FC2ブログ

日々物語fc2

反戦、反核。健康情報。日本が善き国になりますように
日々物語fc2 TOP  >  地震 >  南海トラフ地震は「確実に近づいている」西日本の直下型地震は「南海トラフ地震の先駆け」となる!鳥取県中部で震度6弱…高橋学教授が警告、島村英紀氏…

南海トラフ地震は「確実に近づいている」西日本の直下型地震は「南海トラフ地震の先駆け」となる!鳥取県中部で震度6弱…高橋学教授が警告、島村英紀氏…

南海トラフ地震は「確実に近づいている」

西日本の直下型地震は

「南海トラフ地震の先駆け」となる!

鳥取県中部で震度6弱、

…高橋学教授が警告!

島村英紀氏…

大地震と巨大噴火はワンセット!




南海トラフ地震は「確実に近づいている」 高橋学教授が警告 - ライブドアニュース (全文は下記に)



鳥取県で震度6弱 その後も活発な活動続く | NHKニュース <

西日本の直下型地震は「南海トラフ地震の先駆け」となる!島村英紀氏/徳島県震度5強、2015・2・6 - みんなが知るべき情報/今日の物語



ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

南海トラフ地震は「確実に近づいている」 高橋学教授が警告 - ライブドアニュース

立命館大・高橋教授が警告「琉球列島―南海トラフ地震は確実に近づいている」



2016年10月20日 18時0分

週刊女性PRIME

九州の火山の噴火は太平洋プレートが黒幕だった!?

熊本地震から約半年、地元住民が復旧に尽力している最中に阿蘇山が噴いた。噴煙1万1000メートルを記録する爆発的噴火だった。



次は何が起こるのか。昨年春から九州の異変を察知していた専門家は“2つの可能性”を語る。

高橋教授のメールから約3週間後、阿蘇山が噴火

《薩摩半島南端(鹿児島)、大隅半島南端(鹿児島)、足摺岬(高知)、室戸岬(高知)、紀伊半島南端(和歌山)、伊豆半島南端(静岡)、奄美大島(鹿児島)など琉球諸島(沖縄)の地震が確実に増えています。

ユーラシアプレート内部に圧迫をかけているフィリピン海プレートや太平洋プレートの歪みが南海トラフや琉球海溝、沖縄トラフにもかなりの負荷をかけており、地震として動きだしています。

琉球列島―南海トラフ地震は確実に近づいていると言えるでしょう》

 立命館大学の高橋学教授から本誌記者あてにそんなメールが届いたのは、9月14日未明のことだった。

《さらに、太平洋プレートの影響は北米プレートやユーラシアプレートの火山活動に間もなく到達し、巨大噴火につながると思っています》

 と続いていた。

 その約3週間後─。熊本の阿蘇山・第1火口で10月8日午前1時46分ごろ、36年ぶりとなる爆発的噴火が発生した。

噴煙の高さは1万1000メートルに達した。

風に乗った火山灰は高知、香川など四国にまで降りそそぎ、なによりも熊本地震の復旧を急ぐ被災者を打ちのめした。

 噴火を引き起こした詳細なメカニズムはわからず、気象庁は4月の熊本地震との関連性について不明としている。

噴火原因はともかく、高橋教授がメールで指摘した「火山活動」が発生したことは間違いない。同じメールで書いていた「巨大噴火」とは、阿蘇山の爆発的噴火を指すのか。

 高橋教授は「いいえ。巨大噴火とは数週間から数か月にわたって噴煙を上げ続ける規模です。

その規模につながるかどうかはまだわかりません」として次のように話す。

「阿蘇山が噴火した理由は2つ考えられます。まず、ユーラシアプレートのマグマ溜まりがフィリピン海プレートに押され、圧迫に耐えきれずに噴火したパターンです。そもそも、阿蘇山は歴史的にみて35~50年に1度のスパンで爆発的噴火を起こしてきました。それが発生しただけともとれます。8日の噴火以降、火山活動は落ち着いていますからね。2回目の爆発的噴火がないまま2週間が過ぎれば“巨大噴火”はないとみていいでしょう」(高橋教授)

 つまり、22日ごろまでに爆発的噴火がなければ阿蘇山が巨大噴火する可能性は小さくなるということ。高橋教授が説明を続ける。

「大地震と巨大噴火はワンセット」

「しかし、もうひとつの可能性は最悪です。フィリピン海プレートの背後の太平洋プレートが“黒幕”として西日本を押していると考えた場合、太平洋プレートはもぐり込むように溶けながらどんどんマグマをつくり出すので、マグマが供給され続ける火山は大爆発します。阿蘇に限らず、西日本から東日本の火山まで次々と巨大噴火する可能性が出てきます」(高橋教授)

 下の図をご覧いただきたい。日本列島周辺には4枚のプレートが重なり合う。


九州の火山の噴火は太平洋プレートが黒幕だった!?(高橋教授の取材などに基づく)作図/スヤマミズホ

 高橋教授の説明によると、東日本では太平洋プレートが北米プレートにもぐり込もうとし、西日本ではフィリピン海プレートがユーラシアプレートにもぐり込もうとしている(※図の黒矢印)。従来考えられてきた定説だ。

 そのうえで高橋教授は、西日本では太平洋プレートがフィリピン海プレートを押す(※図の白矢印)ことで間接的にユーラシアプレートに影響を与えていると考えるようになったという。西日本全域はユーラシアプレートにのっており、地震・噴火のリスクはそのぶん高まることになる。

「マグニチュード8・5以上の大地震のあとに巨大噴火が起きていないケースは、世界でみても3・11の東日本大震災だけです。大地震と巨大噴火はワンセットなんです。

 震災後、太平洋プレートは北米プレートにもぐり込むスピードが3~4倍に加速しており、東日本の栗駒山(岩手・宮城県境)や草津白根山(群馬・長野県境)などおよそ10火山にマグマを供給し続けていることが考えられます。いつ大爆発してもおかしくない状況ですが、これに西日本の火山も加えて考えたほうがいいかもしれません」(高橋教授)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

鳥取県で震度6弱 その後も活発な活動続く | NHKニュース

鳥取県で震度6弱 その後も活発な活動続く

10月21日 20時47分

21日午後、鳥取県中部を震源とするマグニチュード6.6の地震があり、鳥取県で震度6弱の激しい揺れを観測しました。鳥取県中部ではその後も地震が相次いでいて、気象庁は今後、1週間程度は、最大で震度6弱程度の揺れを伴う地震に十分注意するよう呼びかけています。
21日午後2時7分ごろ、鳥取県中部を震源とするマグニチュード6.6の地震があり、鳥取県倉吉市と湯梨浜町、それに北栄町で震度6弱の激しい揺れを観測しました。
また、震度5強の揺れを鳥取市と鳥取県三朝町、岡山県の真庭市と鏡野町で観測したほか、震度5弱の揺れを鳥取県琴浦町と日吉津村、それに島根県隠岐の島町で観測しました。また、中国地方と四国、近畿、北陸、九州、東海、関東甲信の各地で震度4から1の揺れを観測しました。

この地震による津波はありませんでした。

気象庁の観測によりますと、震源地は鳥取県中部で、震源の深さは11キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.6と推定されています。

鳥取県中部ではその後、地震が相次いでいて、午後8時半までには最大震度1以上の地震が60回を超え、このうち、最大震度4の地震は5回、最大震度3の地震は10回に上っています。

気象庁は、「この地域では、過去に規模の大きな地震が起きたあと、それに近い規模の地震が相次いで起きたことがあり、今後、1週間程度は、最大震度6弱程度の地震に十分注意してほしい」としたうえで、揺れが強かった地域では周囲の状況を確認して危険な場所から離れるなど身の安全をはかるよう呼びかけています。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

熊本地震は南海トラフ地震の前兆かもしれない!専門家が警告/東京五輪までに東南海地震が - みんなが知るべき情報/今日の物語


南海トラフ震源域、 四国、東海沖ひずみ偏る!海底の動きから推定…ネイチャー発表、海上保安庁などの研究チーム!歴史的に東京五輪の前後か…



阿蘇山【マグマ噴火】の可能性「熊本地震の影響」大規模停電/伊方・川内原発…火山灰にも弱い【電源停止】予備電源も脆弱…メルトダウン!熊本地震後に火山活動が活発化…夏から山体膨張、マグマ噴火の恐れ! /大倉敬宏教授…京都大学・火山研究センター/情報画像、グッドモーミング/2016年10月10日






阿蘇山が爆発的噴火!昭和55年ぶり/伊方、川内原発に続く白山、霧島火山帯!火山灰は200キロ先の松山市でも確認!原発は火山灰に弱い、メルトダウンの恐れがある!警戒レベルを3に引き上げ





熊本地震後、地震が発生する確率の高い地域 1位は長野・安曇野~諏訪湖周辺!糸魚川―静岡構造線断層帯/M8クラス『糸魚川―静岡構造線断層帯』は全長150キロといわれています。松本―甲府にかけては一度にズレたら最悪M8クラスの揺れが起きるとされている。



熊本地震【九州島】全体が大きく動いている!川内原発に飛び火の危機…大変動はこれから始まる!川内原発の沖合まで続く日奈久断層…>井村隆介准教授・鹿児島大学…



東京五輪と直下地震【推定断層】新国立競技場、皇居、東京ドーム/銀座、九段、飯田橋推定断層。市ヶ谷、築地、月島推定断層…/国会議事堂、東京駅、霞ヶ関、防衛省、新宿、浅草、築地、迎賓館…/豊蔵勇・元日本活断層学会副会長/新宿から、皇居の裏、麹町までは3本くらいあるんじゃないかと!



川内原発、100年周期の火山噴火でも、火山灰が襲い【全電源喪失】送電線、電源、機械が!そもそも総研/川内原発にも、その火山灰に対する安全な装置、システムはない!川内原発再稼働は、九州は全滅しても構わない。という、財閥1%支配層、安倍政権、原発官僚の意向、意志か!






狂気、川内原発は大噴火でも安全!安倍答弁、再稼働めぐり/小規模噴火でも全電源喪リスクと専門家!


人工地震【主犯は自民党】自民党と米軍の意志!1992年から日本で人工地震は報道禁止に!どの場所でも自由自在に地震を起こす事が可能!/阪神淡路、新潟中越、東日本大震災、熊本地震…など



それも米戦争屋のテロだった!チェルノブイリ原発事故、3・11東日本大震災、9・11テロ/プーチンだけが米国戦争屋と対峙している! ケネディ暗殺、 ウクライナ侵略戦争…安倍政権は米戦争屋の、その仲間!!!/新ベンチャー革命…


東日本大地震、 3.11事件【人工地震】は石原慎太郎ら『核武装派』への米戦争屋の警告恫喝!という説!日本に核武装させたくない米国戦争屋ネオコンからの強い要求!もんじゅ廃炉は日本を乗っ取っている戦争勢力からの強い要求!

【放射能魚】千葉県の漁師、奇形魚は「回転寿司」などが激安でが買っていく!最低でも週2回、奇形魚が揚がる!胎児や赤ちゃん死亡は、なぜ多発する!周産期死亡率の上昇…妊娠22週から、生後満1週間までの間の死亡!奇形魚が週2回以上も揚がるという事は、正常な形?の魚も放射能汚染しているという事だろう!



sohnandae Twitter→復活Twitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
関連記事
スポンサーサイト



[ 2016年10月21日 21:00 ] カテゴリ:地震 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

日々物語FC2

Author:日々物語FC2
日々物語

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR