今日の物語F

日本が善き国になりますように
今日の物語F TOP  >  政治 >  この国の【民主主義と国民は死んでいる】安倍内閣支持率60%超の謎【思考停止】騙される事が平気な日本国民は騙され続ける!ペテン政権に騙されている事に早く気付かないとトンデモないことになる!

この国の【民主主義と国民は死んでいる】安倍内閣支持率60%超の謎【思考停止】騙される事が平気な日本国民は騙され続ける!ペテン政権に騙されている事に早く気付かないとトンデモないことになる!

この国の【民主主義と国民は死んでいる】

安倍内閣支持率60%超の謎

【思考停止】騙される事が

平気な日本国民は騙され続ける!

ペテン政権に騙されている

事に早く気付かないと

トンデモないことになる!



この国の民主主義は死んでいる 安倍内閣支持率60%超の謎(日刊ゲンダイ) 赤かぶ(記事は下記に)



忌野清志郎、政治に無関心でいいなんて言っていると…君の息子なんかが/戦争に行っちゃう/わけよ…


人気バンド、アジカン後藤/海外じゃ政治の話できないとバカと思われる!選挙は大事!SEALDsとトーク(志葉玲)/羊のように大人しいだけじゃダメ、批判気にしすぎないように!


悲しき日本人、勉強もせず投票!自民党憲法改正草案「目を通したことがない」≪全体では≫75%、≪改憲勢力3分の2「よかった」では≫82%/京都新聞調査


これほど異常な民主政国家は見たことがない!安倍政権は平和憲法をかなぐり捨てる、ニューヨーク・タイムズ東京支局長/メディアが安倍政権を怖がって批判を控えている!大新聞は国民を見下している!


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

この国の民主主義は死んでいる 安倍内閣支持率60%超の謎(日刊ゲンダイ) 赤かぶ

この国の民主主義は死んでいる 安倍内閣支持率60%超の謎(日刊ゲンダイ)
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/195498

2016年12月9日 日刊ゲンダイ 文字お越し

   まるでペテン師(C)日刊ゲンダイ

 テレビ中継を見ていた国民は思わずのけぞったのではないか。7日に行われた今国会初の党首討論。衆院内閣委員会で、わずか5時間半の審議時間で強行採決された「カジノ法案」について、民進党の蓮舫代表が「どこが成長産業なのか」と迫ると、安倍首相は少しも悪びれた様子も見せず、こう言い放ったのだ。

「(議員立法の法案で)内閣提出法案ではないから、私は説明の義務を負っていない」

 おいおい、ちょっと待て。何をスットボけているのか。カジノを「成長戦略」の本丸に位置付けていた“張本人”は、安倍政権だったのではないか。党首討論で安倍は2014年5月にシンガポールのカジノ施設を視察した時の感想を語っていたが、当時、視察を終えた安倍は記者団に「外国人観光客を2020年までに年2000万人へ倍増させたい。(カジノを含む)IRは成長戦略の目玉になる」とハッキリ言っていた。議員立法であろうが何だろうが、「成長戦略の目玉」であるならば、安倍には説明する義務があるだろう。

 まっ、国会答弁で度々、「国民に丁寧に説明」とか言いながら、一度も丁寧に説明したことがない男である。党首討論のデタラメなやりとりも、ある程度は予想できた。

 とはいえ、その安倍の首相在任期間が中曽根元首相を上回る戦後歴代4位になり、60・7%の内閣支持率(11月、共同通信調査)を維持しているのは奇々怪々だ。

■政府・与党は国民をナメている

「民主主義(デモクラシー)」の語源は、ギリシャ語の「デモス(人民)」と「クラシア(支配)」が組み合わさったものだ。つまり、そのまま訳せば「人民支配」であり、民主主義とは、政府や立法者ではなく、国民に主権があるということだ。間違っても国会で「私は総理大臣なんですから」と、中世ヨーロッパの「王権神授説」を彷彿させるような発言を繰り返す安倍の姿勢は断じて民主主義ではない。にもかかわらず、今の高い支持率を得ているのを見ると、果たして日本国民は民主主義を理解しているのか、前提となるマトモな判断力を備えているのか、と疑わずにはいられない。一体なぜ、安倍政権の支持率はこんなに高いのか。聖学院大の石川裕一郎教授(憲法・フランス法)はこう言う。

「まずは安倍政権の負の部分をきちんと噛み砕いて報じない大手メディアの報道姿勢に原因があると思います。政府広報のような報道ばかりで、マイナス情報はごくごく少ない。だから、高い支持率を保っていられるのだと思います。ただ、政府・与党もそれを意図的に仕向けている面もあります。例えば、賭博を合法化するという大問題のカジノ法案をはじめ、TPP法案も年金カット法案も、強行採決に踏み切ったのはすべて金曜日。おそらく、土、日の休日は報道が減って国民の目に触れる機会も少なく、そのうちに忘れるだろう――と考えているのでしょう。国民は政府・与党にナメられているのです」

 年金やTPP関連法案の議論を深めるために国会の会期を延長したはずなのに、いつの間にかカジノ法案に突き進んでいること自体が「詐欺行為」と言っていい。そんな政権が6割を超える支持を得ているようでは、この国の民主主義は死んでいるのに等しい。


   思考停止に陥ってはいないか?(C)日刊ゲンダイ

騙されていることが平気な国民は何度も騙される

 そもそも、どう考えても「数の力」に驕り、ブッたるんだ閣僚ばかりの安倍政権が世論の支持を集められるはずがないのだ。代表的なのは、山本農相だ。自民党の佐藤・衆院議院運営委員長のパーティーに出席した際、「(TPP案件を)強行採決するかどうかは佐藤氏が決める」と仰天発言。担当大臣が審議前から強行採決をほのめかすなんて前代未聞だ。

 沖縄・東村高江の米軍オスプレイ基地の建設に反対する市民に対し、機動隊員が「土人」と差別発言をした問題では、鶴保沖縄北方相は機動隊に反省を促すどころか「差別だとは断定できない」と擁護する始末。菅官房長官、稲田防衛相、高市総務相らの政治団体による「白紙領収書」だって犯罪的行為なのに、そろって国会で追及されると「合法」と開き直った。

 外交も失敗続きだ。TPPは、米国のトランプ次期大統領が離脱を明言した以上、発効はほぼ絶望的。それなのに、8日の参院特別委で、ダラダラと無意味な審議を続けていた。15日に来日するロシアのプーチン大統領との日ロ首脳会談だって、最初は経済協力と引き換えに「北方領土が返還される」みたいな騒ぎだったが、11月中旬にペルーの首都リマで行われたプーチンとの会談後の安倍は暗い顔で「大きな一歩を進めることは簡単でない」とトーンダウン。もはや北方領土どころか、2島返還の道筋すら怪しくなったというのが外交専門家の共通した見方だ。要するに安倍政権は内政も外交も何一つうまくいっていない。にもかかわらず、国民は支持しているから、ますますワケが分からない。政治評論家の森田実氏はこう言った。

「国民が目先のことしか考えない、近視眼的な思考になっているのでしょう。背景には『もうかればいい』という拝金主義、新自由主義が、政財界、メディアに至るまで隅々に浸透していることがあると思います。例えば、刑法で禁止されたバクチであるカジノ法案が成立すればどんな悲劇を招くか――などと考えず、政府・与党が喧伝する『経済効果』ばかりに目が向いている。日本の政治や将来はどうあるべきか、という大局的視点に立って物事を見ない。だから、安倍政権が耳当たりのいいことを訴えるほど、支持してしまうのです」

 端的に言うと、国民が「思考停止」状態になっているワケで、こうなるとコワイのは、戦前のように「一億火の玉」化しかねないことだ。映画監督だった故・伊丹万作氏は著書「戦争責任者の問題」で、先の大戦に至った経緯を振り返りつつ、こう書いていた。

〈騙す者だけでは戦争は起こらない。騙す者と騙される者とがそろわなければ戦争は起こらない(略)騙された者の罪は、ただ単に騙されたという事実そのものの中にあるのではなく、あんなにも造作もなく騙されるほど批判力を失い、思考力を失い、信念を失い、家畜的な盲従に自己の一切を委ねるようになってしまっていた国民全体の文化的無気力、無自覚、無反省、無責任などが悪の本体なのである〉

〈専横と圧制を支配者に許した国民の奴隷根性とも密接につながるものである。(略)『騙されていた』といって平気でいられる国民なら、おそらく今後も何度でも騙されるだろう〉

 安倍は7日に自民党の茂木政調会長と会談した際、今の支持率が「民主主義国家ではこれ以上いかないだろう」と余裕シャクシャクで語ったらしいが、ペテン政権に「騙されている」ことに国民は早く気付かないとトンデモないことになる。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

テロ等準備罪、ネットで再稼働反対呼び掛けは【共謀罪】安倍政府のやることには一切逆らえなくなる!ここに戦時国家が誕生する言論の自由が完全に封じられる!徴兵制を発令しても、戦費調達のための増税を導入しても、国民は黙って従うしかない!この法案は絶対に阻止しなければならない!モーニングショー「そもそも総研」 - みんなが知るべき情報/今日の物語






安倍「共謀罪」が成立すると『国民』に『絶対服従』を強いる!国民の思想・言論が徹底的に弾圧!私たちの毎日の生活はどう変わるのか「サンデー毎日」斎藤貴男氏! - みんなが知るべき情報/今日の物語


【共謀罪】戦争をする国家は必ず反戦を訴える人物を押さえつける!作家・半藤一利氏(86)昭和史の第一人者…共謀罪&時代に警鐘【隣組】に密告され?父は3度も警察へ!戦争が始まる数年前までは明るかった!窮屈になるのは、あっという間だった!昔は治安維持法、今は共謀罪! - みんなが知るべき情報/今日の物語



憲法9条、戦争放棄の提案は、幣原喜重郎総理だった!マッカーサーの書簡にも… …それを証明!報道ステーションスクープ!/安倍晋三らが言う憲法9条、戦争放棄は、GHQ、外国人が作った主張は崩れ去った!*59年前(1957年)、憲法調査会の音声資料を発見…/日本国民必読、画像で



日本国憲法、人類の宝『9条』を提案した幣原喜重郎総理…その経緯、天皇制存続と戦争放棄!報道ステーションスクープ! 画像あり…

デマだった!改憲派の日本国憲法は米国から押し付けられたは!9条が幣原総理の発案だったとの証拠が明らかに!報道ステーションスクープ/安倍首相は9条の解釈改憲ではあきたらず、いよいよ明確に【軍隊による殺戮】を合憲化しようとしている。


北朝鮮紛争【米国による日本国富・血税の収奪】である!膨大な米国製兵器の購入!白痴ATM安倍奴隷政権から金をふんだくるカードなのである!いまに戦争税や米国支援税も出てきそうな勢いだ!米日戦争屋たちにとって北朝鮮は有り難い存在なのだ!兵頭正俊氏 - みんなが知るべき情報/今日の物語


米兵器を買え【トランプ北朝鮮紛争】日本の防衛予算吊り上げ、自衛隊の任務を拡大が狙い!日本の社会保障も消えていく!北と一戦を交える気は毛頭なし!元外交官の会見に透けた米国の本音! 金正恩暗殺を一笑!危機を煽る安倍政権、日本のメディア! ーみんなが知るべき情報/今日の物語

北朝鮮危機を煽って改憲に利用!北朝鮮より怖いのは安倍政権の暴走だ!米国の命令で自衛隊を朝鮮半島に送る事態も…/夏の参院選でも、この問題を最大限利用して危機を煽るはずだ。衆参同日選挙持ち込み、その後、一気に憲法を改正する。そんなシナリオさえ、現実味を帯びてきた…!アメリカはこの北朝鮮危機で明らかに、日本と韓国を前面に、立たせようと目論んでいる…

戦争プロパガンダを垂れ流し【北朝鮮危機を煽る】メディア!安倍政府と一体、韓国も呆れたXデー騒動!本来ならば、軍事行動に前のめりになりかねない安倍を諌めるのがマスコミの役割だ! 一事が万事、ここまで政権に協力的なメディアはつくづく異常だ!その政権が戦争危機を無責任に煽って、政治体制の法整備に着々なのだから、なおさら狂っていると言うしかない!米国人も韓国人もビックリ!日刊ゲンダイDIGITAL- みんなが知るべき情報/今日の物語



北朝鮮緊迫【原発攻撃】について安倍政府は一言の発言せず!戦争に怪気炎を上げる安倍晋三、頭が狂っているのではないか!原発被弾に何も疑問を感じない国民もどうかしている!米軍艦艇を守る任務、海自護衛艦実施…危機煽り増長!ローマ法王、外交解決を!戦争は人類を破壊…!- みんなが知るべき情報/今日の物語





フォローお願い致します→復活マジックアワーTwitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017年05月01日 18:24 ] カテゴリ:政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

今日の物語F

Author:今日の物語F
日々物語

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR