今日の物語F

日本が善き国になりますように
今日の物語F TOP  >  政治 >  世界平和へ!ロシア「超音速ミサイル・Zircon」向こう20年、迎撃不可能プーチン大統領【第3次世界大戦】を回避!世界恒久の平和と繁栄の実現が最大の目的である!侵略国家アメリカも手出し出来ない!

世界平和へ!ロシア「超音速ミサイル・Zircon」向こう20年、迎撃不可能プーチン大統領【第3次世界大戦】を回避!世界恒久の平和と繁栄の実現が最大の目的である!侵略国家アメリカも手出し出来ない!

世界平和へ!ロシア「超音速ミサイル・Zircon」

向こう20年、迎撃不可能!

音速の5~6倍、開発に成功!

プーチン大統領

【第3次世界大戦】を回避!

世界恒久の平和と繁栄の

実現が最大の目的である!

侵略国家アメリカも手出し出来ない!


さらに、ロシアの無線電子兵器が

【核戦争】をこの世から排除する!

プーチンは第三次世界戦争を避けるため

…できる限りのあらゆる事をしている!

ロシアの科学技術は凄い

…新兵器は世界の平和に寄与します!


【恐怖】ロシアが来年配備する世界最強・超音速ミサイル「Zircon」がヤバい!「向こう20年間は迎撃不可能」世界の国防に激震! | ニコニコニュース(記事は下記に)

プーチン大統領は、世界最強・超音速ミサイル開発に成功、「バランス・オブ・パワー」によって第3次世界大戦を回避する- 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」【記事は下記に】

ロシアの無線電子兵器が【核戦争】をこの世から排除する!ロシアの科学技術は凄い…ロシアの新兵器は世界の平和に寄与します!プーチンは第三次世界戦争を避けるため…できる限りのあらゆる事をしている! - みんなが知るべき情報/今日の物語



ロシア「超兵器」米圧倒…米上回る軍事科学技術!ロシアの戦闘機スホーイの電波妨害システム!他国を上回る電子妨害・超兵器は戦闘機だけに限らない!



ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

プーチン大統領は、世界最強・超音速ミサイル開発に成功、「バランス・オブ・パワー」によって第3次世界大戦を回避する/第68回◆板垣英憲「情報局」勉強会ご案内◆「2022年からの好況サイクルへの助走期間始まる」 - 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」

プーチン大統領は、世界最強・超音速ミサイル開発に成功、「バランス・オブ・パワー」によって第3次世界大戦を回避する

◆〔特別情報1〕
 天皇陛下を戴く世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」は、米ロ戦争、米中(北朝鮮を含む)戦争をどう回避するか知恵をめぐらしてきた。ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー博士は2016年2月3日、急遽ロシアを訪問し、モスクワでウラジミール・プーチン大統領と会い、真剣な対話の結果、「新機軸」を合意した。

「本当にグローバルな世界秩序」構築し、世界恒久の平和と繁栄を実現することに貢献するのが、最大の目的である。プーチン大統領は、このほど世界最強・超音速ミサイル「Zircon」(音速の5~6倍、時速約6100km~7400km)の開発に成功、2018年~2020年ごろ、ロシア重原子力ミサイル巡洋艦「ピョートル・ヴェリーキイ」に実装し実戦配備する。

このミサイルを迎撃するのは、「向こう20年間は不可能」といい、北朝鮮(金正恩党委員長=元帥)の後ろ盾として、「北朝鮮を核保有国として認め、北朝鮮Zirconを配備する」という。これは、核超大国の米ロの核兵器使用を躊躇させる「抑止力」を強め、「第3次世界大戦」を回避させることができる。

戦争は、力のバランスが崩れたときに起こる。キッシンジャー博士流の「バランス・オブ・パワー(勢力均衡)論」である。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

【恐怖】ロシアが来年配備する世界最強・超音速ミサイル「Zircon」がヤバい!「向こう20年間は迎撃不可能」世界の国防に激震! | ニコニコニュース

先月、米国がICBM(大陸間弾道ミサイル)の迎撃実験に初成功したばかりだが、喜び勇む米国民に冷や水を浴びせかけるニュースが飛び込んできた。なんと、迎撃システムを無効化してしまう「新型超音速ミサイル」の開発にロシアが成功したとのニュースが舞い込んできたのだ! 早くとも来年には実戦配備されるともいわれ、米国のみならず日本の国防が根底から揺さぶられる事態が予想される。

■迎撃不可能の「超音速ミサイル」

 英紙「Daily Mail」(5月31日付)によると、ロシアが開発に成功した超音速対艦ミサイル「Zircon(ジルコン、露ツィルコン)」の最大の特徴は、音速の5~6倍という巡航ミサイルとしては驚異的な速度にあるという。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/06/post_13408.html】

 これは時速約6100km~7400kmに相当し、あらゆる巡航ミサイル迎撃システムで、撃墜不可能な速さとのことだ。それに加え、航空母艦を一撃で破壊できるほどの威力を持ち合わせているというから恐ろしい。

 この驚異的な速度は、圧縮した空気を燃料と混ぜあわせることで爆発的な推進力を得る「スクラムジェットエンジン」を搭載することで可能になったとのことだが、これほどの速度を実現できたのは現時点でロシアだけだという。

 さらに、ロシア人軍事アナリスト、ウラジミール・トゥチコフ氏は、「向こう20年はZirconを超える速度の巡航ミサイルは開発できないだろう」とも語っている。「Zircon」が実戦配備されるのは、2018年~2020年頃、ロシア重原子力ミサイル巡洋艦「ピョートル・ヴェリーキイ」に実装される予定だという。

■日本にも脅威、航空母艦全滅の恐れ

 「Daily Mail」は、米国への脅威を強調しているが、隣国ロシアの軍事事情は我が国にとっても他人事ではない。それというのも、既存の巡航ミサイル迎撃システム、あるいは対空誘導弾が撃墜できる飛翔体の速度は、およそ時速3700km程度といわれており、「Zircon」の速度に遠く及ばないからだ。つまり、米海軍が62億ドルもの巨額をかけ製造した航空母艦「HMS Queen Elizabeth」や「HMS Prince of Wales」、その他所有する19の母艦に加え、自衛隊が保有する全ての航空母艦も「Zircon」の前では無力と化す。実戦配備されれば、全ての航空母艦は、「Zircon」の射程距離800km圏内に侵入不可能になってしまうのだ。

 だが最悪の事態は、ロシアが保有する原子力潜水艦に「Zircon」が搭載されたときだろう。いつどこに出現するか分からない潜水艦から、低空飛行のためレーダーに検知されにくい巡航ミサイルが発射されてしまうと、迎撃が難しいと言われている。それが超音速の「Zircon」となれば、もはや打つ手はないだろう。さらに、核弾頭の搭載も可能というから、背筋が凍る話だ。

 ロシア、北朝鮮、中国などが引き金を引いたとき、日本が西側諸国の最終防衛ラインとして、矢面に立たされるのは想像に難くない。旧共産圏が再び力をつけるなか、我が国の身の振り方も、今一度考え直す必要があるかもしれない。
(編集部)


※イメージ画像は、「Thinkstock」より


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

プーチンは第三次世界大戦を避けるため、できる限りのあらゆることをしている!戦争を望んではいない!米国オバマ政府が世界を核戦争に駆り立てる!安倍政権も戦を崇拝する!いま世界の平和と安寧は【プーチン一人】の肩にかかっている!救世主!と言っても過言ではない!欧米唯一の指導者、ウラジーミル・プーチン!ブラックマスコミはプーチンを悪と洗脳し続けるが!マスコミに載らない海外記事…

いま世界の平和と安寧は【プーチン一人】の肩にかかっている!救世主!と言っても過言ではない!プーチンを守る「国家親衛軍」外国、ロシア内部の暗殺勢力!プーチンは戦争を避けるため出来る限りの事をしている!戦争を望んではいない! オバマのロシア原発攻撃発覚で、プーチンにオバマが完全降伏!ヒラリー・クリントンのメールでロシアが握り!侵略戦争、殺人国家、米英イスラエルの戦争屋たちと本気で戦えるのはプーチンただ独り!

米オバマのISISを使った「ロシア原発攻撃機密」をロシアが握り、オバマがプーチンに「完全降伏」ヒラリー ヒラリー・クリントンのメールでロシアが知る!米国を完全降伏させたロシアが握る決定的証拠!/ロシア政府はオバマ政権に対し、アメリカとロシアの間での核戦争も「現在検討中」だとする内容の「即時通告」を突きつけたという。それは、ISISのロシア攻撃が、ロシアの軍事施設はもちろん、原発を標的にしており、それにヒラリー・クリントンが関わっていることが、彼女のメールによって証拠立てられたのだろう。それ以外に、核戦争も辞さないというロシアの怒りと、米国の狼狽した政策の変更。遠い絵空事のように感じていた、第三次世界大戦は、すでに動き始めているのである。


垂直発進【ロシア産戦闘機・MiG-29】あり得ない…ビデオに西側ショック!安倍日本は役に立たないガラクタ…米オスプレイを血税で購入!プーチンは第三次世界大戦を阻止しようとできる限りの事をしている!ロシアは欧米のロシア攻撃を防ぐ研究で科学技術、軍事技術は既に日欧米を上回っている! 中国もロシア戦闘機を購入するだろう! - みんなが知るべき情報/今日の物語


イギリス人の8割がプーチン大統領に英国の首相になって欲しいと!安倍日本は侵略国家=米国のいいなり!侵略戦争、殺人国家、米英イスラエルの戦争屋たちと本気で戦えるのはプーチンただ独り!/プーチンは秘密結社(イルミナティ)と本気で戦い始めた!彼は殺されそうになって…!/米オバマのロシア原発攻撃発覚で、プーチンにオバマが完全降伏!ヒラリーのメールでロシアが握り!


プーチン大統領、世界のテロ攻撃の95%が【CIAによって指揮されている】CIAこそが影の政府の謀略機関であり「世界寡占と、NWO新世界秩序」の意志を表明していると主張!世界に広がるCIAネットワーク! - みんなが知るべき情報/今日の物語



史上最低の国家アメリカ!世界中で紛争の火種を撒き!中東は米国に見離され混沌、あまりにも身勝手過ぎる国!あいば達也・世相を斬る


ロシア、福島第一原発の汚染水を最大限効果的に浄化する装置を日本に提案!決定は、日本側にかかっている!安倍・官僚・原発ムラは果たして?/猛毒トリチウムを除去する技術、浄化の効果は日本側が必要とするものより100倍も高い水準!


ロシア製『中性子検出器』は福島第一原発事故処理の救世主となりうる【放射能猛毒トリチウム】除染プロジェクト! - みんなが知るべき情報/今日の物語


日露北方領土…米戦争屋の傀儡の安倍政権のままではプーチンは納得しないだろう!北方領土に米軍基地が出来る可能性がある!北方領土はロシア防衛上の重要地域だ!日露平和条約、北方領土返還は安倍晋三次第だ!



【NHK受信料】契約しなくても罰則はありません!また契約しているのに受信料を支払わなくても罰則がありません!立花孝志、裁判なら俺に任せろ!NHKの受信料ハラスメントを完全撃退する方法! - みんなが知るべき情報/今日の物語


『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯など、あらゆる病気を治す効果がある?!腎臓病・胃潰瘍・痛風など…コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!医学的根拠あり/安価で簡単、とりあえず飲んでみましょう、予防にも…/がん対策の情報も多数掲載

がんは自分で治せる!ガン細胞「無限増殖説」はウソ!免疫力を高めれば癌細胞は消える!がんより怖いがん治療!体に備わっている自然治癒力を高めて、がんを自然退縮させる!誤ったガン理論に「洗脳」された医者にガンがまったく治せないのもあたりまえです!いまだ世界の医学教科書は「ガン細胞無限増殖説」を盲信!医者自身が癌になったら、抗がん剤、三大療法は受けず!命を賭けたギャンブル!食事療法・食養に走る!- みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マジックアワーTwitter




地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017年06月07日 11:52 ] カテゴリ:政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

今日の物語F

Author:今日の物語F
日々物語

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR