今日の物語F

日本が善き国になりますように
今日の物語F TOP  >  政治 >  議員辞職せよ《中川俊直》好色政務官!重婚ウェディング、トリプル愛人トラブルで【ストーカー登録】妻はがん闘病中!現愛人は自民・ 前川 恵議員!税金ドロボー、安倍の任命責任は重大!

議員辞職せよ《中川俊直》好色政務官!重婚ウェディング、トリプル愛人トラブルで【ストーカー登録】妻はがん闘病中!現愛人は自民・ 前川 恵議員!税金ドロボー、安倍の任命責任は重大!

議員辞職せよ《中川俊直》 好色政務官!

重婚ウェディング、トリプル愛人トラブルで

【ストーカー登録】妻はがん闘病中!

現愛人は自民・ 前川 恵議員!

税金ドロボー、安倍の任命責任は重大!




重婚ウェディング政務官「中川俊直」、愛人トラブルで“ストーカー登録” 妻はがん闘病中 | デイリー新潮(記事は下記に)

セックス・スキャンダルで政務官辞任! 半歩前へⅡ/ウェブリブログ (記事は下記に)






父同様“女性醜聞”で辞任 中川経産政務官にストーカーの噂- 記事詳細|Infoseekニュース(記事は下記に)


前川 恵(Megumi Maekawa)衆議院議員/オフィシャルウェブサイト
中川俊直が週刊新潮の不倫&重婚&ストーカーのトリプルスキャンダルで辞任! | Light and Shade ~ 人生の光と陰 ~


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


重婚ウェディング政務官「中川俊直」、愛人トラブルで“ストーカー登録” 妻はがん闘病中 | デイリー新潮


重婚ウェディング政務官「中川俊直」、愛人トラブルで“ストーカー登録” 妻はがん闘病中

 2017/4/13発売

中川俊直代議士(46)

 18日、経産政務官を突如辞任した中川俊直代議士(46)。その裏には、警察沙汰となった愛人トラブルがあった。挙句、中川氏は「ストーカー登録」されてしまい――。

 ***

「彼に奥さんと3人の子どもがいることは知っており、不倫関係であることは承知の上でした」

 と明かすのは、元愛人ご本人である。中川氏との交際が始まったのは2011年のこと。13年にはハワイで「結婚証明書」にサインをし、2人で“重婚ウェディング”を挙げるまでに関係は発展した。

 だが、元愛人によれば、中川氏は“妄想・嫉妬がとにかく異常なレベル”。なにかにつけて浮気を疑う中川氏に嫌気が差し、一度破局を迎えるも、昨年11月に再会した。なおこの時、中川氏の妻はがん闘病中の身だった。

「週刊新潮」2017年4月27日号

 さらに、この時点で中川氏には女性議員の“彼女”も。その存在に怒った元愛人に対し、中川氏は“死んで償う”と半狂乱で彼女の家を訪問。元愛人が110番通報したことで、政務官は渋谷警察署に「ストーカー登録」され、彼女に接触できなくなった。

 その後の彼女への弁明のメールでは〈マスコミ沙汰になった場合は、当然、政務官辞任と、お詫びの会見をしなくてはなりません〉と説明しているが、現在、会見の場を設ける様子はない。

 ***

 4月20日発売の「週刊新潮」では、“彼女”として取り沙汰された女性議員の実名を明かしたうえで、60分間に亘った中川氏の弁明を一問一答で掲載するほか、元愛人とのハワイ挙式写真も併せて報じる。

2017年4月27日号 掲載※この記事の内容は掲載当時のものです

中川俊直氏、女性問題で政務官辞任 「重婚ウェディング」と週刊新潮がツイート

政府は4月18日、自民党の中川俊直経済産業政務官(46)が辞任し、後任に大串正樹衆院議員(51)を起用すると発表した。朝日新聞デジタルなどが報じた。中川氏は同日夜に自身のFacebookを更新。近く一部週刊誌に女性問題が掲載されるため、自ら辞任を申し出たと明かした。

中川氏はFacebookで、「家族がありながら、会社員時代からの知り合いの女性に好意を抱き、その方を深く傷つけてしまい、誠に申し訳ない気持ちでいっぱいです」とのコメントを掲載。「すべて私の不徳の致すところであり、言い訳のしようがありません。誠に申し訳ございません」と謝罪した。

「週刊新潮」の公式Twitterは18日、中川氏の不倫問題を20日発売号で報じると予告していた。その際、中川氏について「“重婚ウエディング“までした愛人と揉め、現職議員が警察に『ストーカー登録』されてしまったという前代未聞」とコメントしていた。

週刊新潮の発売前日の19日、「デイリー新潮」は中川氏は2013年にハワイで元愛人との間で結婚証明書にサインをし、「重婚ウェディング」を挙げたと報じている。

中川氏は3月にも写真週刊誌「フライデー」で自民党の女性国会議員と“密会“していたと報じられていた。


父同様“女性醜聞”で辞任 中川経産政務官にストーカーの噂 | 日刊ゲンダイDIGITAL


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

セックス・スキャンダルで政務官辞任! 半歩前へⅡ/ウェブリブログ

セックス・スキャンダルで政務官辞任!

<<   作成日時 : 2017/04/19 07:26  

▼セックス・スキャンダルで政務官辞任!
 中川俊直が政務官を辞任。今週発売の「週刊新潮」不倫報道を受けての辞任だ。“重婚ウエディング”までした愛人と揉め、現職議員が警察に「ストーカー登録」されてしまったという前代未聞のスキャンダル。

 中川俊直は3月にも写真週刊誌フライデーに同僚議員の自民党、前川恵と2年間にわたり、ベッドインを重ねていたことを暴露されたばかりだ。

 今回は“重婚ウエディング”がばれ、愛人が警察に相談したのがきっかけで発覚したようだ。中川は下半身にだらしなく、永田町では「好きもの俊直」と呼ばれていた。

 父親の元自民党幹事長、中川秀直も女性スキャンダルで幹事長を辞めた。

 親子二代のセックス・スキャンダル。 蛙の子は蛙である。

 こう言う世襲議員を「中川家はいじいさんの代から三代にわたって政治家をしている名門だ」と、あり難がる有権者がいることこそ問題だ。

 三代にわたって政治家ということはその間、私たちの税金でメシを食ってきたというわけだ。早い話が”税金ドロボー”である。



ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

父同様“女性醜聞”で辞任 中川経産政務官にストーカーの噂- 記事詳細|Infoseekニュース

父同様“女性醜聞”で辞任 中川経産政務官にストーカーの噂

日刊ゲンダイDIGITAL2017年4月19日15時00分

 あまりに唐突な交代だった。政府は18日、中川俊直経済産業政務官(46)が辞任し、後任に大串正樹衆院議員(51)を起用すると発表。理由が「一身上の都合」だったため、永田町界隈は「何なんだ」と騒然となったが、結局、今週発売の週刊新潮に「女性問題」が報じられることになり、辞任したことが分かった。ア然である。

 交代人事の発表は18日の夕方。中川事務所に連絡しても「分かる者がいない」「FAXを送ってくれ」と言ったっきりなしのつぶて。その後、中川氏本人がフェイスブックに「お詫び」をアップした。

〈本日、一部週刊誌に掲載される予定の記事をめぐり、経済産業大臣政務官の辞表を提出いたしました〉

〈家族がありながら、会社員時代からの知り合いの女性に好意を抱き、その方を深く傷つけてしまい、誠に申し訳ない気持ちでいっぱいです〉

〈妻に対しては、昨年末、私からすべてを説明し、本当に申し訳ないことをしたと詫びました〉

 中川氏は先月、写真週刊誌に、同僚の女性衆院議員と深夜に密会する場面を撮られたばかり。女性議員は関係を否定していて、今回の女性問題の相手は別人らしい。

「中川さんはテレビ東京の政治記者出身。相手女性はテレ東時代の同僚で、不倫関係にあった5年前にハワイで挙式までした仲だったそうです。ただ、その後、こじれて、女性は中川さんからストーカー被害に遭っていると警察に相談していたようです。3月の写真誌の記事に女性が激怒したらしいという話もあります」(政界関係者)

 昨夜、永田町では「中川氏がストーカー規制法に基づいて警告を受けた」「いや、警察は痴話げんかで処理した」などさまざまな情報が錯綜した。

■父・中川秀直氏は森内閣で官房長官務める

 中川氏は衆院広島4区選出で当選2回の世襲議員。父親は、森喜朗内閣で官房長官を務めながら、女性スキャンダルで辞任した中川秀直氏だ。ハレンチ写真が写真週刊誌に掲載され、その醜聞が尾を引いて、二度と入閣することはできなかった。カエルの子はカエルということか。

 前代未聞の辞任劇に安倍官邸と中川氏の所属する細田派はカンカン。先月、台風被災地の視察での“おんぶ事件”で更迭された務台俊介衆院議員といい、ろくでもない政務官ばかりだ。こうした綻びの連続が政権をむしばんでいくのは間違いない。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

安倍夫妻を刑事告発!佐川理財局長の答弁を完全に崩壊させる新資料が発覚!菅野氏が新型爆弾投下!文面を読めばわかるように紙を書いたのは財務省近畿財務局だ! - みんなが知るべき情報/今日の物語





安倍昭恵【元暴力団組長との親密写真】安倍晋三の【暴力団・麻薬密売】一家の血を受け継ぐ!お嬢様の無垢な行動では済まないでしょう!安倍首相を襲う#アキエリークスの破壊力!FRIDAY - みんなが知るべき情報/今日の物語



安倍昭恵【反社会的勢力】との複数の接点が浮上!昭恵夫人と暴力団の資金源!元組長と原発20キロ圏内侵入!昭恵夫人が山口県下関市で経営する宿泊施設「UZUハウス」が入るビルのオーナーは、広域暴力団フロントの資金源だった人物!「UZUの学校」懇談会、首相公邸で仲間うちの【狂った宴】 - みんなが知るべき情報/今日の物語


北朝鮮戦争を煽る安倍政権!自ら自衛隊を対北朝鮮戦争にと米国に働きかけ!安倍がつくりだす【戦争突入やむなし】という世論!カールビンソンとの訓練計画、武器使用の指針まで策定していた!中国の王毅外相は『武力では問題を解決できない』と呼び掛けていますが、本来は日本が果たすべき役割です!大体、本当に有事になったら日本も終わりですよ!このままだと、安倍首相が「1億総玉砕」本土決戦に備えよ!なんて言い出しかねない!反撃で原発が狙われたら…! - みんなが知るべき情報/今日の物語






北朝鮮【先制攻撃】全面戦争になって被害を受けるのは日韓《モーニングショー・玉川》米国は軍人以外に被害は無い!原発や東京が狙われたら!安倍政府『はい、どうぞ』って言うかもしれないが、国民は言えません!『勝手なことやってもらっちゃ困る』って我々が声をあげなきゃダメ! - みんなが知るべき情報/今日の物語


安倍日本、敵基地攻撃能力を保有すべき?原発や東京が攻撃に晒され、戦場になる!百害あって一利なし!と警鐘を鳴らす古賀茂明氏!トランプ政権に無謀な北朝鮮攻撃はやめろと忠告すべき!いま日本がすべきことは、戦争に加担することではない!逆に日本の安全を脅かしかねないシロモノなのだ! - みんなが知るべき情報/今日の物語


言論の自由を制限する「共謀罪」に、アジカン後藤、山本直樹、浅田次郎ら作家・アーティストも反対の声!世の中の人が考えている以上に大変なことが起きようとしている!戦争反対を含めた【運動つぶし】 - みんなが知るべき情報/今日の物語





フォローお願い致します→復活マジックアワーTwitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017年04月20日 13:19 ] カテゴリ:政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

今日の物語F

Author:今日の物語F
日々物語

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR