今日の物語F

日本が善き国になりますように
今日の物語F TOP  >  政治 >  即刻辞任せよ【安倍晋三】もう言い逃れは不可能「森友・加計事件」前川爆弾もさく裂…財務官僚も決起!自民党にも安倍打倒の動き!安倍の犯罪に霞が関が反乱!もはや安倍の嘘は通用しない!

即刻辞任せよ【安倍晋三】もう言い逃れは不可能「森友・加計事件」前川爆弾もさく裂…財務官僚も決起!自民党にも安倍打倒の動き!安倍の犯罪に霞が関が反乱!もはや安倍の嘘は通用しない!

即刻辞任せよ【安倍晋三】

もう言い逃れは不可能!

「森友・加計事件」

前川爆弾もさく裂

…財務官僚も決起!

自民党にも安倍打倒の動き!

安倍の犯罪に霞が関が反乱!

もはや安倍の嘘は通用しない!

野党の質問に答弁も出来なく

なった安倍内閣、逃げ回る安倍晋三!


文科省の前・事務次官・前川氏が実名証言:もともと、核武装派・石原・元都知事のジュニアの代替要員に過ぎなかった安倍氏は森友・加計事件の責任を取って即刻、辞任すべき、もう言い逃れは不可能! ( その他政界と政治活動 ) - 新ベンチャー革命 - Yahoo!ブログ(記事は下記に)

「加計問題」金銭癒着浮上!安倍首相【辞任せざるを得なくなる】という声が大へ、自民党内!昭恵夫人も絡んだ「汚職・刑事事件」を臭わせている!首相は加計氏について「俺のビッグスポンサー」と話していた!安倍晋三は過去、加計グループで監事を務め、報酬を得ていたという!加計孝太郎氏は安倍夫妻の私的な訪米や、昭恵夫人の米国旅行にも同行していた!いわゆるタニマチである! - みんなが知るべき情報/今日の物語




ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

前川爆弾もさく裂<本澤二郎の「日本の風景」(2617) : 「ジャーナリスト同盟」通信

前川爆弾もさく裂<本澤二郎の「日本の風景」(2617)

2017/05/26 10:17

<大激震!「総理の意向」文書は本物・文科省最高幹部が証言>

 安倍と加計の深すぎる特別・異様な人間関係に、国民の目が集中している。5月25日に当時の文科省のトップ・前川喜平事務次官が、堂々と記者会見したことで、両者間の権力乱用の売国奴犯罪を決定付けた。

安倍の女房役の「怪文書」説に対して、真っ向から否定、文科省の「総理の意向」文書は本物であると、明確に証言した。前川爆弾さく裂である。不正を働く安倍首相犯罪に「もう、これ以上は付き合えない」と怒りの矢を放ったことになる。教育行政をつかさどってきた、人生を掛けた闘争に、自らゴングを鳴らしたものだろう。

<安倍の犯罪に霞が関が反乱>

 前川爆弾のさく裂に自民党内は浮足立っている。「もう安倍では選挙を戦うことは出来ない」と萎縮して、そこからの離脱を模索し始めている。

官邸にとって、まさに想定外の「霞が関の反乱」に対して、打つ手はない。連立を組む宗教政党の愚かすぎる幹部は「辞めた方の発言ではないか」という意味不明の理屈をつけてやり過ごそうとしているが、むろんのこと真実の証言にいささかも価値が低下するものではない。

 一般的に言って、官僚は恵まれた地位と収入を約束されているため、官邸の指令にきわめて忠実であるが、それが犯罪性を帯びる度はずれた行政権の乱用に対しては、相応の抵抗をする。

 それさえも抑止する安倍・自公内閣による「内閣人事局」の導入であったのだが、それでも官邸の悪しき指示に何らかの歯止めを掛けようとする。「総理の意向」という事実を記録することで、逃げを打っているとも受け取れる。その文書が発覚したため、安倍晋三は逃げ切ることが不可能となってしまった。

 お尻からもうもうと立ち上る火炎の中でのイタリアG7首脳会議で、安倍の心情はいかばかりであろうか。敵ながら同情したくなる?
 加計事件を裏付ける決定的証拠を、官僚の最高責任者が真実と証明した衝撃にうろたえる菅ら官邸の面々である。前川会見を、全ての新聞テレビラジオが一斉に報道している。霞が関の反乱に国民の怒りが増大する5月26日である。

<財務官僚も決起>

 水面下では、官僚の雄・財務官僚も、安倍打倒に動き出したことが、永田町の常識になっている。

 アベノミクスによる財政のさらなる悪化に対して、財務官僚の深刻さは測り知れないものがある。その怒りが、永田町においても表面化した。
 具体的には、野田毅や村上誠一郎ら自民党財務族の決起である。勉強会と称する、本格的な安倍打倒勢力だ。「解散も打てない死に体政権」という現状を踏まえたものだから、官邸の衝撃は大きい。背後を固める財務官僚の抵抗の大きさを裏付けている。

 いま安倍に寄り添う細田派は、問題議員の巣窟派閥でしかない。頼みの幹事長派閥は、安倍の正体を見抜いて、安倍の心臓に噛みつこうと見られている。

<自民党にも安倍打倒の動き>

 自民党は財閥の金と官界との癒着が、活動の基盤である。その一角が崩れてしまった現在である。官界の離反は、そのまま内閣・党執行部批判へと連動・拡大する。
 その先頭に村上・野田組が立った。

 同時並行して岸田外相の宏池会も、ようやく旗幟鮮明にした。安倍の9条改憲論に岸田は、公然と「その必要はない」と反発した。筆者は初めて宏池会会長としての岸田発言に安堵した。宏池会はリベラルが信条である。池田勇人・前尾繁三郎・大平政芳・鈴木善幸・宮澤喜一・加藤紘一
という人脈は、まさにリベラル一色である。

 安倍打倒の戦線に、岸田・宏池会も加わったことになる。保守本流の復活への蠢動なのだ。敗者の立場を巧妙に利用して勝ち取った吉田茂の平和主義憲法を、極右に奪われてなるものか、という信念をみせた岸田に幸運あれだ。犯罪的スキャンダルまみれの安倍体制崩壊を支えるのは、もはや細田派のみである。
 これに幹事長の二階が牙を抜けば、安倍落城となる。官邸を犯罪の巣にした安倍を支援する勢力はいない。

 前川爆弾のさく裂が、永田町の政治力学、1強多弱をひっくり返してしまったのだ。霞が関激震が、永田町激震へと伝染してしまったことになる。ここが政局の核心なのだ。
<暴かれ・裁かれる安倍の嘘>
 安倍・アンちゃん政治屋も、ここに来ると、怒りから哀れを誘う。ゆっくりと自宅で夫人の手料理で夕食をとることも出来ない。庶民の目線だと、連夜のグルメ生活で羨ましいのだが、果たしてそうであろうか。

 安倍の犯罪を知る夫人が、不用意に口を滑らせると、それで官邸から追い出される運命が待ち構えている。昭惠を一人にすることは出来ない。口封じのためのイタリア同行なのだ。

 しかし、もはや安倍の嘘は通用しない。嘘は暴かれ、続いて裁かれることになっている。検察への相次ぐ告発に、検察も動き出さざるを得なくなっている。

 「イタリアで、帰国後の弔鐘を聞いているのかもしれない」との冗談も飛び出している。ことほど元文部事務次官の証言会見の威力は大きい。
2017年5月26日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

世界基準の民主主義<本澤二郎の「日本の風景」(2616) : 「ジャーナリスト同盟」通信

世界基準の民主主義<本澤二郎の「日本の風景」(2616)

2017/05/25 06:10

<道遠し!安倍・犯罪と安倍・共謀罪の列島>

 国連の人権問題のプロが、安倍・共謀罪の狂暴性を指摘したことに対して、東京の極右政権は感情的抗議で矛を収めようとした。ところが「抗議には具体的な説明がないのはおかしい」と逆襲したジョセフ・カナタチ氏は、返す刀で「日本は世界基準の民主主義の道を歩む好機である」とも諭したものだ。安倍は海外で、日本は自由で民主主義の国と吹聴するのが常だが、それは国際社会では、我田引水でしかないと判定されたことになる。そのはずで、安倍・共謀罪と安倍・犯罪が同居する日本なのだから。恥を知る日本人には、なんともきついお灸であろうか。

<安倍は民主主義を理解できない劣等生>

 もう昔のことだが、台湾ロビーという本を書いた際、バッジをつけたばかりの安倍晋三に取材したことがある。台湾派の元祖は、彼の祖父の岸信介であるが、彼は「爺さんは民主主義を知らない」と解説した。
 東條内閣の商工大臣である岸は、敗戦で戦争責任を問われてA級戦犯、巣鴨に拘置された。そうした岸の歩みから「なるほどそうか」と合点したものだが、この言葉は今は、孫にそっくり当てはまるだろう。
 安倍は民主主義を理解できない、無恥無能人間と言われてもおかしくない。

<憲法を敵視する悪人>

 首相や国会議員は、日本国憲法を擁護する義務がある。憲法違反は許されないのだが、それでいて改憲論を、この5年余、叫び続けてきている。立憲主義もわからない大バカ者だ。
 憲法を敵視する安倍は、中曽根康弘以来であるが、首相失格どころか、日本人としても失格であろう。戦後70年の日本の平和は、9条にある。9条の実績である。9条が、朝鮮戦争やベトナム戦争への日本参戦を禁じた。ベトナム戦争に加担した韓国との違いである。
 それでも、改憲軍拡に狂奔する安倍・自公内閣は、米軍の戦争に自衛隊を参戦させる集団的自衛権の行使を可能にした、憲法違反法(戦争法)を強行した。狂気の沙汰である。
<売国的犯罪の連鎖>
 権力は腐敗するものだが、安倍・自公内閣のそれは、売国奴そのものであることに国民は驚愕している。国有地・公有地を無償で払い下げる、そのための仕掛けまでしていた。
 教育基本法に反する神道小学校建設においては、広大な国有地の地下に汚染物質が埋まっている、という嘘の計画を練って、タダ同然に払い下げしていることが判明した。
 権力の乱用犯罪・売国的犯罪である。この二重三重の罪は重い。
 日本に世界基準の民主主義が定着していれば、いまの安倍夫妻は獄中のはずだ。
 祖父・岸信介と関係の深い、加計孝太郎なる政商への400億円を上回る、公有地無償譲渡と大学の運転資金無償供与を主導してきたことが、本日発売の週刊文春の関係者の告発記事で判明した。動かぬ証拠である。
 筆者は昨夜、日刊ゲンダイの取材で知ったのだが、霞が関の反乱で安倍の心臓は止まるはずである。

<官僚の告発と国連機関の警告>

 文科省の内部文書には、安倍の意向だと記録してあることが判明しているが、その当時の文科省事務次官の裏付け証言がさく裂したものだ。これはすさまじい威力だ。安倍夫妻は逃げることが出来ない。嘘も発覚した。野党は、こぞって安倍夫妻を告発し、同時に正義の法務検察をつるし上げねばならない。
 国連による安倍・共謀罪の警告も連動している。日本が世界基準の民主主義になる好機であろう。破廉恥な安倍の呼吸を止める時である。
2017年5月25日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

文科省の前・事務次官・前川氏が実名証言:もともと、核武装派・石原・元都知事のジュニアの代替要員に過ぎなかった安倍氏は森友・加計事件の責任を取って即刻、辞任すべき、もう言い逃れは不可能! ( その他政界と政治活動 ) - 新ベンチャー革命 - Yahoo!ブログ

新ベンチャー革命2017年5月25日 No.1685

タイトル:文科省の前・事務次官・前川氏が実名証言:もともと、核武装派・石原・元都知事のジュニアの代替要員に過ぎなかった安倍氏は森友・加計事件の責任を取って即刻、辞任すべき、もう言い逃れは不可能!

1.加計学園問題が大炎上:安倍官邸にとって最悪のシナリオが現実となった

 2017年5月25日の朝日新聞の一面トップに、安倍氏の加計学園不正関与を証拠付ける決定的なスクープ第二弾が掲載されました。前川・前文科省事務次官が、加計学園問題にて、安倍氏の関与の事実を証言したのです(注1)。

 安倍氏は本件で関与の事実が発覚すれば、責任を取って総理を辞任すると公言していますから、もう逃げられません!武士に二言はありませんから・・・。

 本件、本ブログでも先日、取り上げています(注2)。

 前回の朝日のスクープ第一弾では、安倍官邸は文科省からリークした内部文書を怪文書呼ばわりしていましたが、前・文科省次官の実名証言で、安倍官邸はもう窮地に追い込まれました。

 この事態は安倍官邸にとって最悪のシナリオだったのです、そこで彼らは姑息にも、前川氏の下ネタ情報をつかんでいて、前川氏の口封じに躍起となっていましたが、結局、安倍官邸にとって最悪の事態が現実化してしまいました、やはり悪いことはできないものです。

 いずれにしても、安倍氏はまず、責任を取って、即刻、総理を辞任すべきです、それ以外にありません。

2.なぜ、日本では平気でウソをつく人物が日本国首相になれているのか

 安倍氏という人物は、世界第三位のGDPを誇る経済大国・日本のトップ・リーダーを務める器量はないと筆者は前々から個人的に感じていました。

 今回の件で、多くの日本国民もそのことを改めて実感したのではないでしょうか。

 さて、本ブログは日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、安倍氏はその傀儡政治家であり、安倍自民党も同じく、彼らの傀儡政党であると観ています。安倍氏は2012年の自民総裁選で総裁に選ばれたため、その年の暮れ、衆院総選挙で自民が政権を奪還した際、自動的に日本国首相の座に居座っているにすぎません。要するに、安倍氏は日本国民が直接、投票で選んだ首相ではないのです。

 その安倍氏が、日本国首相として不適格であるなら、安倍氏を選んだ責任は安倍氏を自民の総裁に選んだ自民議員や自民党員にあります。

 本ブログの見方では、自民総裁選には、あの悪名高い選挙請負会社・ムサシが関与していると強く疑われますので、いくらでも不正ができると思われますが、実質的に安倍氏を自民総裁に決めたのは、自民を乗っ取る米戦争屋ジャパンハンドラーではないでしょうか(注3)。

 日本を乗っ取る米戦争屋にとって、日本国首相の選定基準は言うまでもなく、日本国民の国益より、米戦争屋の私益を平気で優先できる売国奴的政治家であり、彼らの傀儡首相としてコントロールしやすい人物ということです。

 その証拠に、米戦争屋ジャパンハンドラーの一人であったマイケル・グリーンは非公式に、日本の総理はバカにしかやらせないとつぶやいたという話はネットで広く普及しています(注4)。

なお、上記、戦後日本を乗っ取ってきた米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。

3.平気でウソのつける安倍氏はなぜ、二回も首相になれたのか

 今、話題の安倍氏は二回も首相になれていますが、二回目の首相、すなわち、自民総裁になったのは、2012年9月です。

 このときの自民総裁選について、本ブログにてすでに取り上げています(注5)。

 上記、旧・米戦争屋ジャパンハンドラーが、当時の自民総裁選にステルス介入していたとすれば、彼らが安倍氏を選んだのは、本命だったというより、元都知事だった石原氏のジュニアの首相就任シナリオを断固潰すことが優先されたからと推測されます。

 当時の旧・米戦争屋CIAネオコンは、石原氏のジュニアが首相になれば、その父・石原・元都知事が息子・石原ジュニアのハンドラーになることを断固、嫌ったのではないでしょうか。

 なぜなら、石原氏は3.11偽旗テロ後も、彼らの恫喝に屈せず、日本の核武装を唱えていたからです。

 要するに、安倍氏は、自民が核武装派に乗っ取られないようにするための代替要員の総裁だったと推測されます。

 その一方で、旧・米戦争屋CIAネオコンは、二回も首相にしてやった安倍氏に対し、日本の核武装を即、止めるよう強く釘を刺したはずです。その証拠に、安倍氏は、旧・米戦争屋CIAネオコンの強い要求に従って、2016年、遂に事実上の、核兵器用の核燃料製造装置・もんじゅの廃炉を決めさせられています(注6)。

 ちなみに、日本を乗っ取る旧・米戦争屋の中の核兵器至上主義者であるCIAネオコンは、日本を代表する核武装派・石原・元都知事を強く警戒してきたのです、その証拠に、最近、石原・元都知事は、かつてCIAから暗殺のターゲットにされていたと自ら、告白しています(注7)。

 そこで安倍氏は自覚すべきです、すなわち、自分が二回も総理になれたのは、単に、核武装派の石原・元都知事が、長男を日本国総理にするのを妨害するための代替パペットだったに過ぎないという現実を・・・。だから、安倍氏は決して舞い上がってはいけません、それは嗚呼、勘違い!です。

 その現実を知ったら、何はともあれ、さっさと総理を辞任すべきです。

注1:朝日新聞“「総理の意向」文書、担当課が提示 前文科次官が証言”2017年5月25日
http://www.asahi.com/articles/ASK5S6FHFK5SUTIL04X.html

注2:本ブログNo.1681『朝日新聞に文科省内部文書をリークしたのは前・同省事務次官の前川氏(あだ名:奇兵隊)だった?:高杉晋作を気取る安倍氏の強引な大学新設に抵抗したのは前川製作所の御曹司だったとは何という皮肉か!』2017年5月19日
https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36721416.html

注3:さくりん護国情報室“アメリカが日本の総理大臣を決める!? ウィキリークスが公開した米公文書が示唆するもの”2013年9月28日
http://sakurine2012.blog.fc2.com/blog-entry-57.html

注4:wantonのブログ“「日本の総理は、バカにしかやらせない」・・とマイケル・グリーンは語る。”2013年3月9日
https://ameblo.jp/64152966/entry-11486497537.html

注5:本ブログNo.654『安倍元総理が自民総裁就任:尖閣挑発の石原都知事の愛息総理就任シナリオ崩される』2012年9月26日
https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/30530751.html

注6:本ブログNo.1492『もんじゅ廃炉は日本を乗っ取っている戦争勢力からの強い要求:石原元東京都知事など日本に潜む核武装派の全滅作戦の一環と観るべき』2016年9月22日
https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36228367.html

注7:本ブログNo.1675『2012年、尖閣諸島買収をぶち上げて対中挑発させられた石原・元都知事はCIAから暗殺ターゲットにされていたと週刊誌で告白したのはなぜ?』2017年5月13日
https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36709882.html


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

安倍・自公は悪魔の使い【共謀罪】人権・表現の自由・言論弾圧【国連の警告に抗議した安倍】これに沈黙する日本人は【日本人ではない】共謀罪は旧・米戦争屋CIAネオコンの傀儡・ブッシュ・ジュニア政権が、9.11偽旗テロのドサクサに紛れて成立させた米国愛国者法の日本版!腹心の友「 加計学園」400億円以上を懐に! - みんなが知るべき情報/今日の物語




「安倍・加計学園」文書なかった事にできない!文部科学省前次官会見【証人喚問があれば参ります】行政歪められた、総理の意向!極めて薄弱な根拠で規制緩和が行われた!




加計「総理のご意向文書は本物」文春の前次官証言報道で新聞・テレビが一斉取材へ!発狂官邸は「口封じ逮捕?」で恫喝!検察当局が重大関心・捜査着手、政局大混乱へ「多臓器不全」の安倍晋三…情緒は極めて不安定! - みんなが知るべき情報/今日の物語





永六輔氏【99条】は、内閣が憲法を変えてはいけないという条文です!安倍総理が改憲と言い出すのは憲法違反!自民の改憲草案は「ちゃんちゃらおかしい」と痛烈批判!憲法改正の発議権は、内閣にはない!政治家が憲法を勉強してこなかった証しです!「9条を守る」ことは「99条を守ることだ」という!



加計問題【国民の敵】読売新聞「安倍政権広報紙」前川前次官発言で「官邸の謀略丸乗り」の事実が満天下に「忖度新聞」は民主主義の敵だ!会食を繰り返す渡邉恒雄主筆と安倍首相、蜜月はピークに達す!森友学園問題でも官邸擁護!赤っ恥、読売は前川会見を、どう報じたのか?ちりばめられた官邸擁護!戦争・原発屋CIA読売新聞! - みんなが知るべき情報/今日の物語



非人道兵器に【日本の年金投資】クラスター爆弾!三菱UFJ、三井住友、オリックス、第一生命…約2200億円に上る!安倍日本は【悪魔の国家・死の商人】クラスター爆弾は何百もの子爆弾を含む巨大な爆弾!ほとんどの犠牲者は一般市民、製造企業への投資は許されない!非人道兵器製造に貢献することになる!- みんなが知るべき情報/今日の物語





癌細胞は味噌が嫌い!みそ汁1日3杯で乳がん40%減!原爆・放射能にも勝った味噌!胃がん、前立腺ガン、肝臓癌など。ガン予防、再発防止にも「みそスープ」ダイエット、便秘、美肌にも!そして緑茶…

『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯など、あらゆる病気を治す効果がある?!腎臓病・胃潰瘍・痛風など…コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!医学的根拠あり/安価で簡単、とりあえず飲んでみましょう、予防にも…/がん対策の情報も多数掲載




フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017年05月26日 22:55 ] カテゴリ:政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

今日の物語F

Author:今日の物語F
日々物語

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR