今日の物語F

日本が善き国になりますように
今日の物語F TOP  >  政治 >  西側・日本メディアは米CIAにコントロールされている!テレビ、マスメディアのニセ報道の主な原稿ソースはCIA電通である!偽報道で世界の軍事的緊張を高めた西側の有力メディアとCIAとの関係を暴いた本が市場から消えた!

西側・日本メディアは米CIAにコントロールされている!テレビ、マスメディアのニセ報道の主な原稿ソースはCIA電通である!偽報道で世界の軍事的緊張を高めた西側の有力メディアとCIAとの関係を暴いた本が市場から消えた!

西側・日本メディアは米CIAに

コントロールされている!

テレビ、マスメディアの

ニセ報道の主な原稿ソースは

CIA電通である!

偽報道で世界の軍事的緊張を

高めた西側の有力メディアと

CIAとの関係を暴いた本が

市場から消えた!


CIA電通こそが、

戦争・軍国主義勢力核大の

ための活動をしている!

そのための新聞テレビへの締め付け!


偽報道で世界の軍事的緊張を高めた西側の有力メディアとCIAとの関係を暴いた本が市場から消えた | 《櫻井ジャーナル》 - 楽天ブログ(記事は下記に)


やのっち(。・ɜ・)d@_yanocchi0519
【偽報道で世界の軍事的緊張を高めた西側の有力メディアとCIAとの関係を暴いた本が市場から消えた❗️】西側メディアはCIAにコントロールされている実態を明らかにした本をFAZ紙の元編集者、ウド・ウルフコテが出したのは2014年2月。 plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary… pic.twitter.com/K7rUP7xtHh20:46 - 2017年8月1日

やのっち(。・ɜ・)d@_yanocchi0519:【偽報道で世界の軍事的緊張を高めた西側の有力メディアとCIAとの関係を暴いた本が市場から消えた❗️】西側メディアはCIAにコントロールされている実態を明らかにした本をFAZ紙の元編集者、ウド・ウルフコテが出したのは2014年2月。 plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary… pic.twitter.com/K7rUP7xtHh
20:46 - 2017年8月1日Twitter



CIAを批判したドイツの超有名ジャーナリストが謎の急死! ウド・ウルフコテが暴露した米国が牛耳る「バナナ共和国」の実態とは?



CIA電通こそが、戦争・軍国主義勢力核大のための活動をしている!そのための新聞テレビへの締め付けである!テレビ、マスメディアの主な原稿ソースは電通である!窒息状態の日本ジャーナリズム!広告という金に操られる日本の新聞テレビ!- みんなが知るべき情報/今日の物語




復活マジックアワーTwitter フォローお願い致します


================

偽報道で世界の軍事的緊張を高めた西側の有力メディアとCIAとの関係を暴いた本が市場から消えた | 《櫻井ジャーナル》 - 楽天ブログ


西側メディアはCIAにコントロールされている。その実態を明らかにした本をフランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング(FAZ)紙の元編集者、ウド・ウルフコテがドイツで出したのは2014年2月のことだった。それから3年を経た今年5月、英語版が出版されたはずだが、事実上、流通していない。どこからか出版社のネクスト・レバレイション・プレスに圧力をかけたのだろうと話題になっている。

ウルフコテは本を出す前から有力メディアとCIAとの関係を告発していた。彼によると、ジャーナリストとして過ごした25年の間に教わったことは、嘘をつき、裏切り、人びとに真実を知らせないこと。ドイツだけでなく多くの国のジャーナリストがCIAに買収され、最近では人びとがロシアに敵意を持つように誘導するプロパガンダを展開、人びとをロシアとの戦争へと導き、引き返すことのできない地点にさしかかっていることに危機感を抱いたという。今年1月、心臓発作によって56歳で死ぬまで警鐘を鳴らし続けていた。

CIAが情報をコントロールするためのプロジェクトをスタートさせたのは第2次世界大戦が終わって間もない1948年頃のことである。いわゆるモッキンバードだが、その中心にいた人物はアレン・ダレス、フランク・ウィズナー、リチャード・ヘルムズという破壊活動を指揮していた大物やワシントン・ポスト紙の社主だったフィリップ・グラハム。その妻はウォーターゲート事件で有名になったキャサリン・グラハム。この女性の実父は世界銀行の初代総裁、ユージン・メイヤーだ。(Deborah Davis, “Katharine The Great”, Sheridan Square Press, 1979)

1963年になるとフィリップとキャサリンの関係は破綻、フィリップは家を出て友人には離婚すると語っていたという。再婚の準備も進めていたようだが、「鬱病」のため自宅へ戻り、チェスナット・ロッジ(精神科病院)へ入院、躁鬱病(双極性障害)と診断された。1963年8月に一時退院するが、その時に自殺したとされている。ジョン・F・ケネディ大統領が暗殺される3カ月前の出来事だ。ちなみに、この病院はCIAのマインド・コントロール・プロジェクトMKULTRAと密接な関係にあるとされている。

フィリップに替わって社主になったのがキャサリン。ウォーターゲート事件を指揮することになるが、その取材で中心的な役割を果たしたのは若手記者だったカール・バーンスタインとボブ・ウッドワード。ウッドワードは海軍の元情報将校だ。

ウォーターゲート事件でリチャード・ニクソン大統領が辞任した3年後の1977年、バーンスタインはワシントン・ポスト紙を辞め、その直後に「CIAとメディア」という記事をローリング・ストーン誌に書いている。(Carl Bernstein, “CIA and the Media”, Rolling Stone, October 20, 1977)

それによると、その時点までの20年間にCIAの任務を秘密裏に実行していたジャーナリストは400名以上。そのうち200名から250名が記者や編集者など現場のジャーナリストで、残りは、出版社、業界向け出版業者、ニューズレターで働いていた。1950年から66年にかけて、ニューヨーク・タイムズ紙は少なくとも10名の工作員に架空の肩書きを提供しているとCIAの高官は語ったという。

CIAの仕事をしていたジャーナリストは400名以上だというが、そのうちCIAとの秘密合意に署名しているか、雇用されているジャーナリストは200名以上。残りは本人がCIAに操られていることに気づいていないか、単なる協力者だということだろう。

こうしたCIAと有力メディアとの緊密な関係が露見した1970年代からメディアに対する管理が強化される。経営に対する規制の緩和はそうした言論弾圧の一環。その後、気骨あるジャーナリストは排除されてきた。当然、日本もアメリカの政策に従っている。

日本では自国のマスコミを信頼できないと批判する際、欧米の有力メディアを褒め称える人がいる。言論の自由を守っているというわけだが、これは戯言。言論弾圧はアメリカが先行している。ただ、そうした弾圧に抵抗するジャーナリストが日本よりいるというだけのことだ。

…………………………

世界大戦が迫っていることを西側メディアに訴えるプーチン | カレイドスコープ


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


プーチン大統領、世界のテロ攻撃の95%が【CIAによって指揮されている】CIAこそが影の政府の謀略機関であり「世界寡占と、NWO新世界秩序」の意志を表明していると主張!世界に広がるCIAネットワーク! - みんなが知るべき情報/今日の物語



"テレビは【洗脳装置】嘘でも放送しちゃえば、それが真実!TBS代表取締役会長:井上弘 !日本は選ばれた人間である我々によって白にも黒にもなる!社会を支配しているのはテレビ!これからは私が日本を支配するわけです!日本人はバカばかりだから、我々テレビ人が、指導監督してやっとわかるんです【CIA・戦争テロ屋の手下】テレビ、メディア…鵜呑みにするな報道!息を吐くように嘘を吐く安倍日本! - みんなが知るべき情報/今日の物語" >



NHK受信料『解約ラッシュ』電話で「TV壊れたからNHK解約します」と言えば解約完了!裁判所が認める…NHKの確認はなくても解約は成立する!


NHKは、いま恐ろしい事態に直面している!英紙タイムズがNHKの内部文書を暴露/安倍の報道禁止命令!

異常!NHK職員の平均年収は約1200万円だ!民間の平均的な年収408万円!国家公務員が約600万円!

平和憲法に襲い掛かる元凶【財閥と日本会議】言論の自由を封じる!三井住友、三菱とカルト宗教・秘密結社「日本会議」手下、日本経済新聞!財閥と日本会議が一体となって新聞テレビをコントロールしている!/幸い、天皇陛下が抵抗、反旗を翻した、日本会議は必死で食い止めようとしているが、これは無理だ!



憲法9条がジャマだ!ジャパンハンドラー・アーミテージが安倍に命令!集団的自衛権、単独戦争も、原発再稼も命令!2012年のアーミテージ・レイ レポートに呼応してか2013年に、安倍晋三は米CSISで、「日本は戻って来ました、期待して下さい」と演説した。/報道ステーション2014年放送/侵略戦争を起こした岸信介の孫らしい演説である。 - みんなが知るべき情報/今日の物語





日本を占拠した【朝鮮悪】安倍晋三…戦後70年間に形成された日朝韓にまたがる「朝鮮悪」ユダ金の利害のみで動く3国の関係!米CIA、田布施、統一教会、日本会議!



すべて八百長!米朝のミサイル実験チキンレース!北朝鮮は米国の【敵役傀儡国家】在日米国人が避難しなければ、過剰に怖がる必要はない!キムジョンウン体制の北朝鮮にはCIAが駐留している疑惑が判明!日米安保マフィアは北朝鮮脅威を口実に防衛予算増額を要求できる!彼らCIAネオコンは北朝鮮を核・ミサイルの実験場にしている!その証拠に北のミサイル実験と米国のミサイル実験は完全にシンクロしています!新ベンチャー革命2017年8月11日 - みんなが知るべき情報/今日の物語



※上記の記事が停止中の時はコチラから↓
すべて八百長!米朝のミサイル実験チキンレース!北朝鮮は米国の【敵役傀儡国家】在日米国人が避難しなければ、過剰に怖がる必要はない!キムジョンウン体制の北朝鮮にはCIAが駐留している疑惑が判明!日米安保マフィアは北朝鮮脅威を口実に防衛予算増額を要求できる!彼らCIAネオコンは北朝鮮を核・ミサイルの実験場にしている!その証拠に北のミサイル実験と米国のミサイル実験は完全にシンクロしています!新ベンチャー革命2017年8月11日/今日の物語/ウェブリブログ

ロシアの無線電子兵器が【核戦争】をこの世から排除する!ロシアの科学技術は凄い…ロシアの新兵器は世界の平和に寄与します!プーチンは第三次世界戦争を避けるため…できる限りのあらゆる事をしている! - みんなが知るべき情報/今日の物語





日本はもはや法治国家でない!森友・加計疑惑であれだけ証拠が出ても安倍晋三は罪を認めないし検察もまったく動かない!民主主義国家でもない!われら国民は森友・加計疑惑事件を決して風化させてはいけない! - みんなが知るべき情報/今日の物語


※上記の記事が停止中の時はコチラから↓
日本はもはや法治国家でない!森友・加計疑惑であれだけ証拠が出ても安倍晋三は罪を認めないし検察もまったく動かない!民主主義国家でもない!われら国民は森友・加計疑惑事件を決して風化させてはいけない!新ベンチャー革命/今日の物語/ウェブリブログ

知ってはいけない、隠された日本支配の構造!この国の最高法規は「日本国憲法」ではなく、最高法規は米国との「密約」であり、最高機関は「日米合同委員会」である!この国のルール…作家・矢部宏治 - みんなが知るべき情報/今日の物語


※上記の記事が停止中の時はコチラから↓
知ってはいけない、隠された日本支配の構造!この国の最高法規は「日本国憲法」ではなく、最高法規は米国との「密約」であり、最高機関は「日米合同委員会」である! 今日の物語/ウェブリブログ

横田めぐみさんは、国家安全保安部局長!日本人の拉致行為を計画、実行したのはCIA!金正恩は息子…/横田めぐみさんは生きている。それどころか2012年に3度にわたって、北朝鮮の特使として、日朝国交回復を推するために来日している!


北朝鮮、金正恩は米戦争屋CIAの傀儡!日米安保マフィアは北朝鮮脅威を口実に防衛予算増額を要求できる! 新ベンチャー革命/北朝鮮の水爆保有宣言と潜水艦発射弾道ミサイル実験は日韓国民を恐怖に陥れるショックドクトリン効果を狙ったものと思われます。北朝鮮は日韓国民に向かって、北はいつでも核ミサイルを使って日韓を攻撃できると宣伝しているわけです。日米の防衛予算増額要求のために北朝鮮脅威は絶好の口実になります。極東米軍は、年数千億円ものオモイヤリ予算をわれら日本国民の血税からもらっています。

日テレ24時間マラソン、前代未聞『複数走者リレー』が急浮上!ビートたけし、24時間テレビについて…芸能人どもよチャリティっていうなら、おまえら全員ノーギャラで出ろよ!めちゃくちゃ高いギャラ稼ぐくせに!日テレにはスポンサーから巨額の広告料! - みんなが知るべき情報/今日の物語




フォローお願い致します→復活マジックアワーTwitter



地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017年08月12日 00:57 ] カテゴリ:政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

今日の物語F

Author:今日の物語F
日々物語

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR