルギー」は無関係・・・技術の本質とはなに か?

「sinene100nentdyno.217-(7:04).mp3」大きい文字をダウンロード

いくら何でも心配性が過ぎる。ものには程度問題が大切だし、それにつけ 込む方もつけ込む方だが。

日本人の多くが「新しいエネルギーが必要」と信じている。実は今か ら30年前の私も同じで、「石油、石炭、天然ガスなどの化石燃料」がその うち無くなると錯覚していたからだ。

私がエネルギー分野の研究をするようになって、化石燃料が数 100年でな くなることはなく、人間が使うエネルギーというのは1000年と言わ ず、300年ぐらいでガラッと変わるので、現在の知識で余り考える必要が 無いことが分かったのは、30年前だった。

どんなに悲観的に見ても(世界の鉱山の常識と各国政府の政策から見ても 同じだが)、化石燃料は数100年はある。もちろん、生活の中で普通に使 えるような値段で得られるもので、2009年から本格的に掘り出したシェー ルガス(本当の意味の天然ガス)などは寿命数1000年、値段3分の1と予 想されている。

値段が上がらず、数 100年は持つ化石燃料があるのに、世界で日本だけが 省エネ、節電、それに新エネルギーに熱心だ。世界の情報から隔絶された 日本を感じる。世界の石油系の企業は「メジャー」、「スーパーメ ジャー」と呼ばれるぐらいの大きな会社で資本力もある。もし、石油系の 燃料が短期になくなるのだったら、これほど悠々としているだろうか?

アメリカや中国の政府もそうだ。あれほど大きな国だから、エネルギー政 策やもし温暖化などが大変だったら、国はつぶれてしまうだろう.それな のに、形式的には少しやったり発言したりしているが、本格的に代換えエ ネルギーの政策を進めたり、ましてCO2を減らしたりしていない。

これに対して日本の識者は「それはメジャーも、アメリカや中国もバカだ から」と言うけれど、本当にそんなに簡単な結論を出して良いのだろう か?

40年前は原子力発電は実質的になかった。 100年前にやっと石油を使い始 めた。石炭を燃料に使ったのは200年前だ。だから、安い化石燃料が 200年 持てば、エネルギー資源のことは専門家に任せておいて、普通の人は生活 をエンジョイすればよい。まして「足りない」と言われる税金を使って新 エネルギーとか太陽光発電にお金を投じる必要は無い。

技術にはある経験則がある。基礎的な研究を始めて 40年経っても実用化 (既存の技術を凌駕するような状態)にならないものは有望ではないとい うことだが、太陽光発電は基礎研究は長く、今から40年前にサンシャイン 計画という膨大な税金を投入して国家プロジェクトを始めている。

だから、今更、太陽光発電がキロワット時で 42円もするなら、技術として 成功する見込みが少ない。技術の本質、世界の動向、人間の進歩など大き い目で一つ一つのことを判断するのも大切なように思う。

(平成24年8月18日)

武田邦彦

« 対立の構図 論争に負けない人が優れた学者(文科系) |

[トップページへ戻る]>

(C)武田邦彦 (中部大学) 引用はご自由にどうぞ ツイート
スポンサーサイト
[ 2012年08月19日 22:36 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

脱原発依存】は法律で定めよ

【脱原発依存】は法律で定めよ

国民が望む「規制委員会」を実現す る3つの方法 「脱原発依存」は法律で定めよ

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120815/235569/?P=2

なぜ、原子力規制委員会と原子力規制庁に、「第三者的なチェッ クと基本的なガイドライン」が必要なのでしょうか?

田坂:そのことを説明するためには、原子力規制委員会と原子力規制 庁に、これから最も厳しく求められる「二つの問題」があ ることを説 明しなければなりません。

第一は、「原子力規制委員会の委員」の意識の問題です。

すなわち、これから選ばれる5人の委員には、「国民の生命と安全 を守る」という原子力規制委員としての「厳しい規制意識」 を持つこ とが強く求められます。

「厳しい規制意識」とは?

田坂:以前、米国の原子力規制委員会(NRC)の委員が、テレビの取 材に応じて、次のような見事な言葉を語っていました。

「我々は、経済性への配慮や産業界への配慮をすることはない。国民 の生命と安全の観点からのみ判断をする」

これが、本来、原子力の規制に携わる人間が明確に持つべき「厳しい 規制意識」であり、規制組織が持つべき「厳しい規制文 化」です。

「世界の常識」から外れた日本の規制組織の文化

それは、従来の日本の規制組織の文化とは、全く違いますね?

田坂:その通りです。

なぜなら、日本においては、原子力安全委員会という規制組織に関 わる学識者の中に、福島原発事故の後でさえ、マスメディア などで、 「原子力が無いと日本の経済はおかしくなる」「原発を再稼働しない と、日本の産業が打撃を受ける」といった発言 を、平然とする人がい るからです。

これは、世界の原子力規制の「常識」からすると、まさに「非常 識」なことなのです。たとえ、「原子力が無いと日本の経済は おかし くなる」や「原発を再稼働しないと、日本の産業が打撃を受ける」と いうことが「事実」であったとしても、原子力規制 に関わる人間は、 職業倫理上、決して、そうした発言をしてはならないのです。

なぜなら、原子力規制に携わる人間がそうした発言をすると、国民 から、「あの委員は、電力業界の都合や経済性を考えて、安 全審査に 手心を加えたのではないか」との疑念を持たれてしまうからです。そ して、このことは、実際に「手心を加えたかどう か」ではなく、「そ う疑われてしまう」ということが大問題なのです。

中国の諺に、「李下に冠を正さず」という言葉がありますが、原子 力規制に携わる人間は、「そう疑われること」そのものを自 らに強く 戒める厳しい意識がなければならないのです。その意識を強く持たな ければ、原子力規制の最も重要な基盤である「国 民からの信頼」を、 自ら壊してしまうことになるからです。

それは、そうした「発言」だけでなく、電力業界との「関係」に ついても同様ですね? 電力業界から委託研究費を受け取った り、講演料を得たり、接待を 受けたりすることも、原子力規制に関わる学識者は、厳しく自戒しな ければならないですね?
[ 2012年08月17日 09:20 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

「技術者として考えれば、原発の安全性に絶対はない」 元原

「技術者として考えれば、原発の安全性に絶対はない」 元原 子力プラント設計技術者、後藤政志さん<「どうする?原発」 インタビュー第4回>

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/ncn-20120816-nw340431/1.htm ソース人には扱えるものと、扱えないものがあ る。技術者はそれを判断し、線引きしなけ ればならない――。原子力発電所の心臓部 分である原子炉圧力容器を覆う「原子炉格 納容器」の設計に携わってきた経験から、 後藤政志さんはこう断言する。「技術者と して考えれば、安全装置は確実に作動する ものでなければならない。でも、原発の安 全装置が絶対作動するかは保証できないん です」

■「安全」より「世論」を気にする日本の原発

1989年から東芝に勤め、新潟県柏崎刈羽原 発や静岡県浜岡原発、宮城県女川原発の設計 を担当した。その時のことを反省する。

「原発は安全だと言われていました。でも、 本当に安全なものをわざわざ『安全です』と は言わない。危険性があるからこそ、安全だ と強調します。外で安全と言い続ければ、中 の技術者もだまされ、安全だと思い込んでしまう。これが、安全神話。事故を防ぐこと ができなかった。だからこそ、再稼働は許されない」 後藤さんはいつ原発の安全神話を疑うようになったのか。設計を担当していた格納容 器は、原発が事故を起こした際の「最後の砦」だ。たとえ原子炉の内部がどうなろうと も、格納容器さえ無事なら、放射性物質が外部へ洩れる心配はない。だから、当時の格 納容器には圧力を外部へ逃がすための「格納容器ベント弁」が取り付けられていなかっ た。「安全だから事故は起きない」という前提だった。

「ところが、1992年以降、『格納容器ベント弁』が取り付けられるようになった。も し、何かの事故で数台のポンプがすべて止まれば、内部の圧力が上がってしまう。それ を外へ抜く『ベント』をしなければ、爆発を起こし、格納容器が破壊する。そうなると 、ダメだと思いました」 さらに疑問があった。「弁にはフィルターが付けられていなかった。もしもベントし たら、そのまま放射能をまき散らします。1986年のチェルノブイリ原発事故以降、ヨー ロッパではフィルターは標準装備。日本の原発ではなぜ、フィルターを付けなかったか。 目立つからです。安全だと主張しているのに、『あれは何だ?』と聞かれたとき、『こ れは過酷事故対策です』と言ったら反対派がうるさい。そして現在も日本中、どの原発 にもフィルターはついていない。安全より世論を気にする。これが現状です」

技術者として原発の安全神話を疑いながら、匿名で問題点を訴えてきた。しかし、200 9年に退社、福島第一原発の事故を受け、ネットなどを通じて積極的に情報発信を始めた 。福島第一原発の現状は依然、厳しいと警告する。

「直接、中を見られないので推測ですが、溶けた燃料が今、原子炉の中にある。あるい は格納容器の床に落ちている可能性が高い。そして、いまだに冷却し続けないといけな い。つまり、事故はまったく収束していない。1979年の米国スリーマイル島ではメルト ダウンを起こしましたが、圧力容器の底は何とか抜けずに済んだ。それでも、原子炉の 中が分かるまで10年近くかかった。福島の場合は格納容器自体がひどく汚染されていて 、人が立ち入れる状態はもっと先になるでしょう」 ■再稼働「大飯原発」の直下に活断層の可能性

懸念は、福島第一原発だけではない。原子力安全・保安院が原発の耐性を調査するス トレステスト。後藤さんは現在、その評価を議論する意見聴取会の委員を務めている。 7月に活断層の可能性が指摘された石川県志賀原発を現地視察。意見聴取会では、徹底 的に調査すべきという結論になった。しかし、福井県大飯原発直下でも、活断層の存在 が疑われているにも関わらず、再稼働した。

「原子力安全・保安院はお墨付きを与えて、再稼働することしか考えていません。電力 会社のいうことをそのまま追認する格好。原発は一度、事故を起こしたら、福島のよう に大勢の人達が故郷に帰れなくなります。活断層の疑いがある中での再稼働は、考え方 が根底から腐っています」 後藤さんは語気を強める。

「今度、原発事故をやったら、日本は経済的にも壊滅します。数十年の単位で負の遺産 を受け継ぐことになるのです」 技術者として、「安全とは何か」を常に考えている。福島第一原発の事故は、地震と 津波が原因だったが、原発の特性も原因にあるという。事故が起きた際は外部から電源 を持ってくるという緊急対策がとられていた。これは、原発の「多層防護」「多重防護 」という考え方に由来する。

福島事故以降も原発の弱点は変わっていない。弁をつければよい。フィルターをつけ ればよい。格納容器が守られればよい。万が一に備え、何重にも原子炉を守るための対 策が立てられている。「しかし、それも絶対ではない。思わぬ故障や人のミスが重なる ことが避けられない。事故の起こる確率は低くすることはできても、ゼロにはならない 。そういうものに頼って、原発を稼働させてよいのかというのが疑問なのです」

日本の環境的な問題もあると後藤さんはいう。「海外に比べて、地震や津波に対して 、きわめて厳しい。日本は世界で一番、危険な原発といってもいい。日本はアメリカの カリフォルニア州と同じぐらいの面積と言われていますが、その中に50基を超える原発 を作るなんて、アメリカ人に言わせれば『クレイジー』。最悪、原発事故で影響が及ぶ 範囲は200~300キロは読んでおかないといけない。日本中、安全な場所はありません」

■人間がコントロールする範囲の線引きが必要

1984年、インドのボパールで起きた史上最悪といわれる化学工場事故を例に挙げる。 大規模な農薬工場のタンクから有毒ガスが流れ出し、数千人が死亡。被災者は20万人を 超え、現在も住民の苦しみは続いている。「これは、有害物質を閉じ込めることに失敗 したため、起きた事故。所詮、人間のやることなので、管理に失敗してしまう。危険な ものを確実に閉じ込めることは人間にはできないというのが私の結論。もらしてはいけ ないものを、扱ってはいけない。以降、有毒ガスの大量貯蔵は止めた。しかし、原発は 放射能を避けられない」

そこで、人間がコントロールできる範囲を線引きする必要があるのだという。「気を 付けながら扱うのか、やめておくのか。歴史的に見ても、技術者として見ても、大量の 放射能がある原発を完璧に扱うことは無理だと思っています。しかし、安全性について 皆さん、関心がない」。そこで、技術者や専門家の声を伝えるために4月、NPO法人「A PAST」を立ち上げた。「オルタナティブ・パスウェイ」。つまり、「科学技術のもうひ とつの道」という意味だ。

「人間は、科学技術とどう付き合っていくべきか。広い視点が必要で、きちんとコント ロールできないと人類の未来はない。そういう観点から仲間で立ち上げました。もちろ ん、原子力の問題も含まれています。どうしても、科学技術には専門性が必要ですが、 そういう人たちだけで決めればいい話ではなく、知識と情報を提供し、議論して合意形 成しなければならない。そのために、頑張っていきたいと思っています」 ■後藤政志(ごとう・まさし)

元原子力プラント設計技術者・NPO「APAST」理事長。1989年から10数年間、東芝で柏 崎刈羽原発、浜岡原発、女川原発の原子炉格納容器の設計に携わる。2009年に退職。著 書に「『原発をつくった』から言えること」、「福島原発事故はなぜ起きたか」(共著) など。工学博士。芝浦工大、国学院大、早稲田大などで非常勤講師も務める。

◇関連サイト ・[ニコニコ生放送] <どうする?原発>科学者・菊池誠が語る「トンデモ・デマから身 を守る方法」- 会員登録が必要 http://live.nicovideo.jp/watch/lv103478592?po=newsnifty&ref=news ・特集「どうする?原発」 http://ch.nicovideo.jp/channel/genpatsu

(猪谷千香)
[ 2012年08月16日 16:59 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

脱原発デモの先に何が見えるのか? 映画監督・若松幸二「革

脱原発デモの先に何が見えるのか? 映画監督・若松幸二「革 命やるんだったら、100年先を考えろよ」
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/playboy-20120816-13478/1.htm脱原発の先に見えるもの
2012年8月16日(木)6時0分配信 週プレNEWS

「再稼働反対」「原発反対」「子供を守れ」 と叫び、太鼓叩いて超炎天下をウォーキング する脱原発デモ。この行為によって変わるこ とって? そして、その意義は? 『キャタ ピラー』や『11・25自決の日 三島由紀夫 と若者たち』などの過激な作品で知られる映 画監督・若松幸二氏に話を聞く。

***

世界ではデモから革命が起きるわけで、そこ に意義がないわけはないんだよ。しっかりデ モについて国民全員が本当に考えてやれば、 革命ってのはそうやって起きるもの。むしろ 今こんなことになっているのは、日本の選挙 民がバカで、くだらない国会議員を出してき たからでしょう。

それは僕たち年寄りにも責任はあって、例えば原子力発電所をつくるときにも反対はし たよ。「つくるなら東京湾につくれ」って言ってきたけど、結局は原発を誘致すること で、地元はお金もらって、それがなければ立ちゆかないような思考停止に陥れられ、ほ とんどシャブ漬けと同じだよね。

今だって、世論がこれだけやめてくれって言ってるのに、止まらないのは、なんらかの 形で恩恵を受けている人がたくさんいるからだよ。

でも、かつては、それこそ原発なんて「クリーンなエネルギー」ってことで大々的に賛成 されたわけでしょ。環境破壊だのなんだのが都市部で大問題になったりして。じゃあ、 使用済みの核のゴミはどうするんだって、最大の問題が置き去りにされたままで。どこ がクリーンだって話だよ。

今のデモは女性や子供が多いんでしょう? だったら子供を前面に出してでもどんどん やればいい。それで機動隊にでも突っ込んでいけば、やつらもいくらなんでも子供を殴 るわけにいかないんだから。「反対」って、体を張らないと反対なんかできないよ。

70年安保闘争のときなんて、あれだけ国会にまで突っ込んで、人が死ぬくらいまでや って、みんな体張って捕まったり、ハイジャックもやったよ。赤軍派は北朝鮮とかアラブ に行って、俺の助監督をやってたやつなんか、まだ無期懲役で入ってるやつもいる。で も、彼らは未熟だったかもしれないけれど、同志粛清までやりながら何かをやろうとし た。それが今の政治家は根拠がすべてアメリカにあるでしょ。全部アメリカに吸い上げ られているのに、国民はそれに気づかなくて「東電が儲けてる」って騒いで、わかって ないんだよ。

ただ太鼓叩いて歌って、自分の政治生命のことしか頭にない政治家のやつらが来たこと を喜んで、今のままじゃミソもクソも一緒だろ。本当にデモをやるんだったら、政治を 変えるくらいのデモをやらないと、みんなでツイッターしながらやったって権力側はち っとも怖くないぞ。むしろ警察はそこで機動隊の予算とれるしさ、反対に喜んでるんじ ゃない?

最も効果的なのは政治家が怖がるデモをやることです。政治家が一番怖いのは選挙に落 っこちることなんだから、地元でデモをやって必ず次の選挙で落とすとか、そういう明 確な目的を持ってやる。

おそらく、100万人以上のデモになったら政治家はビビるだろうな。まずは日本の人 口の1%の人たちがデモに参加する。一斉に、全国で100万人くらいのデモが起きれ ば怖いでしょう。

さらに、最低100万人で、全面的にストライキもやればいいんです。要するに、周り から恐怖を感じさせることが重要だと思うよ。

環境問題だけじゃなくて、革命だって「100年先のことを考えてやれ」って言うの。 今、革命を起こそうと思ってるやつらがね、自分たちの目が黒いうちに実現させようと 思ったらダメ。「後世のために何かやっていこう」と思ってやるやつらがホンモノでし ょうね。今の動きが一過性じゃなくて、そういうホンモノのやつらが育っていくと面白 いと思ってます。

(取材・文/有太マン)

■若松幸二(わかまつ・こうじ) 最新監督作『千年の愉楽』(今秋公開予定)のヴェネツィア国際映画祭への出品が決定 。カンヌに出品された『11.25自決の日三島由紀夫と若者たち』が全国公開中
[ 2012年08月16日 16:55 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

アメリカ西海岸で漁禁止!太平洋側の魚はほぼ全滅。

アメリカ西海岸で漁禁止!太平洋側の魚はほぼ全滅。”被爆した福島のクロマグロが、西海岸まで回遊” (原発問題)  赤かぶ 修羅♪ > 原発・フッ素26 > 247.html

アメリカ西海岸で漁禁止!太平洋側の魚はほぼ全滅。”被爆した 福島のクロマグロが、西海岸まで回遊” (原発問題) http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/247.html 投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 03 日 15:33:43: igsppGRN/E9PQ

アメリカ西海岸で漁禁止!太平洋側の魚はほぼ全滅。”被爆した福島のクロマグロが、西海岸ま で回遊” http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/08e21f19299c780747c10c2ac94caee4 2012-08-02 21:37:53 原発問題

アメリカの西海岸で漁禁止になった (サリ)

2012-08-01 15:54:37

アメリカからの輸入魚を頼りにしている子育て中のお母さんへの重大ニュース:西海岸は漁禁止 になった。

2012年07月21日

アメリカの西海岸まで回遊してきた影響で、



被爆した福島のクロマグロが、

射能の数値が上がっている。西海岸では漁が禁止され、この先の不安が払しょくできない事態に 陥っている。漁禁止までしたのだから、汚染状況は予想以上に深刻だと思います。環境保護団体 グリーンピースは、太平洋側の魚はほぼ全滅(サンプル検査で、大手スーパーの店頭販売品は高 い確率で放射能検出)という、関西産と表示される魚もセシウム検出と発表した。

日本産すべての魚は摂取禁止にした方がいい、

児島や熊本産の魚もセシウム汚染と判明した。

メリカからの輸入魚も控えましょう、特に子供には食べさせないでください。 http://www.thetruthbehindthescenes.org/2012/07/21/fishy-catch-fukushima-fins-spotted-on-u s-shores/ 英語

http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11311316972.html 日本語
[ 2012年08月07日 19:12 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

細野豪志大臣、自分のFacebookで「オリンピックに使われ

細野豪志大臣、自分のFacebookで「オリンピックに使われた瓦礫メダル」の件を、美談仕立てに紹介し、コメント欄が罵詈雑言尽くしになり炎上中と話題http://bit.ly/NbYCmS Facebookは匿名ではない、この様なコメントをするということは、皆の怒りも相当なものだと

--
http://twitter.com/sohnandae/status/232046681263321088
[ 2012年08月05日 22:34 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

放射能漏れ】「桑の葉パウダー」基準値超え 福島、自主回収を要請 -

【放射能漏れ】「桑の葉パウダー」基準値超え 福島、自主回収を要請 - MSN産経ニュース 「桑の葉パウダー」基準値超え 福島、自主回収を 要請

2012.6.2 00:44 [放射能漏れ ]

福島県は1日、二本松市産の桑の葉を粉末にした食品「桑の葉パウダー」から国の新基 準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超える390ベクレルの放射性セシウムが 検出されたと発表した。

既に約千袋が出荷されており、県は、製造した二本松市のNPO法人に自主回収を要請 した。都内に流通している商品を国が検査し判明、県に連絡があった。

県によると、桑の葉は昨年夏以降に収穫、乾燥させた。自主検査では当時の国の基準 値、同500ベクレルを下回っていた。

3月末までに袋詰めしたものは旧基準値をクリアしていたが、同じ材料で4月以降に袋 詰めされた商品は新基準が適用され、自主回収の対象となった。NPO法人は「昨年収穫 して乾燥させたものなので、昨年の基準値が適用されると思っていた」と説明していると いう。
[ 2012年08月05日 21:32 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

連日の猛暑…なのに電力は余っている

連日の猛暑…なのに電力は余っている

2012年7月31日(火)10時0分配信 日刊ゲンダイ

ツイート ツイート 34 いいね! 26

やっぱり、日本に原発は必要ないのじゃないか ――。27日、日本列島は太平洋高気圧に覆われ 、各地で気温が上昇。全国927地点のうち、7 44地点で真夏日(最高気温30度以上)が観測 された。東京の最高気温は34.2度、大阪は3 5.7度である。

しかし、あれだけ心配された電力の危機は起き ていない。日本中、どこにも停電は起きなかった 。

関電の“電気予報”によれば、来週(7月30日 ~8月3日)と再来週(8月6~10日)の予想使用率も90%未満で「安定」という。しか も、ロンドン五輪のテレビ観戦で深夜の使用量が増加しても影響はないとみている。

「電力が足りない」と大飯原発を再稼働させた関電の主張はなんだったのか。

「関電は執拗(しつよう)に電力不足をあおって大飯原発を強引に再稼働させましたが、再稼 働と同時に火力発電8基を停止しています。ただ、原発を再稼働させたかっただけです。原発 を再稼働させなくても電力は十分あるのが真相です」(経済ジャーナリスト)

今月24日に行われた「大阪府市エネルギー戦略会議」によると、西日本6社で常時100 0万キロワットの余裕があるという。原発10基分にあたる。大飯原発3号機(118万キロ ワット)、4号機(同)の再稼働が必要なかったことは明らかだ。

野田首相は、いつまで「再稼働反対」という国民の声を無視するつもりなのか。

(日刊ゲンダイ2012年7月28日掲載)http://news.nifty.com/cs/headline/detail/gendai-000173006/1.htm
[ 2012年08月05日 21:10 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

連日の猛暑…なのに電力は余っている

連日の猛暑…なのに電力は余っている

2012年7月31日(火)10時0分配信 日刊ゲンダイ

ツイート ツイート 33 いいね! 26

やっぱり、日本に原発は必要ないのじゃないか ――。27日、日本列島は太平洋高気圧に覆われ 、各地で気温が上昇。全国927地点のうち、7 44地点で真夏日(最高気温30度以上)が観測 された。東京の最高気温は34.2度、大阪は3 5.7度である。

しかし、あれだけ心配された電力の危機は起き ていない。日本中、どこにも停電は起きなかった 。

関電の“電気予報”によれば、来週(7月30日 ~8月3日)と再来週(8月6~10日)の予想使用率も90%未満で「安定」という。しか も、ロンドン五輪のテレビ観戦で深夜の使用量が増加しても影響はないとみている。

「電力が足りない」と大飯原発を再稼働させた関電の主張はなんだったのか。

「関電は執拗(しつよう)に電力不足をあおって大飯原発を強引に再稼働させましたが、再稼 働と同時に火力発電8基を停止しています。ただ、原発を再稼働させたかっただけです。原発 を再稼働させなくても電力は十分あるのが真相です」(経済ジャーナリスト)

今月24日に行われた「大阪府市エネルギー戦略会議」によると、西日本6社で常時100 0万キロワットの余裕があるという。原発10基分にあたる。大飯原発3号機(118万キロ ワット)、4号機(同)の再稼働が必要なかったことは明らかだ。

野田首相は、いつまで「再稼働反対」という国民の声を無視するつもりなのか。

(日刊ゲンダイ2012年7月28日掲載)
連日の猛暑…なのに電力は余っている - 速報:@niftyニュース
[ 2012年08月05日 20:58 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

の記事を参照"> "原発推進派が原発を必要とする理由は電気ではなく核武装 | すべては気づき">

の記事を参照"> "原発推進派が原発を必要とする理由は電気ではなく核武装 | すべては気づき">

原発推進派が原発を必要とする理由は電気ではなく核武装 | すべては気づき 福島がこのような事態になっても、まだ原発が必要だとして原発の推進をする輩がい る。東電顧問の加納時男もその1人だ。

こんな事態になってまで、原発が必要な理由が、たかが電気のためだと?

そんなワケないって!電気なんて副産物に過ぎない。ここまで執拗に原発にこだわる のは「核兵器開発」「核武装」以外にありえないと思ってます。

アメリカが原爆開発のマンハッタン計画の途上、原子炉でウランを燃やしてプルトニ ウムをつくる際に生まれる熱を発電に利用したことで生まれた副産物的なもの、とい うのは有名な話だ。

少し前にこのことを指摘したジャーナリストもいました。

日本人ジャーナリスト島津洋一氏、福島原発に核兵器疑惑を指摘

ジャパンタイムズの元編集者の暴露証言(英語)

翻訳はこちらより引用

政府は事故の賠償金を国民に押しつけ東電を温存しようとしています。なぜなら、福 島第1原発は日本の秘密の「原爆製造工場」だったからです。

●矛盾した報告

TEPCO(日本の原子力オペレータ)は、初めは、3基の原子炉が3月11日の東北 地震と津波が生じた時点で稼働していたと報告した。そして、プルトニウ ム ―ウラン混合酸化物(または、MOX)で稼働していたUnit3で水素爆発は起き た。高い致死性のプルトニウム粒子が3号炉から湧き上った。プルトニウ ム はより小さな、より容易に射出される弾頭材料である。

伝えられるところによると、乾いた冷却水槽の中で使用済みウラン燃料棒の 過熱し、4号炉の破損した建屋の中で発火した。しかし、火災の規模はこの原 子炉が発電以外の何らかの目的で稼働していたことを示している。

4号機がこの発電操作のリストから削除されていたことは、4号機が武器を製 造できるグレードの核分裂性物質を抽出する過程の第一歩であるウラン濃縮 に使われていたのではないかという疑問を起こさせる。

太平洋を横切って照らされた海水の花は、謎のもう一つの断片を含んでい る。なぜなら(花の)地下の源?は追跡できないからである(あるいは、お そらく口に するのもはばかれる)。湛水された迷路のようなパイプ群(ここ に行方不明になっていた二人の原発労働者が発見された・・これまでマスコ ミに公開されていな かった)は、ミステリーへの答えを含んでいる可能性が 高い。あえて誰も命名しない実験室のことである。

●政治的闘争

管首相の問題点を迅速に報告せよとの要求に反応して、核ロビーは、首相の オフィスへの重要な情報を、柵を高くし、凍結させることにした。

核支持者同盟には TEPCO、プラント設計者であるGE、経産省、かつての与 党である自民党、そして、もちろん、ホワイトハウスが含まれる。

報道と有事担当の大臣たちは最近、海江田万里経産省大臣に対して、原子力 安全委員会をさしおいて、核の推進と調整の両者を行っていると非難した。

TEPCOは、管首相のヘリが揮発性ガスの放出(ベント)を遅らせ、その結果2 号炉を爆発させることになったと非難することで、(これに)すばやく逆襲 した。

健康上の理由で、東電社長は病院に逃げ、管首相と東電とのコミュニケー ションを断ち切り、福島第一への管の査察を邪魔した。

管は、民主党内のライバルである小沢一郎(唯一の潜在的な同盟者である が)の強力な反目によって妨げられ、手ごわい核支持連合に挑戦することを 促進させられている。

ほとんど一人勝ちの54年間、原子力を支援してきた自由民主党党首は、ちょ うど米国大使・ジョン・ロスと内密の話をしたばかりだが、その一方、バラ ク・オバマは、米国の新しい原子力発電所を支持する声明を出していた。

●コミュニケーションの切断

東京とワシントン間の内密の会談の要旨は、私の同僚の日本人ジャーナリス トへの私の最近の電話の呼び出しに対する中断から推量することができる。

放射性のホットゾーンの中で、彼のローミング番号が外され、福島第一の原 子力作業従事者の携帯も同様に外部と電話アクセスが拒否された。

サービスの停止は設計上の欠陥ではない。

1996年に東北危機対応計画を用意するのを助けたとき、移動基地局が素早い 再充電でバックアップを確保することに私は努力した。

私の同僚が東京に戻ったとき、私がGEに関して言及したとき、その後の通話 が不通になった。

この件は、GEのCEOのジェフ・イメルトが福島第一原発を再建するという約 束で東京に着陸した日に起きた。

このような明確な盗聴は、国策電話会社NTTが米国国家安全保障局(NSA)の 信号妨害プログラムに協力している場合のみ可能である。

●満州取引

この巨大なでっち上げの背後にある一連の出来事は、数十年をさかのぼって 考える(必要がある)。

1930年代、中国北東部を日本軍国主義者が占領していた間、満州国の傀儡国 は、人口過剰の日本とその軍事機構を支えるために、完全に近代的な経済原 動力として開発された。

岸信介という高位の経済計画者は、そのとき関東軍の責任者であった東条英 機と緊密に働いた。

軍人と植民地経済計画者との間の緊密な結びつきは、驚くほどの技術的実績 を導き出した。たとえば、超特急(いわゆる新幹線)のプロトタイプや北朝 鮮における日本の原爆計画の端緒などである。

東条が首相になったとき、岸は経済産業省の大臣として仕え、世界規模の総 力戦の計画を立案した。

1945年、日本が敗北したあと東条と岸はともにA級戦犯として有罪になっ た。しかし、岸は理由は不明だが絞首台を逃れた。たぶん、戦争で荒廃した 国への有用性で。

痩せこけたエコノミスト(岸)の中央管理的な経済構想は、通産省のちの経 産省に青写真を提供した。

この青写真は戦後の日本を経済超大国に変えた経済の奇跡を生み出した。

岸は、冷戦推進者のダレス(アイゼンハワーの秘書であった)の好意に会 い、岸は1957年に首相に選ばれた。

岸の子分である中曽根康弘(元海軍士官で後の首相)は原子力基本法に隠れ て核兵器保有国になるキャンペーンの先頭に立った。

●アメリカの共犯

岸は、密かにホワイトハウスと取引を行い、米軍が沖縄と東京郊外の厚木海 軍航空基地に原子爆弾を格納することを許可した。

(海軍伍長リー・ハーヴェイ・オズワルド(JFKの暗殺者?)は厚木基地の地 下弾薬庫の護衛であった。)

交換条件に、ア メリカは、日本が「文民(Civilian)」核開発計画を進めることに同意した。

ヒロシマ・ナガサキへの原爆投下の後の日本の圧倒的な反核感情により、極 秘の外交が必要であった。

2年前、密約の1つのテキストは、第一代・民主党首相・鳩山由紀夫(2009-10の9か月)の外務大臣・岡田克也によって、掘り起こされた。

この文書から多くの主要な詳細部分が無くなっていた。これらは外務省の記 録文書のなかで(公開を)ブロックされていた。

退職したベテラン外交官・東郷和彦は、より機密性の高いものが補足文書に 含まれていたことを明らかにした。

そのいくつかは岸の異母兄弟である故佐藤栄作(首相1964-1972)の住んで いたマンションに保存されていた。

これらの最も重要な外交ノートは除かれ、その後消えたと東郷氏は付け加え た。

これらの暴露は、日本の主要な問題であると考えられるが、西側メディアに よって無視されている。

福島原発がダメになるとともに、世界はそのジャーナリストの無視に代価を 払っている。

岸は1959年のイギリス訪問で、軍のヘリコプターでエセックスにあるブラッ ドウエル原子力発電所へ飛んだ。

翌年、大規模な平和デモにもかかわらず、日米安保条約が調印された。

2,3年以内に、イギリスの堅いGECは茨城県東海村に日本で最初の原子炉を 建てた。

同時に、1964年の東京オリンピックの直後、富士山を通り越す、新たに公開 された新幹線は原子力発電への完全な理論的根拠を提供した。

岸は、戦力を持つことを禁じている憲法9条のもとでも、「核兵器は明確に禁 止されていない」という有名な声明を発している。

彼の言葉は、2年前に、彼の孫である当時の安倍晋三首相によって繰り返され た。

進行中の北朝鮮“危機”は、この政治的エリート集団の三代目の子孫が日本の 核武装の考えを広める口実として利用された。

多くの日本人ジャーナリストと諜報活動の専門家は、秘密のプログラムが (核)弾頭の素早い組立のために十分進み、臨界に近いレベルの地下実験 が、小さなプルトニウム・ペレットで行われていることは、当然のことと考 えている。

●代替エネルギーの妨害

核ロビーの利己的な対応は遠く未来にまで広がっている。日本列島の唯一の 実行可能な代替エネルギーの源泉-風力-を握り潰したのである。

何十年の研究にもかかわらず、日本には中国(経済的には同規模の)の5%し かない。

核エネルギーのウエスティングハウスのパートナーの三菱重工は、風力ター ビンを製造しているが、もっぱら輸出用である。

シベリア高気圧帯は北日本に強い安定した風の流れを保障している。

しかし、この地域の公益事業会社はこの自然エネルギー資源を生かしていな い。

この理由は東京に基盤がありもっとも大きいエネルギー市場を支配している TEPCOが9つの電力会社と国の送電網の将軍として大きくふるまっているか らである。

その大きな資金は、高級官僚、出版社や東京都知事石原慎太郎のような政治 家に影響を及ぼす一方で、核の野望はその側に防衛産業や司令官たちを従わ せる。

しかし、TEPCOはトップ犬ではない。

この巨大企業の首席経営者は、岸の発明品である経産省である。

沖に向かう風の国の実験サイトは、残念ながら風にさらされる北海道と新潟 だけで、より南東の千葉には置かれていない。

風力エネルギーの運命を決めるテストの結果は2015年まで公表されないであ ろう。

この遅い動きの実験のスポンサーはTEPCOである。

●戦争抑止の死

一方、IAEAは核爆弾への日本の高揚した流れに対し警告をせず、即座には何 もしなかった。

ホワイトハウスはアメリカの空を通る放射線の流れを見過ごすか、同盟国に よる核拡散の露骨な2重基準のリスクの暴露かをしなければならない。

一方で、ワシントンは、日本の原子爆弾(開発)への沈黙の同意は、真珠湾 かヒロシマの記憶を全く受け入れない。

多くの日本人が憲法9条の改定に賛成するというようなことが起こりそうにな いなかで、核抑止の可能性は、それ自体、反対すべきものでも、違法でもな い。

公認された所有は、安全検査、厳重な管理および透明性を要求したであろ う。そして、福島の緊急の対応を急がせたかもしれない。

いま起きているような緊急時において、秘密主義はすべての出費を出さねば ならない。たとえそれが、無数の被爆者や核被害者を意味するとしても。

地域的抑止システムと大国へ回帰することを可能にすることの代わりに、満 州取引は、世界中に放射能を吐き出す時限爆弾を設置した。

人類へのこの核脅威の中心にあるニヒリズムは福島第一の中にあるのではな い。

それは、国家安全の考え方の中にある。

(核による)自滅の幻影は、日米安全保障条約の廃棄によってだけ終わらせ ることができる。

炉心溶融に対する原子力作業従事者の戦いを致命的に遅らせた秘密主義の根 本原因がそこにある。

~後略~

TVタックルの青山繁晴さんと原口議員の議論で、屋外に循環施設を作るべきという青 山さんに、原口議員が「軍事機密なのでアクセスできない部分がある」と明かしたと いう。

「高度な軍事機密に属するため、解像度を下げて公表することも検討している」

核の平和利用であるなら、なぜ軍事機密になるのだろう?どこら辺が高度な軍事機密 なのだろう?原発が実は、国民が思う以上にはるかに危険なことが、軍事機密なの か?

島津氏が言っていることも、私が思うことも、憶測に過ぎないけれど、ここまで執拗 に原発にこだわる理由を考えれば、辻褄が合ってくる。事故後に初動が遅れた理由も そうだし、東北や関東をここまで壊滅的な状態にしてまで、さらに原発を推進したい 理由が、とてもじゃないけど電気だけのためだなんて思えない。

Twitterでの論議

普通に考えておかしいです。電気だけのためなら、すでに存在している(公にはされ ていないが)、代替エネルギーの推進もできたはずだ。そしてその方がコストが安い のだ。

原発はコストが高い。(またここでもコスト安に見せるごまかしをしている・・・)

実は核兵器武装が理由ではないか、というのが憶測だとしても。原発以外の電力の方 がコストが安いのは紛れもない事実です。

実は核兵器武装が理由ではないか、というのが憶測だとしても。国民は、政府がそこ までして執拗に原発推進しようとすることに対して「怪しい」という気持ちを持つべ きでしょう。でないとこの腐った政府の言いなりになってしまい、東電も存続させら れてしまう。

東電を解体させなければなりません。

東電幹部の年収7200万円

「後の生活に直結する」から・・・?何千万の人を危機にさらしておいて、ふざける な!どんなぜいたくな暮らしをするつもりだ!老後の生活は原発で被害を受けて避難 している人と同じ生活をするべきだ。東電が起こした人災を考えたら、ボーナスと企 業年金はすべてカットされるべきだろう。電気代を値上げして国民にツケを払わせ て、報酬はカットしない、そんな犯罪が許されるわけがない。

■元敦賀市長の暴言(1983年) いまカネになるなら50年後に生まれる子供が全部カタワモノでもかまわない

まさしく、これは今日本中に汚染野菜を流通させ、子供たちに汚染された牛乳を飲ま せている、今の福島県知事であり、いわき市長そのものではないか。

放射性物質が食物やその他いろいろな物に混入して全国に出回っている。モスバー ガーやサブウェイも積極的に福島の野菜を使う意向だ。多くの行政で、殺人的な放射 性汚染の数値を載せて安全だとしている。

これはもう、アメリカが背後についた売国政権と売国政治による、国ぐるみの日本人 殺戮だとしか思えない。

核武装をするつもりが、逆に利用され攻撃されてしまった、といったところだろう。

参考になりそうな書籍一覧

原発・正力・CIA―機密文書で読む昭和裏面史 日本人が知らないアメリカの本音 隠して核武装する日本

ツイート ツイート 47 @coconutural @coconutural さんをフォロー さんをフォロー

コメント欄は本ページの下の方にあります。お気軽にどうぞ!承認制です。

コメントは、妨害や中傷その他、管理人の判断で承認しない場合があります。

引用転載は、当サイトへのリンク貼付を条件にご自由にどうぞ。ご連絡不要。

2011年5月18日 | コメント/トラックバック(0
[ 2012年08月05日 20:39 ] カテゴリ:未分類 | のトラックバックを参照">TB(0) | のコメント">CM(0)

"原発推進派が原発を必要とする理由は電気ではなく核武装

原発推進派が原発を必要とする理由は電気ではなく核武装 | すべては気づき い る。東電顧問の加納時男もその1人だ。

こんな事態になってまで、原発が必要な理由が、たかが電気のためだと?

そんなワケないって!電気なんて副産物に過ぎない。ここまで執拗に原発にこだわる のは「核兵器開発」「核武装」以外にありえないと思ってます。

アメリカが原爆開発のマンハッタン計画の途上、原子炉でウランを燃やしてプルトニ ウムをつくる際に生まれる熱を発電に利用したことで生まれた副産物的なもの、とい うのは有名な話だ。

少し前にこのことを指摘したジャーナリストもいました。

日本人ジャーナリスト島津洋一氏、福島原発に核兵器疑惑を指摘

ジャパンタイムズの元編集者の暴露証言(英語)

翻訳はこちらより引用

政府は事故の賠償金を国民に押しつけ東電を温存しようとしています。なぜなら、福 島第1原発は日本の秘密の「原爆製造工場」だったからです。

●矛盾した報告

TEPCO(日本の原子力オペレータ)は、初めは、3基の原子炉が3月11日の東北 地震と津波が生じた時点で稼働していたと報告した。そして、プルトニウ ム ―ウラン混合酸化物(または、MOX)で稼働していたUnit3で水素爆発は起き た。高い致死性のプルトニウム粒子が3号炉から湧き上った。プルトニウ ム はより小さな、より容易に射出される弾頭材料である。

伝えられるところによると、乾いた冷却水槽の中で使用済みウラン燃料棒の 過熱し、4号炉の破損した建屋の中で発火した。しかし、火災の規模はこの原 子炉が発電以外の何らかの目的で稼働していたことを示している。

4号機がこの発電操作のリストから削除されていたことは、4号機が武器を製 造できるグレードの核分裂性物質を抽出する過程の第一歩であるウラン濃縮 に使われていたのではないかという疑問を起こさせる。

太平洋を横切って照らされた海水の花は、謎のもう一つの断片を含んでい る。なぜなら(花の)地下の源?は追跡できないからである(あるいは、お そらく口に するのもはばかれる)。湛水された迷路のようなパイプ群(ここ に行方不明になっていた二人の原発労働者が発見された・・これまでマスコ ミに公開されていな かった)は、ミステリーへの答えを含んでいる可能性が 高い。あえて誰も命名しない実験室のことである。

●政治的闘争

管首相の問題点を迅速に報告せよとの要求に反応して、核ロビーは、首相の オフィスへの重要な情報を、柵を高くし、凍結させることにした。

核支持者同盟には TEPCO、プラント設計者であるGE、経産省、かつての与 党である自民党、そして、もちろん、ホワイトハウスが含まれる。

報道と有事担当の大臣たちは最近、海江田万里経産省大臣に対して、原子力 安全委員会をさしおいて、核の推進と調整の両者を行っていると非難した。

TEPCOは、管首相のヘリが揮発性ガスの放出(ベント)を遅らせ、その結果2 号炉を爆発させることになったと非難することで、(これに)すばやく逆襲 した。

健康上の理由で、東電社長は病院に逃げ、管首相と東電とのコミュニケー ションを断ち切り、福島第一への管の査察を邪魔した。

管は、民主党内のライバルである小沢一郎(唯一の潜在的な同盟者である が)の強力な反目によって妨げられ、手ごわい核支持連合に挑戦することを 促進させられている。

ほとんど一人勝ちの54年間、原子力を支援してきた自由民主党党首は、ちょ うど米国大使・ジョン・ロスと内密の話をしたばかりだが、その一方、バラ ク・オバマは、米国の新しい原子力発電所を支持する声明を出していた。

●コミュニケーションの切断

東京とワシントン間の内密の会談の要旨は、私の同僚の日本人ジャーナリス トへの私の最近の電話の呼び出しに対する中断から推量することができる。

放射性のホットゾーンの中で、彼のローミング番号が外され、福島第一の原 子力作業従事者の携帯も同様に外部と電話アクセスが拒否された。

サービスの停止は設計上の欠陥ではない。

1996年に東北危機対応計画を用意するのを助けたとき、移動基地局が素早い 再充電でバックアップを確保することに私は努力した。

私の同僚が東京に戻ったとき、私がGEに関して言及したとき、その後の通話 が不通になった。

この件は、GEのCEOのジェフ・イメルトが福島第一原発を再建するという約 束で東京に着陸した日に起きた。

このような明確な盗聴は、国策電話会社NTTが米国国家安全保障局(NSA)の 信号妨害プログラムに協力している場合のみ可能である。

●満州取引

この巨大なでっち上げの背後にある一連の出来事は、数十年をさかのぼって 考える(必要がある)。

1930年代、中国北東部を日本軍国主義者が占領していた間、満州国の傀儡国 は、人口過剰の日本とその軍事機構を支えるために、完全に近代的な経済原 動力として開発された。

岸信介という高位の経済計画者は、そのとき関東軍の責任者であった東条英 機と緊密に働いた。

軍人と植民地経済計画者との間の緊密な結びつきは、驚くほどの技術的実績 を導き出した。たとえば、超特急(いわゆる新幹線)のプロトタイプや北朝 鮮における日本の原爆計画の端緒などである。

東条が首相になったとき、岸は経済産業省の大臣として仕え、世界規模の総 力戦の計画を立案した。

1945年、日本が敗北したあと東条と岸はともにA級戦犯として有罪になっ た。しかし、岸は理由は不明だが絞首台を逃れた。たぶん、戦争で荒廃した 国への有用性で。

痩せこけたエコノミスト(岸)の中央管理的な経済構想は、通産省のちの経 産省に青写真を提供した。

この青写真は戦後の日本を経済超大国に変えた経済の奇跡を生み出した。

岸は、冷戦推進者のダレス(アイゼンハワーの秘書であった)の好意に会 い、岸は1957年に首相に選ばれた。

岸の子分である中曽根康弘(元海軍士官で後の首相)は原子力基本法に隠れ て核兵器保有国になるキャンペーンの先頭に立った。

●アメリカの共犯

岸は、密かにホワイトハウスと取引を行い、米軍が沖縄と東京郊外の厚木海 軍航空基地に原子爆弾を格納することを許可した。

(海軍伍長リー・ハーヴェイ・オズワルド(JFKの暗殺者?)は厚木基地の地 下弾薬庫の護衛であった。)

交換条件に、ア メリカは、日本が「文民(Civilian)」核開発計画を進めることに同意した。

ヒロシマ・ナガサキへの原爆投下の後の日本の圧倒的な反核感情により、極 秘の外交が必要であった。

2年前、密約の1つのテキストは、第一代・民主党首相・鳩山由紀夫(2009-10の9か月)の外務大臣・岡田克也によって、掘り起こされた。

この文書から多くの主要な詳細部分が無くなっていた。これらは外務省の記 録文書のなかで(公開を)ブロックされていた。

退職したベテラン外交官・東郷和彦は、より機密性の高いものが補足文書に 含まれていたことを明らかにした。

そのいくつかは岸の異母兄弟である故佐藤栄作(首相1964-1972)の住んで いたマンションに保存されていた。

これらの最も重要な外交ノートは除かれ、その後消えたと東郷氏は付け加え た。

これらの暴露は、日本の主要な問題であると考えられるが、西側メディアに よって無視されている。

福島原発がダメになるとともに、世界はそのジャーナリストの無視に代価を 払っている。

岸は1959年のイギリス訪問で、軍のヘリコプターでエセックスにあるブラッ ドウエル原子力発電所へ飛んだ。

翌年、大規模な平和デモにもかかわらず、日米安保条約が調印された。

2,3年以内に、イギリスの堅いGECは茨城県東海村に日本で最初の原子炉を 建てた。

同時に、1964年の東京オリンピックの直後、富士山を通り越す、新たに公開 された新幹線は原子力発電への完全な理論的根拠を提供した。

岸は、戦力を持つことを禁じている憲法9条のもとでも、「核兵器は明確に禁 止されていない」という有名な声明を発している。

彼の言葉は、2年前に、彼の孫である当時の安倍晋三首相によって繰り返され た。

進行中の北朝鮮“危機”は、この政治的エリート集団の三代目の子孫が日本の 核武装の考えを広める口実として利用された。

多くの日本人ジャーナリストと諜報活動の専門家は、秘密のプログラムが (核)弾頭の素早い組立のために十分進み、臨界に近いレベルの地下実験 が、小さなプルトニウム・ペレットで行われていることは、当然のことと考 えている。

●代替エネルギーの妨害

核ロビーの利己的な対応は遠く未来にまで広がっている。日本列島の唯一の 実行可能な代替エネルギーの源泉-風力-を握り潰したのである。

何十年の研究にもかかわらず、日本には中国(経済的には同規模の)の5%し かない。

核エネルギーのウエスティングハウスのパートナーの三菱重工は、風力ター ビンを製造しているが、もっぱら輸出用である。

シベリア高気圧帯は北日本に強い安定した風の流れを保障している。

しかし、この地域の公益事業会社はこの自然エネルギー資源を生かしていな い。

この理由は東京に基盤がありもっとも大きいエネルギー市場を支配している TEPCOが9つの電力会社と国の送電網の将軍として大きくふるまっているか らである。

その大きな資金は、高級官僚、出版社や東京都知事石原慎太郎のような政治 家に影響を及ぼす一方で、核の野望はその側に防衛産業や司令官たちを従わ せる。

しかし、TEPCOはトップ犬ではない。

この巨大企業の首席経営者は、岸の発明品である経産省である。

沖に向かう風の国の実験サイトは、残念ながら風にさらされる北海道と新潟 だけで、より南東の千葉には置かれていない。

風力エネルギーの運命を決めるテストの結果は2015年まで公表されないであ ろう。

この遅い動きの実験のスポンサーはTEPCOである。

●戦争抑止の死

一方、IAEAは核爆弾への日本の高揚した流れに対し警告をせず、即座には何 もしなかった。

ホワイトハウスはアメリカの空を通る放射線の流れを見過ごすか、同盟国に よる核拡散の露骨な2重基準のリスクの暴露かをしなければならない。

一方で、ワシントンは、日本の原子爆弾(開発)への沈黙の同意は、真珠湾 かヒロシマの記憶を全く受け入れない。

多くの日本人が憲法9条の改定に賛成するというようなことが起こりそうにな いなかで、核抑止の可能性は、それ自体、反対すべきものでも、違法でもな い。

公認された所有は、安全検査、厳重な管理および透明性を要求したであろ う。そして、福島の緊急の対応を急がせたかもしれない。

いま起きているような緊急時において、秘密主義はすべての出費を出さねば ならない。たとえそれが、無数の被爆者や核被害者を意味するとしても。

地域的抑止システムと大国へ回帰することを可能にすることの代わりに、満 州取引は、世界中に放射能を吐き出す時限爆弾を設置した。

人類へのこの核脅威の中心にあるニヒリズムは福島第一の中にあるのではな い。

それは、国家安全の考え方の中にある。

(核による)自滅の幻影は、日米安全保障条約の廃棄によってだけ終わらせ ることができる。

炉心溶融に対する原子力作業従事者の戦いを致命的に遅らせた秘密主義の根 本原因がそこにある。

~後略~

TVタックルの青山繁晴さんと原口議員の議論で、屋外に循環施設を作るべきという青 山さんに、原口議員が「軍事機密なのでアクセスできない部分がある」と明かしたと いう。

「高度な軍事機密に属するため、解像度を下げて公表することも検討している」

核の平和利用であるなら、なぜ軍事機密になるのだろう?どこら辺が高度な軍事機密 なのだろう?原発が実は、国民が思う以上にはるかに危険なことが、軍事機密なの か?

島津氏が言っていることも、私が思うことも、憶測に過ぎないけれど、ここまで執拗 に原発にこだわる理由を考えれば、辻褄が合ってくる。事故後に初動が遅れた理由も そうだし、東北や関東をここまで壊滅的な状態にしてまで、さらに原発を推進したい 理由が、とてもじゃないけど電気だけのためだなんて思えない。

Twitterでの論議

普通に考えておかしいです。電気だけのためなら、すでに存在している(公にはされ ていないが)、代替エネルギーの推進もできたはずだ。そしてその方がコストが安い のだ。

原発はコストが高い。(またここでもコスト安に見せるごまかしをしている・・・)

実は核兵器武装が理由ではないか、というのが憶測だとしても。原発以外の電力の方 がコストが安いのは紛れもない事実です。

実は核兵器武装が理由ではないか、というのが憶測だとしても。国民は、政府がそこ までして執拗に原発推進しようとすることに対して「怪しい」という気持ちを持つべ きでしょう。でないとこの腐った政府の言いなりになってしまい、東電も存続させら れてしまう。

東電を解体させなければなりません。

東電幹部の年収7200万円

「後の生活に直結する」から・・・?何千万の人を危機にさらしておいて、ふざける な!どんなぜいたくな暮らしをするつもりだ!老後の生活は原発で被害を受けて避難 している人と同じ生活をするべきだ。東電が起こした人災を考えたら、ボーナスと企 業年金はすべてカットされるべきだろう。電気代を値上げして国民にツケを払わせ て、報酬はカットしない、そんな犯罪が許されるわけがない。

■元敦賀市長の暴言(1983年) いまカネになるなら50年後に生まれる子供が全部カタワモノでもかまわない

まさしく、これは今日本中に汚染野菜を流通させ、子供たちに汚染された牛乳を飲ま せている、今の福島県知事であり、いわき市長そのものではないか。

放射性物質が食物やその他いろいろな物に混入して全国に出回っている。モスバー ガーやサブウェイも積極的に福島の野菜を使う意向だ。多くの行政で、殺人的な放射 性汚染の数値を載せて安全だとしている。

これはもう、アメリカが背後についた売国政権と売国政治による、国ぐるみの日本人 殺戮だとしか思えない。

核武装をするつもりが、逆に利用され攻撃されてしまった、といったところだろう。

参考になりそうな書籍一覧

原発・正力・CIA―機密文書で読む昭和裏面史 日本人が知らないアメリカの本音 隠して核武装する日本

ツイート ツイート 47 @coconutural @coconutural さんをフォロー さんをフォロー

コメント欄は本ページの下の方にあります。お気軽にどうぞ!承認制です。

コメントは、妨害や中傷その他、管理人の判断で承認しない場合があります。

引用転載は、当サイトへのリンク貼付を条件にご自由にどうぞ。ご連絡不要。
[ 2012年08月05日 20:26 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

細野豪志 Facebook がれきメダル

細野豪志 Facebook がれきメダル

http://hibi-zakkan.net/lite/archives/13445217.html 8月 5
細野豪志 Facebook がれきメダル

日々雑感

細野豪志大臣、自分のFacebookで「オリンピックに使われた瓦礫メダル」の件を、美談仕立てに紹介し、コメント欄が罵詈雑言尽くしになり炎上中と話題 投稿者:heart_ikki 2012/08/05 03:21 コメント(4)

細野豪志大臣、自分のFacebookで「オリンピックに使われた瓦礫メダル」の件を、美談仕立てに紹介し、コメント欄が罵詈雑言尽くしになり炎上中と話題

衆議院議員 細野豪志 事務所 Facebookページ http://www.facebook.com/hosono.goshi 携帯からの方は「ウォール」という所から入ってね

見れない人用にコメント欄の一部をキャプチャ

Facebookは、匿名ではなく、 殆どの人が実名で登録し使用していますが、 自分の名前が判る状態であっても、この様なコメントをするということは、 皆の怒りも相当なものだと分りますね。

証言 細野豪志 「原発危機500日」の真実に鳥越俊太郎が迫る posted with amazlet at 12.08.05 細野 豪志 鳥越 俊太郎 講談社

カテゴリ:

タグ:

ツイート ツイート いいね! 29

コメント(4)

某団員 オリンピックの影に隠れてこっそり人権擁護法を遠そうとする流れはなんなの? 2012年08月05日 08:29

小市民 これは、子どもと選手をダシにしてオリンピックを狙った国際放射能テロ! ついに日本もテロ国家に堕ちたと世界から認識されたわけですね。 細野豪志や野田佳彦や原子力利権官僚は、本当に日本の恥です。 2012年08月05日 10:51

Mako 地元から期間をわずかに延ばすだけで県内処理できるという表明があったのにもかかわらず【みんなの力でがれき処理 by 環境省】

オリンピックと何の関係もないじゃない。

日本選手が気の毒だ。それに観客やホスト国、他国の関係者を放射能汚染、被爆で不安がらせるなんて環境省には良識がなさすぎる。 2012年08月05日 13:30
[ 2012年08月05日 20:17 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

小出裕章 断言しますが、今すぐ原発をすべて廃炉にしても、電力

小出裕章 断言しますが、今すぐ原発をすべて廃炉にしても、電力的には生活水準は落ちません。電気代も安くなります。一度事故を起こしたら、日本全土が潰れてしまうような被害が、今、目の前で進行しているのです。それなのにまだ、原子力という怪物は必要なのでしょうか。ほかの電力方法もあるのです。再稼働など、まったくナンセンス。日本の自殺行為です。(騙されたあなたにも責任がある 脱原発の真実 小出裕章著 幻冬舎 )
[ 2012年08月05日 17:07 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

【小出裕章】福島原発事故で、広島原爆の100発分を越える放射

【小出裕章】福島原発事故で、広島原爆の100発分を越える放射性物質、セシウム137等
が大量に放出された。この国に、もはや安全な食べ物はない。原発被害者の全日本人は必読【小出裕章著 脱原発の真実 騙されたあなたたちも責任がある】幻冬舎。たった税込み999円
●政府・保安院・東電・の隠された大罪を。信念の科学者が告発。私は「原子力発電所の事故を未然に防ぎたい」「原子力を廃絶させたい」と願いながら、41年間この仕事を続けてきました。しかし、私の願いは届かないまま、とうとう福島第一原子力発電所で事故が起きてしまいました。とても残念です。この汚染は、これから長い年月にわたって、人々に被曝を与え続けると思います。原子力の場にいた一人の人間として、このような汚れた世界を残してしまったことをお詫びしたい気持ちです。特に若い人たちには申し訳ないと思います。
[ 2012年08月05日 17:03 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

今日の物語F

Author:今日の物語F
日々物語

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR