今日の物語F

日本が善き国になりますように
今日の物語F TOP  >  2014年03月
月別アーカイブ  [ 2014年03月 ] 

≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

大型旅客機は〈兵器転用可能〉になっていると知れ!すべての技術は「軍事目的」が最優先している!

大型旅客機は〈兵器転用可能〉に

なっていると知れ!

すべての技術は

「軍事目的」が最優先している!

米国覇権技術の象徴!


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

新ベンチャー革命2014年3月30日 No.876様より
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/33436878.html

1.米国戦争屋にとって、すべての技術は軍事目的が最優先している

2.米戦争屋にとっての本音では旅客機は隠れ兵器と位置づけられている

3.ボーイング機に仕込まれる兵器転用可能の強制的遠隔操縦システムの存在は秘密なのであろう

4.旅客機の強制的遠隔操縦システムは両刃の剣であると理解すべき


この意味で、旅客機の兵器転用による

墜落事故偽装の攻撃法は

米戦争屋ネオコンCIAにとって、

笑いが止まらないほど狡猾で

効率的なステルス攻撃法となります。


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

新ベンチャー革命2014年3月30日 No.876様より

2014/3/30(日) 午後 1:12

タイトル:米国覇権技術の象徴・大型旅客機は兵器転用可能になっていると知れ!

1.米国戦争屋にとって、すべての技術は軍事目的が最優先している

 本ブログのメインテーマは米国戦争屋ネオコンCIAですが、彼ら米国技術覇権主義者の技術認識をよく理解できないと、われらお人好し日本国民はとんでもない破目に陥ります。

 長年に渡る米戦争屋ウォッチングに基づいて、本ブログで指摘したいのは、米戦争屋の技術に対する認識です。米戦争屋は多くの軍事技術を開発してきていますが、彼らにとっての技術開発の目的は仮想敵国を上回る軍事技術をもつことです。要するに彼ら米戦争屋にとって、技術とは軍事技術そのものなのです。

 このような技術認識を、戦前日本の軍事技術者はもっていましたが、敗戦国となった戦後日本では誰もそのような認識をもたなくなっています。

なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。

2.米戦争屋にとっての本音では旅客機は隠れ兵器と位置づけられている

 2001年に起きた9.11事件以降、米戦争屋ネオコンCIAは、米国製旅客機を隠れ兵器と位置づけているのではないでしょうか。

 9.11事件にてWTCビルに突入した航空機としてボーイング767が使用されていますが、当時から、B767には強制操縦システムが密かに組み込まれていて、地上からの遠隔操縦にてWTCビルに激突させられたと言われていました。

 そして、ボーイング新機種777、787には密かにオートランが装備されており、必要に応じて、米戦争屋勢力が米軍経由で、全世界を飛ぶボーイング旅客機を乗っ取って兵器転用することが可能となっていると思われます。

 ところで、米国防総省ペンタゴンに水平突入したのはボーイング757ということになっていますが、突入の瞬間を記録した防犯カメラ画像をFBIが見苦しく修正して公表しています。しかしながら、実際にペンタゴンに突っ込んだのはB757ではなく、グローバルホークだったというのはネットでは常識となっています。グローバルホークは軍事用無人航空機の草分けであり、やはり地上から遠隔操縦されます。

 以上のような事情を知ると、ボーイングを配下に入れる米戦争屋ネオコンCIAにとって、世界中を飛ぶボーイング大型旅客機は、米戦争屋にとって、彼らの都合でいつでも兵器に使えるようスタンバイされているとみなせます。

 米戦争屋が米国製大型旅客機の新機種にオートランを密かに仕込む口実として、9.11事件が世界に向けて演出されたわけです。もし、旅客機がテロリストによってハイジャックされてペンタゴンやホワイトハウスに突っ込もうとしたら、即座に、米戦争屋はハイジャックされた航空機を強制的に乗っ取って、テロリストの思い通りに飛行機を使わせないようすることが可能です。

 今、世界から注視されている行方不明のマレーシア航空機も、米戦争屋にとっていつでも兵器に転用できる状態にあったということです。

 この場合、米戦争屋にとって貴重な秘密基地であるインド洋・ディエゴ・ガルシア米軍基地から、マレーシア航空機をどのようにでも自由自在に遠隔操縦できるわけです。

3.ボーイング機に仕込まれる兵器転用可能の強制的遠隔操縦システムの存在は秘密なのであろう

 ボーイング機を使用する世界の航空会社にボーイングの最新機種に秘密装置が組み込まれているのかと聞いてみても、恐らく、一笑に付されるでしょうが、強制的遠隔操縦技術はすでに実用化されています、たとえば軍用無人機プレデター(注1)などはすでに実戦で使用されています。したがって、同じ技術が米国製旅客機に装備されないはずがありません。

 以上の事情から、われら日本国民は日頃、旅行で使用する旅客機に強制的遠隔操縦システムが密かに内蔵されていても不思議ではないと理解すべきです。

4.旅客機の強制的遠隔操縦システムは両刃の剣であると理解すべき

 米戦争屋ネオコンCIAが9.11事件以降に実行した旅客機への強制的遠隔操縦システムの装備は、まさに両刃の剣です。

 9.11事件の際、米戦争屋ネオコンCIAが演出したアルカイダというテロリストに旅客機がハイジャックされても、強制的遠隔操縦システムをオンにして、ハイジャックテロを不成功に終わらせることは確かに可能となりました。一方、このシステムの使用権を握る米戦争屋ネオコンCIAは、彼らの都合によって.
旅客機を攻撃用ミサイルに転用することが可能となります、そして、場合によっては、乗り合わせた乗客が道連れにされます。その場合も、オモテムキ、旅客機は墜落事故を起こしたようにみえるので、被災乗客家族をあきらめさせることが可能です。

 米戦争屋ネオコンCIAに悪意があれば、旅客機に小型核爆弾を秘密裏に搭載しておくことも可能であり、旅客機を核ミサイルに転用することすら可能となります。こうなれば、北朝鮮が自慢する核ミサイルは過去の遺物となります。

 米戦争屋ネオコンCIAが仮想敵国を効率よく攻撃したいとき、旅客機の兵器転用によって、仮想敵国の中枢部を旅客機墜落事故という形で全滅させることが可能です、しかも、旅客機墜落事故に遭遇した米戦争屋ネオコンCIAの仮想敵国は、実は米戦争屋ネオコンCIAにステルス攻撃されたことを簡単に見破れません。

 この意味で、旅客機の兵器転用による墜落事故偽装の攻撃法は米戦争屋ネオコンCIAにとって、笑いが止まらないほど狡猾で効率的なステルス攻撃法となります。

注1:RQ-1 プレデター
http://ja.wikipedia.org/wiki/RQ-1_%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%BF%E3%83%BC

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

テックベンチャー投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html

新ベンチャー革命様より
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/33436878.html


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ



スポンサーサイト
[ 2014年03月31日 21:04 ] カテゴリ:政治 | TB(0) | CM(0)

安倍がしがみつく“日本の国家主義”は「明治に確立」したものであろう〈富国強兵・ 殖産興業・財閥誕生〉

安倍がしがみつく“日本の国家主義”は

「明治に確立」したものであろう

〈富国強兵・ 殖産興業・財閥誕生〉


本澤二郎の「日本の風景」(1583)
「ジャーナリスト同盟」通信様より
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52066168.html

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

アベノミクスという円札刷りで、

武器輸出・原発輸出、そのための

集団的自衛権の行使・派兵へと突き進むという。

安倍の言う「強い国」だ。

19世紀・20世紀の価値観である。

暴利に励む財閥の意志でもある。

地球を戦場にする論理だから、

周辺国は身構えることになる。

いいことは何もない。愚者の利権政治である。

対立する関係者に対しては、

あらゆる手段で対抗する。挑発もする。

こうした対応をホワイトハウスは嘆いている。

財閥にメスを入れないと、

日本は本当に衰弱死するかもしれない。

<ナショナリストと日本衰弱死>

<非を認めない自己主張>

<妥協知らずの国粋主義者>

<あらゆる手段で対抗・挑発>

<民意反映せず、民意操作>

<過去を引きずる厄介者の黒幕は財閥>



ブログランキング・にほんブ ログ村へ


本澤二郎の「日本の風景」(1583)
「ジャーナリスト同盟」通信 様より

<ナショナリストと日本衰弱死>

 日本の国家主義・ナショナリズムは、明治に確立したものであろう。富国強兵・殖産興業である。この時期に財閥も誕生した。

安倍路線はこれにしがみついている。

アベノミクスという円札刷りで、武器輸出・原発輸出、そのための集団的自衛権の行使・派兵へと突き進むという。

安倍の言う「強い国」だ。19世紀・20世紀の価値観である。暴利に励む財閥の意志でもある。

地球を戦場にする論理だから、周辺国は身構えることになる。いいことは何もない。愚者の利権政治である。


<非を認めない自己主張>

 ナショナリストは、自己主張に長けている。「国益」という衣で、あたかもそれが正当であるかのように装うのだ。始末の悪い特殊な観念の持ち主でもある。
 安倍と野党の国会での論戦を少しだけ覗けば、すぐに理解できるだろう。普段、自分で考えていることを口にするだけだ。持論・自説で押し切ってしまう。相手の主張に一切耳を貸さない。
 それが民意に反していようが、国際社会の常識に反していようが、本人は全く意に介さない。史実に忠実ではない。信じる皇国史観で押し切る。最悪の場面になると、あっさりと「河野談話を見直す考えはない」と口先で述べる。むろん、本心ではない。
 側近はよく分かっているから、側面から「見直すこともある」と反撃することを忘れない。靖国問題になると、彼の信念は強い。彼にとって、それは唯一の信仰だからである。戦争神社こそが「強い日本」の復活を意味するからであろう。ナショナリストと神社信仰は一体である。

<寛容ゼロ>

 ナショナリストの致命的欠陥は、相手に対して寛容でないという点である。靖国参拝がどういうことか、それによる影響はどうなのか。相手の抗議には「説明すれば分かってくれる」と平然と押し切る。
 隣国からの抗議に対して、自分はいつでも扉を開いているというばかりだ。相手にとって、こうした対応ほど屈辱的なのだが、そんなことは知ったことではない。それが安倍のナショナリスト方式である。
 寛容は外交の基本である。そうでないと真の友好・友情も生まれない。利害でしか行動しないプーチンとの関係は、まさに利害・利権が先行している。「シベリア開発を日本の技術と資金で」がプーチンの本心である。
 安倍にとっては、そうすれば北方領土が返還される、と国民に感じさせさえすればいい。実際に4島返還されるかどうかは問題ではない。むろん、4島返還はないだろう。
 同じく拉致被害者に対しても、真実の解決は二の次である。外交的に利用しているにすぎない。そのための応援資金を被害者にこっそりと配り、それでもって巧妙に踊らせて、北朝鮮を利用しているにすぎない。
 本気であれば、自ら平壌に乗り込んで、直談判すればいい。しかし、口先だけで行動しない。寛容さゼロは国民に対しても、である。

<あらゆる手段で対抗・挑発>

 対立する関係者に対しては、あらゆる手段で対抗する。挑発もする。こうした対応をホワイトハウスは嘆いている。
 中国と韓国との対立は、アメリカの東アジアの戦略をぶち壊す危険性があるからである。ロシアとの新たな冷戦構造、同時にイスラエルの扱い、イランの核問題など、世界の警察官の仕事は相変わらず多い。
 そんな中での東アジアの混乱は、もはやアメリカとて手に負えなくなる。東京のナショナリスト政権は、潜在的な世界最大の脅威なのである。それは「核武装する日本」が現実味を帯びてきているからだ。そのための集団的自衛権の行使が、その1歩なのである。
 なんとしても、ここに風穴を開けたい。其れに向かってナベツネ配下の極右御用学者に「蟻の一穴」を求めている。

<妥協知らずの国粋主義者>

 寛容知らずの安倍晋三は妥協するという観念がないか、著しく乏しい。靖国参拝は、中国や韓国の反対どころか、アメリカの説得さえも振り切っての行動だった。
 ワシントンが衝撃を受けて反発すると、それに側近が次々と反撃した。ホワイトハウスは戦後の日本ナショナリストに初めて遭遇して、目下、戸惑いを見せている。第二次世界大戦を「自衛のための戦争だった」と信じ込む日本ナショナリストの存在に、世界は改めて驚愕している。

 筆者も東郷元外交官が雑誌「月刊日本」で指摘するまで、これほどひどいとは思ってもみなかった。すなわち安倍は戦後体制を否定していたのだ。中曽根康弘どころか、その上をゆく、正に国粋主義者そのものだった。それゆえの靖国参拝、集団的自衛権行使、憲法改悪政策なのだった。
 安倍の靖国参拝と小泉純一郎のそれとは違うのかもしれない。安倍を神道過激派と称する理由である。祝詞(のりと)とお祓いという、神がかりの祭政一致の日本へと追い込む作戦なのか。神棚信仰・神社祭礼に狂奔する愚民相手ならば、それも可能と思っているのだろうか。

<民意反映せず、民意操作>

 国家主義は、民意を軽視する。国家の危機を利用して、いつでも国民を危機にさらす覚悟をもっている。国民が反発すれば、危機を煽ればいい。新聞テレビを配下にすることで、民意を操作するのである。
 尖閣問題は、日本人の精神を狂わせる格好の材料なのである。彼にとって、従って尖閣に火を付けた石原慎太郎は、小沢一郎とは違う。徳洲会事件にからむ石原のピンチを救った理由だと、旧安倍派のベテラン秘書は分析している。
 円刷りで株屋を踊らせるアベノミクスも8%消費税によって、ギャンブル経済でしかないことが露呈する。不況の深化である。どうするか?危うい事件・事故の多発が表面化するのかもしれない。

<過去を引きずる厄介者の黒幕は財閥>

 「自分が憲法改正をする」「集団的自衛権行使を閣議決定する」「安全原発を海外に売る」「武器輸出3原則を見直す閣議決定をする」という安倍個人の思いを実現しようとして、そのために同じナショナリストらで編成した政権であることが、いまやはっきりとしている。
 過去を正当化する国粋主義者の日本政府を強力に支援する財閥、それゆえに新聞テレビからリベラリストを排除、極右報道にNHKを先頭に走らせている今の日本なのである。安倍支援の黒幕に目を向けよ、である。

 財閥にメスを入れないと、日本は本当に衰弱死するかもしれない。

2014年3月31日8時10分記

本澤二郎の「日本の風景」(1583)
「ジャーナリスト同盟」通信様より
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52066168.html


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ



[ 2014年03月31日 18:21 ] カテゴリ:政治 | TB(0) | CM(0)

消費税増税の影響を懸命に否定する日経新聞の怪! 財務省には「TPR」という名の世論操作活動が存在する。

消費税増税の影響を

懸命に否定する日経新聞の怪!

財務省には「TPR」という

名の世論操作活動が存在する。


財務省の影響力を行使して、

マスメディアの報道を

統制・管理するプロジェクトである。


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

植草一秀の『知られざる真実』様より
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1001861/1026314/93628779

このプロジェクトが始動したのは

1985年。約30年の歴史を有する。

大手新聞は記事を執筆する際に、

役所からデータと資料をもらう。

新聞記者は役所が提供する資料、

データに助けられて記事を執筆する。


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

消費税増税の影響を懸命に

否定する日経新聞の怪


植草一秀の『知られざる真実』様より

2014/03/24

日本経済新聞が懸命のキャンペーンを展開している。

1月5日、2月21日に続き、3月23日にも一面トップで、

「消費税増税の影響軽微」

という趣旨の見出しで記事を掲載した。

さらに、3月24日には、

「支出、増税後も維持51%」

という世論調査結果を報じる見出しを1面トップに掲載した。

ここまで来ると、キャンペーンであることがはっきりする。

財務省にはTPRという名の世論操作活動が存在する。

財務省の影響力を行使して、マスメディアの報道を統制・管理するプロジェクトである。

このプロジェクトが始動したのは1985年。約30年の歴史を有する。

大手新聞は記事を執筆する際に、役所からデータと資料をもらう。

新聞記者は役所が提供する資料、データに助けられて記事を執筆する。

また、特ダネ情報は役所から提供されるから、大手新聞は、基本的に役所の指示通りに記事を執筆する。

「記者クラブ」制度は、役所と大手メディアの癒着組織で、メディアの役割である、権力を客観公正の立場から批判的に論じる姿勢はほぼ消滅している。

中日新聞(東京新聞)や北海道新聞など、ごく一部のメディアだけが、権力に対する批評精神、批判精神を維持しているのが現状だ。

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

共同通信社が3月22、23日に実施した全国電話世論調査の結果によると、

「消費税増税後の日本経済の先行きに不安を感じている」

との回答が

76.5%

に達したとのことである。

これが消費税と日本経済に関する、一般的な市民の受け止め方である。

日本経済新聞の世論操作報道とは隔世の感がある。

日本経済新聞は、かつては参考になる新聞だったが、2003年ころを境に、ほとんど信頼を置けない新聞に堕落してしまった。

この新聞社でトップ交代があり、小泉政権と極めて近い人物が経営トップに就任以来、著しい偏向を示すようになった。

現在もその延長上にあり、ほとんど「御用新聞」の状況に陥っている。

したがって、論評については傾聴に値しない。

経済観測については、政策当局の世論操作の意向を受けてまとめられているのだと思われる。

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

増税後の日本経済が悪化しないとの主張の論拠として、1997年との違いが強調されるが、実は1997年も政府は消費税増税の影響は軽微であると主張し続けてきた。

TPRによって統制を受けていた当時のマスメディアも、消費税増税の影響は軽微であるとの広報活動を行っていた。

ところが、実際に消費税増税が実施されると、日本経済は激しく悪化した。

個人消費を中心に最終需要が急激に落ち込み、これを受けて生産活動が急落したのである。

これと並行して、株安、金融不安が広がり、事態は最悪の経路をたどった。

その原因が消費税増税にあったことは明白である。

今回も、消費税増税後、個人消費を中心に最終需要が急激に減少する。

その結果、生産活動は大幅に落ち込むことが予想される。

海外要因は不透明だが、新興国経済が不安定化する一方、ウクライナ情勢の不安定化もあり、欧州経済の動向にも注意を怠れない。

いずれにせよ、消費税増税後の日本経済には強い懸念が存在している。

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

この消費税増税を目前にして、ジャーナリストの斎藤貴男氏が

『ちゃんとわかる消費税』(河出書房新社)

国民が騙され続ける「悪魔の増税」斎藤 貴男 ちゃんとわかる消費税 (14歳の世渡り術)


http://goo.gl/r3ojAN

を出版された。

「14歳の世渡り術」シリーズの1巻で、「中学生以上、大人まで」を読者の対象とするシリーズの1冊として公刊された。

斎藤氏は消費税を「悪魔の税制」と表現する。

たしかに、消費税の仕組みを詳しく調べると、消費税が「悪魔の税制」であることがよく分かる。

私は斎藤貴男氏と2012年9月に、

『消費税増税「乱」は終わらない』(同時代社)


http://goo.gl/ZQtvC

を共著で発刊させていただいたが、斎藤氏が強調される消費税が持つ構造的な欠陥は致命的と言えるものである。

斎藤氏の新著は、とても分かりやすく書かれているので、消費税大増税が強行実施されるいま、すべての国民がこの本を読んで、事実を正確に把握する必要がある。

続きは本日の
メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

第821号「庶民大増税・天下り復活・社会保障切りで高笑い財務省」

植草一秀の『知られざる真実』様より
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1001861/1026314/93628779


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

消費税大増税と共に転落する〈日本と安倍政権〉シロアリ退治なき消費税増税!お上に従順な日本国民…

「不況下の増税 」物価はすべて上がるが、収入は増えない!恐ろしい庶民生活が始まる!安倍のウソ八百…

アベノミクスが庶民を殺す、増税&値上げ地獄【年間負担増50万円の衝撃!!】

生きるために税金を払うのではない。税金を払うために生かされているのだ。生まれて税金。生きて税金…

森永卓郎氏 来年4月の増税は橋本増税の二の舞演じると警鐘【年収500万円、年間33万8000円の負担】

消費税大増税と共に転落する〈日本と安倍政権〉シロアリ退治なき消費税増税!お上に従順な日本国民…


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ




[ 2014年03月30日 15:49 ] カテゴリ:政治 | TB(0) | CM(0)

ミスをしない人間はいない。であれば、事故のない原発は存在しない!“原発と核兵器生産の技術”の密接な…

ミスをしない人間はいない。

であれば、事故のない原発は存在しない!

“原発と核兵器生産の技術”の密接なつながり…


秋葉龍一のねごと様より
http://akiba1.blogspot.jp/


彼ら原発の現場で働いた告発者たちは、

「原発と核兵器生産の技術の密接なつながり」を、

実際に自分たちの眼で目撃したのである。

この日本という資本主義社会にあって、

それが最優先とされる経済性に

おいてすら劣る原発を何としても稼働させたい、

その本音はここにあるのではないか。


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

ミスをしない人間はいない。

であれば、事故のない原発は存在しない。


秋葉龍一のねごと様より

1976年2月18日。

米議会原子力合同委員会にGEの原子力技術者デール・ブラインデンボーら3人が出席したのは、福島第一原発や敦賀原発など、日本の原発の「問題提起」のためである。

問題提起とは、有り体にいえば「内部告発」だ。

言うまでもなく、内部告発はそれなりの勇気を伴う行為である。

この告発者たちは、わが身にふりかかるかもしれない負担や危険性をかえりみず、つぎのような具体的な問題を挙げた。

①福島第一原発1~5号機に使われているマーク1型格納容器の弱点

②配線貫通部の樹脂の弱さ

③機器の多様性の欠如

④共通原因故障の恐れ

⑤政府の規制の不十分さ

⑥平和目的の原発と核兵器生産の技術の密接なつながり

⑦核拡散の恐れ

以上の①から④は技術的な問題である。

これらの「問題」は、1976年で解決したのではなく、2011年3月11日までずっと未解決だったのではないか。

さらに、すくなくとも、たとえば敦賀原発などでは、引き続きこの「問題」が未解決のままなのではないか。

今夏にも鹿児島の川内原発を再稼働させるという動きがあるが、果たして原子力規制委員会は原発の全施設にあるそれぞれの検証ポイントに、専門的知見のある第3者的な立場の技術者を伴って検証作業をしたのであろうか。

米議会で告発者が述べたように、日本の原子力業界は「隠蔽体質」なのだから、このような検証作業が欠かせないはずだ。

そして仮に、日本の原発が「世界一安全」であろうとも、第2、第3のフクシマが起きないという保証は絶対にできない。

「世界一安全」は、あくまで「想定」であり、あるいは人をあざむく「神話」であるかもしれないのだから。

仮に本当に「世界一安全」だったとしても、それは他の原発との比較にすぎず、それが絶対に事故を起こさないという保証はない。

人間は「絶対に安全」であるという技術は作りだせないからだ。

すくなくとも現在まで、そういう技術はなかった。

なぜなら、人はミスをかならずするものであるからだ。

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

自動車を例に挙げよう。

自動車が売り出されるまで、徹底的な技術検証がなされる。

しかし、トヨタであろうとホンダであろうと、あるいは外国産であろうと、リコールされる車は後を絶たない。

自動車は数多くのチェックポイントがあるが、それでも原発と比較すると圧倒的にコンパクトなサイズであり、また通常は原発とちがって、放射線の心配の要らない安全な環境で検証できる。

また技術的な歴史も原発より長い。

それでも、「想定外」の事態が発生して問題が起きる。

そして「リコール」という文字を新聞紙面で見ることになる。

あるいは自動車ではなく、もっとごく単純な検証作業である本づくりにおいても、しかりである。

本の制作の検証作業の多くは文章チェックに費やされる。

通常、本に記載されてある文章は、筆者、担当編集者、プロの校正者がチェックする。

その文章に問題があるとすれば、校正という検証作業をおこなう自分の目の前、ほんの数十センチの距離に存在する。

つまり問題が内在しているかもしれないゲラという対象は、検証者のすぐ目の前にあるのだ。

そして、初校、再校と、すくなくとも4度、5度は、その文章の書き手と編集者、プロの校正者など、複数の目が通る。

延べで、15回以上は全文を検証するだろうか。

だが、それでもミスは起きる。

しかも、単純な誤字脱字のまちがいも多い。

本を読んでいて、そんなミスを見つけたことがある人も多いことだろう。

そうなのだ。

人間はミスをする。失敗をするものだ。

すぐ目の前に問題があるのに、それでもごく単純なミスをするのだ。

それが原子力発電という巨大で、専門分野の異なる技術検証が必要な複雑なプラントなら、その検証作業の専門性や困難性は、本の文章校正の比ではないはずである。

であれば、とうぜんミスをする確率も多くなるだろう。

で、ミス、失敗したときのことである。

本なら、最悪、書店回収というところだろう。

まあ、書いた内容に問題があって、たとえば名誉棄損で裁判沙汰ということもないわけではない。

でも、最悪この程度である。

ところが、原発事故はそうはいかない。

たった一度のミスで、この地球を破壊させる可能性さえ秘めているのだから。

原発のミスは取り返しがつかないのだ。

しかも、全地球史的にである。

また、このミスは、あくまで「善意」におけるミスである。

ここには「悪意」や「怠慢」、「隠蔽」それに「自己利益優先」などが介在することを考慮していないことも付け加えよう。

ところが、史上最悪の事故を起こした東京電力は、「怠慢」と「隠蔽」と「自己利益優先」が介在していたことが明白になっているのだが……。

⑤以降は政治的な問題である。

⑥は要するに「原発は核兵器製造工場」ということだ。

彼ら原発の現場で働いた告発者たちは、「原発と核兵器生産の技術の密接なつながり」を、実際に自分たちの眼で目撃したのである。

この日本という資本主義社会にあって、それが最優先とされる経済性においてすら劣る原発を何としても稼働させたい、その本音はここにあるのではないか。

この「本音」は、史上最悪の「悪意」だろう。

事実、自民党幹事長の石破茂は「核武装のために原発は必要である」とテレビカメラの前などで明言している。


もっとも、そもそも原発などという愚かなプラントで発電をしようとしたことじたいが、人間にとって取り返しのつかないミスだろう。

で、石破的なる人間を生み出したのは、いったい誰のミスなんだろう。

(参考資料、引用『朝日新聞』「プロメテウスの罠・内部告発者17」2014年3月20日朝刊)

秋葉龍一のねごと様より
http://akiba1.blogspot.jp/


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

「滅亡のカウントダウン」を選んだ安倍自民党好き日本人!原発再稼働=時限原爆セット、地震に攻撃の的!

海に流出した放射性物質(トリチウム)は 『雨となって』ぼくたちの頭上に降り注ぐ!! 小出裕章氏-

原子力ムラに牛耳られる「わが美しきニッポン」ドイツのTVドキュメンタリー「フクシマの嘘」犯罪の核心

「不況下の増税 」物価はすべて上がるが、収入は増えない!恐ろしい庶民生活が始まる!安倍のウソ八百…

消費税増税で、夏前から中小企業の~倒産が出てくる!~と専門家。日本の会社の9割は中小企業だ。

国民が騙され続ける「悪魔の増税」斎藤 貴男 ちゃんとわかる消費税 (14歳の世渡り術)



消費増税分「車内広告、政府」 全てあなたの医療・年金・介護・子育てにあてられます!?本当ですか?…




sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ





[ 2014年03月30日 09:30 ] カテゴリ:脱原発 | TB(0) | CM(0)

沢田研二、新曲〈原発批判ソング〉 「一握り人の罪」 神話を流したのは誰、無関心を決め込んだ国民…

沢田研二、新曲〈原発批判ソング〉

「一握り人の罪」 神話を流したのは誰、

無関心を決め込んだ国民…




ブログランキング・にほんブ ログ村へ

沢田研二さん新曲が原発批判ソング!「一握り人の罪」

子ども達を放射能から守るネットワーク@ちば 様より
http://takumiuna.makusta.jp/e244971.html

2014年03月27日

沢田研二さんが新曲で原発問題に関して歌ってます。


一握り人の罪。痛烈に胸に突き刺さりました。決して一握りの人の罪とだけとも言えない。

無関心を決め込んだ国民、安全神話を鵜呑みにしてきた人達の罪も問われてるのかなと感じました。

だからこそ、この問題を避けてはいけない。過ちを繰り返さないためにも。




一握り人の罪

沢田研二


東電も信じた 受け入れ側も信じた
安全神話鵜呑みに 一握り人の罪


海が命の漁師は 海が死ぬのを怖れた
村はいびつに裂かれた 一握り人の罪
嗚呼無情


いつか原発廃炉に 除染は何年先
東電は未来型エネルギーに無関心か


国もただこまぬくだけ 被災地に 僕たちに
復興延々と進まず 国は荒むよ


僕らに還して国を
原発に乞われた町
神話を流したのは誰 一握り人の罪


原発に怯える町 原発に狂った未来
繰り返すまい明日に 一握り人の罪
嗚呼無情





沢田研二/一握り人の罪 - YouTube



阿修羅様より 投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 3 月 27 日
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/194.html


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

脱原発 沢田研二の自主制作盤が 宣伝ナシでもジワジワ売れている 「Pray」

5月2日は、忌野清志郎の命日‥‥原発、戦争 ‥‥ネット上に偲ぶ声多数‥‥。



忌野清志郎と安倍晋三【日本国憲法第9条】 平和と戦争。国民をバカにして戦争にかり立てる!!-

【原発・ 羊たちの沈黙】今の日本は『希望の国』ではなく『子供の国』だ!園子温監督

村上春樹氏 東京電力の社長とか 刑務所へ行くべきだと思う


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ
[ 2014年03月29日 23:24 ] カテゴリ:脱原発 | TB(0) | CM(0)

東電は今後も“トラブルを起こし続ける”だろうことは想像に難くありません!泉田裕彦知事

東電は今後も“トラブルを起こし続ける”

だろうことは想像に難くありません

泉田裕彦知事


Twitter



原発事故「誰が救助に」過酷な放射能の中を!泉田知事“国は避難計画を放棄中”救助の法律なく!


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

晴耕雨読様より
http://sun.ap.teacup.com/souun/13768.html#readmore


今後も、東電はトラブルを起こし続ける

だろうことは想像に難くありません

泉田裕彦知事


【原発】新除染装置でも事態軽視 不具合見逃し1日運転 東電
http://bit.ly/Q9dWYg

福島1号機の水素爆発の原因の一つがIC不稼働の見落としでした。

不具合を1日見逃す会社に原発の運転は無理です。

>毎日新聞ニュース速報 福島原発事故:被ばく線量を公表せず 想定外の高い数値で
http://bit.ly/1gvxGjq

ブログランキング・にほんブ ログ村へクリックしていただくと、より多くの方に読んでいただけます。応援よろしくお願いします。

県防災会議を開催し、地域防災計画を改訂しました。

なお、原子力防災については、国の法や制度改正がなければ実効性あるものが出来ない状況であり、暫定的な内容となっています。
http://t.co/cMvmwfF7PV

【原発】東電、原因不明のまま汚染水漏れ調査打ち切り 

http://t.co/jBu98j0BT0←これでは、組織管理能力が欠如しているとしか評価できません。

原因究明を怠れば、対策が取れません。

今後も、東電はトラブルを起こし続けるだろうことは想像に難くありません。

----------------------
http://bit.ly/Q9dWYg

東電、汚染水漏れ調査打ち切り 原因不明のまま

 東京電力福島第1原発の「H6」と呼ばれるタンク群から高濃度の放射性物質を含んだ汚染水約100トンが漏れた問題で、東電は26日、作業員らへの聞き取り調査では原因究明につながる情報が得られなかったと発表した。今後は調査規模を大幅に縮小し、相談窓口で情報提供を受け付けるとしているが、原因不明のまま事実上、調査を打ち切った形だ。

 この日、Jヴィレッジ(福島県楢葉町、広野町)で記者会見した東電の相沢善吾副社長は「調査を終えるのではなく、広く情報を求めて、必要があれば聞き取りをする」と述べた。東電はこれまでの調査結果を原子力規制庁に報告した。
2014/03/26 20:36 【共同通信】

----------------------
http://t.co/jBu98j0BT0

新除染装置でも事態軽視 不具合見逃し1日運転 東電 福島第一原発

2014年3月25日 朝刊

 東京電力福島第一原発に大量貯蔵されている処理水の危険性を大幅低減する新型除染装置「ALPS(アルプス)」の性能が急低下した問題で、東電は装置を止めるほぼ一日前に異常を把握していたのに、装置の不具合を疑わず運転し続けていたことが分かった。その結果、浄化された水をためるはずのタンクを二十一基も汚染させた。事態を過小評価する東電の体質があらためて浮かんだ。(小倉貞俊)

 既存の除染装置では、日々大量に発生する高濃度汚染水から放射性セシウムしか除去できない。ALPSはストロンチウムなど六十二種類の放射性物質を取り除けるため、作業員の被ばくを減らし、タンクから水漏れしても汚染は最小限に抑える切り札とされる。

 東電によると、十七日昼ごろ、ALPSで処理した水に含まれる放射性物質を分析しようと、採取した水を福島第一内の施設に持ち込もうとしたところ、入り口のスクリーニング検査で三系統のうち一つが強い放射線を発していることが判明した。

 ALPSが正常に動いていれば、処理水一リットル当たり二億四〇〇〇万ベクレルのストロンチウムなどは数百ベクレル以下に低減されて線量もほとんどないため、この時点で装置の異常を疑うべきだった。しかし、東電は「水に誤って放射性物質が混入したのでは」と採水ミスと判断。装置を止めて確認することもせず、水を別の施設に持ち込み分析結果を待つだけだった。

 翌十八日午前九時ごろ、一〇〇〇万ベクレル余りとほとんど浄化できていないことが確認され、午後二時に東電はようやく装置を停止させた。この間、処理はしたのに汚れたままの水が一万五千トンも発生。本来は装置に併設されたタンクに一時貯蔵し、きちんと浄化できていることを確認してから処理水タンクに移すはずなのに、東電はチェックせずに移送。その結果、ほぼトリチウムだけの水をためるはずのタンク二十一基が汚染され、配管やタンクの除染など余計な作業を増やすことになった。

 東電は二月にも、タンクの満水警報が出たのに、水位計の故障と安易に判断、百トンを超える高濃度処理水漏れ事故を起こした。

     ◇

 東電は二十四日、問題のない残り二系統の運転を再開させたが、処理した水を一時貯蔵するタンクの側面にある点検孔から一秒に一滴程度の水漏れが見つかった。タンクは除染が終わったばかりだった。漏れた水は約五百ミリリットル程度でビニール袋で受けているというが、タンクのボルトを閉めても漏れが止まらないため東電は再び運転を停止した。

晴耕雨読様より
http://sun.ap.teacup.com/souun/13768.html#readmore


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

新潟県知事の泉田さんを助けたい『原発ホワイトアウト』直撃インタビュー、若杉冽氏。現役キャリア官僚



避難計画が必要な発電システムって“おかしくない?”おかしいと思わない人もいるのも“おかしい!”原発!

関東一帯を襲う【巨大地震の影】巨大な地震が多い状態に!4号機、富士山噴火、五輪…島村英紀氏

化石燃料は有限じゃないの?〈石炭火力なら500年以上安心〉石炭火力発電所をつくれば景気はよくなる!

伊予灘地震〈的中させた学者〉が“3か月以内”の「南海トラフ地震予測」村井俊治氏の警告…!

安倍の原発再稼働「最初から見捨てられている」川内原発、伊方原発の人たち!県民の命など路傍の虫と…

宮崎駿が95年に描いた、原発メルトダウン後の世界 「On Your Mark」チャゲ&飛鳥のPV



sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

[ 2014年03月29日 17:46 ] カテゴリ:脱原発 | TB(0) | CM(0)

国民が騙され続ける「悪魔の増税」斎藤 貴男 ちゃんとわかる消費税 (14歳の世渡り術)

国民が騙され続ける「悪魔の増税」

斎藤 貴男 ちゃんとわかる消費税 (14歳の世渡り術)


Amazon.co.jp: ちゃんとわかる消費税 (14歳の世渡り術): 斎藤 貴男: 本

アベノミクスが庶民を殺す、増税&値上げ地獄【年間負担増50万円の衝撃!!】

生きるために税金を払うのではない。税金を払うために生かされているのだ。生まれて税金。生きて税金…

森永卓郎氏 来年4月の増税は橋本増税の二の舞演じると警鐘【年収500万円、年間33万8000円の負担】

消費税大増税と共に転落する〈日本と安倍政権〉シロアリ退治なき消費税増税!お上に従順な日本国民…


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

斎藤氏は消費税を「悪魔の税制」と表現する!

なぜ今、増税するのか、本当の理由を教えます。

政治家はウソをつき、マスコミは黙りこむ……

国民が騙され続ける「悪魔の税制」の問題点とは?

■第1章 平等な税ではありません

■第2章 消費税のしくみ

■第3章 滞納される消費税

■第4章 消費税増税で喜ぶ人たち

■第5章 消費税と政治家のウソ

■第6章 見捨てられていく弱者

■第7章 なぜマスコミは黙りこむのか


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

ちゃんとわかる消費税 (14歳の世渡り術): 斎藤 貴男: 本

2014年4月より、消費税8%に――

なぜ今、増税するのか、本当の理由を教えます。
政治家はウソをつき、マスコミは黙りこむ……
国民が騙され続ける「悪魔の税制」の問題点とは?

「消費税は、平等な税ではありません。社会の中の弱い立場の人を苦しめる税制です。
テレビや新聞が伝えようとしない問題点を、読み解いていきます。」

【目次】

■第1章 平等な税ではありません

税金を説明するのは難しい/誰もが知っている税金/消費税は平等にかかる税なのか/誰が負担するのか決められていない?/消費税=消費者負担ではない/「消費」ではなく「付加価値」税/小売店は正しく納税できるのか/値引きできないはずの消費税/商売同士の力関係/値下げを繰り返すとどうなるか/従業員カットと下請け泣かせ/再販売価格維持制度/転嫁できる・できない

■第2章 消費税のしくみ

益税とは何か/お客の消費税を懐に入れている?/「消費税を導入すると皆さんは儲かる」/「消費税はいただきません」というスローガン/サラリーマンと事業者の違い/役所のナワバリ/税の種類を知ろう/景気を冷え込ませる増税/「どうせわからないし」と思っている/「逆進性」とは何か/マイナンバー制度の強引さ

■第3章 滞納される消費税

消費税だけが滞納が減らない/「自営業者=脱税」のイメージ作り/税制はすべてサラリーマンの論理/源泉徴収はナチスのしくみ/年末調整は会社の仕事ではない/いくら取り立てを強化しても/税務署の差し押さえ

■第4章 消費税増税で喜ぶ人たち

諸外国に比べれば低いのか/消費税がないアメリカ/世論を誘導するアイテム/「法人税が高い」は本当か/応益負担の残酷さ/輸出は消費税が免除される/輸出が笑い、下請けが泣く/優先されるグローバル企業/社会はゲーム盤ではない

■第5章 消費税と政治家のウソ

ウソにウソを塗りかためて生まれた/待望だった大型間接税/増税後、景気が落ち込んだ/公約を破った民主党/もてはやされる新自由主義/「女性の労働者だから関係ない」/どうせ利権政治に使われる/アベノミクスの正体/国内は外需のためのショールーム

■第6章 見捨てられていく弱者

「財政危機」という言葉のカラクリ/これまでの増税で社会保障は充実したか/「日本がギリシャのようになるわけはない」/ギリシャの付加価値税は23%/「国家あっての個人」でいいのか/自殺者の増加は想定済み?/消費税増税を苦に自殺/「俺はちゃんと儲かっていたはずなのに……」/税務署の「優良物件」/インボイス方式とは

■第7章 なぜマスコミは黙りこむのか

軽減税率でマスコミを誘導する/フォアグラとキャビア/身内だけを守るのがジャーナリズムなのか/広告代理店による国策PR/広告スポンサーに従順なマスコミ/推進派に転じて会長ポスト

内容(「BOOK」データベースより)

なぜ今、増税するのか、本当の理由を教えます。政治家はウソをつき、マスコミは黙りこむ…国民が騙され続ける「悪魔の税制」の問題点とは?

Amazon.co.jp: ちゃんとわかる消費税 (14歳の世渡り術): 斎藤 貴男: 本


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

「滅亡のカウントダウン」を選んだ安倍自民党好き日本人!原発再稼働=時限原爆セット、地震に攻撃の的!

化石燃料は有限じゃないの?〈石炭火力なら500年以上安心〉石炭火力発電所をつくれば景気はよくなる!

宮崎駿が95年に描いた、原発メルトダウン後の世界 「On Your Mark」チャゲ&飛鳥のPV

関東一帯を襲う【巨大地震の影】巨大な地震が多い状態に!4号機、富士山噴火、五輪…島村英紀氏

首都直下型地震~M9クラス~「地殻変動解析」の専門家が警告!!関東大震災の相模トラフ。

「南海トラフ地震」の前兆 “愛媛・伊予灘の地震” 気象庁は否定も、専門化が警告!ステージ1段階の…

東京湾に異変か!「横須賀に巨大ダイオウイカ」首都圏地震の前兆!? 地元漁師も見たことない!

首都直下型地震~M9クラス~「地殻変動解析」の専門家が警告!!関東大震災の相模トラフ。

安倍の原発再稼働「最初から見捨てられている」川内原、伊方原発の人たち!県民の命など路傍の虫と…

原発事故「誰が救助に」過酷な放射能の中を!泉田知事“国は避難計画を放棄中”救助の法律なく!



「再稼動」その責任者はいない〈メルトダウン事故〉救助隊の法律もなし!道路破損、雪、渋滞…全員被曝!



日本の原発には【メルトダウン】に備え、放射性物質を閉じこめる「コアキャッチャー」がない、泉田知事


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

「スギ花粉症」の画期的新薬【シダトレン】 舌下液、免疫療法。H26年6月から処方薬、保険適用。



肩こり改善予防『90秒ストレッチ、簡単3つのポーズ』どこでも、いつでも。竹井仁教授、モーニングB


“朝カレー生活”が〈がんに効く〉漢方学の権威語る…カレー粉スープ/体温代謝上昇!ダイエット、冷え性

『パスタ、1分ゆで』オキテ破りの「すいすいパスタ」ためしてガッテン。


肉・タマゴを食べる人は長生きする【体を作るアルブミンタンパク質】筋肉、血管、免疫細胞、体温上昇

山崎製パンだけ、柔らいパン『カビがはえない』添加物がパーマ液、発ガン性。やはり気味が悪い!




子宮頸がんワクチン「脳機能異常の副作用も」専門部会、副作用否定の流れ。金と利権……!


花粉症対策に《 抗体付きダチョウマスク》・・・「ダチョウの卵」がいいらしい


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

[ 2014年03月29日 11:04 ] カテゴリ:政治 | TB(0) | CM(0)

原発事故から3年。福島第一原発の“廃炉”へ向けた計画は、どこまで進んでいるのですか?通販生活

原発事故から3年。

福島第一原発の“廃炉”へ向けた計画は、

どこまで進んでいるのですか?通販生活




大きな画像はコチラ
こちら東京新聞原発取材班:あなたの原発に関する素朴な疑問にお答えします‐第17回|通販生活®


ブログランキング・にほんブ ログ村へ














ブログランキング・にほんブ ログ村へ


福島原発廃炉に『180年以上』なぜなら、英国原発廃炉2基で90年以上!?ましてメルトダウン事故原発-



福島原発・廃炉阻む、破損燃料80体、移送困難!放射性希ガスが大量に発生の懸念。

「滅亡のカウントダウン」を選んだ安倍自民党好き日本人!原発再稼働=時限原爆セット、地震に攻撃の的!


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ


[ 2014年03月28日 21:55 ] カテゴリ:脱原発 | TB(0) | CM(0)

東京湾に異変か!「横須賀に巨大ダイオウイカ」首都圏地震の前兆!? 地元漁師も見たことない!

東京湾に異変か!

「横須賀に巨大ダイオウイカ」

首都圏地震の前兆!?

地元漁師も見たことない!


2014・3・28 画像、スーパーニュースより





ブログランキング・にほんブ ログ村へ

地震前兆か!?“ダイオウイカ”が続けて2体水揚げされました!「不気味だちゃ、4度目だもん。5度目か」

「ダイオウイカ」のあいつでの発見は、海底の地殻変動か!‥海水温が低下か?大地震予兆か?-gooブログ

「南海トラフ地震」の前兆 “愛媛・伊予灘の地震” 気象庁は否定も、専門化が警告!ステージ1段階の…

関東一帯を襲う【巨大地震の影】巨大な地震が多い状態に!4号機、富士山噴火、五輪…島村英紀氏

首都直下型地震~M9クラス~「地殻変動解析」の専門家が警告!!関東大震災の相模トラフ。


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ
[ 2014年03月28日 18:58 ] カテゴリ:地震 | TB(0) | CM(0)

「袴田事件」日本は法治の国だと“吹聴する首相”がいる、これも嘘である!日本は民主主義の国の嘘…

「袴田事件」日本は法治の国だと

“吹聴する首相”がいる

これも嘘である!

「日本は民主主義の国である」と

いうのも嘘である!


<ヒラメ返上の村山浩昭判事>
<遅すぎた正義の判決>
<永田町・霞が関は腐敗の極み>
<倫理崩壊・モラルハザード>
<検察の大甘略式起訴に憤慨する都民>
<舛添事件捜査を始めたのか>


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

本澤二郎の「日本の風景」(1581)

「ジャーナリスト同盟」通信様より
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52065913.html

2014/03/28

<ヒラメ返上の村山浩昭判事>

 袴田事件は冤罪そのものである。3月27日、静岡地方裁判所の村山浩昭裁判長が、ヒラメ判事を返上する正義の判決を下した。警察・検察の大失態である。正義が捜査当局にないことに、改めて主権者は驚愕するばかりである。血税に応えない捜査当局の課題は、何一つ解決していない。検事・裁判官の任命に欠陥がある。新たな課題を司法は突きつけられている。

<遅すぎた正義の判決>

 異常気象は日本列島にも襲いかかっている。それでも時たま、真冬の富士山は美しく輝く姿を見せてくれる。静岡から仰ぎ見る富士の容姿は、人々の心を洗ってくれるのだろう。正義の判決に相応の影響を与えたのかもしれない。
 もっとも、犯行時の着衣5点を専門家は科学鑑定の結果、NOと結論付けた。従って当たり前の判決ともいえるが、裁判長は「後日、ねつ造された疑いがある」と認定した。
 死刑囚の拘置の執行停止は初めてと言うが、無実の人間を48年間も拘束した責任を誰がとるのか。これほどの不条理もない。この期に及んでの検察・警察の対応も不可解千万である。こんな日本でいいのだろうか。官尊民卑も極まっている。
 袴田さんの名誉は、事実上回復したが、彼の貴重な2度とない人生は戻らない。関係者はどう責任を取るのか。

<永田町・霞が関は腐敗の極み>

 捜査当局の不条理をよいことに、政界と官界の腐敗は次々と露見するが、まともな対応が見られない。
 昨日、永田町の奥に精通している友人が怒りの電話をかけてきた。次々と政治屋と検察の腐敗を批判した。全て正論だ。正義の人間であればあるほど怒り狂うものだ。
 まだ、こうした市民の正義が存在することに日本人は感謝すべきだろう。本来は、議会と言論の責任でもある。

<徳田は利権行為を継続、厚労省は黙認>

 検察の腐敗は、徳洲会事件にも見られる。同会のカネの流れ・腐敗資金にメスを入れない。腐敗の温床を放置して、捜査を止めてしまった。官邸の打ち止めに従ったのだろう。
 「不埒な検事総長」と友人は怒る。この人物の将来がどうなるのか。見聞を続けるのだという。これも正義である。
 「使途不明金100億円にメスを入れない。徳田は傀儡体制で引き続き、利権行為を継続している。共犯院長の誰も責任をとらない。違反・違法行為を放任しての幕引きでしかない。違法団体に大金を融資してきた銀行団の責任も放置されている。犯罪は続けられてゆく」といって嘆く。全くである。
 犯罪の医療法人に監督官庁の厚労省もまた、放置して蓋を懸けている。霞が関の犯罪でもある。ここに倫理などゼロである。血税で正義を貫く組織は、腐敗まみれの日本にないと言うことになろう。

<倫理崩壊・モラルハザード>

 「モラルハザードも極まっている」とも決めつける友人である。良心的日本人は、みな同じなのであろう。考えなくても分かるだろう。
 散々血税を利権政策に使って、借金の山。せめて自分たちの身をきれいにして、その上で不足する分を国民に負担させる。これはどこの国の為政者もすることである。
 しかし、日本の政府・政党・政治屋はそうしない。国民負担を押し付ける。財閥は肥えて、それでも法人減税を勝ち取る。本末転倒の政治・政策である。まともな国民なら、街頭に出て怒り出すだろう。倫理の危機どころか、日本は倫理崩壊と断じていいのであろう。

<みんなの渡辺代表は、石原を真似て官邸に逃げた>

 日中国交回復に抵抗した青嵐会の面々の腐敗もひどすぎる。石原慎太郎は徳洲会事件の中心人物だったが、急いで官邸に逃げてしまった。同会2世の渡辺喜美・みんなの党代表も、8億円事件が発覚すると察知するなり、これまた安倍に擦り寄って検察捜査を乗り切ろうとしている。
 「手口は石原そっくり」と友人は断罪する。「議員を辞職すべきだろう」とも決めつける。当人は昨日の記者会見で「個人で借りたもので、違法性はない」とおたおたしながらコメントした。
 この政党には、同じく青嵐会の中尾栄一の息子もいる。同会で首相になった森喜朗は、もっぱらロシア利権に走り、裏で安倍を動かしている。
 捜査当局の出方を注視したい。

<検察の大甘略式起訴に憤慨する都民>

 検察に正義があるのだろうか。「ある」と答えられる国民は一人もいないだろう。あきれて誰も論評しない。小沢事件でも大失態、今回の袴田事件でも往生際が悪すぎる。
 彼らは公人である。国民に奉仕する義務がある。正義を貫いて社会の安定を確保する。この大事な任務放棄でいいのか。彼らの志はどうなっているのか。腐敗を前にして、どうして正義を貫けないのか。
 今度は徳洲会事件に絡んで、都知事を辞めた猪瀬に対して、なんと略式起訴でお茶を濁すのだと言う。友人が怒るのも当然だろう。
 「都議会でさんざん知事として嘘をついている。犯罪事実を嘘で議会答弁してきている。身柄の拘束もしない。これが検察のやることか。袴田事件と比べてどうなのか。法の下の平等は絵に描いた餅ではないか。日本の法曹界はこのレベルなのか」との指摘に検事総長はどう応えられるのか。

<舛添事件捜査を始めたのか>

 日本は法治の国だと吹聴する首相がいる。これも嘘である。「日本は民主主義の国である」というのも嘘である。
 95年に南京と盧溝橋を旅した。50人の仲間の中に高校の歴史教師がいた。帰国して感想を求めると、これからは自信を持って歴史の真実を生徒に教えることが出来る、と答えた。嘘を教える日本の教育者というのも悲劇の主人公であろう。

 「そんなことはない。日本の検察には正義が残っている」と反論出来る検事や警察官がいたら、舛添の金銭スキャンダルの捜査をすべきだろう。これも友人の怒りの指摘である。村山判事を見習え、である。

2014年3月28日7時30分記


本澤二郎の「日本の風景」(1581)「ジャーナリスト同盟」通信様より
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52065913.html


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

避難計画が必要な発電システムって“おかしくない?”おかしいと思わない人もいるのも“おかしい!”原発!

sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ
[ 2014年03月28日 18:03 ] カテゴリ:政治 | TB(0) | CM(0)

関東一帯を襲う【巨大地震の影】巨大な地震が多い状態に!4号機、富士山噴火、五輪…島村英紀氏

関東一帯を襲う【巨大地震の影】

巨大な地震が多い状態に!

4号機、富士山噴火、五輪…島村英紀氏




アサ芸プラスより
http://www.asagei.com/19287

これまで関東地方には十数年に1回は

M6~7の大きな地震があった。

ところが、大正の関東地震以降、

90年の間に東京で震度5の地震を

観測したのはたった5回。

明らかに少ない。巨大な地震が多い状態に

戻るのはそう遠くではありません


ブログランキング・にほんブ ログ村へ


関東一帯を襲う巨大地震の影


アサ芸プラスより

2014年1月14日

 死者は最悪2万3000人、経済被害は国家予算に匹敵する約95兆円──。

今後30年で発生する確率が70%の首都直下型地震の被害想定がまた大きくなった。

加えてXデーが迫る富士山噴火。

廃炉に向けての作業を進める福島第一原発は大丈夫か。

武蔵野学院大特任教授の島村英紀氏が語る。

「これまで関東地方には十数年に1回はM6~7の大きな地震があった。

ところが、大正の関東地震以降、90年の間に東京で震度5の地震を観測したのはたった5回。

明らかに少ない。巨大な地震が多い状態に戻るのはそう遠くではありません」

 東京オリンピックを7年後に控えているが、

オリンピックの競技会場39施設のうち、実に23施設が東京湾岸に集中している。

大震災が起きた場合、湾岸地域の被害は甚大になる。

「安政の大地震は東京湾北部、隅田川河口を震源としたものです。

地震の規模はM7級で当時1万人近い人が亡くなった。

今のお台場や晴海、夢の島などは埋め立て地。

東日本大震災の時も東京湾岸地域では深刻な液状化被害が起きましたが、

直下型だとさらに甚大な被害が起きる」(前出・島村氏)

 もしオリンピック開催の真っただ中に地震が発生すれば、会場は倒壊し、選手たちが逃げ惑う阿鼻叫喚の事態となろう。

 しかも3.11以降、日本列島を走る断層が非常に不安定になったと言われるだけに、

福島第一原発を再び大地震が襲う可能性も十分にありうるという。

「地震の震源が内陸に移動し、巨大地震の直後、福島でもM7級が発生した。

首都直下型地震の発生も心配ですが、内陸の地震に福島第一原発が襲われるのも心配です。

とりわけ、4号機は燃料棒が貯蔵してあるプールが高い所で不安定な状態であるため、

もし近くで大きな地震が発生すると取り返しのつかない事態になる」(前出・島村氏)

 一方、宝永の噴火以来、300年間、眠り続けている富士山も噴火が目前に迫っているという。

長年、富士山を観測している火山学者によれば、

「富士山の風穴の万年雪は徐々に小さくなっている。

これは富士山にマグマだまりができていて、地熱が上がっている証拠です。

富士山は地下ではすでに活発に火山活動を行っています。

また12年には大量の地下水があふれだし、

富士五湖に『第6の湖』とも称される幻の湖が出現した。

これらは過去の経験則から噴火の前兆現象と見られます」

 その被害はかなり広範囲に及ぶ。原因は火山灰だ。

「火山灰というのはガラスの細かい粒子のようなものです。

飛行機のエンジンが吸い込めば、停止するし、電線に降り積もれば重みで切れ、停電になる。

噴火すれば、首都機能はストップするでしょう」(前出・島村氏)

 まるで小松左京氏のベストセラー「日本沈没」を彷彿とさせる光景が、目前に迫っているのだ。

アサ芸プラス
http://www.asagei.com/19287


ブログランキング・にほんブ ログ村へ


首都直下地震 専門家が警鐘「5年以内にM7以上が17%」東日本大震災前より危険度が2、3倍に…

首都直下型地震~M9クラス~「地殻変動解析」の専門家が警告!!関東大震災の相模トラフ。



日本政府は知っていた、3・11巨大地震・大津波が襲うことを!!8日前に。

東日本大震災「 巨大地震・津波の警告」を隠した国、宮城県の責任は重大!知っていれば逃げられた!

首都直下が危ない!【関東大震災】70年周期は過ぎて‥‥五輪で浮かれていますが、東南海地震も‥‥

平安「貞観地震」の9年後に「関東巨大地震」その9年後に「南海トラフ巨大地震」東京五輪の年!古文書


「ダイオウイカ」のあいつでの発見は、海底の地殻変動か!‥海水温が低下か?大地震予兆か?

伊予灘で余震が続く!小規模地震が数十回!的中率高い…村井俊治氏の警告「3か月以内に南海トラフ地震」



sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

[ 2014年03月27日 23:17 ] カテゴリ:地震 | TB(0) | CM(0)

安倍総理以下の隠れ核武装派よ“核ミサイルや原爆”は【時代遅れの核兵器と知れ 】日本に蠢く…猿の惑星!

安倍総理以下の隠れ核武装派よ

“核ミサイルや原爆”は

【時代遅れの核兵器と知れ 】

日本に蠢く…猿の惑星!


新ベンチャー革命2014年3月24日 No.874より
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/33415377.html

安倍総理以下の日本の隠れ核武装派は

北朝鮮と同レベルであって、核ミサイルや原爆が

核兵器と思い込んでいるようですが、

イスラエルや米戦争屋ネオコンが

小型核爆弾を開発した今、

核兵器はステルス兵器化していると認識すべきです。

日本の隠れ核武装派は、3.11事件は

核兵器がステルス兵器と して使用されたという

疑いを持たないのでしょうか、

だから、日本はテロ攻撃の

ターゲットにされるということです。

核安全保障サミット“安倍演説”は、核で滅亡の〈猿の惑星〉日本にプルトニウムは無限に増える!


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

日本に蠢く安倍総理以下の隠れ核武装派よ、

核ミサイルや原爆は時代遅れの核兵器と知れ!


1.イスラエルは核攻撃テロのターゲットにされているのか

 2014年3月23日、イスラエルの全世界の大使館がいっせいに閉鎖されました(注1)。給与値上げの無期限ストとオモテムキはそれなりの取ってつけたような理由がつけられていますが、本当の理由は別にあるのでしょう。大使館が閉鎖されればビザ発給が停止されますから、外国人のイスラエル入国ができなくなります。そこで、想定されるのはイスラエルに対する核テロ攻撃の気配が存在するのではないでしょうか。イスラエルは核テロ攻撃を常に意識している国家なので、自国への核テロ攻撃に過剰なまでに敏感なのでしょう。

 イスラエルはエルサレムにユダヤ教のみの第三神殿建設を行うようですが、このような行為は、イスラエルの宿敵イスラム教国が最も嫌がるものであり、イスラム教国のイスラム原理主義者からのテロを警戒しているはずです。

 今の米オバマ政権は、イスラエルの防衛に米軍を出動させる気はないとみなせますから、イスラエルは反イスラエルの中東イスラム教国からの脅威に晒されているのは確かです。

 米国民は9.11事件がイスラエルの過激派を含むネオコンの自作自演テロだったことを知っていますから、米国民の多くは米軍を中東に派遣してイスラエルを防衛することに納得していないと思われます。その米国民の世論を背景にオバマ政権の中東戦略が決まっていますから、イスラエルは非常に苛立っていると思われます。

2.米ニューメキシコ州の核実験場できのこ雲発生

 ネット情報によれば、2014年3月14日、米ニューメキシコ州の核実験場にてきのこ雲が発生したようです(注2)。

 一説によれば、行方不明のマレーシア航空機はインド洋のディエゴガルシア米軍基地に着陸し、同機に積載された小型核爆弾を米軍がニューメキシコの核実験場で処理したのではないかとのこと。

この情報はどこまで信用してよいかわからないものですが、ニューメキシコ州の核実験場でなんらかの原因によりきのこ雲が発生したのは確かのようです。

 この動きと上記、イスラエルの外国人入国停止措置は関係あるのでしょうか。

3.核兵器の小型化技術が発達し、テロリストのみで敵を全滅させられる時代となった

 本ブログでは、3.11事件の大地震・大津波は小型核爆弾で誘発された災害とみています。この震源域は元々、地殻に歪エネルギーが溜まっていた地域であり、そこに複数の小型核爆弾を使って、これだけの大地震・大津波が起こされたとみています(注3)。この仕掛け人はイスラエル過激派を含む米国戦争屋ネオコンだと疑っています、この勢力は9.11事件の仕掛け人でもあると思います。彼らは、一般人の予想を超える謀略を平気で実行する能力をもっています。

なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

4.被災者に攻撃者が特定できる核ミサイルや原爆が実際に使用されることは二度とない

 上記、米戦争屋ネオコンは、1945年に広島・長崎に原爆を落とした勢力とつながる勢力でもあります。日本への原爆投下は、彼らにとって、一大実験だったわけですが、日本に原爆を落とした勢力は、今日に至るまで、日本からの報復に怯え続けることになります。その経験を踏まえて実行された3.11事件(核を使用した津波兵器)で彼らが狙ったのは、核兵器の燃料プルトニウム生産工場・東電福島原発や青森の六ヶ所村核燃サイクル工場だったわけですが、彼らは日本の核開発は自分たちへの報復手段ととらえ、それを阻止する目的で津波兵器使用による3.11事件が引き起されたものと思われます。彼らは日本の支配層が密かに核武装を目指していることを知っており、それを脅威とみなしています、なぜなら、日本人はいつか広島・長崎原爆投下への仕返しをしてくると彼らは怯えて続けているからです。

 イスラエル過激派を含む米戦争屋ネオコンは、広島・長崎原爆投下の経験から、戦争が起きても、もう二度と核ミサイルや原爆を使用することはないでしょう、なぜなら、被災国からみて、核攻撃した相手がわかったら、被災国は、同じく核兵器で報復してくるからです。

 したがって、米戦争屋ネオコンは核兵器をテロリストに使用させ、自分たちが報復のターゲットにならないようにすると思われます。あるいは3.11事件のように、核兵器を津波兵器として使用し、被災者が攻撃者を特定できないよう工夫するはずです。

5.航空機テロに小型核兵器を使う方法が現実化

 今回のマレーシア航空機にほんとうに小型核兵器が積載されていたかどうか判然としませんが、この事件から連想されるのは、旅客機に小型核兵器を巧妙に隠して積載し、その旅客機をサイバーハイジャックして、強制的な遠隔操縦によって、航空機墜落事故の形でターゲットに向けて墜落させれば、被災者側には仕掛け人の正体がわからないということで、完全なステルス攻撃が可能になるということです。このような攻撃法なら、被災者側から仕掛け人が報復を受ける心配がないわけです。

 以上の見方から、小型核兵器が開発された現代では旅客機はネオコンにとって絶好のステルス兵器ということになります。

 行方不明のマレーシア機は北京に向かっていたわけですが、ほんとうに小型核兵器が積載されていて、全人代の行われていた人民大会堂に墜落していれば、中国の支配層を全滅させることができていたわけで、非常に効率のよい中国崩壊攻撃となります。しかしながら、現実には当該機は北京に到達できなかったわけで、実際に、北京は大被災を免れたわけですが、現段階では、マレーシア機を利用した北京での航空機テロがほんとうに仕掛けられていたのかどうか、判然としません。

 ところで1986年のチェルノブイリ原発事故はテロだった疑惑がありますが、もしそうなら、この事故も、ソ連崩壊を実現させるのに効率よい方法だったということになります。しかも、ロシア人には仕掛け人が特定できないという利点があります。

 ところで、安倍総理以下の日本の隠れ核武装派は北朝鮮と同レベルであって、核ミサイルや原爆が核兵器と思い込んでいるようですが、イスラエルや米戦争屋ネオコンが小型核爆弾を開発した今、核兵器はステルス兵器化していると認識すべきです。日本の隠れ核武装派は、3.11事件は核兵器がステルス兵器として使用されたという疑いを持たないのでしょうか、だから、日本はテロ攻撃のターゲットにされるということです。

注1:産経ニュース“イスラエル外務省がスト 給与引き上げ求め、各国大使館も閉鎖”2014年3月24日
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140324/mds14032408060000-n1.htm

注2:Great Game India“MH370 Mystery – Suspicious Cargo Destroyed in a Massive Explosion near 1945 Nuclear Bomb Test Site”2014年3月22日
http://greatgameindia.wordpress.com/2014/03/22/mh370-mystery-suspicious-cargo-destroyed-in-a-massive-explosion-near-1945-nuclear-bomb-test-site/

注3:本ブログNo.815『東電福島原発を襲った大津波:日本政府は米国のもつ津波兵器技術の秘密を本気で調査すべき』2013年11月7日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/32851460.html

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

テックベンチャー投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html

新ベンチャー革命様より
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/33415377.html

ブログランキング・にほんブ ログ村へ


安倍首相〈核燃サイクル推進〉了承なく、与党協議の中、核安全保障サミットで【やはり核武装】か…

sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ
[ 2014年03月27日 20:09 ] カテゴリ:脱原発 | TB(0) | CM(0)

再稼働“第1号” 鹿児島・川内原発は「日本一危険」正気とは思えない安倍晋三!

再稼働“第1号” 鹿児島・川内原発は

「日本一危険」

正気とは思えない安倍晋三!


安倍の原発再稼働「最初から見捨てられている」川内原、伊方原発の人たち!県民の命など路傍の虫と…

「滅亡のカウントダウン」を選んだ安倍自民党好き日本人!原発再稼働=時限原爆セット、地震に攻撃の的!


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

再稼働“第1号” 鹿児島・川内原発は

「日本一危険」という罠


日刊ゲンダイ 2014年3月25日 掲載

桜島の異常噴火に活断層の疑いも


「原発立地自治体住民連合会」が公開質問状を提出/(C)日刊ゲンダイ

 よりによって日本一危ない原発を真っ先に再稼働させるのか。

 原子力規制委が新規制基準への適合審査を優先させることに決めた、九州電力の川内原発1、2号機(鹿児島県)。

安倍首相は「新基準に適合すれば再稼働を進める」と、この夏にも川内原発を稼働させるつもりだが、正気とは思えない。

 川内原発は全国の火山学者が選んだ「巨大噴火の被害を受けるリスクがある原発」のワースト1だ。

 昨年12月に毎日新聞が実施したアンケートで、回答した50人の学者のうち29人がリスクを指摘。

周囲に阿蘇や姶良など巨大噴火後に形成されるカルデラが存在するなど、

日本有数の火山帯に位置するためで、秋田大の林信太郎教授は「(再稼働は)許容できない」と明言していた。

 折しも、川内原発から南東に50キロほど離れた桜島では異常な噴火活動が続く。

 噴火回数は2010年以降、毎年1000回を超えている。

 24日、原発立地自治体の地方議員147人が参加する

「原発立地自治体住民連合会」が開いた会見で、鹿児島市議の小川みさ子氏はこう訴えた。

桜島の異常噴火に活断層の疑いも

「噴火で川内原発が停止しても送電線に大量の火山灰が降り積もれば、外部電源は完全に失われます。

非常用ディーゼル発電機のフィルターだって灰が詰まって発電不能になる。福島原発と同じ『全交流電源喪失』の事態に陥るのです」

 リスクはまだある。

 在京メディアはまるで報じないが、実は先月、川内原発から

東に800メートルという至近距離で、活断層と見られる3本の断層と破砕帯が発見された。

「断層は近くの林道拡幅工事中に、偶然露出したもの。新潟大名誉教授の立石雅昭氏(地質学)が確認し、

粘土層が軟らかく、比較的近年まで活動していたそうです。

これまで九電は川内原発周辺に『活断層はない』と説明してきた。

97年には旧川内市の北東20キロを震源に震度6弱の大地震が発生したにもかかわらずです。

ところが今回の断層が見つかっても、鹿児島県の伊藤祐一郎知事は『

6月議会で再稼働のゴーサインを出す』と息巻いています。

住民の安全はどうでもいいのでしょうか」(小川氏)

 前出の連合会は「どのような科学的根拠で川内原発は『安全だ』と住民に保証するのか」など

原発再稼働計画に対する公開質問状を政府に提出。1週間以内の回答を求めた。

 安倍政権がマトモに答えなければ、再稼働なんて絶対に認められない。

ゲンダイネットより
http://gendai.net/articles/view/newsx/148947

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

核安全保障サミット“安倍演説”は、核で滅亡の〈猿の惑星〉日本にプルトニウムは無限に増える!

被曝、1ミリを超えたから【1ミリを超えないように計算する】役人ら「安全」と言っている人たちの細工!

ストロンチウム90の危険性から、目を背けさせようとする人々!日本の場合は、あらゆる口実を作って…

安倍の原発再稼働「最初から見捨てられている」川内原、伊方原発の人たち!県民の命など路傍の虫と…


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ


[ 2014年03月26日 23:28 ] カテゴリ:脱原発 | TB(0) | CM(0)

核安全保障サミット“安倍演説”は、核で滅亡の〈猿の惑星〉 日本にプルトニウムは無限に増える!

核安全保障サミット“安倍演説”は、

核で滅亡の〈猿の惑星〉

日本にプルトニウムは無限に増える!






映画 〈猿の惑星〉

現代文明は核戦争で滅び、

人類は猿に支配されていたのです。

愕然とするテイラー。

これがSF大作「猿の惑星」の超有名ラストシーンです。

MU(ムー)のブログ 猿の惑星は娯楽映画ではない
http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-189.html



「猿の惑星:創世記」: http://youtu.be/hjFnX1Y9Wpw

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

〈保有ゼロこそ目標だ〉東京新聞

六ケ所村の再処理工場が稼働を始めれば、

年間約八トン増えるという。

これらは、どうやって減らすのか。

現状では、MOX燃料を通常の原発で

使うプルサーマル以外に手だてはない。

安倍首相〈核燃サイクル推進〉了承なく、与党協議の中、核安全保障サミットで【やはり核武装】か…

原発再稼働目指す【安倍・自公政権の大罪】日本と日本人を地獄へと追い込み!人類を滅ぼそうと…

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

原発再稼働はプルトニウム、核時限爆弾!

安倍首相には違う世界のようです。






ブログランキング・にほんブ ログ村へ

東京新聞社説より 2014年3月26日

 日本はオランダでの核安全保障サミットで、核兵器に転用可能なプルトニウムなどの一部を米国に引き渡すことを決めた。プルトニウムを減らすためには、核燃料サイクル計画など止めたらどうか。

 米国に引き渡されることになったのは、茨城県東海村で日本原子力研究開発機構が保有する、高濃縮のウランとプルトニウム計三百三十キロだ。

 東西冷戦時代に米英両国から提供され、研究用に使われてきた。純度が高く、比較的容易に核兵器への転用が可能である。米国は日本の原子力施設のテロ対策に強い懸念を抱いている。

 核兵器の主材料になるプルトニウムはこれだけではない。

 日本は、エネルギー政策の根幹として、核燃料サイクルを進めてきた。原発の使用済み燃料に再処理を施し、プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料を作って、高速増殖炉で再び使う、核燃料のリサイクルである。

 しかし、計画の要として機構が運営する高速増殖原型炉の「もんじゅ」(福井県敦賀市)は一九九一年の運転開始からトラブルが相次いで、発電らしい発電はしていない。

 原子力規制委員会は昨年五月、無期限の運転停止を命じている。核燃料サイクルは事実上、破綻状態だが、新エネルギー計画案では維持する方針である。

 日本はすでに四十四トンのプルトニウムを持っている。五千発以上もの原爆を製造できる計算だ。

 核拡散に敏感な米国はこの“潜在力”にも懸念を抱いている。

 六ケ所村の再処理工場が稼働を始めれば、年間約八トン増えるという。これらは、どうやって減らすのか。

 現状では、MOX燃料を通常の原発で使うプルサーマル以外に手だてはない。だが、原発一基あたりの年間消費量は〇・四トン程度と多くはない。玄海原発3号機などで運転実績はあるものの、放射線量の高さなど安全上数々の不安が指摘されている。

 二〇二二年までに原発全廃を決めたドイツでは、二十五年以上かけて一六年までにMOX燃料の処理を終える計画だ。

 これ以上プルトニウムを増やさないためには、発生源の原発を減らしつつ、再処理、つまり核燃料サイクルを放棄する以外にないだろう。

 新エネルギー計画に盛り込むべきは、プルトニウム・ゼロへの工程表なのである。

東京新聞社説より 2014年3月26日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2014032602000172.html

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

首相、核安全保障サミットで演説 テロ阻止へ国際連携

2014/03/25 【共同通信】

 オランダ・ハーグで開幕した核安全保障サミット=24日(ロイター=共同)

 【ハーグ共同】核テロ防止策を首脳級で話し合う「第3回核安全保障サミット」が24日午後(日本時間同日深夜)、オランダ・ハーグで開幕した。安倍晋三首相は演説で「私自身が責任を持ち国際的な核安全保障強化を進める」と述べ、唯一の戦争被爆国として国際社会と連携して核テロ阻止を目指す考えを表明。日本が米国などから研究用として提供された核物質プルトニウムを返還することを盛り込んだ日米首脳の共同声明も発表した。

 首相は演説で「東京電力福島第1原発事故を経験した日本は、核安全保障強化を主導する責任がある」と強調した。

47NEWSより
http://www.47news.jp/smp/CN/201403/CN2014032401002406.html


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ


[ 2014年03月26日 18:11 ] カテゴリ:脱原発 | TB(0) | CM(0)

被曝、1ミリを超えたから【1ミリを超えないように計算する】役人ら「安全」と言っている人たちの細工!

被曝、1ミリを超えたから

【1ミリを超えないように計算する】

役人ら「安全」と言っている人たちの細工!


「内閣府原子力被災者支援チーム」

武田邦彦氏より

本来、国民の税金で生活しているお役人が、

国民の被曝が法令を超えるので、

データを改ざんして、

法令の範囲に入れるという

とんでもないことをしたのです。

被曝量を測って1年1ミリ以内ならOK、

それを越したらNOなのに、

1ミリを超えたから

1ミリを超えないように計算する…


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

お母さんのための原発資料探訪(8)

「安全」と言っている人たちの細工


武田邦彦様より
http://takedanet.com/2014/03/post_947e.html

「20140325910910.mp3」をダウンロード

被曝は安全だと言っている人たちは、データをどのように改ざんしているかの具体的な例がでてきました。

もちろん、食材にしろ、空間線量にしても、インチキをしているのですが、その人たちも「正義感」があるのです。

つまり「被ばくは安全だから、法令を違反することが日本のためになる」と確信しているのです。

その一例(最新、読者の方からの資料提供)をご紹介します。

「内閣府原子力被災者支援チーム」というのがあり、原発の近くの住民の被ばく状況や、

もしそこに住んだらどのぐらい被曝するかというのを測定したり、計算したりしていました。

ところが、2013年に避難指示の解除予定地域で、個人線量計で被曝線量を調査したところ、

予想した被曝量より大きく、とても法令の基準である1年1ミリには収まらなかったので、

データを操作し、住民の被曝予想線量を低くして福島県の関係自治体に連絡することにしたというのです!!

本来、国民の税金で生活しているお役人が、国民の被曝が法令を超えるので、

データを改ざんして、法令の範囲に入れるというとんでもないことをしたのです。

通常の計算をすると最大で住民の被ばく量は1年6.6ミリシーベルトになるので、

NHKの計算方法にしたがって、1年1ミリになるようにしたのです!!

計算しなおした人は支援チームの田村参事官で、「悪げはなかった」と釈明しているらしい。

でも、「支援チーム」というのは住民の支援であり、住民の帰還時期を早めるために、

データを操作するのであれば、支援チームなどいらない。

これはかなりはっきりしたものだが、原発再開自体が同じ論理だ。

たとえば、原発再開を唱えている人に、「原発は安全ですか?」と聞くと、

再開を支持しているのだから「安全だ!」と答える。

その同じ人に「なぜ東京の電気を300キロ近く離れている新潟で作って(原発の発電)、

送電ロスをして東京に送っているのですか?」と聞くと、「危険だから」と言う。

電気が欲しいから「安全」、被曝したくないから「危険」というのだから、論理がさかさまだ。

今度もそうで、被曝量を測って1年1ミリ以内ならOK、それを越したらNOなのに、

1ミリを超えたから1ミリを超えないように計算するというのでは、これも論理が逆転している。

現在でも、「食材を売るためにはストロンチウムを測定しない」、

「食材を売るためには外部被曝はゼロとして基準を決める」などもまだ横行している。

政府は国民が法令を超えて被曝することを心配するより、無理にでも帰還させたいということだ。

これでは日本国の役所として恥ずかしい! 誠実な役人になって欲しい! 

私たちはまだ、原発のことは決して信じてはいけない。

(平成26年3月25日)

武田邦彦

(C)武田邦彦 (中部大学) 引用はご自由にどうぞ
http://takedanet.com/2014/03/post_947e.html


ブログランキング・にほんブ ログ村へ


化石燃料は有限じゃないの?〈石炭火力なら500年以上安心〉石炭火力発電所をつくれば景気はよくなる!

ストロンチウム90の危険性から、目を背けさせようとする人々!日本の場合は、あらゆる口実を作って…

NHK、科学基礎無知…北極の氷が増えたことを報道せず、海洋の酸性化の誤報が続く!武田邦彦


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

[ 2014年03月26日 17:02 ] カテゴリ:脱原発 | TB(0) | CM(0)

官僚、政治家、総じて既得権益支配層は、すべて自分の時代だけよければいいので、後は野となれ山となれ、なのである。

官僚、政治家、総じて既得権益支配層は、

すべて自分の時代だけよければいいので、

後は野となれ山となれ、なのである。

兵頭正俊氏


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

兵頭に訊こう様より
http://m-hyodo.com/usa-36/


低コストのリーダーシップの島


今の官僚、政治家、総じて既得権益支配層は、

すべて自分の時代だけよければいいので、後は野となれ山となれ、なのである。

G7からG2へ、そしてG0へと展開した世界状況が、逆に新冷戦を生む土壌になっている。

ロシアと米国との新冷戦もそうだが、中国と米国との新冷戦こそ、その核になるものだ。

現代は、個人も国家も、親米か親中かに分裂した世界である。これは台頭する中国によってもたらせられた。

表面的は、米・中は接近している。それは確かだが、将来、中国の経済力と軍事力が米国に並ぶか、

それとも越える事態になれば、両国の緊張は一挙に高まるだろう。

米国のポチ総理しか持たないわが国にとって、

もっとも厄介な問題は、米国が戦争をやらねば経済がもたない国であることだ。



『ウィキペディア』によると、2006年度(イラク戦争中)の米国の軍事支出は5,218億ドル、

GDP132,466億ドルの4.0%、政府支出26,554億ドルの19.7%である。

武器購入費は897億ドル、研究開発費は686億ドルもの巨額になる。

軍需産業の雇用者は360万人、総人口29,821万人の1.2%、就業人口14,424万人の2.5%を占める。

軍人は、144万人に上り、かつ文民が66万人もいる。これは総人口の0.7%、就業人口の1.5%を占める。

この体制を維持していくためには、戦争は必須なのだ。

こういった国と、わが国は集団的自衛権を結ぼうとしている。

政治も知恵もあったものではない。

とにかく政治家が米国の意向を忖度して振る舞うことを賢いと信じているので、どうしようもない。

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

何よりも憲法九条がある限り、集団的自衛権は憲法違反である。

もし、わが国の政治家が米国の過ちを指摘し、理不尽な嘘の原因に基づく戦争を止められたら、まだ救いがある。

しかし、歴代の政権、総理を見ると、米国の御用聞きかポチの類いの総理ばかりだ。

間違っても米国の侵略に意見するタイプの首相はいなかった。

米国の侵略先の復興に、黙って金を出すだけの首相ばかりだ。

だから米国との集団的自衛権など応じるべきではないのだ。

前号のメルマガで、ふたりの安倍晋三について述べた。

ひとりは仮想の安倍晋三であり、かれはナショナリストであり、ファシストであった。

もうひとりの安倍晋三は、対米隷属のポチであり、かつ新自由主義者である。

仮想の安倍晋三は偽物であり、真実の安倍晋三は対米隷属の安倍である。

現在、ウクライナ問題で、安倍晋三はヌエ的な態度をとっているが、

いずれ欧米によって二者択一を迫られ、結局、米国のポチの正体を顕すことになろう。

ナショナリストの安倍晋三など幻想である。それを、ジャパンハンドラーのジョセフ・ナイが、

『朝日新聞』(3月16日)のインタビューで、次のように述べていた。

「憲法の改正は近隣国をさらに神経質にさせると思います。

中国や韓国では、日本が軍国主義的になるのではという不安が生まれています。

憲法改正はこの不安を増大させるでしょう。

日本政府のいくつかの行動は、近隣国が懸念をしているこうした状況を悪化させています。

たとえば、安倍首相の靖国神社参拝や首相周辺の人々の、村山談話や河野談話見直しに関する発言です。

米国内でも、日本で強いナショナリズムが台頭しているのではという懸念は出てきています。

個人的には日本の大部分の意見は穏当なもので、軍国主義的なものではないと思います。

ただ、米政府の言葉を借りれば、首相が自らの政策が近隣国との関係に

与える影響にもっと注意を払わないことについては、失望しています。

私は政策に反対しているのではありません。

ただ、ナショナリズムのパッケージで包装することに反対しているのです」

米国にとって使い勝手のいい、それゆえ支持する日本の首相像は、

ナショナリズムなしの、国益を決して考えない、売国奴なのだ。

したがって安倍晋三がナショナリストであることなどあり得ないことなのである。

イギリスの外交分析者で、シンクタンクヨーロッパ外交問題評議会共同設立者マーク・レナードは

「米中に引き裂かれる世界―欧米なき世界と中国なき世界への分裂」で次のように書いている。

「中国は国際的影響力とコミットメントをいかに拡大させていくかを考えている。

これに対して、アメリカは国際社会で支配的優位を維持したいという思いと、

米市民が一連の戦争介入に疲れ果てていること、

そして債務増大のリスクをどう均衡させるかを考えざるを得ない状況に追い込まれている。

オバマ大統領は「低コストのリーダーシップ」をモデルにした路線、

別の言い方をすれば、アメリカ版鄧小平アプローチを考案したいと考えている。

違いは、鄧小平が中国の富の成長を隠そうとしたのに対して、

オバマはアメリカの資産がますます減少していることを目立たないようにしたいと考えていることだ。

この「低コストのリーダーシップ」とは、イランや北朝鮮のような敵対勢力を経済制裁で締め上げ、

テロリストをドローン(無人機)でたたき、外国への単独介入を控えて多国間介入を「背後から主導し」、

ロシアのようなパワフルな大国とは現実的な関係に徹することを意味する」

(『Foreign Affairs Anthology vol.39』)

この続きは、 有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』 でご覧いただけます。

兵頭に訊こう様より抜粋引用
http://m-hyodo.com/usa-36/


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

平均的な日本人以上に、世界は福島第1原発由来の【放射能汚染と、日本政治の嘘】を知っている!兵頭正俊氏

消費税大増税と共に転落する〈日本と安倍政権〉シロアリ退治なき消費税増税!お上に従順な日本国民…

原発事故の収束を長引かせ【半永久的に税金を食いつぶす】大手原発企業と官僚、政治屋。


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ
[ 2014年03月25日 23:33 ] カテゴリ:政治 | TB(0) | CM(0)

化石燃料は有限じゃないの?〈石炭火力なら500年以上安心 〉 石炭火力発電所をつくれば景気はよくなる。

化石燃料は有限じゃないの?

〈石炭火力なら500年以上安心〉

石炭火力発電所をつくれば景気はよくなる。


武田邦彦氏

原子力がなくても、

石炭火力発電所をつくれば景気はよくなる。

資源の心配はなく、しかも安全。

節電をする必要もないのです。


【化石資源は8000年は大丈夫】原発はいらない!!こんなことも記者、政治家も知らない?武田邦彦氏

武田邦彦氏が「石油はあと8000年は大丈夫」というその根拠は


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

SankeiBizより
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/140319/cpc1403191358001-n1.htm2014.3.23


化石燃料は有限じゃないの? 石油の寿命が延びていわけ



 石炭火力なら500年以上安心

 電力供給の面から原発をゼロにできるか検討すると、十分可能です。

IEA(国際エネルギー機関)は福島第一原子力発電所事故の後、

日本の電力発電の稼働率は低く、原発を止めても他の電力システムを動かせば電力不足には陥らないという報告を出しています。

 一方、コスト面を見ると原発には年間に約5000億円の税金などが支払われています。

原発による電力の売り上げは約5兆円だったので、売り上げの10%が税金で入る計算です。

 電力会社からすれば原子力発電を選ぶのは当然ですが、

もし税金を投入しなければ火力発電と同じくらいのコストになると思われます。

 安全面はどうか。原発は火力発電より不利です。原発自体はそれほど危険なものではありませんが、

日本では震度6以上の地震や津波に襲われる可能性がある場所に立地しています。

 福島の原発事故も地震と津波によるものでした。

危険度が上がれば安全コストが割高になり、反対運動も盛んになります。

 多くの原発が存在するアメリカやフランスとはこの点が異なります。

フランスには地震がなく、ほとんどが河川沿いに立地しています。

アメリカの原発もその多くが地震のない大西洋側に立地しています。

 したがって、私は世界で原子力発電は推進すべきだが、

日本では原発をゼロにすべきだと考えています。

 では、自然エネルギーですべてのエネルギーをまかなえるようになるかというと、現実的ではありません。

 第1の理由として、自然エネルギーはエネルギー効率が悪く、経済成長の妨げになることです。

 イギリスで産業革命が起こった当初、エネルギー源には木材などが使われていました。

当時の産業の生産量は現在の日本の500分の1でしたが、エネルギー効率が悪い。

そこで使用されるようになったのが石炭、石油です。木材から石炭、石油、

そして原子力へとエネルギーが移ってきた理由は、

単位面積あたりのエネルギー量が高いからです。

日本が高度経済成長できたのも、石炭や石油、

原子力のようにエネルギー密度が高い燃料を使用したからにほかなりません。

もし四国の住人が1人だけならその人は自然エネルギーで暮らせるでしょうが…

第2の理由として、国際的に見て、

日本で自然エネルギーに取り組むのは猛烈に不利なことです。

 自然エネルギーで必要なエネルギーをまかなえるかどうかは

「自然の大きさ」と「人口密度」によって決まるからです。

人口の少ない砂漠の国で太陽光発電をすれば、まかなえる可能性はあります。

日本でも、もし四国の住人が1人だけなら

その人は自然エネルギーで暮らせるでしょうが、まったく現実的な話ではありません。

日本の自然から得られるエネルギーは、私の計算では日本の消費量の5%がせいぜいでしょう。

 日本で自然エネルギーを無理に推進すれば電力費が非常に高くなり、

企業は国外に流出せざるをえなくなるでしょう。いまなら石炭火力を使うのがもっとも妥当です。

 「石油や石炭は有限ではないか?」と思われる人がいるかもしれません。

しかし、1970年代に「石油の寿命はあと38年」と言われましたが、

現在は54年と言われ、枯渇するどころか寿命は延びています。

なぜか。

「ない、ない」と言って、脅しているのにすぎません

「石油がなくなる」と騒げば、みんなが不安になり、

原油価格を吊り上げることができます。

いつの時代も「ない、ない」と言って、脅しているのにすぎません。

 数億年前の生物の死骸である化石燃料は地下5000メートルにありますが、

いま化石燃料を採っているのは地下数百メートルからです。そんな浅い位置にあるのは、

温泉のように漏れてきたためで、ここにある量はおよそ500年分というのが

専門家の一致した見方です。さらに地下5000メートルには化石燃料がたっぷりあり、

それは現在の使い方では枯渇しません。

 原子力がなくても、石炭火力発電所をつくれば景気はよくなる。

資源の心配はなく、しかも安全。節電をする必要もないのです。

(中部大学教授 武田邦彦 構成=宮内 健 撮影=的野弘路)

 中部大学教授 武田邦彦 1943年、東京都出身。

東大教養学部基礎科学科卒。工学博士。旭化成ウラン濃縮研究所所長、

名大大学院教授などを経て現職。内閣府原子力安全委員も務めた。

『原発事故とこの国の教育』『偽善エコロジー』など著書多数。(PRESIDENT Online)

SankeiBizより
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/140319/cpc1403191358001-n1.htm

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

最新型の火力、海外輸出で世界をリードしたい政府、が【日本国内は原発!!?】

石炭火力発電 技術開発テコに活用続けたい【脱原発の切り札、超臨界圧石炭火力発電システム】

「CO2地球温暖化脅威説の虚構」温暖化は憂うべきことだろうか!温暖化の「妄説」は誰が広め、なぜ信じ…


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ
[ 2014年03月25日 21:40 ] カテゴリ:エネルギー | TB(0) | CM(0)

「CO2地球温暖化脅威説の虚構」温暖化は憂うべきことだろうか!温暖化の「妄説」は誰が広め、なぜ信じられたのか?

「CO2地球温暖化脅威説の虚構」

温暖化は憂うべきことだろうか!

温暖化の「妄説」は誰が広め、

なぜ信じられたのか?




ブログランキング・にほんブ ログ村へ

温暖化は憂うべきことだろうか―CO2地球温暖化脅威説の虚構

(シリーズ〈環境問題を考える〉 (1)) [単行本] 近藤 邦明 (著)


温暖化の「妄説」は誰が広め、なぜ信じられたのか?

温暖化は憂うべきことだろうか―

CO2地球温暖化脅威説の虚構

近藤 邦明 (著)

内容紹介

1化石燃料の燃焼による温室効果ガスの増大で気温が上昇、

人間社会に破滅的な悪影響が広がると主張する二酸化炭素地球温暖化脅威説。

本書ではその科学的な妥当性を徹底検証、実はその「予測」が

スーパーコンピュータの中で創り出された虚構でしかなく、

実証的な研究とことごとく矛盾するものであることを明らかにする。

「妄説」は誰が広め、なぜ信じられたのか?

2「温暖化防止=二酸化炭素排出量削減」を大義名分に導入が図られている

石油代替エネルギー供給技術(太陽光発電・風力発電・燃料電池・原発など)の有効性を検討、

それらが石油と鉱物資源を浪費する「環境破壊」システムであることを明らかにする。

3『事実』と『虚構』を区別してl、環境問題論議を科学の道に引き戻すことを提言する。

出版社からのコメント

 本書の制作をしながら思ったのは、まったく児戯に等しいような「環境対策」「温暖化対策」が

中央・地方、政府・民間の区別なく大手を振って罷り通っている今日の状況のあやうさについてである。

 局所的なCO2の削減を競うような「研究」や「技術」に国民から絞り取った税金が注ぎこまれ

(そのうちの大部分は重工や重電メーカー、ゼネコンに流れ込んでいる)、

他方では究極の迂回生産である「オール電化システム」や石油・鉱物資源の浪費の上に成り立つ

「太陽光発電」や「風力発電」などのイカサマ商品が売りまくられている社会はやはり異常である。

それらのことが「地球温暖化=灼熱地獄に落ちるわよ」式の恫喝の下、

「CO2真理教」とでも形容するしかない裏付けのない

「科学信仰」によって煽り立てられ正当化されている世の中は「狂っている」としか思えない。

 憲法改正などするまでもなく、エコ・ファシズムは上部・下部構造ともとっくに成立しているともいえるだろう。

八紘一宇・大東亜共栄圏・五族協和が、地球にやさしく・環境保護・CO2削減・ロハス…にすり替っただけなのだ。

 このようなあやうい社会が到来してしまったことに新聞・テレビというメディアが深くかかわり、

決定的な役割をはたしていることは厳しく指適しておかなければならない

(出版も下請けとして組み込まれていることは当然、自覚しておいたほうがよい)。

科学的な知識がないこと、つまりテーマについて無知であることは言い訳にはならない。

仕事なのだから勉強しておくのはあたりまえだ。
 そんなことよりも、そのときどきの社会の姿を多様な切り口で映しだし、

社会が抱えている問題を曇らぬ目で提示していくというメディアに

本来期待されている機能の全般的な衰弱ぶりが温暖化問題でも露呈したものだとするならば、

その背後ではいったいどんな事態が進行しているのだろうか。

 いつの時代でも、ものごとを在りのままに見ることはむずかしいことである。

便利にはなったが夾雑物も増えたこの時代に、

有象無象の餌食とならずにそれぞれが生きるに値する人生を

自分のものとしていくためには、立ち止まらず思考停止におちいらず、

自分の頭で考え抜いて進むべき道を切り拓いていくしかない。

Amazon.co.jp: 温暖化は憂うべきことだろうか―CO2地球温暖化脅威説の虚構 (シリーズ〈環境問題を考える〉 (1)): 近藤 邦明: 本


ブログランキング・にほんブ ログ村へ


『世界的寒波』の原因は温暖化でなく【地球の寒冷化】マスコミは温暖化が原因と報道しますが。

世界の気温は全く上昇していない 【温暖化で異常気象!?】必死で隠蔽する学者と「良心」


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ
[ 2014年03月25日 20:05 ] カテゴリ: | TB(0) | CM(0)

「保証なく原発再稼働か」=立地自治体議員〈政府に質問状〉国は避難計画放棄!


「保証なく原発再稼働か」=立地自治体議員

〈政府に質問状〉国は避難計画放棄!




ブログランキング・にほんブ ログ村へ

時事通信より 2014年3月24日

原発を抱える道県の地方議員ら計147人で構成する

「原発立地自治体住民連合」の代表者らは24日、

内閣府を訪れ、「原発事故が100%起こらないことを住民に保証するのか、

保証できないまま再稼働するのか」などと問う、政府への公開質問状を提出した。

 質問は他に、「(各原発の)直下型地震に耐えられるマグニチュード数を答えよ」

「使用済み核燃料などの最終処分場を決めずに、なぜ原発再稼働を認めるのか」など。

1週間以内の回答を求めており、応じない場合は趣旨に賛同する山本太郎参院議員が質問主意書として提出する。


2014年3月24日(月)19時34分配信 時事通信

時事通信 @niftyニュースより
http://s.news.nifty.com/headline/detail/jiji-2014032400774_1.htm

ブログランキング・にほんブ ログ村へ



原発事故「誰が救助に」過酷な放射能の中を!泉田知事“国は避難計画を放棄中”救助の法律なく!



避難計画が必要な発電システムって“おかしくない?”おかしいと思わない人もいるのも“おかしい!”原発!

安倍の原発再稼働「最初から見捨てられている」川内原、伊方原発の人たち!県民の命など路傍の虫と…

タモリは犠牲者 「いいとも」政治利用を許したフジの大罪!!フジ系幹部に原発事故戦犯〈元東電社長〉


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

[ 2014年03月24日 22:12 ] カテゴリ:脱原発 | TB(0) | CM(0)

科学無知のNHK…北極の氷が増えたことを報道せず、海洋の酸性化の誤報が続く!武田邦彦

科学無知のNHK…

北極の氷が増えたことを報道せず、

海洋の酸性化の誤報が続く!武田邦彦

NHKが教育チャンネルで、

CO2が海に溶けると海が酸性になる

という番組を放映したという。


言葉はわるいが

「化学の基礎ぐらい勉強しろ!」と言いたくなる。

このぐらいの科学の初歩が分からないなら、

NHKは科学放送を止めるか、

NHK自体を解散するしかない。


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

北極の氷が増えたことを報道せず、

海洋の酸性化の誤報が続く


武田邦彦様より
http://takedanet.com/2014/03/post_6e10.html

「2014032412191219.mp3」をダウンロード

かつてソ連のルイセンコが数1000人の科学者と徒党と組み、

「共産主義のもとでは小麦が良く育つ」というウソの学説を打ち立て、多くの科学者がそれに従った。

今から、わずか60年ほど前のことだ。彼らの主張は、

1)共産主義のもとで育てると(低温処理)小麦が多く生産できる、
2)メンデルの法則はブルジュア思想である、
というものだった。

ルイセンコの説に賛同しないか学者は処刑、シベリア送りになった

(現在の日本が温暖化に疑問を呈すると、国の研究費が来ないのと同じ)。

そして中国の毛沢東がルイセンコに学んで大量の餓死者をだし、北朝鮮も大失敗した。

科学は事実に基づくものであり、学者の数がどうかとか、政策との一致とは無関係のものである。

それから60年、日本にルイセンコ旋風が吹き、まだNHKがそれを主導している。

NHKのルイセンコ風世論操作で最近の二つを紹介する。

まず、ヨーロッパの宇宙機関と日本のJAXAがほぼ同時に

「北極の氷が1.5倍になっている」ことを2014年(今年)1月に発表。

これまで「面積」しか話あらなかった北極の氷が「体積」が測定されると、増えていることが分かった。

これまでの報道と全く違う結果なので、もしマスコミがSTPA細胞と同じ報道態度ととるなら、

大々的にキャンペーンをして、

「これまで北極の氷が増えたと報道したのは、誰が言ったのか」とリンチを加えなければならないだろう。

国内の新聞でもこの事実を報じたところもあるが、報道は仲間内なので、

女性研究員とは相手が違うということでリンチは行っていない。

またゴア副大統領は2008年に「2013年には北極の氷はすべてなくなる」と言い、

それをNHKも報道したが、全く違う現実を報道しようとしない。

ウソを発表するが「積極的誤報」に対して、一方の学説や発見だけを報道する「消極的誤報」に分けると、

今回の誤報ははっきりした「学説の選別」であり「論文の選別」だ。

「論文には本当のことを書くべきだ。

だからSTAP細胞論文は非難しなければならない」と書いた記者は、

温暖化で正反対の学説があり、その一方だけを報道しているのは、

「自分たちが理系論文の正誤を判断できる」と思っているのだろうか? 

それならSTAP細胞の正義も自分で判断できるはずだ。

もう一つ、読者からの情報によるとNHKが教育チャンネルで、

CO2が海に溶けると海が酸性になるという番組を放映したという。

言葉はわるいが「化学の基礎ぐらい勉強しろ!」と言いたくなる。

酸性、アルカリ性というのは、地球全体で変わりようがなく、

地表にはカルシウム、ナトリウムなどのアルカリが豊富にあり、

酸性やアルカリ性が変化するとそれに伴って、融けたり沈殿したりして海の酸性度を一定に保っている。

もともと海にCO2だけを溶かすということはできず、

酸性度の変化によって海の周辺の陸地、海底などから物質が溶け出し、酸性度を中和する。

このぐらいの科学の初歩が分からないなら、NHKは科学放送を止めるか、NHK自体を解散するしかない。

日本は今、ルイセンコ風の誤報に振り回されている。

科学技術立国と言うなら、事実に忠実であること、

科学として確立したことに反するときには特段の説明をつけること、という二つを大切にすることだろう。

「空気」の後を追う人ほどみじめな人はいない。

(平成26年3月24日)

武田邦彦

(C)武田邦彦 (中部大学) 引用はご自由にどうぞ
http://takedanet.com/2014/03/post_6e10.html


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

日本以外の国では「化石燃料が枯渇する」などという話を聞かない【化石燃料資源の基本】武田邦彦

マスコミとブロガーの人は“自首してください!”STPA細胞事件、一個人をリンチ…武田邦彦


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ
[ 2014年03月24日 22:11 ] カテゴリ:NHK | TB(0) | CM(0)

タモリは犠牲者「いいとも」政治利用を許したフジの大罪!!フジ系幹部に原発事故戦犯〈元東電社長〉

タモリは犠牲者 「いいとも」

政治利用を許したフジの大罪!!

フジ系幹部に原発事故戦犯〈元東電社長〉


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

国民的バラエティーを

政治利用したフジの罪は重い。

■現場は“寝耳に水”だった?

■ネクタイ着用の意味

東電原発事故“超A級戦犯”の逃げ切り厚顔生活を追求【フジTV産経関連】に【東大名誉教授】に…

東電のもう1人の超A級戦犯は、

00年から02年まで東電社長で、

事故当時は顧問だった南直哉氏(78)。

現在はフジテレビや産経新聞を束ねる

フジ・メディア・ホールディングスの監査役となった。

「泥棒に警察をやらせているようなもの」として、

毎年の株主総会で辞任要求が出ているが、居座り続けている。




ブログランキング・にほんブ ログ村へ

タモリは犠牲者 「いいとも」政治利用を許したフジの大罪

日刊ゲンダイ 2014年3月24日 掲載


寝耳に水?/(C)日刊ゲンダイ

 3連休の昼下がりに違和感たっぷりであった。21日放送のバラエティー「笑っていいとも!」(フジテレビ系)のテレフォンショッキングに生出演した安倍首相。情報番組でもニュース番組でもない。現職総理大臣が「初の生出演」とうたっていたが、60年続くテレビ史上でも“前代未聞”の出来事である。

 ゲストの安倍は「国民的な番組」を連呼し、放送開始から32年間、司会を務めたタモリ(68)を「無形文化財」と褒めそやした。90年代初めにタモリの冠番組としてスタートした「ボキャブラ天国」(フジテレビ系)のファンだったことも告白。「タモさんは本当に人間国宝になるかも」(テレビ関係者)と囁かれるぐらいの持ち上げぶりだった。

■現場は“寝耳に水”だった?

 今回の首相出演は「日枝久会長主導によるもの。制作現場とタモリさんは寝耳に水だった」(フジ関係者)という。安倍の甥っ子のフジ入社が取り沙汰されたばかりだが、今度は公共の電波を使ってフジと現政権の蜜月ぶりが露呈。新宿アルタ前では反政権のシュプレヒコールが巻き起こった。長年、業界をウオッチしてきた芸能評論家の肥留間正明氏もこう不信感を募らせる。

「番組終了前のお祭り騒ぎにかこつけた作為的なキャスティングでしたが、その最も身近な犠牲者はタモリさんではないでしょうか。漫画家・赤塚不二夫さんの、権威をコケにする“赤塚イズム”を引き継ぐアウトサイダーな人。政治とは距離を置くスタンスでお笑い界をもり立ててきた。放送中、気丈に振る舞うタモさんの姿がふびんで仕方ありませんでした」

■ネクタイ着用の意味

 普段はラフな衣装の多いタモリだが、この日は同コーナー終了まで桃色のネクタイを着用(その後はセーターに着替え、ノーネクタイで出演)。身なりにも気を配ることで有名なだけに、安倍の出演は“会社都合”と達観していたのかもしれない。

 上智大学の碓井広義教授(メディア論)がこう言う。

「4月からの消費増税を前に国民に親しみやすさをアピールしたい安倍首相のイメージ戦略にフジは加担した――出演までにどんな経緯があったにせよ、視聴者に不信感を与えた一場面でした。今後、同局が増税をニュースで取り上げる際、視聴者は一体どんな印象を持つのか。見る側にはバラエティーと報道の垣根はありません。私利私欲な番組づくりをしてジャーナリズムの機能を果たせるのか。貧すれば鈍するとはこのこと。見る側の不安をあおる結果になったのではないでしょうか」

 国民的バラエティーを政治利用したフジの罪は重い。

ゲンダイネットより
http://gendai.net/articles/view/geino/148907


ブログランキング・にほんブ ログ村へ




伊予灘で余震が続く!小規模地震が数十回!的中率高い…村井俊治氏の警告「3か月以内に南海トラフ地震」



消費増税分「車内広告、政府」 全てあなたの医療・年金・介護・子育てにあてられます!?本当ですか?…




“朝カレー生活”が〈がんに効く〉漢方学の権威語る…カレー粉スープ/体温代謝上昇!ダイエット、冷え性


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ
[ 2014年03月24日 19:39 ] カテゴリ:政治 | TB(0) | CM(0)

伊予灘で余震が続く!小規模地震が数十回!村井俊治氏の警告「3か月以内に南海トラフ地震」

伊予灘で余震が続く!小規模地震が数十回!

村井俊治氏の警告「3か月以内に南海トラフ地震」




伊予灘地震〈的中させた学者〉が“3か月以内”の「南海トラフ地震予測」村井俊治氏の警告…!



「南海トラフ地震」の前兆 “愛媛・伊予灘の地震” 気象庁は否定も、専門化が警告!ステージ1段階の…



真実を探すブログ様より 2014・3・24
http://s.ameblo.jp/sekainosyoutai/entry-11803380515.html





ブログランキング・にほんブ ログ村へ

伊予灘で余震が続く!小規模地震が数十回!

最大震度3の地震も!学者「3か月以内に南海トラフ地震」


真実を探すブログ様より 2014/03/24 17:23:49



九州と四国の間にある伊予灘で地震が連発しています。3月14日にマグニチュード6.2の強い地震が発生した後も、3月23日にマグニチュード4.2、最大震度3の地震を観測しました。震源が深いため揺れはあまり感じませんが、その後も小規模な揺れが継続しており、今後も伊予灘周囲で地震に注意が必要です。

伊予灘の地震を的中させたGPS地震予測の村井俊治氏は取材に対して、「ただ震源は近いですが、地震の規模に関しては予測していた地震に比べて、はるかに小さいものでした。あと3か月くらいは南海地震、そしてそれに連動する南海トラフ地震が起きる危険性は充分にあると思っておいた方がいいでしょう」と述べており、この地震とは別に巨大地震が3ヶ月以内に発生すると警告しています。
村井氏はGPS調査を活用して、地殻変動の異常などから地震を予測している方です。彼の観測しているデータによると、2013年秋ごろから異常な地殻変動を観測し続けており、東日本大震災を当てはめてみると、半年程度で対応地震が発生する可能性が高いと発表しました。

その対応時期が今年の3月からで、村井氏は6月くらいまでに巨大地震が発生すると予測しています。不気味なことに、当ブログで数年前から監視していたラドン濃度の方でも、2013年9月に東日本大震災前を上回るほどの異常値を観測しました。つまり、全く異なる別のデータで、同じ時期に異常を観測したということです。
同時に複数のデータで異常を捕らえていたということは、それだけ巨大な地震が本当に迫ってきている可能性が高いと言えるでしょう。

日本近海では今年に入ってから極めて珍しい深海魚が相次いで捕獲されています。多くのデータが類似しているので、地震対策と津波対策だけは、入念にしておいてください。



ブログランキング・にほんブ ログ村へ

☆伊予灘地震的中させた学者が3か月以内の南海トラフ地震予測- NEWSポストセブン
URL http://news.infoseek.co.jp/article/postseven_247049

引用:
そんな村井氏が今、最も危惧しているのが南海地震だ。現在、政府が最も警鐘を鳴らす「東海」「東南海」「南海」の3連動地震、南海トラフ地震のひとつで、そのどれかひとつが発生すると、続いて他の地震も発生するといわれている。

 中央防災会議は、南海トラフ地震が起きた場合、最大震度7の揺れが太平洋側一帯を襲い、最大30mを超える巨大津波によって、その犠牲者は30万人を超えるのではないかと試算している。

「昨年6月末から7月はじめに九州、四国、紀伊半島で異常な地殻の変動があった後、9月1日からの1週間にかけて910の観測点で4cm以上の変動が確認されたんです。そして、それから1か月後の10月にも九州、四国地方で隆起と沈降の動きがありました。その後は静謐状態が続いていますが、2012年1月から計算すると場所によっては10cmも隆起している場所がある。東日本大震災の時と酷似したため、私は今年3月くらいまでに南海地震が起きるかもしれないとメルマガで発信したんです。

 私が南海地震の前兆現象と考えていた地殻の動きはもしかすると、今回の伊予灘地震の前兆現象だったのかもしれません。ただ震源は近いですが、地震の規模に関しては予測していた地震に比べて、はるかに小さいものでした。

 あと3か月くらいは南海地震、そしてそれに連動する南海トラフ地震が起きる危険性は充分にあると思っておいた方がいいでしょう」

※女性セブン2014年4月3日号
:引用終了

☆Mrサンデー 地震予知最前線スペシャル
URL http://video.fc2.com/content/20140310mXYkSXZ0/&otag=1&tk=TVRNMk1qazJOVGc9&start=3409.802
20140310121534jisinn05.jpg


真実を探すブログ様より2014・3・24

詳細はコチラ
http://s.ameblo.jp/sekainosyoutai/entry-11803380515.html


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

「南海トラフ地震」の前兆 “愛媛・伊予灘の地震” 気象庁は否定も、専門化が警告!ステージ1段階の…

愛媛で震度5強、M6.1 「南海トラフ巨大地震、3月までに来る」東大名誉教授・村井俊治の警告…

沖縄地震頻発は「南海トラフ地震」と「関東や東海への大津波」の前触れ…1771年/津波85.4メートル-



首都直下地震 専門家が警鐘「5年以内にM7以上が17%」東日本大震災前より危険度が2、3倍に…

首都直下型地震~M9クラス~「地殻変動解析」の専門家が警告!!関東大震災の相模トラフ。



日本政府は知っていた、3・11巨大地震・大津波が襲うことを!!8日前に。

東日本大震災「 巨大地震・津波の警告」を隠した国、宮城県の責任は重大!知っていれば逃げられた!

首都直下が危ない!【関東大震災】70年周期は過ぎて‥‥五輪で浮かれていますが、東南海地震も‥‥

平安「貞観地震」の9年後に「関東巨大地震」その9年後に「南海トラフ巨大地震」東京五輪の年!古文書


「ダイオウイカ」のあいつでの発見は、海底の地殻変動か!‥海水温が低下か?大地震予兆か?



ブログランキング・にほんブ ログ村へ

大江健三郎氏「政府宣伝だまされるな」再稼働、だまされてしまえば…私たちの未来はない!








sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

[ 2014年03月24日 18:14 ] カテゴリ:地震 | TB(0) | CM(0)

避難計画が必要な発電システムって“おかしくない? ”おかしいと思わない人も“おかしい!”…原発!

避難計画が必要な発電システムって

“おかしくない?”

おかしいと思わない人もいるのも

“おかしい!”…原発!


それだけ原発が“危険”だと、

政府も電力会社も官僚たちも

自治体も認めている、ということだ。

結局、住民避難など知ったことか、

それは規制委には関係ない。

各自治体で勝手にやりなさい。という態度である。

安倍を筆頭に、財界の“パシリ”のような

政治家たちばかりが跋扈するのが、

悲しいかな、現在の政界の有り様だろう。

繰り返すけれど、

「住民避難を考えなければならない発電システム」

というのは、やはりおかしい。

平気でそれを再稼働させようとしている人々も、

やはりどこかおかしい。

おかしいと思わない人が

たくさん存在するこの世の中も、おかしい。


晴耕雨読様より
http://sun.ap.teacup.com/souun/13710.html#readmore






ブログランキング・にほんブ ログ村へ

避難計画が必要な発電システムって、

おかしくない?


春耕雨読様より

鈴木 耕 

「マガジン9:http://www.magazine9.jp/

時々お散歩日記173

避難計画が必要な発電システムって、おかしくない?から転載します。

 ある日、ツイッターを見ていたら、こんなことを書いている方がいた。

 発電の為に避難計画しなきゃいけない原発。ばか丸出し。

 その通りだと思った。で、返信した。

 ほんとうに、逃げ道を作らなきゃ発電できないシステムって、根本から間違えていますよね。

ブログランキング・にほんブ ログ村へ <-- クリックしていただくと、より多くの方に読んでいただけます。応援よろしくお願いします。

 避難計画がなければ電気を作ってはいけないのが原発というシステム。

それだけ原発が“危険”だと、政府も電力会社も官僚たちも自治体も認めている、ということだ。

 原発では、いつ、避難しなければならないような過酷事故が起きるか分からない。

しかし、多分、いつかは起きるだろう。だから、住民の避難路を確保し、移動手段をきちんと確認しておかなければならない…。

 アメリカでは、建設が完成していながら、避難計画がズサンだったために結局、廃炉に追い込まれた原発さえある。

 ところが日本では、避難計画がきちんと策定されていないにもかかわらず、再稼働のための安全審査を申請する原発があとを絶たない。

しかも、厳しい安全審査をしなければならない立場の原子力規制委員会の田中俊一委員長の発言は、まことにあやふやなのだ。

 3月10日の参院予算委員会で、社民党福島瑞穂議員の質問に、田中委員長の答弁は揺れ続けた。こんな具合だ。

 「規制基準と防災は車の両輪です」。

しかし「新規制基準への適合審査は規制委の所管ですが、防災・避難計画の所管は内閣府原子力災害対策室、策定・実行は自治体の仕事です」と、逃げを打つ。

 また「住民が安心できなければ、再稼働には結びつかない」と言いながら「(規制委は)避難計画の実効性があるかどうかを言う立場にはありません」と、答えをはぐらかす。(社民党HPより)

 考えてみれば、これは恐ろしい発言だ。
 結局、「住民避難など知ったことか、それは規制委には関係ない。各自治体で勝手にやりなさい」という態度である。それではいったい何のために、規制委は存在するのか。

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

 では、原発立地自治体や周辺自治体の住民避難計画はどうなっているのだろうか? 朝日新聞デジタル(3月11日配信)が、そのひどい実態の一端を明らかにしている。


避難計画、4割が未整備 
原発30キロ圏首長アンケート

 原発事故を想定した自治体の避難計画づくりが遅れている。朝日新聞は原発から30キロ圏内の21道府県と134市町村の首長にアンケートを実施。それによると、4割の市町村で計画ができていない。つくった市町村でも実効性に不安を抱える。安倍晋三首相は「安全が確保された原発は再稼働する」としているが、地元の備えは整っていない。
 アンケートでは、市町村に求められている避難計画を、51市町村が策定できていないと答えた。全国16原発でみると、東通(青森)、女川(宮城)、福島第二、東海第二(茨城)、柏崎刈羽(新潟)、浜岡(静岡)、敦賀(福井)、美浜(同)、大飯(同)、高浜(同)の計10原発(計32基)で30キロ圏の市町村の計画がそろっていない。(略)
 避難計画を「策定した」「年度内に策定見通し」と答えたのは計81市町村。泊原発(北海道泊村)の30キロ圏内にある北海道積丹町は昨年、計画をまとめた。だが松井秀紀町長は「この計画で本当に住民の命を守れるのか」と不安を隠さない。
 切り立った半島の海沿いに集落が分散する町では、1本の国道が唯一の避難路だが、落石でしばしば交通止めになる。昨年10月、住民が孤立したとの想定で実施した防災訓練では、海上保安庁の巡視艇で避難する予定だったが、波が高く、中止になった。(略)

 これが実態なのだ。机上で作った計画など、実際にうまくゆくのかどうか誰にも分からない。この記事では、ほかの例も多く挙げている。
 壱岐島では、玄海原発から30キロ圏の境界線が島を分断する。避難計画では圏内の島民は車で島の北部へ逃げる手はずだが、実際には「対象島民を線引きするのは難しい」として、全島避難も考えているという。しかし、島内には使える大型船は6隻のみ。これでは全島避難は難しい。
 さらに、93万人が30キロ圏内に住む東海第二原発では、2009年に茨城県が自家用車避難の地域防災訓練を実施。ところが原発周辺が大渋滞。県が昨年発表した試算では、5キロ圏の9割の住民が県外に出るのに15時間かかるという。しかも30キロ圏内の14市町村のうち、13の自治体がいまも避難計画を策定できていない。
 これが、住民避難の実態なのだ。
 国も各自治体も電力会社も電事連も経産省も国交省も原子力規制委員会も、ましてや安倍首相も、こんな避難計画のズサンな実態を知りながら、それでも再稼働へ邁進しようとしている。
 東京新聞(3月2日付)の記事を見てみよう。


再稼働容認 2割 
原発30キロ圏内 同意不要に不満

 全国の原発の半径30キロ圏にある百五十六自治体のうち、原子力規制委員会が審査を終えれば原発の再稼働を「容認する」と答えたのは、条件付きを含めても約二割の三十七自治体にとどまることが一日、共同通信社のアンケートで分かった。「判断できない」との回答も約四割の六十六自治体に上っており、再稼働に向けた手続きは難航しそうだ。(略)
 事故時の住民避難を尋ねたところ「どちらかといえば難しい」を含めて、半数近い七十二自治体が困難とし、避難への準備が整わない実態も明らかになった。(略)
 「容認」は十三自治体、「条件付き容認」は二十四自治体に対し、「容認しない」は三十二自治体だった。(略)

 これらのアンケートをみる限り、住民の逃げ道はまだ確保されていないというしかない。
 地震や津波のほかに、悪天候下で大きな事故が起きた場合、過疎地の半島の突端などにある原発周辺から、住民はどうやって避難すればいいのか。海が荒れていれば、船も使えない。
 この冬は、記録的な大雪だった。もし、あのような大雪の中で重大な原発事故が起きたら、住民はどうしようもないだろう。
 現役官僚が書いたとして話題になったベストセラー小説『原発ホワイトアウト』(若杉冽、講談社)にも、大雪の中で原子炉がメルトダウンする様子が描かれている。新崎原発(柏崎刈羽原発がモデル?)が、雪の中で陸の孤島と化し、除雪車も動かせず、ついに最悪の事態を迎える……。
 原子力ムラの人々は「悪天候のもとでは原発事故は起きない」とでも言うつもりなのだろうか。
 小説には、新潟県の泉田裕彦知事をモデルにしたらしい新崎県の伊豆田知事という人物も登場するが、実際の泉田知事は、住民無視の再稼働には強く反対している。

 こんな状況の中で、規制委は川内原発(鹿児島)の安全審査を最優先で行うことを決めた。
 想定する最大級の揺れを示す「基準地震動」を、九州電力がこれまでの想定の540ガル(ガルは揺れの勢いを表す加速度の単位)を620ガルに引き上げたからだという。また、最大津波の「基準津波」も、取水口付近での3.5メートルを5メートルに引き上げたことも評価したという。
 どうにも合点がいかない。数字上の操作だけで、なぜ安全審査を優先できるのだろうか。
 どうも、この規制委の態度軟化の裏には自民党筋からの強い圧力があるらしい。少し古いが、朝日新聞(2月28日付)の記事が、その圧力のすごさを垣間見せている。


町村氏「規制委、常識外れ」
原発安全審査、長すぎると批判

 自民党の町村信孝元官房長官は27日の派閥会合で、原子力規制委員会について「ちょっと常識から外れているのではないか」と述べ、原発の安全審査に時間がかかりすぎだと批判した。茂木敏充経済産業相も18日の閣議会見で規制委に苦言を呈しており、独立性が重んじられる規制委への圧力となりかねない。
 町村氏は「いつ原発が再稼働できるのかはっきりしないので(電力)会社の存立が危なくなっている」と述べた。安全審査中の原発の再稼働時期が見通せないことが不満のようだ。(略)

 同記事は「圧力となりかねない」と書いているが、これはまさに圧力以外の何物でもない。しかも町村氏は「会社の存立が危ない」とまで言っている。安全性よりも電力会社の存立のほうが、町村氏にとっては重要なのだ。こんな露骨な電力会社擁護を平気で口走る。政治家というよりは、電力会社の使い走りというほうが相応しいだろう。
 安倍を筆頭に、財界の“パシリ”のような政治家たちばかりが跋扈するのが、悲しいかな、現在の政界の有り様だろう。

 繰り返すけれど、「住民避難を考えなければならない発電システム」というのは、やはりおかしい。平気でそれを再稼働させようとしている人々も、やはりどこかおかしい。
 おかしいと思わない人がたくさん存在するこの世の中も、おかしい。

晴耕雨読様より
http://sun.ap.teacup.com/souun/13710.html#readmore


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

原発事故「誰が救助に」過酷な放射能の中を!泉田知事“国は避難計画を放棄中”救助の法律なく!

日本の原発には【メルトダウン】に備え、放射性物質を閉じこめる「コアキャッチャー」がない、泉田知事-

安倍ら原発狂人よ聞きなさい…福島原発被災児童の“1000日の慟哭”お母さん、私、赤ちゃん産めないの…-





sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ



[ 2014年03月24日 10:29 ] カテゴリ:脱原発 | TB(0) | CM(0)

被曝 「官僚の不勉強」ここに極まれり!〈100㍉シーベルト以下〉で明らかな影響が認められていない? 農業情報研究

被曝 「官僚の不勉強」ここに極まれり!

〈100㍉シーベルト以下〉で

明らかな影響が認められていない?

農業情報研究


環境省の桐生康生参事官は

広島や長崎でも100㍉シーベルト以下で

明らかな影響が認められていないと認識する。

なぜ1㍉シーベルトを持ち出すのか

根拠を聞きたいと疑問を呈した。





ブログランキング・にほんブ ログ村へ

春耕雨読様より
http://sun.ap.teacup.com/souun/13718.html#readmore

100㍉シーベルト以下で

明らかな影響が認められていない

官僚の不勉強ここに極まれり

農業情報研究所


農業情報研究所:2014年3月21日

健康影響・被ばく

 昨年5月、国連人権理事会で福島原発事故の健康被害に関する報告と日本政府への勧告を行った国連人権理事会特別報告官=アナンド・グローバー氏が20日、都内日本外国特派員協会で講演、「低線量被ばくによる健康影響は正確には分からないというのが私の見解だ。分からないということは、無視してはならないということだ」強調した。

人気blogランキング <-- クリックしていただくと、より多くの方に読んでいただけます。応援よろしくお願いします。

 同氏は、こういう見解に基づき、年間1㍉シーベルト以上の地域に居住する人の健康管理調査の実施、1㍉シーベルト未満に下げるための計画の早期策定、被災者支援政策決定への住民参加などを勧告したが、「いまだ日本政府は『20㍉シーベルト以下は安全』という立場を取る。私の見解と違う」と指摘、福島県内のみが対象の健康管理調査は『限定的』として、さらに広い地域で行うよう求めた」という。

 グローバー氏はさらに、日本政府関係者も招かれた参院議員会館での院内集会にも出席、「チェルノブイリ原発事故では、放射線の健康影響は甲状腺がんのみと結論付けられたが、公開されているデータが非常に少なく、チェルノブイリを前提にするのは問題だ。甲状腺がんに限らず、包括的に健康調査を行うべきだ」と訴えた。

 これに対して、環境省の桐生康生参事官は「広島や長崎でも100㍉シーベルト以下で明らかな影響が認められていないと認識する。なぜ1㍉シーベルトを持ち出すのか根拠を聞きたい」と疑問を呈した。

 そこで集会に参加していた元国会事故調査委員会委員で元放射線医学総合研究所主任研究官の崎山比早子氏が、原爆の被爆者の健康調査のために日米で設けた「放射線影響研究所」が12年に発表した論文に「リスクがゼロなのは線量がゼロのとき以外にないと書いてある」と反論、グローバー氏もこの論文を根拠の一つとして低線量被ばくの健康影響を考えていると説明した。

 桐生参事官は「その論文自体、把握していなかった」と言葉を詰まらせた。人権団体「ヒューマンライツ・ナウ」事務局長の伊藤和子弁護士は、「勉強不足にもほどがある。危機意識が欠けている証拠だ」と言ったということだ。

 「低線量被ばく 考慮を」 国連人権理事会で勧告 グローバー氏 日本政府の対応批判 官僚の「勉強不足」露呈(こちら特報部 ニュースの追跡) 東京新聞 14.3.21 28面  

 原発事故以来、日本国民は低線量被ばくの健康影響についてずいぶんと「勉強」した。いまどき、100㍉シーベルト説を信用しているのは、よほど不勉強な人だろう。そういう不勉強の人の頂点に立っているのが、日本の政治・行政、ときに「科学」、「学問」の指導者たちなのだ。彼らが「風評被害」に触れるたびに「風評被害」が深まり・広がるのもむべなるかなである。しかし、彼らもせめて、「風評被害」にめげず頑張っている福島の農業者の包括的「健康管理調査」ぐらいはちゃんとして欲しいものだ。

関連: 風評払拭には「風評被害」という言い方の封印が最善ではないか

健康影響・被ばく

春耕雨読様より
http://sun.ap.teacup.com/souun/13718.html#readmore

ブログランキング・にほんブ ログ村へ




原爆被爆両親から白血病5倍以上 マウス実験45年では、高いガン発生率、確実に子孫に遺伝!!




「年間20ミリ以下」で影響なし規制委、住民帰還で提言へ「チェルノブイリなら5ミリで強制移住」

福島「帰還条件20ミリシーベルト」殺人的行為ということ。秋場龍一。

【東京都民も被ばく者だった、広島長崎福島と同じだったのだ。】やはり。。。

「恐怖の男・安倍氏」が戦争と原発事故をもたらす 松原照子の25年前の予言!!3・11予言。


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ



[ 2014年03月23日 23:09 ] カテゴリ:脱原発 | TB(0) | CM(0)

マスコミとブロガーの人は“自首してください!”STPA細胞事件、一個人をリンチ…武田邦彦

マスコミとブロガーの人は

“自首してください!”

STPA細胞事件、一個人をリンチ…

武田邦彦 「リンチは犯罪である」



STAP細胞 小保方論文は何が問題? 武田邦彦が騒動を斬る!! 1/2 - YouTube


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

マスコミとブロガーの人は、

自首してください


武田邦彦ブログ様より
http://takedanet.com/2014/03/post_9dbb.html

「2014032212361236.mp3」をダウンロード

今から40年ほど前、「連合赤軍事件」というのがあった。

「連合赤軍」というグループを作った若者が、毛沢東思想に基づき赤軍を形成し、革命を起こそうという活動で、活動自体は多くの政治活動の一つだった。

ところが、彼らは「総括」と言う名前の「リンチ」を始めた。最初はメンバーが政治的な反省をする場だったが、次第にエスカレート、一人の人間に仲間が暴力を用いて反省を促すようになり、リンチと粛清が始まった。

リンチされる方も政治的なことでもあり、抵抗しなかった。内臓破裂、凍死などがあり、それは思想的な「敗北死」とされた。

でも法律に基づかない「リンチ」はそれ自体が犯罪なので、後に赤軍の若者は指名手配を受け、法の下に裁かれた。

近代国家では法体系が整備され、法律をその国民が合意して約束し、法律に違反しなければ誰も不利を受けず、もし違反しても裁判所の判決によってのみ不利を受けるということが確定した。

つまり、その社会の常識などに反していても、その本人を罰するには、「法律に違反したこと」、「被害者がいること(被害者がいなければ通常はあまり罰せられない)」、「裁判で有罪が確定すること」が必要である。

これに反して連合赤軍のように「私的なリンチ」を行った場合、「リンチで不利を受けた人」が罰せられるのではなく、「非合法なリンチをした方」が罰せられる。

私が戦後に行われた「東京裁判」を「東京リンチ事件」と呼び、東京裁判を開いたほうが悪人だと言っているのは、まさに「法治主義」によるものだ。

今回のSTPA細胞事件で、一個人を言論(マスコミ)やネット(ブロガー)を通じて「リンチ」した人は、法治国家ではリンチしたほうが重罪だから、この際、自首していただきたい。

この事件ではまだ「法律違反」、「被害者」、「裁判所の判決」は共にない。

それをなぜ、これまで激しく非難し、一個人が仕事もできず、精神的に不安定になるまで追いつめて、これが「正義のいきわたった日本」と言うことができるだろうか?

一個人を批判している人は「かつて自分が賞賛しすぎたので、自分の体裁を整えるために一個人を激しく批判して、気分を収める」ことが目的ではないか? もともとは、毎日、何千とでる論文の一つに過ぎないのだから。

ところで「言論における批判」にも道徳や倫理がある。それは、当然ではあるが、
1)必要最低限のことも調べないで、一個人をバッシングしてはいけない、
2)相手が法律を守っているのに、「法律を守るとは何事か」と言った種類のバッシングはいけない、
3)肌の色、性別、出身など本人の言動が原因していない、回復せざることを批判してはいけない、
4)批判するときには本人にも対等の反論の機会があること、
である。何事にもルールを守らなければならず、自分がルールを守れないのに他人にルールを守れと激しくバッシングするのはみっともない。

たとえば、博士論文の第一章にコピペがあることについて、
あ)理系の論文の第一章にコピペがあってはいけないとはされていない、
い)コピペは主査の教授が指導した可能性が高い、
う)教育中の作品の所有権は基本的には学生や生徒にはない、
などを考えると、バッシングしているマスコミやブロガー、それにネットに参加している人たちこそが「リンチをする人」になっているのではないか。

(ユーチューブで「小保方 武田」で検索すると出てくる映像のうち,2/2を参照のこと)


STAP細胞 小保方論文は何が問題? 武田邦彦が騒動を斬る!! 2/2 - YouTube

自由な批判は大切だが、やはり、「自分の名前をはっきり出して」、「紳士的に」

「根拠を示し」、「相手を尊重する」という批判の基本姿勢を取り戻さなければならない。匿名の批判も許されるが、その時には、相手が反論できないので、人格攻撃や激しいバッシングはルール違反になる。

「匿名」ということでもともと有利なポジションを自分でとっているのだから、「私は考えが違う」程度にとどめなければならない。

その第一歩として、今回、一個人をうっかり激しく批判したマスコミやブロガーの人(社会のオピニオンリーダー)は日本の文化を守るために、まずは自分を捨てて自首してもらいたい。「リンチは犯罪である」ことを身をもって示してほしいと思います。

(平成26年3月22日)

武田邦彦

(C)武田邦彦 (中部大学)様より 引用はご自由にどうぞ

http://takedanet.com/2014/03/post_9dbb.html


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

伊予灘地震〈的中させた学者〉が“3か月以内”の「南海トラフ地震予測」村井俊治氏の警告…!

“朝カレー生活”が〈がんに効く〉漢方学の権威語る…カレー粉スープ/体温代謝上昇!ダイエット、冷え性

<安倍監視は続いている> ワシントンが“戦前の国家主義”を断じて容認しない!

「スギ花粉症」の画期的新薬【シダトレン】 舌下液、免疫療法。H26年6月から処方薬、保険適用。


肉・タマゴを食べる人は長生きする【体を作るアルブミンタンパク質】筋肉、血管、免疫細胞、体温上昇

山崎製パンだけ、柔らいパン『カビがはえない』添加物がパーマ液、発ガン性。やはり気味が悪い!



子宮頸がんワクチン「脳機能異常の副作用も」専門部会、副作用否定の流れ。金と利権……!


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ
[ 2014年03月23日 19:03 ] カテゴリ:ニュース | TB(0) | CM(0)

消費増税分「車内広告、政府」全てあなたの医療・年金・介護・子育てにあてられます!?本当ですか?…

消費増税分「車内広告、政府」

全てあなたの医療・年金・

介護・子育てにあてられます!?

本当ですか?…


4月から8% 

医療・年金・介護・子育てを守るため

今回の消費税率引き上げ分は

すべて医療、年金などにあてられます。


あるJR路線の車内広告 2014・3・23

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

私には、一部の大手企業、官僚の天下り、

電力会社・銀行・官僚・政治家ら原発ムラ、

安倍一派など政治家のための増税のように思えますが…。

増税率分すべてが 医療、年金・介護・子育てなどにあてられます…

なかなか上手い、言い回しですね。


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

消費税で「濡れ手で粟」大企業が儲かる【輸出戻し税】の実態!公認横領制度!?

安倍総理の経済政策は【軍事国家】達成の手段!『戦前の体制を復活』ニューヨークタイムズ。

消費税大増税と共に転落する〈日本と安倍政権〉シロアリ退治なき消費税増税!お上に従順な日本国民…

安倍政治は【経済】のためではない、一番は【憲法改正】経済政策も戦前の【軍事国家体制】のため!

安倍の「集団的自衛権行使の黒幕」東芝・三菱・日立が「戦争する日本」を強力に推進、官僚天下りも先行

<安倍監視は続いている> ワシントンが“戦前の国家主義”を断じて容認しない!


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

[ 2014年03月23日 16:58 ] カテゴリ:政治 | TB(0) | CM(0)

ストロンチウム90の危険性から、目を背けさせようとする人々! 日本の場合は、あらゆる口実を作って…

ストロンチウム90の危険性から、

目を背けさせようとする人々!

日本の場合は、あらゆる口実を作って、

ストロンチウム90がないことにしたいので、

魚の骨は検査対象から外しているのです。


鎌仲ひとみ監督「ストロンチウムの脅威について」カレイドスコープ-

「ストロンチウムについて」鎌仲ひとみ映画監督 WHITE INTERVIEW VOL.4 - YouTube


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

ストロンチウム90の危険性から目を背けさせようとする人々

カレイドスコープ様より
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2702.html
カレイドスコープ

ストロンチウム90の危険性から目を背けさせようとする人々
ICRP自身は「ICRPのリスクモデルが科学である」などと一言も言っていません。それは政策なのです。

だから、ストロンチウム90の恐ろしさから私たちの目を背けさせようとする人々は

科学を語っているのではなく、原子力政策を語っているのです。

彼らは「未来の核災害」を世界中にばら撒こうとしている安倍政権の隠れ支持者なのです。ここを間違えないように。


ICRP勧告を使って合理的な説明ができる人間は、ただの一人もいない

またまた、出てきました。



ホワイトフード提供の鎌仲ひとみ監督による「ストロンチウム90の危険性」についての動画リンクを貼ったところ、

「ストロンチウムについて」鎌仲ひとみ映画監督 WHITE INTERVIEW VOL.4 - YouTube

案の定、一匹面白いのが釣れました。久しぶりに大笑いさせてもらった。

普段なら、この手のデタラメには好きに言わせておくのですが、閲覧者にとって有害であること、

そして、ストロンチウム90の正しい理解を進める上で役に立ちそうなので取り上げることにします。

まず先に、鎌仲ひとみ氏の動画の中で誤解されやすいと感じたところがあります。

閲覧者が混乱しないように、6分程度の短編にした上、仕方なくはしょっているので、そうなるでしょう。

それは魚のストロンチウム90の計測に触れている4分10秒あたりから。

「日本のいままでの検査のように、魚の魚肉だけを検査するのではなく、ストロンチウム90は、骨に溜まっていく一方なので骨も検査するべきだ」と言っているのですが、何も知識がない人が聴くと、これは魚の原形のまま計測するものだと受け取ってしまうかも知れません。

もちろん、鎌仲氏が言っているのはそうではなく、魚をほぐして細かく砕いて、検査器が飛程距離の短いベータ線も計測できるようにした上で、と言っているのです。

この記事に書いたように、アメリカ、カナダの漁業企業は、細かく砕いて骨までストロンチウム90を正確に計測しているのです。
日本の場合は、あらゆる口実を作って、ストロンチウム90がないことにしたいので、骨は検査対象から外しているのです。

鎌仲氏の短編解説動画は初心者向けですが、正しいので観てください。

さて、このお笑いツイート。
この人は、放射能に関する知識を持っていないようなので、この人にも分かるように平易に書いてみたいと思います。

まず、ICRPの放射線被曝のリスクモデルでいうところの「損害」とは、寿命損失のことであり、経済損失のことである、とICRP自体が国際的に表明しています。

つまり、「われわれのモデルは人間の健康や生命への影響そのものより、被曝によって生じる考えうる損失をお金に換算した場合のことを言っているのですよ」とICRP自体が言っているのです。

そのために、どれくらいの経済的損失になるかを出すために考え出されたのが「実効線量」とか、「線量換算係数」とか、「組織加重係数」であって科学的な根拠など最初からありまっせん! とICRPが言っているのです。

本人が、そう言っているのだから尊重してあげましょう。

もうこの説明がすべてで「終わり」なのですが、それでも諦めそうもないので少し説明しましょう。

その必死さに思わず微笑む

菊池君は、「Sr90の預託実効線量は同一ベクレルのCs137のたかだか2倍くらいなので、微量のSr90を気にするよりはCs137を気にするほうがずっと意味があるね」と言っているのですが、こちらの頭がクラクラしてきそうです。

まず、預託実効線量については、このもっともらしいサイトに説明がありますが、間違いが多いので、こちらの説明の方がシンプルで良い。

なぜ、わざわざ「微量」と書いているのか意味不明。セシウム137と比較しての微量の定義は? ないんでしょうな、最初から。

このツイート主は、ストロンチウム90が骨形成部にどんどん蓄積していく一方で、生涯ほとんど体外に排泄されないという恐ろしい性質を悟らせないために、セシウム137との比較で誤魔化そうとしているわけです。
そもそもが人体のどの臓器に蓄積されるのかをまったく無視しているので、もう馬鹿らしくなってくるのです。

(預託)実効線量とは、臓器障害や将来の発ガンにつながる内部被曝線量が、各臓器ごとや骨によって異なるために、臓器ごとの補正係数=組織加重係数という科学とは無関係の係数を作って足したり、平均化したりできるようにした仮想の数字です。

実効線量などは、医学とは無関係で、ただ単に原子力を推進するため、放射線に無知な人々を説き伏せるために作られた道具に過ぎません。最初から意味がないのです。

不満があればICRPに「あなた方のモデルは人道的見地、科学的見地からつくられたものですか?」と問い合わせてみればいい。彼らは意外に正直ですから、「んっのうー」と答えてくれるはずです。



この表は、ICRP2007年勧告からのものです。
骨、各臓器ごとの組織加重係数です。

セシウムのように、人体の全体にまんべんなく広がる核種の場合でさえも、各臓器や骨に集まる放射能の量が違うということです。ICRPのモデルが対象としている全臓器(骨も含む)を合計すると1.00になります。

しかし、厳密に言うなら、これも「仮説」にすぎません。

だから、このツイート自体が、自ずとICRPのモデルを言いながら、ICRP勧告に背いてしまうのです。悲しくなるほど滑稽です。

第一、こうした臓器に蓄積されたセシウム137なり、ストロンチウム90なりが、確率的に影響を及ぼす発ガンや白血病と同列に論じることなどできないと、このICRPの2007年勧告が言っているのです。

さらに、この組織加重係数が、いったいどんな科学的根拠に基づく計算式から出てきたのか、ICRPは合理的な説明ができません。
つまり、次元が異なっているのだから、補正して足したり平均化するなど、そもそもできっこないのです。
彼らが説明できるとしたら、「原子力を推進するために損失を数値化するために考え出した架空の係数だ」ということです。

だから菊池君が「Cs137を気にするほうがずっと意味があるね」と言うのは、ストロンチウム90に人の注目が集まらないようにして、原子力を推進するためには「意味があるね」と言っているのです。

カレイドスコープ様より
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2702.html


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

安倍首相「国民は福島の米食べろ」ストロンチウムやプルトニウムの測定義務すら定めていない日本政府。

【原発】海洋の猛毒ストロンチウム・・・サカナの骨から人間へ!!

白血病引き起こす猛毒ストロンチウム食品内の含有量測定は困難-gooブログ


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ
[ 2014年03月23日 09:45 ] カテゴリ:脱原発 | TB(0) | CM(0)

鎌仲ひとみ監督「ストロンチウムの脅威について」 カレイドスコープ

鎌仲ひとみ監督

「ストロンチウムの脅威について」

カレイドスコープ様より
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2695.html





「ストロンチウムについて」鎌仲ひとみ映画監督 WHITE INTERVIEW VOL.4 - YouTube



鎌仲ひとみ 公式ウェブサイト | 映画監督、ドキュメンタリー作家

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

カレイドスコープ様より

ホワイトフード提供の「ストロンチウムについて-鎌仲ひとみ映画監督」

微量で低エネルギーでも、骨形成部に取り込まれたら、

一生モノのストロンチウム90の恐ろしさについては、本腰を入れて警告するサイトが少ないようです。

東京都民も、微量とはいえ

「東京電力福島第一原子力発電所事故に係る 大気浮遊塵中放射性物質調査報告書」の訂正について」で

報告されているように、呼気からストロンチウム90を取り込んでしまいました。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2011/12/DATA/60lcq100.pdf

ですから、これ以上体内に取り込んではいけない、ということです。

今後、健康に強く影響するいくつかの核種のうち、

もっとも厄介で毒性の強いストロンチウム90に重点を移して記事を書いていきます。

カレイドスコープ様より
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2695.html

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

白血病引き起こす猛毒ストロンチウム食品内の含有量測定は困難

【原発】海洋の猛毒ストロンチウム・・・サカナの骨から人間へ!! 武田邦彦

首都圏の放射線量は、“福島第一原発でトラブル”が起こると…上昇していた !

『放射能は微量でも危険です』ポスター。どの放射性物質が人体のどこに蓄積されるか書かれています。




sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ
[ 2014年03月22日 20:39 ] カテゴリ:脱原発 | TB(0) | CM(0)

首都圏の放射線量は、“福島第一原発でトラブル”が 起こると…上昇していた !

首都圏の放射線量は、“福島第一原発でトラブル”が

起こると…上昇していた !


この変動は、原発の事故処理現場で

続発してきたトラブルとの関連性があると思われます。

■週刊プレイボーイ12号

3年間の線量定点観測で明らかになった

東京都心43ヵ所『放射能汚染グラフ』より


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

首都圏の放射線量は、福島第一原発で

トラブルが起こると上昇していた


週プレNEWS3/22(土)

[2014年03月19日]

東日本大震災から3年が経過し、被災地は一歩一歩確実に復興への道を歩んできた。

しかし、福島第一原発の周囲の市町村では、いまだ「帰還困難区域」「居住制限区域」が解除されることはない。

事故直後の2011年3月12日から月末にかけて福島第一原発からバラまかれた放射性物質には、

「半減期」が約30年のセシウム137だけでなく、大量のヨウ素131(約8日)とセシウム134(約2年)も含まれていた。

そして、その除染は遅々として進んでいない。

また、放射性物質は風に乗り、200km以上離れた首都圏にも降り注いだ。原発事故が起きる前、

主に「放射線医学総合研究所」が1960年代から1990年代前半にかけて実施した

「全国線量調査」では、都内の線量は0.02~0.03μSv/h(マイクロシーベルト毎時。人体の被曝量単位。

以下、「μ」)だった。だが、2011年3月15日深夜、都庁のモニタリングポストは観測史上最高の放射線量値0・809μを記録した。

原発事故から今日まで、環境放射線学者の古川雅英博士(琉球大学理学部教授)と、

原発事故関連記事を執筆してきたジャーナリスト有賀訓氏は、都心部放射線量の「定点測定調査」を行なってきた。

皇居を中心とした東西南北、都内43ヵ所と千葉県柏市内2ヵ所の計45ヵ所を観測ポイントとし、

それぞれのエリアの数値変化を記録しながら徒歩計測してきたのだ。

線量定点測定の一例(JR新宿駅中央東口交番前)


事故から最初の1年間、多くの観測ポイントの線量は0.15~0.2μで推移していた。

そしてここ1年は、0.1~0.15μの値に収まっている。つまり、首都圏の線量は徐々に減りつつあるともいえる。

だが一方で、グラフのところどころで、線量が上昇する時期が見受けられる。

はたしてこれは何を意味するのか? 有賀氏はこう分析する。

「この変動は、原発の事故処理現場で続発してきたトラブルとの関連性があると思われます。

風速5m(時速18㎞)の風が福島から吹けば、その大気は1日以内に東京へ流れ込みます。

東電が発表してきたかなり危機的なトラブル約二十数件のうち、

まだ断定はできませんが、いくつかは定点線量の上昇に影響したように思えます」

原発で発生した「事故処理トラブル」と都内線量上昇の因果関係が考えられるのは、

時系列順に以下のようなケースだという。

1、2011年6月~7月
●4号機火災(6月13日)
●2号機建屋の二重扉開放(6月19日)
この期間に「六本木ヒルズ北側路上」「赤坂五丁目交番前」「渋谷ハチ公像前」「四谷三丁目交差点」などで、

7月中旬にかけてすべて線量が5割近く上昇。

2、2012年2月~3月
●2号機の炉内温度急上昇(2月1~5日)
●4号機から大量の白煙(2月6日)
●2号機建屋内で「再臨界」の疑いがあるキセノン135を検出(2月12日)
このときは都内定点の約半数が最高線量に到達。「清水谷公園」で0.25μ、「虎ノ門交差点」でも0.24μを記録した。

3、2012年6月
●6月19日~21日に台風4号が太平洋沖を通過
港区青山通り沿いの「高橋是清公園入り口(6月25日)」「港区役所赤坂支所前(6月19日)」

「赤坂見附交番前(6月19日)」で2番目に高い0.18μを記録。

4、2012年6月~7月
●4号機屋上解体作業時に大量の粉塵が飛散(6月26日)
●1号機建屋内で10シーベルト(1000万μ)の超高線量検出(6月27日)
●4号機燃料プールの冷却機能一時停止(7月1日)
ここでは、都内でもケタ違いに線量の高い地表面測定点「上野不忍池東岸(7月20日)」で、

前回5月25日測定値0・495μに対して1・348μというとんでもない数値を記録した。

ほかに「秋葉原ドン・キホーテ前(7月20日)」でも3番目に高い0.15μを記録している。

5、2012年12月~13年1月
●12年12月7日午後5時頃に起きた三陸沖震源のM7.3余震(原発構内震度4)直後に1号機炉内圧力が上昇(ベント実施?)
この際は「六本木交差点(12月12日)」で3番目に高い0.15μ、

「青山一丁目交番前」でも12月14日から25日にかけて線量の上昇変動が見られた。

6、2013年3月
●福島第一原発構内・仮設配電盤の損傷による大規模停電事故(3月18~20日)
港区赤坂「④弁慶橋中央部(3月20日」「北の丸公園入り口(3月20日)」「九段下交番前(3月20日)」などで、

前後測定日と比較して約2割増しの0.14~0.16μに一時上昇。

この期間には北茨城市で原因不明の5μ前後への上昇が起きた。

これら以外にも、13年7月から現在にかけて続く3号機屋上の白煙現象、

9月5日の3号機・瓦礫(がれき)撤去用大型クレーンの上部倒壊なども、都内線量値の上昇につながった形跡があると、有賀氏は推測する。

「そうした福島第一原発構内で起きてきたトラブルとグラフの動きの関連性を精査するために、気象データとの照合も進めています。ただし都内線量が全体的にあまり下がらない原因は、“原発からの追加汚染”だけではないかもしれません。3年間の測定で見えてきた季節的な増減から、それを実感し始めているところです」(有賀氏)

福島第一原発の事故が完全に収束する日は、まだ遠い。

■週刊プレイボーイ12号「3年間の線量定点観測で明らかになった東京都心43ヵ所『放射能汚染グラフ』」より

週プレNEWS3/22(土)
http://wpb.shueisha.co.jp/2014/03/19/26034/

ブログランキング・にほんブ ログ村へ


驚き!【東京も放射能、高レベル汚染地区】首都圏全域に及んでいると、認識すべきかもしれない!

「フランスTVが伝えた福島の真実」日本の新聞テレビの嘘報道に対抗して、必死で真実を伝えている!

原子力ムラに牛耳られる「わが美しきニッポン」ドイツのTVドキュメンタリー「フクシマの嘘」犯罪の核心

<安倍内閣の原発再稼働の謎> <狙いは日本核武装>集団的自衛権、9条改憲!そして【日本核武装】…

平均的な日本人以上に、世界は福島第1原発由来の【放射能汚染と、日本政治の嘘】を知っている!兵頭正俊氏


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

[ 2014年03月22日 17:32 ] カテゴリ:脱原発 | TB(0) | CM(0)

伊予灘地震〈的中させた学者〉が“3か月以内”の「南海トラフ地震予測」村井俊治氏の警告…!

伊予灘地震〈的中させた学者〉が

“3か月以内”の「南海トラフ地震予測」

村井俊治氏の警告…!


大きい地震ほどこうした前兆現象が確認され てから

地震が発生するまでのタイムラグがあり、

M6クラスなら1、2か月、

東日本大震災クラスなら半年ほどかかるのだという。


愛媛で震度5強、M6.1 「南海トラフ巨大地震、3月までに来る」東大名誉教授・村井俊治の警告…

「南海トラフ地震」の前兆 “愛媛・伊予灘の地震” 気象庁は否定も、専門化が警告!ステージ1段階の…





ブログランキング・にほんブ ログ村へ

伊予灘地震的中させた学者が

3か月以内の南海トラフ地震予測


NEWSポストセブン 2014.03.21 07:00

《南海地方の変動に監視が必要》

 との注意を呼びかけてから2日後の3月14日未明、愛媛県の北西に位置する伊予灘を震源とするM6.2の大地震が発生。中国、四国、九州地方の広い範囲で震度4以上の揺れを観測し、愛媛県では13年ぶりとなる震度5強を記録した。

 冒頭は3月12日付のメールマガジン『週刊 MEGA地震予測』の指摘だが、ズバリ的中させていたのは、東大名誉教授の村井俊治氏だ。

 村井氏は地震学者ではなく、地表の位置関係を測定する測量工学の権威。その彼が注目しているのは、人工衛星で観測される地殻の動きだ。

「日本には全国に1270か所設置された電子基準点と呼ばれる装置があり、衛星からの電波を受信することで、絶えず国土地理院に正確な位置情報を送り続けています。過去に発生したM6以上の大規模な地震と、発生前後の周辺の地殻の位置情報を検証したところ、そこに相関関係があることを突き止めたのです」(村井氏、以下「 」内同)

 村井氏によると、地震が発生する前に震源から近い場所で地殻の隆起や沈降が観測されているという。また、大きい地震ほどこうした前兆現象が確認されてから地震が発生するまでのタイムラグがあり、M6クラスなら1、2か月、東日本大震災クラスなら半年ほどかかるのだという。

「今回の伊予灘地震も、1か月ほど前から、震源にほど近い高知県の平野部や沿岸部で隆起や沈降が確認されました。そのため私は、メルマガで地震への注意を促していたんです」

 そんな村井氏が今、最も危惧しているのが南海地震だ。現在、政府が最も警鐘を鳴らす「東海」「東南海」「南海」の3連動地震、南海トラフ地震のひとつで、そのどれかひとつが発生すると、続いて他の地震も発生するといわれている。

 中央防災会議は、南海トラフ地震が起きた場合、最大震度7の揺れが太平洋側一帯を襲い、最大30mを超える巨大津波によって、その犠牲者は30万人を超えるのではないかと試算している。

「昨年6月末から7月はじめに九州、四国、紀伊半島で異常な地殻の変動があった後、9月1日からの1週間にかけて910の観測点で4cm以上の変動が確認されたんです。そして、それから1か月後の10月にも九州、四国地方で隆起と沈降の動きがありました。その後は静謐状態が続いていますが、2012年1月から計算すると場所によっては10cmも隆起している場所がある。東日本大震災の時と酷似したため、私は今年3月くらいまでに南海地震が起きるかもしれないとメルマガで発信したんです。

 私が南海地震の前兆現象と考えていた地殻の動きはもしかすると、今回の伊予灘地震の前兆現象だったのかもしれません。ただ震源は近いですが、地震の規模に関しては予測していた地震に比べて、はるかに小さいものでした。

 あと3か月くらいは南海地震、そしてそれに連動する南海トラフ地震が起きる危険性は充分にあると思っておいた方がいいでしょう」

※女性セブン2014年4月3日号

NEWSポストセブンより  2014.03.21
http://m.news-postseven.com/archives/20140321_247049.html


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

沖縄地震頻発は「南海トラフ地震」と「関東や東海への大津波」の前触れ…1771年/津波85.4メートル-



首都直下地震 専門家が警鐘「5年以内にM7以上が17%」東日本大震災前より危険度が2、3倍に…

首都直下型地震~M9クラス~「地殻変動解析」の専門家が警告!!関東大震災の相模トラフ。



日本政府は知っていた、3・11巨大地震・大津波が襲うことを!!8日前に。

東日本大震災「 巨大地震・津波の警告」を隠した国、宮城県の責任は重大!知っていれば逃げられた!

首都直下が危ない!【関東大震災】70年周期は過ぎて‥‥五輪で浮かれていますが、東南海地震も‥‥

平安「貞観地震」の9年後に「関東巨大地震」その9年後に「南海トラフ巨大地震」東京五輪の年!古文書


「ダイオウイカ」のあいつでの発見は、海底の地殻変動か!‥海水温が低下か?大地震予兆か?

大江健三郎氏「政府宣伝だまされるな」再稼働、だまされてしまえば…私たちの未来はない!








sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ
[ 2014年03月22日 11:27 ] カテゴリ:地震 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

今日の物語F

Author:今日の物語F
日々物語

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR