今日の物語F

日本が善き国になりますように
今日の物語F TOP  >  政治 >  安倍官邸が怯える【加計文書第2弾】文科省大物幹部の影!内部告発は収まりそうにない!安倍官邸がどんなに抑え込もうが、パンドラの箱は開いた!政権中枢に大打撃を与えた「加計文書」に留飲を下げた官僚はゴロゴロいる!経産省一派への意趣返しも【日刊ゲンダイ】

安倍官邸が怯える【加計文書第2弾】文科省大物幹部の影!内部告発は収まりそうにない!安倍官邸がどんなに抑え込もうが、パンドラの箱は開いた!政権中枢に大打撃を与えた「加計文書」に留飲を下げた官僚はゴロゴロいる!経産省一派への意趣返しも【日刊ゲンダイ】

安倍官邸が怯える【加計文書第2弾】

文科省大物幹部の影!

内部告発は収まりそうにない!

安倍官邸がどんなに抑え込もうが、

パンドラの箱は開いた!

政権中枢に大打撃を与えた

「加計文書」に留飲を下げた

官僚はゴロゴロいる!

経産省一派への意趣返しも【日刊ゲンダイ】



ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

加計文書に第2弾も 安倍官邸が怯える文科省大物幹部の影【日刊ゲンダイ】 : どこへ行く、日本。

加計文書に第2弾も 安倍官邸が怯える文科省大物幹部の影

2017年5月21日 日刊ゲンダイ
加計文書に第2弾も 安倍官邸が怯える文科省大物幹部の影|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL


19日に問題の加計学園用地を視察した民進党議員団(C)日刊ゲンダイ

 安倍首相の“腹心の友”が理事長を務める学校法人「加計学園」をめぐる疑惑の火消しに官邸が躍起になっている。一体誰が文書を流し、リークしたのか、血眼になって“犯人”を捜している。第2弾、第3弾の「加計文書」が流出することだけは絶対に阻止するつもりらしい。

 松野文科相は19日、「官邸の最高レベルが言っている」「総理の意向」などの文言が並んだ問題文書について「省内調査で存在は確認できなかった」と発表。高等教育局長ら7人の聞き取りでも一連の文言を内閣府から言われた記憶はないなどと答えたという。当初、「怪文書」と吐き捨てた菅官房長官は「誰が書いたか分からない。意味不明のもの。政府が答えることはない」と強弁を繰り返している。

 官邸は問題の「総理のご意向」文書を最後まで“怪文書”扱いするつもりだ。誰が見ても文科省内の“内部文書”なのは明らかだが、存在を認めたら安倍首相の関与も認めたことになる。だから、黙殺し続けるしかない。

 しかし、その一方で文書を流出させた犯人の特定に必死になっている。

 官邸に恩でも売りたいのか、和田政宗参院議員(無所属)まで参戦。ツイッターでたびたび加計報道を取り上げ、〈おとといの早い段階で、我々は誰がメディアに持ち込んだかを特定できていた。このところ当該人物は、要注意人物としてマークされていた〉などと書き込んでいる。和田氏は安倍首相が共鳴し、支援を受ける日本会議のメンバーだ。

■経産省一派への意趣返しも

 さらに、ある官邸幹部は番記者にオフレコで「Xが流しやがった」と実名を挙げて非難。いま、文書をリークした犯人として名前が挙がっているのが、大物の文科官僚だ。この大物官僚は加計疑獄の詳細を知っているとみられている。

「官邸がビビっているのはXがどういう思惑で行動に出て、どれほどの具体的資料を抱え込んでいるか読み切れていないためです。安倍首相に〈非常にしつこい〉と冷たく切り捨てられ、反撃に出た森友学園の籠池泰典前理事長の例もある。次から次へと資料を出されるような事態になったら最悪。そうなる前に報道を抑え込み、幕引きを図ろうと焦っているようです」(文科省担当記者)

 確かに、「加計文書」の犯人は打ち上げ花火一発で勝負に打って出たわけではないだろう。第2、第3の資料が飛び出してくる可能性は十二分にある。

 そしてもうひとつ、別の動きもあるという。今井尚哉総理秘書官以下、官邸で絶大な影響力を持つ経産省グループへの意趣返しだという。

「文書に〈官邸の最高レベルが言っている〉という脅し文句がありますが、あれは経産官僚独特の言い回しです。あの発言主のFはことあるごとに安倍首相や菅官房長官の意向をチラつかせ、他省庁の役人に無理難題をのませてきた。忖度の無理強いにウンザリしている役人は少なくない。霞が関中の鼻つまみ者ですよ」(霞が関関係者)

 政権中枢に大打撃を与えた「加計文書」に留飲を下げた官僚はゴロゴロいる。安倍官邸がどんなに抑え込もうが、パンドラの箱は開いた。内部告発は収まりそうにない。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/205821 


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

安倍のお友達「加計学園」に血税176億円が流れた!森友学園疑惑よりもはるかに深刻な加計学園疑惑!国家戦略特区のという名の構造疑獄!総理と30年来の付き合い!週刊現代 - みんなが知るべき情報/今日の物語


安倍首相の進退にかかわる「決定的証拠」加計学園問題!権力乱用、首相は自ら真相を語れ【血税176億円】政治家の土地転がし利権・キャシュバック!安倍夫妻は「森友学園」真相を闇に葬り去ろうとし、権力の側にある人間は何をやっても許される、と考えているのだろうか!- みんなが知るべき情報/今日の物語

【キャシュバック】安倍晋三の「森友学園・加計学園」疑惑は土地ころがしビジネス利権!いよいよ退陣加速!昭恵夫人の関与も濃厚、圧力強まり!政治家+大手銀行合作の土地ころがしビジネス!土地ころがしに関わった政治家は、値下げ額の15%から10%を土地取得者からキック・バックを受けるのが、常識! - みんなが知るべき情報/今日の物語


安倍・加計学園【文書は本物】と明言!御用記者「田崎史郎」までが!安倍官邸、加計学園圧力文書は「フェイク」は疑惑逃れの嘘!決定的証拠が次々!森友・加計【権力乱用】政治家の土地転がし利権「キャッシュバック」いよいよ安倍晋三の終焉か!- みんなが知るべき情報/今日の物語


安倍官邸は皇室の婚約騒ぎを【共謀罪と森友学園事件隠し】に利用!森友事件では人が死んでいる、いい加減な幕引きは許されない「瑞穂の国記念小学院」は安倍昭恵が名誉校長になった時点で国家プロジェクトに格上げに格上げされた!籠池泰典は、この時点で、すでにしっぽでした!土地にゴミをでっち上げてタダ同然に!森友学園にゴミはなかった、兵頭正俊氏!
- みんなが知るべき情報/今日の物語







「森友学園」逃げ回る安倍昭恵に国民は怒り心頭【安倍首相辞任】が秒読み段階に!あの夫婦がシロでなくクロだと証明した財務省【犯罪の成立】に昭恵氏関与した疑いが存在する! - みんなが知るべき情報/今日の物語



告発状「森友学園」の交渉記録廃棄、当時の財務省幹部らに!保存期間は30年がガイドライン【法の精神】が全くうかがえない!市民団体/ 逃げ回る「フェイク夫婦」安倍晋三、昭恵! - みんなが知るべき情報/今日の物語


「共謀罪」安倍ヨイショなら強姦もOK!普通の人なら悪口も逮捕!安倍晋三に近ければ【人を殺しても許される】一方で普通の市民は内心まで踏み込まれて監獄にぶち込まれる!田中龍作ジャーナル - みんなが知るべき情報/今日の物語


NHKで恐ろしい世論調査結果が出た!トランプの武力行使に【半数が賛成】日本人も気が狂ったとしか思えない!安倍政権の狂気のように!攻撃すれば、日本と韓国は戦場だ!戦争が愚かなことは常識だが、その常識が通じないのが今の日本だ!戦争を知らない世代は戦争の残忍さを理解出来ていない!- みんなが知るべき情報/今日の物語


共謀罪で大強化、スノーデン警鐘を鳴らす日本の監視体制!政府はすでにネット傍受ツールを利用していた!スノーデンが言う通り、こんな法案は絶対に廃案にせねばならない!大量無差別監視、個人の性癖まで丸裸に! - みんなが知るべき情報/今日の物語



最近のサイバー攻撃の主な源は【米国の情報機関】ロシアは全く関係ない【CIAの犯行です】世界中が知っています!プーチン大統領…世界のテロ攻撃の95%が【CIAによって指揮されている】CIAこそが
影の政府の謀略機関であり、世界寡占と、NWO新世界秩序の意志を表明していると主張!世界に広がるCIAネットワーク!安倍政権、日米メディア、電通もCIの傀儡、侵略戦争屋! - みんなが知るべき情報/今日の物語






安倍首相【憲法に自衛隊を明記】案は米軍の侵略戦争に加担し【自衛隊を米軍の傭兵】として差し出す事!9条を空文化せよ、加憲で護憲派を分断!日本会議幹部の発案!NHKの世論調査では、北朝鮮への武力攻撃に賛成の日本人が半数だという、狂気だ!安倍政権、日米のマスメディアは、米CIAの傀儡、戦争を煽り、日本人を洗脳し続けている! - みんなが知るべき情報/今日の物語





フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017年05月21日 22:51 ] カテゴリ:政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

今日の物語F

Author:今日の物語F
日々物語

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR