今日の物語F

日本が善き国になりますように
今日の物語F TOP  >  政治 >  【反戦】仲代達矢、少女の手を引いて逃げていた時、少女が腕だけに【山の手空襲】安倍政権…今の政治家は「戦争を知らない子どもたち」国を守るためという言葉にアレルギーを感じるんです!

【反戦】仲代達矢、少女の手を引いて逃げていた時、少女が腕だけに【山の手空襲】安倍政権…今の政治家は「戦争を知らない子どもたち」国を守るためという言葉にアレルギーを感じるんです!

【反戦】仲代達矢、少女の手を引いて

逃げていた時、少女が腕だけに

【山の手空襲】

安倍政権…今の政治家は

「戦争を知らない子どもたち」

『国を守るため』という言葉に

アレルギーを感じるんです!

一番の犠牲者は命を

差し出せといわれる庶民です!


始まるのは簡単だが、

なかなかやめられないのが

戦争です!

いつの世も戦争始める

セリフは【抑止】

反戦貫く仲代達矢さん!



【83歳】俳優・仲代達矢さん「いつの世も戦争おっぱじめる時に言うのは抑止」「山の手空襲の時、近所の少女を見つけ、手を引いて夢中で走るうち、少女が腕だけに」




ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

俳優の仲代達矢さん「いつの世も戦争始めるセリフは”抑止”」「山の手空襲の時に少女の手を引いて逃げると、途中で腕だけに」 – ゆるねとにゅーす

俳優の仲代達矢さん「いつの世も戦争始めるセリフは”抑止”」「山の手空襲の時に少女の手を引いて逃げると、途中で腕だけに」

2016年10月3日 ゆるねとにゅーす

仲代さん、戦時中を回想し現在の安倍政権の危機感を露わに

精いっぱい反戦貫く 仲代達矢さん

改憲の動きや秘密保護法、安保法制に対し、折りを見て、反対の意思を表してきました。「71年間、平和を保ったこの国に今、変な風が吹いています」

語り下ろした本には次のような言葉が・・・。<いつの世も、戦争をおっぱじめる時に言うのは同じ、「抑止」である。積極的平和主義と最近は言うらしいが、同じことだ。近隣諸国の脅威を煽り、自国だけが美しいと説き、その美しい国を守るために憲法を改正し、国の秘密を保護し、増税し、社会保障をカットする。軍靴の音が聞こえてくるようだ>

<だが、かつて生活をズタズタにされた国民は、皮膚感覚で知っている。お上の言っていることを鵜呑みにしてはならない、とんでもないことになる、と>(『未完。仲代達矢』)

忘れられない記憶があります。1945年5月25日、東京・渋谷に住んでいた中学1年の時の「山の手空襲」。逃げ惑う中、近所の少女を見つけ、手を引いて夢中で走るうち、少女が腕だけになっていることに気づきました。焼夷弾に直撃されたのです。恐ろしくて、腕を置いて逃げました。なぜあの子を弔ってやれなかったのかと今も悔います。

「今日は生き延びられた、明日はどうか。究極の状況でした。僕たちに、『日本は神国だ』『一億玉砕だ』と説き、竹やり訓練をさせたおとなたちは8月15日を境に、親米派になっていきました」

「始まるのは簡単だが、なかなかやめられないのが戦争です。今の政治家は”戦争を知らない子どもたち”。一番の犠牲者は、命を差し出せといわれる庶民です。うかうかしていられません」

【千葉市議会議員(千葉市緑区) かばさわ洋平】
精いっぱい反戦貫く 仲代達矢さん | 千葉市議会議員 かばさわ洋平  GET BACK TO DEMOCRACY


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

仲代達矢の悪夢体験 小学生の女の子に焼夷弾が直撃 - 芸能 : 日刊スポーツ

仲代達矢の悪夢体験 小学生の女の子に焼夷弾が直撃

[2016年1月4日10時17分 紙面から]小中大

+ 拡大する

<新春インタビュー>

 戦争を知る、数少ない俳優の仲代達矢(83)。戦中はB29の爆撃による空襲で逃げ回り、戦後は食べるものもない極貧生活も体験した。そして、終戦を迎える3カ月前、当時12歳の少年には悪夢のような出来事にあった。「戦争で一番被害を受けるのは大衆。絶対、戦争をしてはいけない」。戦後71年目の16年、仲代は強く訴える。

 終戦の年、1945年5月。12歳だった仲代は「今でも悪夢を見るので、あまり話さなかった。日にちも忘れたいと思って、覚えていない」というつらい体験をした。

 「青山小学校の友だちに会いに行った時、渋谷や青山に空襲があった。焼夷(しょうい)弾がばらばらと落ちてきた。明治神宮の参道付近を、近所の小学生ぐらいの小さな女の子の手を引っ張って逃げていたら、急に手が軽くなった。

彼女が焼夷弾を直接受けて、腕しか残っていなかった。数センチずれていたら、私に当たっていたかもしれない。恐ろしくなって、腕を捨てて逃げてしまった。せめて、腕だけでもきちんと葬ってあげていたらという後悔が今でもあります。

当時は上空を爆撃機のB29が通るのを見て、『今日は取りあえず生き残った。明日は分からない』という毎日だった。新宿が空襲で丸焼けになり、真っ黒になった死体が山のようにあった。強烈な体験だった」

 物心ついた時から戦争の時代で、軍国少年だった。

 「国を守るために死ぬことに何ら抵抗もなかったし、当たり前と思っていた。竹やりで軍事教練もやった。けれど、8月15日の終戦の日を境に、鬼畜米英と言っていた大人たちは親米派になった。大衆は1日で変わると思った。強烈な人間不信になった。その時のニヒルな感じが、役者になった根源にあると思います」

 戦後は戦争のない平和な時代になったが、戦時中と変わらない極貧生活が待っていた。

 「戦争中も大変だったけれど、戦後の4、5年が苦しかった。飢餓状態だった。父が亡くなり、母も大病で、弟と2人で家計をやりくりした。戦時中は大豆の油を飛行機の燃料用にとって、パサパサになった大豆を10粒入れたのが弁当だった。戦後も食べる物がなくて、毎晩見る夢は食べ物のことばかり。大福食いたいなとか。バナナを食べることができたら死んでもいいと思った。甘いものがほしいと思うと歯磨き粉をなめたり、そんな飢餓状態が数年続いた。それも戦争が原因なんです」

 黒沢明監督の映画「乱」(85年)に主演したが、これは反戦映画という。



 「今も世界で上映されているが、反戦映画として認識されている。人間が欲望を持っている限りは、親子でも殺し合う。人間不信、警告の映画だった。僕も『人間の條件』とか反戦映画によく出ていて、アンチ体制側の人間を多く演じている。黒沢監督は最後にトルストイの『戦争と平和』を撮りたいと話し、戦争を意識して仕事をしてきた。今、戦争をテーマにした作品があるかというと、何ごとにも経済的な効率を優先している。

僕を含めて。作り手がいいものを作っていかないといけない。若いころ、僕は俳優になるため、3食を1食にして映画を見た。映画に人間としての生き方を教わった。あしき体制に対してどうするかも含めて。僕は芸能人であるけど、かつては役者にも、演出家にも、脚本家にも哲学的な思考があったような気がする」

 今年で84歳となる。戦争を知る世代だからこそ、積極的に声を上げていく覚悟を持つ。

 「原発がないと困るというけれど、町を見るとネオンだらけ。原発に反対するなら、国民全体が電気量を少しでも減らす努力をしないといけないと思う。そして、今の政治家は戦争を知らない世代で、僕は戦争には行ってないけれど、戦争を知る最後の年代。戦争で一番被害を受けるのは庶民です。

戦後70年は平和が続いたけれど、それは総理大臣が2年ぐらいで変わったのが良かった。これが強権の指導者がいて、今、『国を守る』とか『日本は世界平和のためにアピールしないといけない』と声高に言っている。

僕も大衆の1人ですが、大衆は強い指導者に動いていきやすい。ちょっとやばいなという気がする。

『国を守るためには』という言葉にアレルギーを感じるんです。そういうことを言い出したら、それはもう戦争なんですよ」【聞き手・林尚之】

 ◆仲代達矢(なかだい・たつや)1932年(昭7)12月13日、東京都生まれ。俳優座養成所を経て、55年に俳優座入団。79年に退団。75年から妻の演出家宮崎恭子さんと無名塾を主宰。代表作は舞台「リチャード三世」「マクベス」、映画「人間の條件」「影武者」「乱」、ドラマはNHK大河「新平家物語」など。07年文化功労者、15年文化勲章。3月に無名塾公演「おれたちは天使じゃない」を東京・世田谷パブリックシアターで上演。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

僕らは、原爆・戦争の恐ろしさを味わってきた!二度とこれを繰り返してはいかん!はだしのゲン中沢啓治氏

忌野清志郎、政治に無関心でいいなんて言っていると…君の息子なんかが/戦争に行っちゃう/わけよ…

忌野清志郎/戦争は嫌だせベイビー!安倍政権に告ぐ…軍隊を持ったら戦いたくなる!銃を持ったら撃ちたくなる!核を持ったら核爆弾を作りたくなる!


政治家に告ぐ!菅原文太氏の遺言!政治の役割=絶対に戦争をしないこと、国民を飢えさせないこと!



キンキン愛川欽也さん逝く!キンキンも戦争反対でした!肺がん隠し「アド街」司会/菅原文太とトラック野郎!


【宮崎駿メッセージ】「風たちぬ」「また、同じ時代がきたから・・」『9条と自衛隊いまのままでいい』



吉永小百合 原爆詩朗読『生ましめんかな』栗原貞子・詩!いま地獄の底のような地下室で、若い女が産気づいているのだ…



吉永小百合、戦後何年!という言い方が…ずっーと続いて欲しい!東京大空襲の3日後生まれ/反戦、反核…



間違った選択すれば戦争!宝田明氏の発言にNHK大慌て/故・菅原文太氏に続き芸能界の大物がまた「反安倍」の狼煙を上げた!


戦争を美しく語る者を信用するな!人々は政治家のために殺されている!!クリント・イーストウッド監督! 彼らは決まって、戦場にいなかった者なのだから、ずっと前から、そして今も、人々は政治家のために殺されている。


なかにし礼、平和憲法は300万人の死者の血と涙によって得たもの!日本が各国に運動すべき憲法!安倍首相は岸信介教の熱狂的信徒にすぎない!国民が天皇陛下とともに憲法制定・公布・施行を喜んだ!この事実を忘れてもらっては困る! - みんなが知るべき情報/今日の物語





知ってはいけない、隠された日本支配の構造!この国の最高法規は「日本国憲法」ではなく、最高法規は米国との「密約」であり、最高機関は「日米合同委員会」である!この国のルール…作家・矢部宏治 - みんなが知るべき情報/今日の物語


※上記の記事が停止中の時はコチラから↓
知ってはいけない、隠された日本支配の構造!この国の最高法規は「日本国憲法」ではなく、最高法規は米国との「密約」であり、最高機関は「日米合同委員会」である! 今日の物語/ウェブリブログ

日テレ24時間マラソン、前代未聞『複数走者リレー』が急浮上!ビートたけし、24時間テレビについて…芸能人どもよチャリティっていうなら、おまえら全員ノーギャラで出ろよ!めちゃくちゃ高いギャラ稼ぐくせに!日テレにはスポンサーから巨額の広告料! - みんなが知るべき情報/今日の物語




『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯など、あらゆる病気を治す効果がある?!腎臓病・胃潰瘍・痛風など…コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!医学的根拠あり/安価で簡単、とりあえず飲んでみましょう、予防にも…/がん対策の情報も多数掲載

タマゴの効能!がん、糖尿病など「生活習慣病」認知症、動脈硬化、心臓病、アレルギー、ダイエット、便秘、貧血、記憶力増強、目、風邪…老化防止『若返り』ゼラチン・ラード・タマゴ・肉「食事法」私はタマゴを毎日、3個~6個食べています。体調、益々上々です。卵アレルギーの方は肉を主食にされると良いかと、その理由は…/炭水化物、砂糖の大食いが改善されます。糖質、炭水化物は自律神経を乱します。 - みんなが知るべき情報/今日の物語



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します




関連記事
スポンサーサイト
[ 2017年08月05日 20:06 ] カテゴリ:政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

今日の物語F

Author:今日の物語F
日々物語

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR