今日の物語F

日本が善き国になりますように
今日の物語F TOP  >  政治 >  NOトランプ!抗議の【参加手当て】毎月2500ドル(およそ28万4千円)ワシントン・タイムズ紙がすっぱ抜く!宣誓式を失敗させるために何千人もの人々が集まる見込みだ!

NOトランプ!抗議の【参加手当て】毎月2500ドル(およそ28万4千円)ワシントン・タイムズ紙がすっぱ抜く!宣誓式を失敗させるために何千人もの人々が集まる見込みだ!

NOトランプ!抗議の【参加手当て】

毎月2500ドル(およそ28万4千円)

ワシントン・タイムズ紙がすっぱ抜く!

宣誓式を失敗させるために、

何千人もの人々が集まる見込みだ!



NOトランプ! 抗議の参加手当て額をマスコミがすっぱ抜き(全文は下記に)


FBIら8000人配備 警戒強まる就任式“トランプ暗殺”実行予告 | 日刊ゲンダイDIGITAL(全文は下記に)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

NOトランプ! 抗議の参加手当て額をマスコミがすっぱ抜き

米国 2017年01月18日 18:11(アップデート 2017年01月18日 19:12)

トランプ次期米大統領に反対する抗議行動への参加者には毎月2500ドル(およそ28万4千円)の手当てが支給されている。

ワシントン・タイムズ紙がこの情報をすっぱ抜いた。

© SPUTNIK/ VLADIMIR ASTAPKOVICH

トランプ氏に反対する抗議キャンペーン「抗議要求(Demand Protest)」は参加者に対して月額2500ドルを提供。

このほかイベントに参加する度に時給50ドルが追加支給される。

こうした支給を受けるには年間最低でも6回は抗議行動に足を運ばねばならない。

トランプ氏の大統領就任式は1月20日、ワシントンで行なわれる。

先に伝えられたところでは、1月20日ワシントンには、米国の次期大統領ドナルド・トランプ氏の宣誓式を失敗させるために、何千人もの人々が集まる見込みだ。

ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

FBIら8000人配備 警戒強まる就任式“トランプ暗殺”実行予告 | 日刊ゲンダイDIGITAL

FBIら8000人配備 警戒強まる就任式“トランプ暗殺”実行予告

2017年1月17日

 ドナルド・トランプ(70)の暗殺予告がイスラム国(IS)から出されている――。

 本当ならば怖いことである。今月20日の就任式を目前に控え、トランプに敵対心を抱くISは米国内にいるIS支持者に対して暗殺を呼びかけている。首都ワシントンのラジオ局WTOPが、連邦政府職員からの情報として伝えた。

 トランプ暗殺の脅威は、昨年11月の当選以来、増えている。ISは昨年12月にもトランプ暗殺を呼びかけるビデオを公表したほどだ。ネット上でもトランプの暗殺予告は出回っており、就任式が実行日だという。

 というのも、当日はトランプのスケジュールが事前に公表されているからだ。連邦議会前(屋外)で宣誓、就任演説を行った後、ホワイトハウスまでパレードが予定されている。

 歴代の大統領の多くはペンシルベニア通りを一部分だけでも歩いており、半日ほど屋外で過ごすことになる。テロリストにとって、これほど暗殺に絶好な日はない。しかも約100万人の観衆が街を埋めるため、犯人も群衆に紛れやすい。

 ただ連邦捜査局(FBI)をはじめ、シークレットサービス、国立公園警察、ワシントンDC市警が計3000人の要員を配置させるほか、米兵約5000人も警備に加わる。

 シークレットサービスのブライアン・エバート氏は、トランプを守るために「360度警備法」を採用すると述べる。

「地上、空中、サイバーのあらゆる角度からの攻撃を想定して態勢を整えています。特に危険度が高い場所では、何層にもわたって警備をします」

 特に今年はドローンによる空からのテロ攻撃に警戒感が高まっており、政府側は万全の態勢で臨む。会場付近ではドローンはもちろん、風船、花火、デイパック、自転車も持ち込めない。前出のエバート氏は「犯行はグループでなくとも、単独でも可能なので警戒しています。特にパレードの沿道には注意が必要です」と気を引き締めている。

 世界中の視聴者の前で、テロ攻撃が炸裂しないことを祈りたい。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

トランプ氏、ブッシュ家に暗殺される危険を察知しプーチンに書簡!ケネディ兄弟暗殺事件と9.11事件の闇の証拠を露プーチンに預けているのか!トランプ氏は米戦争屋一派・ブッシュ家の闇を暴露しそうな勢いがある!米政権を奪取したい米国戦争屋は、安倍氏を傀儡化すると同時に、ジェブ・ブッシュかヒラリーを傀儡大統領にしたいのだが・・トランプ氏は米戦争屋の予想をはるかに超える支持率を確保しており、米戦争屋は非常にあせっていると思われます。ネット情報の発達で、米国民が米戦争屋の存在に気付き、ジェブ・ブッシュの人気がまるでないのです。日本のマスコミは米戦争屋CIAネオコンに牛耳られていますので、米国民の本音を代弁するトランプ氏がなぜ、米国民に人気が高いのかを一切、報道しません、だから、暴言男・トランプ氏の米国での人気がなぜ、衰えないのか、われら日本国民にはチンプンカンプンなのです。


デマ報道による【トランプバッシング】米日マスメディア、欧州の主な新聞!安倍政権・米国軍産複合体・イスラエル・米議会・国際金融資本(米金融ユダヤ)メディア利権のため!





室井佑月【世論調査は不可解】おかしくないか!トランプ大統領が言ってように【メディアは嘘ばかり報道し】世論を偏った方向へ煽ったのだろうか!


『世界の安定と安全保障』へ!トランプ氏にプーチン大統領からクリスマス祝う手紙【米ロ関係の修復】安倍・日本会議は【世界の火薬庫】世界で一番危険!と世界から危険視!プーチンは第三次世界大戦を避けるため、できる限りのあらゆることをしている!




【安倍・死の商人内閣】米国に代わって戦争を引き起こそうとしている!プーチンもトランプも第三次世界大戦を避けようと!中国も経済破壊の【日中戦争】などしない! A級戦犯の孫、日本会議、財界が、改憲・軍拡に莫大な血税を新聞テレビに流し込んで…!ワシントンの横暴に屈しないプーチンの人気は、北京・イギリスでも高い!


馬鹿にされた安倍晋三【日本のミサイルをあげましょう】比ドゥテルテ【いらねぇ】世界中の嘲笑を浴びた晋三は創価発狂TBSに頼んで70%近い粉飾支持率を公表してもらいました!見事醜態を晒した安倍君、頭の悪さが漂ってくるんだよ、君からは~シャブの禁断症状のごとき!日本の報道は伝えない…!– richardkoshimizu official website


いま世界の平和と安寧は【プーチン一人】の肩にかかっている!救世主!と言っても過言ではない!プーチンを守る「国家親衛軍」外国、ロシア内部の暗殺勢力!プーチンは戦争を避けるため出来る限りの事をしている!戦争を望んではいない! オバマのロシア原発攻撃発覚で、プーチンにオバマが完全降伏!ヒラリー・クリントンのメールでロシアが握り!侵略戦争、殺人国家、米英イスラエルの戦争屋たちと本気で戦えるのはプーチンただ独り!


副作用のない抗がん剤【がん治療革命】誕生秘話!全身転移のがんが消えた…魔法の弾丸【PーTHP】誕生!しかし、なぜ保険薬にならないのだろうか…製薬会社が儲からない!P-THPに使われた抗がん剤は、企業にとって大きな利益をもたらさないということである!





フォローお願い致します→人生マッジクアワー復活Twitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します





関連記事
スポンサーサイト
[ 2017年01月18日 21:54 ] カテゴリ:政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

今日の物語F

Author:今日の物語F
日々物語

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR