今日の物語F

日本が善き国になりますように
今日の物語F TOP  >  政治 >  安倍政権【天皇陛下の公務・生き方を全否定】天皇は祈っているだけでよい!退位議論、一代限り【安倍晋三は天皇陛下の敵】許し難い男だ!安倍は陛下の平和主義が邪魔で仕方がないのである!横暴極まりない安倍晋三の独善を看過してはならない!

安倍政権【天皇陛下の公務・生き方を全否定】天皇は祈っているだけでよい!退位議論、一代限り【安倍晋三は天皇陛下の敵】許し難い男だ!安倍は陛下の平和主義が邪魔で仕方がないのである!横暴極まりない安倍晋三の独善を看過してはならない!

安倍政権【天皇陛下の公務・生き方を全否定】

天皇は祈っているだけでよい!

退位議論、一代限り

【安倍晋三は天皇陛下の敵】

許し難い男だ!

安倍は陛下の平和主義が

邪魔で仕方がないのである!

横暴極まりない安倍晋三の

独善を看過してはならない!



陛下:退位議論に「ショック」 宮内庁幹部「生き方否定」 - 毎日新聞(記事は下記に)



「天皇は祈っているだけでよい」と極右! 半歩前へⅡ/ウェブリブログ(記事は下記に)


安倍、天皇を茶化す発言!親しい政治家の前で!生前退位で陛下の意向無視し「一代限りの特別法」国民が「生前退位」の恒久的制度化を支持しているにもかかわらず、それをはねつける安倍!天皇は誕生日会見で何を語るのか!「ある有力政治家の話ですが、彼が官邸の総理執務室で安倍さんと生前退位の話をしたら、安倍さんはカーペットに膝をつきながら、『こんな格好までしてね』と言ったらしいのです。ちょっと何て言うか、天皇陛下が被災者の方々に寄り添うお姿を、そういうふうにちゃかしてみせるというのは......。信じがたいですね」


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

陛下:退位議論に「ショック」 宮内庁幹部「生き方否定」 - 毎日新聞

陛下、退位議論に「ショック」 宮内庁幹部「生き方否定」

毎日新聞2017年5月21日 06時30分

 天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議で、昨年11月のヒアリングの際に保守系の専門家から「天皇は祈っているだけでよい」などの意見が出たことに、陛下が「ヒアリングで批判をされたことがショックだった」との強い不満を漏らされていたことが明らかになった。陛下の考えは宮内庁側の関係者を通じて首相官邸に伝えられた。

 陛下は、有識者会議の議論が一代限りで退位を実現する方向で進んでいたことについて「一代限りでは自分のわがままと思われるのでよくない。制度化でなければならない」と語り、制度化を実現するよう求めた。「自分の意志が曲げられるとは思っていなかった」とも話していて、政府方針に不満を示したという。

 宮内庁関係者は「陛下はやるせない気持ちになっていた。陛下のやってこられた活動を知らないのか」と話す。



 ヒアリングでは、安倍晋三首相の意向を反映して対象に選ばれた平川祐弘東京大名誉教授や渡部昇一上智大名誉教授(故人)ら保守系の専門家が、「天皇家は続くことと祈ることに意味がある。それ以上を天皇の役割と考えるのはいかがなものか」などと発言。

被災地訪問などの公務を縮小して負担を軽減し、宮中祭祀(さいし)だけを続ければ退位する必要はないとの主張を展開した。陛下と個人的にも親しい関係者は「陛下に対して失礼だ」と話す。

 陛下の公務は、象徴天皇制を続けていくために不可欠な国民の理解と共感を得るため、皇后さまとともに試行錯誤しながら「全身全霊」(昨年8月のおことば)で作り上げたものだ。保守系の主張は陛下の公務を不可欠ではないと位置づけた。陛下の生き方を「全否定する内容」(宮内庁幹部)だったため、陛下は強い不満を感じたとみられる。

 宮内庁幹部は陛下の不満を当然だとしたうえで、「陛下は抽象的に祈っているのではない。一人一人の国民と向き合っていることが、国民の安寧と平穏を祈ることの血肉となっている。この作業がなければ空虚な祈りでしかない」と説明する。

 陛下が、昨年8月に退位の意向がにじむおことばを表明したのは、憲法に規定された象徴天皇の意味を深く考え抜いた結果だ。被災地訪問など日々の公務と祈りによって、国民の理解と共感を新たにし続けなければ、天皇であり続けることはできないという強い思いがある。【遠山和宏】

 【ことば】退位の有識者会議

 天皇陛下が昨年8月、退位の意向がにじむおことばを公表したのを踏まえ、政府が設置。10月から議論を始めた。学者ら6人で構成し、正式名称は「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」。11月に16人の専門家から意見聴取し、今年1月の会合で陛下一代限りの特例法制定を事実上推す論点整理をまとめた。4月に最終報告を首相に提出した。

【図で分かりやすく】退位を巡る出来事と安倍晋三首相の発言<退位法案>閣議決定 付帯決議「女性宮家」が焦点<退位法案>安定継承議論本格化へ 眞子さま婚約受け <「退位」の後に必ず浮上する女性天皇問題>象徴天皇制の未来図を徹底検証 <過去の天皇、退位後は? 上皇として政治に関与した時代も> <眞子さまご婚約>男性配偶者の位置付け結論なく <退位後は公務行わず 称号「上皇」 有識者会議最終報告>

時代によって変わってきた天皇と国民の距離


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

「天皇は祈っているだけでよい」と極右! 半歩前へⅡ/ウェブリブログ

「天皇は祈っているだけでよい」と極右!

<< 作成日時 : 2017/05/21 10:03 >>

▼「天皇は祈っているだけでよい」と極右!

 「天皇は祈っているだけでよい」―。極右の旗頭、渡部昇一らが天皇陛下に対して無礼極まりない発言をしていたことが毎日新聞の調べで判明した。渡部昇一ごとき輩が・・・不遜の極みだ。

 安倍晋三はこうした輩を意図的に選び、陛下のご意向を無視し、生前退位についての会議を設け、自分の意のままにしようとした。

 安倍は陛下の平和主義が邪魔で仕方がないのである。

 横暴極まりない安倍晋三の独善を看過してはならない。許し難い男だ。

*****************

 天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議で、昨年11月のヒアリングの際に保守系の専門家から「天皇は祈っているだけでよい」などの意見が出たことに、陛下が「ヒアリングで批判をされたことがショックだった」との強い不満を漏らされていたことが明らかになった。陛下の考えは宮内庁側の関係者を通じて首相官邸に伝えられた。

 陛下は、有識者会議の議論が一代限りで退位を実現する方向で進んでいたことについて「一代限りでは自分のわがままと思われるのでよくない。制度化でなければならない」と語り、制度化を実現するよう求めた。

 「自分の意志が曲げられるとは思っていなかった」とも話していて、政府方針に不満を示したという。

 宮内庁関係者は「陛下はやるせない気持ちになっていた。陛下のやってこられた活動を知らないのか」と話す。

 ヒアリングでは、安倍晋三の意向を反映して対象に選ばれた東京大名誉教授の平川祐弘や評論家の渡部昇一(故人)ら保守系の専門家が、「天皇家は続くことと祈ることに意味がある。それ以上を天皇の役割と考えるのはいかがなものか」などと発言。

 被災地訪問などの公務を縮小して負担を軽減し、宮中祭祀(さいし)だけを続ければ退位する必要はないとの主張を展開した。

 陛下と個人的にも親しい関係者は「陛下に対して失礼だ」と話す。

 陛下の公務は、象徴天皇制を続けていくために不可欠な国民の理解と共感を得るため、皇后さまとともに試行錯誤しながら「全身全霊」(昨年8月のおことば)で作り上げたものだ。

保守系の主張はこうした陛下の生き方を「全否定する内容」(宮内庁幹部)だったため、陛下は強い不満を感じたとみられる。

 宮内庁幹部は陛下の不満を当然だとしたうえで、「陛下は抽象的に祈っているのではない。一人一人の国民と向き合っていることが、国民の安寧と平穏を祈ることの血肉となっている。この作業がなければ空虚な祈りでしかない」と説明する。

 陛下が、昨年8月に退位の意向がにじむおことばを表明したのは、憲法に規定された象徴天皇の意味を深く考え抜いた結果だ。

 被災地訪問など日々の公務と祈りによって、国民の理解と共感を新たにし続けなければ、天皇であり続けることはできないという強い思いがある。

詳しくはここをクリック
https://mainichi.jp/articles/20170521/k00/00m/010/097000c

ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

天皇陛下が「お気持ち」で、生前退位に反対する安倍政権や日本会議へ反論!象徴天皇を強調して戦前回帰けん制も!戦前的な天皇制復活、天皇の国家元首化をきっぱりと否定した! 安倍政権の憲法改正草案には、天皇の国家元首化がある…!








【天皇の敵】安倍晋三!生前退位めぐり、天皇への反撃を依頼か『天皇のおことば』を日本会議系御用学者に事前漏洩していた!安倍政権はあくまで今上天皇の一代限りの特別法での対処で強行するつもりらしい!国民も恒久的制度化を支持しているにもかかわらず!- みんなが知るべき情報/今日の物語


安倍、天皇を茶化す発言!親しい政治家の前で!生前退位で陛下の意向無視し「一代限りの特別法」国民が「生前退位」の恒久的制度化を支持しているにもかかわらず、それをはねつける安倍!天皇は誕生日会見で何を語るのか!「ある有力政治家の話ですが、彼が官邸の総理執務室で安倍さんと生前退位の話をしたら、安倍さんはカーペットに膝をつきながら、『こんな格好までしてね』と言ったらしいのです。ちょっと何て言うか、天皇陛下が被災者の方々に寄り添うお姿を、そういうふうにちゃかしてみせるというのは......。信じがたいですね」

天皇陛下、戦争の歴史学び考えること大切!戦後70年の新年に思い!陛下の言葉を噛み締めたいと思います! 日本人が殺したり、殺す事の無い政治を望みます!


9条平和憲法は天皇と日本国民・国会の総意!昭和天皇の勅語で始動した「平和国家の確立」9条憲法は押しつけでない!嘘をつく安倍晋三ら日本会議!NHKスペシャル、憲法70年“平和国家”はこうして生まれた! - みんなが知るべき情報/今日の物語



安倍首相が朝日の加計学園報道をFacebookで「テロ」認定!やっぱりこいつは共謀罪で言論を取締るつもりだ「朝日新聞は言論テロ」という投稿に安倍首相が「いいね!」と同意したのだ!テロ対策や社会の安全ではなく、【内閣を批判する人たちの抑圧】に使われるのではないか」と山口二郎・法政大教授が指摘!自民党も共謀罪反対派は【テロリスト】と認定済み!今回の安倍首相の「言論テロ」認定問題は、いかにこの国が瀬戸際に立たされているかを示している!この露骨な「宣戦布告」に、とくに報道機関は黙っていてはいけないはずだ!注)このブログもテロリストらしい! - みんなが知るべき情報/今日の物語



「共謀罪」安倍ヨイショなら強姦もOK!普通の人なら悪口も逮捕!安倍晋三に近ければ【人を殺しても許される】一方で普通の市民は内心まで踏み込まれて監獄にぶち込まれる!田中龍作ジャーナル - みんなが知るべき情報/今日の物語


テレビは【洗脳装置】嘘でも放送しちゃえば、それが真実!日本民間放送連盟会長【CIA・戦争テロ屋の手下】テレビ、メディア…鵜呑みにするな報道!息を吐くように嘘を吐く安倍日本! - みんなが知るべき情報/今日の物語



最近のサイバー攻撃の主な源は【米国の情報機関】ロシアは全く関係ない【CIAの犯行です】世界中が知っています!プーチン大統領…世界のテロ攻撃の95%が【CIAによって指揮されている】CIAこそが
影の政府の謀略機関であり、世界寡占と、NWO新世界秩序の意志を表明していると主張!世界に広がるCIAネットワーク!安倍政権、日米メディア、電通もCIの傀儡、侵略戦争屋! - みんなが知るべき情報/今日の物語








フォローお願い致します→復活マジックアワーTwitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017年05月22日 18:12 ] カテゴリ:政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

今日の物語F

Author:今日の物語F
日々物語

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR