今日の物語F

日本が善き国になりますように
今日の物語F TOP  >  政治 >  麻薬レイプ【安倍利権の闇】強姦事件!やくざ放任の日本は最も危険な国!これが偽らざる日本の真実である!安倍自民党と麻薬利権…成人40人に1人が覚醒剤、 合成麻薬乱用者=13年調査!

麻薬レイプ【安倍利権の闇】強姦事件!やくざ放任の日本は最も危険な国!これが偽らざる日本の真実である!安倍自民党と麻薬利権…成人40人に1人が覚醒剤、 合成麻薬乱用者=13年調査!

麻薬レイプ【安倍利権の闇】強姦事件!

やくざ放任の日本は最も危険な国!

これが偽らざる日本の真実である!

安倍自民党と麻薬利権…

成人40人に1人が覚醒剤、

合成麻薬乱用者=13年調査!



日本女性史に新事態<本澤二郎の「日本の風景」(2504) : 「ジャーナリスト同盟」通信(全文は下記に)

自民党と麻薬利権?麻薬は国や民族を亡ぼす、それが今の日本でも!フィリピン大統領が決死の覚悟で、やくざ組織壊滅に命を懸ける!安倍自民は麻薬を野放しにしている!日本…成人40人に1人が覚醒剤、合成麻薬乱用者=13年調査…!日本には莫大な量の麻薬・覚せい剤が密輸されている。これをやくざ暴力団が扱って暴利を得ている。自民党と右翼・やくざの関係は、安倍の祖父・岸内閣のもとで公然化した。中国では、事柄の重大性から極刑だが、日本は罰金やせいぜい数年の懲役刑で済んでしまう。要するに、麻薬を野放しにしているようなのだ。


安倍首相が世襲した暴力団人脈とパチンコ御殿!謀略工作や裏社会との関係を先代から受け継いでいるのだ!


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

日本女性史に新事態<本澤二郎の「日本の風景」(2504) : 「ジャーナリスト同盟」通信

日本女性史に新事態<本澤二郎の「日本の風景」(2504)

2017/01/30 08:38

<性的被害者が国会周辺で気勢>

 旧暦1月1日の28日、国会周辺で10人足らずの女性がデモをした、との報道に接した。それを29日のネットで確認、30日未明にもう一度見ようとしたが、既に消されていた。しかし、報道によれば、デモをした女性らは性的被害者。軽すぎる性的犯罪に重罰を求めていた、というのである。これは、日本の女性史に新たなページを開く画期的なものである。快挙といっていい。その勇気に心から感謝と支援を約束しようと思う。

<ドゥテルテ効果か>

 それにしても、この時期の行動はどういうことなのか。通常国会が開かれたばかりである。法務省が、とうとう重い腰を上げて、レイプ・強姦事件の重罰化に刑法改正案を提出する。それへの後押しかもしれないが、筆者はフィリピンのドゥテルテ大統領の効果だと理解したい。
 彼のやくざ撲滅戦争である。抵抗するやくざを容赦なく銃殺している。その勇気にヒィリピン女性は、歓呼の声を上げている。日本で、水商売を強いられている彼女たちの喜びもただ事ではない。
 やくざにレイプ・強姦されたフィリピン女性は、無数といっていい。その一部が日本のやくざの性奴隷制度に組み込まれて、売春などの性ビジネスを強要されている。
 同じように、日本の強姦被害者も同様である。入れ墨やくざに110番通報もできない日本女性もまた、無数にいる。

<木更津レイプ殺人事件の影響か>

 木更津レイプ殺人事件も女性らに勇気を与えているようだ。この事件は2014年4月28日である。沖縄事件は2016年4月28日である。
 木更津レイプ殺人事件の犯人は、浜名という50代の富津市出身のやくざで、実質、介護施設デーサービスを経営、市民に姿を隠して、アルバイトの魅力的な栄養士を歯牙にかけて、性奴隷よろしく半年も働かせていた。

 被害者が、再婚のために決死の行動に出たところを、再婚相手に「ばらすッ」という殺人的脅迫に屈して、二つとない命を奪われた、悲惨すぎる性凶悪犯罪である。問題の根源は、被害者本人の秘匿にある。110番通報しないことが、やくざのレイプ・強姦事件の特徴である。

 いま被害者は、地獄から「110番通報をする勇気を持て」と全女性に働きかけている。彼女の瀟洒な住宅は、人手に渡り、戦争未亡人が造った立派な墓地も掘り起こされて、親類を驚愕させている。被害者の遺品の全てを、この世から消し去ろうという悪魔が、今も彼女に乗り移っているかのようなのだ。

<魅力的女性はすべてレイプ・強姦被害者>

 女性の敵は、すぐそばにいる。いかにも紳士風情の男性でも、一人魅力的な女性が近くにいると、必ず暴走する。周囲に家族や友人がいるとは限らない。その友人も、環境が許せば狼に変身する。

 魅力的な女性は、一人残らずレイプ・強姦被害者と言っていいかもしれない。しかも、相手が凶器と入れ墨で襲い掛かると、恐怖で声もでない。100%の女性被害者は、やくざの言いなりになってしまう。歓楽街で風俗ビジネスをしている美貌の女性には、こうした悪魔が同居して、自由を奪われていいる。

 世間には、女性の人権を声高に叫ぶグループがいるが、肝心要について口を閉ざしている。木更津レイプ殺人事件の取材で分かったことは、以上のように深刻な課題は少なく無い。

 中には、美貌の女性と結婚して有頂天になっている男性もいるが、彼女の知られざる過去、未来に襲い掛かる事件について無関心である。そもそも、そんな男性でさえ、レイプ事件を起こしているかもしれない。

 木更津レイプ殺人事件の被害者は、いつも玄関の鍵を重視していた。知らない男性客を玄関に入れることなどしなかった。それは固定電話についても同様だった。知らない電話番号は無視した。加害者・犯人は、市民に姿を変えて、同じ信仰者の仲間、しかも、親切で安くしてくれる大工と信じ込まされて、玄関の補修工事を任せて、レイプ・強姦事件に巻き込まれた。3本指の入れ墨やくざに襲い掛かられて声も出なかった。むろん、110番通報もできなかった。

<やくざ被害者は100%性奴隷>

 やくざの本業は、女性をレイプ・強姦して、次いで性奴隷として、売春などを強要させて、そこからの収入でもって生活している、明白な反社会的人間である。

 そんな彼らに人権を与えていいものか?4万ともいわれるやくざ集団である。それぞれが5人の性奴隷を抱えているとすると、常時、20万人の性奴隷が存在する日本であろう。

 加えて、フィリピンなどASEANの国々の女性も組み込まれている。中国・韓国の女性のみならず、ロシアの女性も。

 これが偽らざる日本の真実である。

<医師らは薬物使用>

 権力者は言うに及ばず、医師などは容易に手に入る薬物、たとえば睡眠薬などで、周囲の魅力的な女性を次々とレイプしている。

 老いた体力の無くなった医師などの中には、覚せい剤を用いていることも、木更津レイプ殺人事件の追及で見えてきた。看護師の中には、結婚をあきらめさせられたものもいる。

 こと性的な行為は、自然界の動物の世界と変わりない。そこを人間は、法律で規制して、体裁を取り繕っているに過ぎない。実態は、女性が油断すれば、常に強姦の危険性が迫ってくる。今までは、くだらないことだと考えてきたことが、木更津レイプ殺人事件で覚醒したジャーナリストとなってしまった。
 これも身近なところでの事件が、筆者を引き込んでくれたものである。

<それでも110番通報しない日本人女性>

 木更津レイプ殺人事件の最大の教訓はなにか。それは被害者が、決して110番通報をしないという悲劇過ぎる悲劇だった。

 「突発性の大動脈破裂による即死」「直前のやくざによる携帯電話による殺人的脅迫」「半年前のデーサービスの主人は、本当はやくざ」「再婚相手にも、やくざのリフォームを強要した被害者」「半年間、友人らとの交流をしなかった被害者」などなどが判明したことから、木更津警察署に届け出たものである。

 すべては被害者のAU携帯電話に記録されている。ここから犯人は逃げ延びることは出来ない。
 犯人の浜名を、やくざ社会が政治権力を壟断しない限り、この悲惨な事件を闇に葬ることは出来ない。そうした中で、一部の被害女性が、国会前で集会を開いた。これは革命的な事件として記録されるだろう。

<レイプ・強姦は極刑が相当>

 レイプ・強姦事件は、極刑が相当である。フィリピンを見習えといいたい。極刑なら、やくざ以外の日本人男性は、レイプを止めるだろう。やくざでもひるむに違いない。
 法務省・与野党の力量が試される。女性を重視するという政府の本音も判明しよう。政府・議会・司法の取り組みに、日本人すべてが注視すべきだろう。

<やくざ放任の日本は最も危険な国>

 日本の致命傷は、やくざ放任社会という一点にある。恥の原点でもあろう。

 やくざ放任・レイプ放任の日本でいいわけがない。全女性が声を上げるべきだ。

やくざ放任社会は、一番危険な国という証拠でもある。腰を据えた議論が求められる。カジノ解禁でやくざを歓喜させたばかりの自公政権である。

 2017年の陰暦元旦の性被害者の国会デモは、日本の歴史に光輝を放つことになろう。

2017年1月30日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)

ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

安倍晋三の【売国の系図】吉田茂、岸信介、佐藤栄作の3名による「密約」による「日本売り渡し」「売国で潤う家系」「死の商人」「米国に支配される日本」安倍晋三氏が、その「売国の作法」を受け継いでいることは言うまでもない!


日本を占拠した【朝鮮悪】安倍晋三…戦後70年間に形成された日朝韓にまたがる「朝鮮悪」ユダ金の利害のみで動く3国の関係!米CIA、田布施、統一教会、日本会議!



安倍自民党政策が全く理解不能なのは、愛国党ではなく売国党だから!日本を隷属国家にすべく米CIAに作られた隷従DNAを埋め込まれた日本奴隷化装置!



満州国で安倍の祖父・岸信介もアヘンで大儲けし、巨大な富を築いた!生体人体実験の731部隊の指揮も岸信介!安倍晋三は死の商人の家系! 昭和天皇が嫌っていた松岡洋右と安倍晋三は親戚だった!


【天皇の敵】安倍晋三!生前退位めぐり、天皇への反撃を依頼か『天皇のおことば』を日本会議系御用学者に事前漏洩していた!安倍政権はあくまで今上天皇の一代限りの特別法での対処で強行するつもりらしい!国民も恒久的制度化を支持しているにもかかわらず!- みんなが知るべき情報/今日の物語

安倍晋三も見習え!フィリピンのドゥテルテ大統領が、オバマ大統領に向かって、フィリピンは『米国の属国』ではない、とタンカを切った!日本の期待に反して東南アジア諸国は米国から離れて中国寄りになっている! 安倍も米戦争屋に対し、日本は米国の属国ではないとタンカ切ってみろ!



【やくざ利権】に食らいついた安倍・自公政権!アベノミクスが駄目なら【カジノ博打】で景気回復?世も末・やくざと連携する永田・霞が関・信濃町?驕る平家は久しからず! 自公政権の最終目標は、改憲・軍事利権による景気回復? という怖い路線である! 平和主義経済から、血税を武器弾薬へと吸収する改憲軍拡利権であろう!「ジャーナリスト同盟」通信



【カジノ法案】4大新聞も危惧反対《読売》人の不幸を踏み台にするのか《産経》懸念解消、先送りするな《朝日》危うい賭博への暴走《毎日》唐突な採決に反対する!課題山積、審議6時間で「強行採決」安倍利権政治!

日米・オバマ安倍が画策する南シナ海『軍事的緊張作戦』に、どの国も連動しなかった!ベトナム戦争を忘れていなかった!もはや軍事的緊張政策で問題は解決しない!それどころか一層事態を悪化させ戦争を引き起こす!南シナ海問題は、関係国間の話し合いで解決するという当たり前の結論に落ち着いた!/第二のベトナム戦争に興味を示す国などない。大日本帝国の侵略戦争を記憶しているASEAN諸国民である。


反安倍『吉田照美』批判の風刺画【晋ゴジラ】番組を降板させられても曲げない反権力への思い!媒体を変えて今後も発信されるであろう彼の勇気ある主張を応援し続けていきたい!正論を吐いて番組から降ろされる時代は、もうすぐ終わります。真実を語る人を出さないと誰も視聴してくれなくなる。これが、今後のメディアが直面する世界です…リチャード・コシミズ- みんなが知るべき情報/今日の物語



平和憲法に襲い掛かる元凶【財閥と日本会議】言論の自由を封じる!三井住友、三菱とカルト宗教・秘密結社「日本会議」手下、日本経済新聞!財閥と日本会議が一体となって新聞テレビをコントロールしている!/幸い、天皇陛下が抵抗、反旗を翻した、日本会議は必死で食い止めようとしているが、これは無理だ!





フォローお願い致します→復活マジックアワーTwitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017年01月30日 19:30 ] カテゴリ:政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

今日の物語F

Author:今日の物語F
日々物語

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR