今日の物語F

日本が善き国になりますように
今日の物語F TOP  >  政治 >  自民議員【薬物逮捕】の衝撃情報!錯乱・安倍首相を解散に走らせる!森友事件と現職議員ヤクで逮捕!薬なしでは2日と持たない 晋三『晋三は心臓も悪化』安倍家は麻薬密売の売国奴!

自民議員【薬物逮捕】の衝撃情報!錯乱・安倍首相を解散に走らせる!森友事件と現職議員ヤクで逮捕!薬なしでは2日と持たない 晋三『晋三は心臓も悪化』安倍家は麻薬密売の売国奴!

自民議員【薬物逮捕】の衝撃情報!

錯乱・安倍首相を解散に走らせる!

森友事件と現職議員ヤクで逮捕!

クスリなしでは2日と持たない

晋三『晋三は心臓も悪化』

安倍家は麻薬密売の売国奴!



安倍首相を解散に走らせる 自民議員“薬物逮捕”の衝撃情報(日刊ゲンダイ) 赤かぶ


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

安倍首相を解散に走らせる 自民議員“薬物逮捕”の衝撃情報 | 日刊ゲンダイDIGITAL

「ウソをついているのは籠池理事長なのか。それとも私か。国民に信を問いたい!」――安倍首相が前代未聞の「争点」を掲げ、いよいよ4月解散に打って出るのではないか。そんな臆測が永田町で飛び交っている。夫婦で身の潔白を証明できず長引く森友騒動に、首相が追い込まれて錯乱している証拠だろう。さらに先週末から現職衆院議員にまつわる“激ヤバ”情報が一斉に駆け巡り、安倍の破れかぶれの決断を後押ししつつあるようだ。

 森友疑惑が吹き荒れる中、総選挙を断行すれば自民党議席の大幅な減少は避けられない。それでも4月解散説が、錯乱首相の単なる暴挙とは言いきれないのは、森友騒動の収束を図る以外にも、多数のメリットがあるからだ。

 世論調査の内閣支持率は軒並み、下降気味とはいえ、まだ50%台をキープ。対する野党は共闘が暗礁に乗り上げたまま。第1党の民進党内は蓮舫代表の党内運営を巡り、旧維新グループが分裂した。とても4月解散には対応できない状況だ。

 5月末までに第三者機関が勧告する、衆院の区割り変更も「今のうちに」と思わせる理由のひとつ。何せ今回の勧告によって区割り変更となる選挙区は100前後の見通し。対象選挙区の議員や候補者にとって政治家人生を左右する大問題だ。「新しい区割りになる前に」と党内を説得する材料にはなる。

「小池百合子都知事の勢いを削ぐという側面もあります。7月の都議選で小池新党の『都民ファーストの会』が圧勝すれば、世論の注目が小池新党の国政進出に集中するのは間違いない。その機先を制する形で4月解散に打って出て、小池氏の出る幕を奪い取る狙いです」(自民党関係者)

 そして、ここにきて、安倍の背中を押す大きな理由になりつつあるのが、西日本選出の自民党衆院議員のスキャンダルである。ズバリ、違法薬物に手を染めたかどで、逮捕されそうだというのだ。

「不逮捕特権の切れる通常国会の会期末(6月18日)を迎えたら、即逮捕に踏み切るという具体的な日程もささやかれています。しかも、『内偵に動いているのは警察ではなく、厚労省の麻薬取締官だ』『一緒に“ヤクをキメていた”愛人が先週末に六本木で逮捕され、取り調べで議員の名前を挙げた』『あの議員はヤクなしでは2日と持たない』などと、やたらディテールだけは細かい真偽不明の情報が、ジャンジャン飛び交うありさまです。国政選挙を差配する幹事長室も相当、ナーバスになっています」(ある自民党議員)

 仮に現職議員が違法薬物で逮捕されれば、前代未聞の出来事だ。憲政史上の汚点となる。安倍自民党にとっては森友問題の長期化に加えて、痛烈なダブルパンチだ。

「6月に同僚議員が逮捕されるくらいなら、その前に」――。安倍にヨコシマな思いを抱かせるには十分な情報である。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

心臓悪化!<本澤二郎の「日本の風景」(2556) : 「ジャーナリスト同盟」通信

心臓悪化!<本澤二郎の「日本の風景」(2556)

2017/03/26 08:57

<慶應病院に飛び込んだ心臓>

 心臓は、もともと強くない。小心者でケチだ。重い持病を西洋薬で抑えているが、強いストレスに抵抗できない。案の定、2017年3月25日午前、公邸から慶応病院に飛び込んだ。「心臓悪化」である。もう首相に就任して以来、9回目という。西洋薬の怖いところは、猛烈な副作用である。腫瘍が出来ていないか。主治医もハラハラの日々を送っていよう。老いた母親や妻の苦悩も、重い病のもとになる。

<官邸での悪事が露見>

 官邸の主は、1億2000万人の日本国民の代表である。清廉潔白の士の座る位置である。そこで悪事を働いていた。100%間違いないと思っている日本国民は、過半数を超えているだろう。99%かもしれない。民放テレビの大成果である。
 日本にソウルやワシントンのような、言論の自由が確立していれば、とうに心臓は地獄に落ちているであろう。抵抗してくれる分、国民はタダ同然に官邸中枢の犯罪劇を楽しんでいる?

 「籠池を知らない。会ったこともない。関係していれば、議員も辞める」と開き直った心臓である。だが、共犯者が国会で真実を告白した。嘘をつけば、偽証罪が成立する場面での、国民注視の証言である。嘘はつけない。結果、埋めたはずの地雷が次々とさく裂、心臓が止まる寸前に追い込まれてしまった。そうして慶応病院に駆け込んだものである。

 得意の嘘の連発も、天下にさらされてしまった。嘘は通用しない。共犯者である妻の国会喚問が、次に待ち構えている。野党は、広大な国有地をタダ同然に払下げした売国事件を、大声を上げて叫んでいれば、永田町の主導権を、与党から奪うことが出来る。解散にもち込めば最善である。日本国民はバカではない。ソウルの二の舞である。

 100万円事件は、官邸の官房機密費だ。官房長官・菅の喚問も必要かもしれない。アキエ付きの公務員が5人もいた。これも犯罪である。アキエが公権力を悪用していた、そのようにさせていた心臓も共犯者である。

 官邸が犯罪の巣となっている。こんな恥さらしも珍しい、と感心している場合ではない。日本の法務検察こそ、ソウルに行って、改めて「法治とは何か」「法の下の平等」について勉強して、帰国して、即座に捜査権を発動すべき局面である。

 以上は、普通の日本国民・民衆の思いである。主権者は日本国民である。心臓夫妻は、石原慎太郎の真似をしてはいけない。石原は人間の屑である、と認識されているのだから。

<籠池喚問で地雷さく裂>

 それにしても、籠池の教育勅語教育である「朕思う」という神道教育は、戦前の軍国少年を育成するもので、国際社会からも批判されて当然である。神道小学校建設に狂奔した籠池には、21世紀の教育のなんたるか、をしっかりと日本国憲法を読んで学べめ、といいたい。

 こうした狂気の教育を、心臓など、国家神道を引きずる日本会議が強力に支援した。心臓夫妻も感動、同時に、神道小学校建設という悪事に手を貸したことで、売国犯罪は遂行された。官邸の悪事に霞が関も動いた。霞が関も犯罪の巣となった。

 日本の政治・行政の中枢が、犯罪の巣となった戦前戦後を通じての、初めての事例である。これを暴露した籠池には、情状酌量の余地がある。

<濃密な関係が判明>

 籠池喚問は、心臓夫妻の官邸と財務省・国交省・文科省・防衛省など、霞が関の中枢の犯罪も暴いてくれた。彼は一躍、英雄になってしまった。
 小悪が巨悪を呑み込んだ、これまた異例の事態である。
 悪事発覚で、巨悪が小悪を踏みつぶそうとしたが、小悪の方が巨悪に噛みついた。窮鼠猫を噛む、である。

 事件発覚以前は、双方とも濃密な関係にあった。そうして、タダ同然の広大な国有地が、難なく払い下げられた大胆不敵な犯罪、売国犯罪である。

<法治作動なら議員辞職で済まない>

 「議員も辞める」と開き直った心臓である。議員を辞めなければならない。それが今である。
 病院から帰宅した心臓を待ち受けているのは、国会同様に針のむしろである。1階に夫人、2階心臓、3階に母親の住む心臓家の3月26日も、さぞ荒波を受けて騒々しいようだ。心臓に娘がいれば「お父さん、もう辞めてッ」と食い下がられる場面である。

 首相を辞めた当時の田中角栄邸を連想する。娘が「パパ!もうたくさん、すぐに総理を辞めてッ」と一撃を食らわせて、角栄もあっさりと身を引いた。不幸にして、心臓には子どもがいないことになっている。
 往生際が悪いと、主権者は次に罷免の行動に移るだろう。日本人の平和主義は、正義の人間で支えられている。不正追及を諦めたりはしない。法治が正常に機能すれば、議員辞職では済まなくなる。

<アキエは喚問受けて真実を>

 「仮面の夫婦」から、一転して「夫唱婦随」の心臓家である。これが悪事を拡大させていった。
 目下、火だるまのアキエである。家庭では、夫妻による責任のなすりあいが始まっている、と事情通は指摘する。
 息子の健康を一番心配するのは、どんな家庭も同じこと、母親である。
 出しゃばり女で有名な、妻の国会喚問である。それを逃げる心臓と自公であるが、それがまた、悪事の大きさを露呈させている。だが、無理だろう。籠池喚問の次はアキエの番である。真実を証言すれば、獄門にさらされることはない。
 日頃の口八丁で、真実を語る番である。無理なら心臓内閣崩壊となる。

<病は気から>

 人間、お天道様を浴びて生きていれば、100歳は軽く生きられる。公明正大な人間、ストレスがないか、少ない人間は長生きする。これは真実である。
 他方、悪事を重ねて、こそこそ生きている人間は、長生きできない。ストレスが人間の重い病の元凶である。

 筆者が追及してやまない「木更津レイプ殺人事件」の被害者は、やくざにレイプ、続く性奴隷生活、そこから抜け出そうとした途端、やくざハマナの殺人的脅迫を受けて、直後に突発性の大動脈りゅう破裂で即死した。女性最大の恥部を「動画に流す」「写真を暴露する」と脅迫されては、女性は生きられない。強烈な精神的衝撃で卒倒、急死したものだ。

 いえることは「病は気から」である。筆者の妻も、息子が東芝病院の医療事故(2010年4月7日)で急死させられた。それでいて、東芝は未だ反省も謝罪もしない。13年間の介護と、東芝の不埒な対応による苦悩を受けた結果、重い病気が発病して、息子の後を追ってしまった。東芝は我が家から二人の尊い命を奪った。

 同じく心臓は、母親の命・妻の命だけでなく、親類縁者にも、精神的な苦悩をまき散らしている。病の元凶となっている。決断は早い方がいい。
 先ほどNHKの日曜討論を聞こうとしてラジオをつけたら、なんと高校野球を放送していた。NHK排除も日本国民にとって、日本健全化のために急務であろう。
2017年3月26日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

森友事件【国有地​8億値引き】は法律違反の可能性も!売却された国有地の値段は安すぎる!財政法9条=国の財産は(中略)適正な対価なくしてこれを譲渡し若しくは貸し付けてはならない!玉木雄一郎議員 - みんなが知るべき情報/今日の物語




安倍晋三は大麻中毒?安倍家専用「大麻・マリファナ」栽培!大麻畑で微笑む昭恵婦人…鳥取県で特別許可されたという!アヘン財閥・岸信介に始まって、大麻や朝鮮や…ドロドロの自民党政治!


麻薬大国とやくざ大国の日本!売春レイプ天国・歓楽街を仕切るやくざ組織!事実上、やくざを放任する日本政府!やくざと麻薬で滅びる日本でいいのか!真相!女性解放は不可能か…「ジャーナリスト同盟」通信/レイプ文化を黙認する議会・司法・言論界・女性運動家!麻薬人間は政界・官界・言論界にもたくさんいる可能性が強い!覚せい剤取引を仕切るやくざ暴力組織!

安倍首相が世襲した暴力団人脈とパチンコ御殿!謀略工作や裏社会との関係を先代から受け継いでいるのだ!安倍にはもうひとつ、先代からひきずっている体質がある。それは政敵をおとしいれるためには暴力団関係者とも裏取引するという、ダーティな政治手法だ。

トランプの「メキシコの壁」は【麻薬の流入を阻止】するため!ヒラリー、ブッシュ、安倍晋三も麻薬密売人!フィリピンでも米国でも、今や麻薬やくざを軍隊で「駆除」する時代!安倍日本では麻薬暴力団を放置!日本人の成人40人に1人が覚醒剤、合成麻薬乱用者=13年調査!



森友事件「籠池氏に満額回答」安倍昭恵氏付職員に【買い取り陳情】籠池氏が手紙で!要望は全て実現してる=ゼロ回答どころか満額回答!共産・大門議員主張、参院決算委/政府、昭恵夫人に公用旅券!外遊同行、運賃請求せず! - みんなが知るべき情報/今日の物語





昭恵夫人付『谷査恵子氏』職責的にも人柄的にも、安倍首相や昭恵夫人の指示や意向なしに、国有地払い下げに関われるわけがない!昭恵夫人と秘書T氏双方を知るバー店主が激白【秘書がすべてやったことに!?】 - みんなが知るべき情報/今日の物語



小沢一郎代表は《重要な使命》を帯びている!世界支配層は「4京円を分配・シェア」を妨害している安倍晋三首相に退陣を迫り、小沢一郎政権樹立を促している!板垣英憲氏 - みんなが知るべき情報/今日の物語





小沢一郎のマニフェストには特別会計廃止、天下り全面廃止があった!税収の2/3、官僚が使い放題の特別会計。 兵頭正俊氏…/この370兆円くらいのお金に官僚がたかって、やりたい放題のことをしている。

特別会計/官僚のやりたい放題、税収の2/3の412兆円!官僚裁量で湯水の如く使われる/財政危機に?関わらず!

死ぬまで働け!年金支給開始が70歳から…まるで詐欺!秘密裏に進行する計画…どこまで国民をバカにしてるのか?しかし、なぜ日本人は怒らないのか?不思議な民族!/週刊文春デジタル/いよいよ年金官僚の悲願である「受給開始年齢」の再引き上げ計画が本格的に動き出した。国民をイジメるだけの安倍晋三政権。安倍政権は必ず倒しましょう!


高浜原発3・4号機【再稼働認める】大阪高裁!北朝鮮ミサイルの標的【福井の核地雷】安倍・北朝鮮上陸作戦【自衛隊】が攻撃参加か=米国の安全のために!原発再稼働ビジネス! - みんなが知るべき情報/今日の物語



『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯など、あらゆる病気を治す効果がある?!腎臓病・胃潰瘍・痛風など…コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!医学的根拠あり/安価で簡単、とりあえず飲んでみましょう、予防にも…/がん対策の情報も多数掲載

重曹でガンが治る!?歯科医とイタリアの医師トゥリオ・シモンチーニ/医学的根拠あり!放射線被曝にも

『癌は味噌がきらい』発がん抑制効果、死亡率も減!放射能対策にも!胃癌、乳癌、肝臓癌、肺癌、大腸癌、前立腺癌など…長崎原爆、味噌で原爆症にならず! - みんなが知るべき情報/今日の物語







フォローお願い致します→復活マジックアワーTwitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017年03月29日 18:50 ] カテゴリ:政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

今日の物語F

Author:今日の物語F
日々物語

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR