今日の物語F

日本が善き国になりますように
今日の物語F TOP  >  政治 >  石巻市、宮城県が控訴【悲劇の大川小学校】子どもの命より先生の名誉が大事!先生、裏山に逃げようと生徒は言った、しかし先生達は「子ども返して…」すすり泣きと怒号!

石巻市、宮城県が控訴【悲劇の大川小学校】子どもの命より先生の名誉が大事!先生、裏山に逃げようと生徒は言った、しかし先生達は「子ども返して…」すすり泣きと怒号!

石巻市、宮城県が控訴

【悲劇の大川小学校】

子どもの命より先生の名誉が大事!

先生、裏山に逃げようと生徒は言った、

しかし先生達は!

「子ども返して…」すすり泣きと怒号!





「返して…」すすり泣きと怒号 大川小訴訟の控訴に








東日本大震災「石巻・大川小学校」ここにいたら死ぬよ〈児童の訴えに〉先生たちは…津波で児童74名犠牲! もし、先生がいなかったら、児童は死ぬことはなかった……


【大川小学校の悲劇】津波予見できた…賠償命令!勝訴にも不満が残る遺族…唯一の生存教諭への尋問は見送られ「避難が遅れた理由」は十分解明されなかった!東日本大震災「想定外」免罪符にならず! 亡くなった子供が生きた証になるのではと思って…訴訟遺族!





ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

「返して…」すすり泣きと怒号 大川小訴訟の控訴に

 児童が津波の犠牲になった宮城県石巻市の大川小学校を巡る裁判で、石巻市議会は14億円余りの賠償を支払うよう命じた判決を不服として、市が控訴することを了承しました。議会には、児童の遺族からの怒号が響きました。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

<大川小訴訟>宮城知事も控訴表明 | 河北新報オンラインニュース

<大川小訴訟>宮城知事も控訴表明

 東日本大震災の津波で死亡・行方不明になった宮城県石巻市大川小の児童23人の19遺族が市と宮城県に損害賠償を求めた訴訟で、村井嘉浩知事は31日、学校の責任を認めた仙台地裁判決を不服として控訴する方針を表明した。

既に控訴方針を決めた市に歩調を合わせた。控訴期限は11月9日。
 村井知事は定例記者会見で、「判決では津波の予見可能性など主張が受け入れられなかった部分がある。その場にいた教員を一方的に断罪するのは納得できない」と述べた。

 県は31日午前に幹部会を開き、控訴方針を決めた。県議会は招集せず、専決処分する。
 石巻市議会は30日の臨時会で、控訴に向けた市提出の関連2議案を賛成多数で可決した。遺族側は県の対応を見極めた上で、控訴するかどうか判断する。
 判決によると、大川小教職員は地震発生後の約45分間、児童に校庭で待機するよう指示。午後3時37分ごろ、校庭近くの北上川堤防付近に向かう途中で津波にのまれ、児童74人と教職員10人の計84人が死亡・行方不明になった。

 判決は、市広報車が避難を呼び掛けた午後3時半ごろまでには教員らが大津波襲来を予見できたと認定。「堤防付近への避難は不適当だった」とし、市と県に計約14億2660万円の支払いを命じた。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

<大川小訴訟>市長「予見可能性で譲れない点」 | 河北新報オンラインニュース

<大川小訴訟>市長「予見可能性で譲れない点」

市長室前で報道陣の取材に答える亀山市長

 大川小津波訴訟で控訴の方針を固めた石巻市の亀山紘市長は28日正午ごろ、市役所で報道陣の取材に応じた。一問一答は次の通り。

 -控訴する理由は。
 「学校管理下で多くの児童が命を失ったことに、遺族の方々には申し訳ないと思っているが、判決を見た限りでは(津波を)予見できたかどうかという点と、結果回避責任について受け入れられない内容も含んでいたので控訴したい」

 -遺族感情についてはどう思うか。
 「私どもとしてはこの裁判で、これまで主張してきた点について譲れない点がある。そこは二審でしっかり述べていきたい」

 -控訴しないという選択肢はなかったのか。
 「控訴しない方向もあったと思うが、判決を見ると学校の防災教育に非常に大きな影響を与える内容になっている。私としては今後のことを考えて控訴すべきであろうと判断した」

 -学校防災に与える影響とはどういうことか。
 「結果回避責任に対して亡くなられた先生に対する思いというか、(先生たちも)しっかり頑張って何とか子どもたちを助けたいという思いで行動されたと思う。そういう面では、判決のように先生たちに全て責任を負わせるのは私としても非常につらい」

 -午後3時半ごろには津波を予見できたとする判決については。
 「津波が来るまで7分間。その7分間でも行動は取ったわけです。ただ、避難先の問題になるが、7分間で判決内容のように裏山に逃げることができたかというと、私としては非常に難しかったのではないかと思っている」


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

<大川小訴訟>石巻市長「生存教諭の尋問を」 | 河北新報オンラインニュース

<大川小訴訟>石巻市長「生存教諭の尋問を」

 震災当時、宮城県石巻市大川小にいた教職員11人の中で唯一、生き残った男性教務主任について、亀山紘市長は30日の市議会臨時会で「当時の記憶を呼び戻してもらい、証人として出廷してほしいとの思いはある。今後、医師と相談したい」と述べ、控訴審で証人尋問を求める考えを明らかにした。
 教務主任が公の場で発言したのは2011年4月9日の保護者説明会の1度きり。震災後、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症し、休職している。
 亀山市長は閉会後の取材に「災害時のことをよく分かっており、できれば証言してほしい」としつつ、訴訟外で説明の場を設けることには「病の中にある」と慎重姿勢を示した。
 教務主任の尋問を巡っては、原告の遺族側が「児童の最期を究明する唯一の手段」と尋問を求めたが、市側は反対し、地裁が見送った。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

【重罪】東日本大震災、巨大津波を認識していた原発官僚・東電ら!報道されていれば犠牲者は減った!ー2015年09年9月ー3月11日の2年前!「クビになるよ」と津波対策を封殺─保安院職員ら…



3・11東日本大震災、復興したのは原発再稼働、官僚・大手企業の復興利権、戦争国家、自民党の献金増大…戦争国家、自民党の献金増大、官僚天下り、原発ムラ…

復興予算は、なぜ被災者支援に届かなかったのか?復興を食い物にする政治家、官僚 、一部企業との癒着!25兆円という莫大な復興予算を巡る省庁、官僚たちの予算ぶん捕り合戦と、被災者を無視したあまりに杜撰(ずさん)でいい加減な予算流用の実態である。


渡辺謙が怒りの声!核兵器禁止決議に日本が反対…この国はどこへ行こうとしているのか!原爆だけでなく原発でも核の恐ろしさを体験した日本…世界に恥をさらした安倍政権!


渡辺謙、脱原発【ダボス会議スピーチ全文】報じたのは、東京新聞だけだった!必読、拡散希望…/スピーチ全文を読んで昼休みに喉がつまってしまった。それにしてもマスコミ、公平性客観性に著しく欠けている。国民的な俳優が、全世界が注目する会合で
渾身の訴えをしたのに、国民にそれを知らせないとは。大変な情報操作ができる国だ。



大惨事以上の福島原発【収束・廃炉は不可能】か?現時点では!600トンの溶融燃料が行方不明、日本は溶けたウラン燃料を取り出す技術を持っていないことを認めた!国民負担の税金、電気代は上がり続ける?


福島原発の廃炉・収束は夢物語か!廃炉も解体も出来ない原発?閉鎖するしかない!汚染水でも東電は無能、不誠実!

福島原発廃炉に『180年以上』なぜなら、英国原発廃炉2基で90年以上!?ましてメルトダウン事故原発!

天文学的【国民負担】福島廃炉費用…年数千億円に、想定2兆円を大幅超え!経産省、東電救済で!見通し立たない未知の廃炉作業、廃炉技術は現在ない、何百年か!?子どもたちに、未来に重い負の遺産!




sohnandae Twitter→復活Twitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016年10月31日 19:53 ] カテゴリ:政治 | TB(0) | CM(1)
大川小訴訟での県と市の控訴について
 大川小訴訟で宮城県と石巻市が控訴した本当の理由は、教師とその遺族を守るためだと思います。国賠法1条2項は「公務員に故意又は重過失がある場合、国又は公共団体は公務員に求償できる」とあり、県や市はこの規定に基づき、通常は、条例や損害賠償規程で「公務員が故意又は重過失で損害を与えた場合、公務員に求償しなければならない」と定められています。
 この事件の判決では、教師に予見可能性も注意義務違反も全面的に認められており、教師に重過失が認定されています。したがって、14億円は、最終的には宮城県と石巻市から教師とその遺族に対し請求されることになります。そうなると新たな悲劇が生じることになるから、控訴したのではないかと思います。
 しかも、原告側は児童遺族の3割に過ぎず、残りの7割の児童遺族が訴えてきた場合、14億で済まなくなります。
[ 2016/11/07 15:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

今日の物語F

Author:今日の物語F
日々物語

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR