FC2ブログ

日々物語fc2

反戦、反核。健康情報。日本が善き国になりますように
日々物語fc2 TOP  >  政治 >  安倍・森友【虚偽答弁】の佐川国税庁長官を引っ張り出せない摩訶不思議!メディアは貴乃花より佐川を追い掛けろ!1年間逃げ切れば優雅な天下り生活【安倍晋三とトンズラ仲間たち】

安倍・森友【虚偽答弁】の佐川国税庁長官を引っ張り出せない摩訶不思議!メディアは貴乃花より佐川を追い掛けろ!1年間逃げ切れば優雅な天下り生活【安倍晋三とトンズラ仲間たち】

安倍・森友【虚偽答弁】の

佐川国税庁長官を

引っ張り出せない摩訶不思議!

メディアは貴乃花より

佐川を追い掛けろ!

1年間逃げ切れば優雅な天下り生活

【安倍晋三とトンズラ仲間たち】



疑惑の佐川国税庁長官を引っ張り出せない摩訶不思議|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL(記事は下記に)


【森友学園問題】佐川国税庁長官に森友学園問題で国会で虚偽答弁疑惑が浮上! 市民団体が罷免活動を求める【日本の国会】 - YouTube

佐川国税庁長官に森友“虚偽答弁”疑惑 市民団体が罷免活動 - YouTube

佐川宣寿前理財局長虚偽答弁の責任を問え(植草一秀の『知られざる真実』) 赤かぶ


佐川国税庁長官に森友“虚偽答弁”疑惑 市民団体が罷免活動|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL


佐川国税庁長官に森友“虚偽答弁”疑惑 市民団体が罷免活動

2017年8月4日

「希望があったこともない」と答弁していた(C)日刊ゲンダイ拡大する

 やっぱり財務省は大ウソをついていた。

 大阪市の学校法人「森友学園」に対し、豊中市の国有地が約8億円も値引きされて売却されていた問題で、大阪地検特捜部に詐欺容疑で逮捕された籠池泰典前理事長と妻・諄子の両容疑者が、国との売買交渉時に地中のごみを理由に損害賠償をほのめかし、「0円で買いたい」と要求していたことが分かった。

 籠池容疑者側は安倍首相の妻である昭恵氏の名前もチラつかせていたという。これに対し、国側は土地改良の費用などを示したといい、最終的に売却額は1億3400万円となった。

 この問題で、財務省の佐川宣寿理財局長(当時)は3月15日の衆院財務金融委員会で、「価格を提示したことも、先方からいくらで買いたいと希望があったこともない」と答弁していたが、虚偽だった疑いが浮上。

 こうした状況を受け、弁護士らでつくる市民団体「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」は、国税庁長官に就任した佐川氏は「公務員の適性を著しく欠く」などとして、麻生太郎財務相に罷免を求めるための要望書の署名活動を始めた。


【森友再燃】会計検査院「8億円値引きの根拠不十分」 籠池夫妻を早く釈放し、代わって主犯・安倍晋三&昭恵夫妻をブタ箱へ!: 今この時&あの日あの時



フォローお願い致します→復活マジックアワーTwitter


【安倍晋三とトンズラ仲間たち】疑惑の佐川国税庁長官を引っ張り出せない摩訶不思議 メディアは貴乃花より佐川を追い掛けろ: 今この時&あの日あの時


疑惑の佐川国税庁長官を引っ張り出せない摩訶不思議 メディアは貴乃花より佐川を追い掛けろ(日刊ゲンダイ)

http://www.asyura2.com/17/senkyo236/msg/406.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 11 月 27 日 18:05:05:

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/218383

2017年11月27日 日刊ゲンダイ 文字起こし


1年間逃げ切れば優雅な天下り生活(C)日刊ゲンダイ

 安倍首相夫妻による“政治の私物化”が問われた森友学園問題が、ようやく再び国会で本格審議だ。森友のゴミが過大に推計されたという会計検査院の報告書が提出され、政府が繰り返してきた「国有地売却は法令にのっとって適切に処理した」という前提はガタガタ。27日から4日間、衆参で予算委員会が開かれ、首相が矢面に立たされ続ける。

 それを前にした26日のNHK「日曜討論」では、自民党の田村政調会長代理が「売却手続きが不透明だったことは確かだ」と認めてタジタジ。公明党も石田政調会長が「国民から疑念を持たれているので、政府は説明責任を果たすべきだ」と発言せざるを得ず、与党は明らかに分が悪かった。しかしそれでも、昭恵夫人ら関係者に対する国会招致要求に応じる気はない。7割がいまだ納得していないという国民の疑念を、本気で払拭しようとは思っていないのだ。

 何よりも国民の誰もが摩訶不思議に思っているのは、佐川宣寿国税庁長官をなぜ公の場に引っ張り出せないのか、ということだろう。財務省の理財局長だった佐川は森友との交渉記録について、「破棄した」「削除した」と“証拠隠滅”を正当化するデタラメ答弁で逃げまくり、酷いもんだった。国民も野党も何もかもナメくさり、この佐川答弁こそが、国民の疑念を膨らませたと言っても過言じゃない。だから、国税庁長官の罷免要求に2万筆もの署名が集まるのである。

■長官室は最上階、エレベーターから赤絨毯

 佐川は今年7月に国税庁長官に昇格して以降、記者会見を拒否して“雲隠れ”を続けている。与党は「私人の国会招致は慎重」とか言い訳するが、国税庁長官は立派な「公職」だ。私学の加計学園理事長などとは違う。

「何の瑕疵もないのであれば、納税者にきちんとした説明をするのが国税のトップだ」と自民党元幹事長の石破だって言っているのに、どうして与党は佐川の招致に応じないのか。佐川は表に出てこないのか。国民をバカにしているとしか思えない。

「メディアが長官本人のコメントを求めても、代わりに広報課が『所管の業務ではないのでコメント致しません』というような対応を続けているそうです。長官室の正面でメディアがカメラを構えて待っていれば、長官は別の部屋を経由して帰る。会見もしない、メディア対応もしない。徹底しています。長官室は財務省の建物の最上階の5階にあって、エレベーターから長官室まで赤絨毯が敷かれています。“長官様”の靴を汚さないように、ということなのでしょう」(国税関係者)

 国民の怒りなんてなんのその。優雅なもんだ。国税庁長官は通常1年こっきりの“箔付け”ポスト。来夏まであと8カ月逃げ切れば、天下りの悠々自適な毎日が待っている。こんな理不尽が許されていいはずがない。

「逃げ隠れすればするほど、国民は『真実を話せない理由があるのだ』と疑惑を深める。公の場に出てこない、出られないという事実によって、疑惑を自ら認めたことになるのです。言葉というのは、語ることで明らかになるだけでなく、語らないことで明らかになることもあるのですよ」(政治学者・五十嵐仁氏)

 どうせ官邸が佐川を守っているのだろう。霞が関に示しがつかないし、佐川に余計なことをしゃべられても困るというのが官邸と財務省のホンネ。だから、会計検査院の報告書が出て、わずか2日で示し合わせたように、公有財産処分手続きの見直し案を出してきた。

 菅官房長官は「指摘は真摯に受け止め、適切に対応する」と幕引きを急ぐ。本当にフザけた話である。


谷氏(右)もイタリアの空へ逃亡/(C)日刊ゲンダイ

 会計検査院が「疑義がある」とした以上、とにかく、当事者から話を聴かなきゃ始まらない。これまでの政府答弁とのズレ。そこに安倍夫妻への忖度があったのかどうか。ないのなら関係者が正々堂々と公の場に出てきて、ハッキリそう言えばいい。

 ところが、逃げているのは佐川や昭恵夫人だけじゃない。森友と財務省の橋渡し役を務めた夫人付職員の谷査恵子氏は在イタリア日本大使館の1等書記官に栄転し、日本にはいない。売買契約交渉時の迫田英典元理財局長も、武内良樹前近畿財務局長も、関係者はみんな人事異動で「所管じゃない」からと出てこないし、知らぬ存ぜぬだ。歯がゆいったらありゃしないのだが、疑惑官僚をさっさと逃がすのも安倍政権のよこしまな手口の象徴である。

 高千穂大教授の五野井郁夫氏(国際政治学)が言う。

「本当に茶番ですよねえ。関係者が誰も国会に出てこないという事実だけで、安倍首相が自らの疑惑について本気で国民に説明責任を果たす気がないということが分かります。谷氏のように、人事によって答弁させられないポストに異動させるというやり方も姑息です。とにかく安倍政権では通常ではあり得ないことが次々起こる。谷氏の人事にしろ、昭恵夫人への忖度にしろ、8億円の値引きにしろ、異常なことばかりです。ところが、あまりに多過ぎて、国民はだんだん慣らされてしまい、感覚がおかしくなっています」

■メディアは貴乃花より佐川を追い掛けろ

 ここまでやるか、という官邸の悪辣は山ほどあり、隠蔽が横行していることも、もっと追及されなきゃいけない。

 会計検査院が指摘した書類の不当な廃棄については、「消去した」はずの交渉記録の電子データは今もサーバーに残っている可能性があることが今年9月に明らかになっている。佐川が「復元できない」と言い張り、財務省は「7月末までにハードディスクを破壊する」と言っていたが、検査院の調査もあり保存期間を延長していたのだ。調査が終わり、疑惑は深まっているのだから、財務省はデータ復元など再検証に取り組むべきではないのか。

 森友の小学校の設立趣意書の隠蔽についても、見過ごせない。財務省は24日、今さらになって黒塗りを剥がして開示してきた。学校名が「開成小学校」だったとして、「安倍晋三記念小学校」だと報じた朝日新聞を麻生財務相や世耕経産相が産経新聞と一緒になって非難しているが、問題はそこじゃない。なぜ財務省はそれほどまで設立趣意書を隠したかったのかである。開示請求をしていた弁護士らは「(不開示の理由だった)経営ノウハウは含まれず」として、違法な処分だったと国家賠償請求訴訟を起こす方針だ。

 いずれにしても、安倍政権は衆参2日ずつの予算委質疑を経て「これから改善する」でお茶を濁すつもりだろう。それで済ますわけにはいかない。

 安倍は「私や妻が関係したら、首相も国会議員も辞める」とまで言い切ったのである。売却手続きが不透明だということが明確になり、安倍の答弁も崩れている。野党に加え、メディアと世論が厳しい追及を続ければ、大阪地検も動かざるを得なくなる。

「森友問題では、メディアは籠池理事長の自宅まで連日、カメラを構えて押し掛けたじゃないですか。なぜ佐川氏に対して同じことをしないのでしょうか。安倍昭恵氏を追い掛けないのでしょうか。カメラを無視してしゃべらなくても、その顔を延々撮り続ければ、視聴者には伝わると思います。メディアは貴乃花親方より本当の巨悪をもっと追及して欲しい。もっと切り込んで欲しい。そうすれば、安倍政権は逃げられなくなるはずです」(五野井郁夫氏=前出)

 この問題は、首相夫妻の関係者だからと特別扱いし、国民の財産を不当に安く譲渡した“背任”の疑いがあるのである。籠池夫妻は逮捕され、4カ月も大阪拘置所に勾留中なのに、政府は誰も逮捕されず、誰も責任を取らない。この問題を闇のまま終わらせては絶対にダメだ。

【今この時&あの日あの時】

私自身の所感、身辺雑記、エッセイなどをご紹介します。

【安倍晋三とトンズラ仲間たち】疑惑の佐川国税庁長官を引っ張り出せない摩訶不思議 メディアは貴乃花より佐川を追い掛けろ

2017/11/28 2:47:41

-肝心な事については、本転載各記事をお読みいただくこととして。ここでは佐川宣寿がらみの余談話を。佐川は東大経済学部卒業後(いつぞや紹介したとおり、同学部1年後輩が佐川追及急先鋒の一人・植草一秀氏)、大蔵省(当時)に入省した。同期には、迫田英典、片山さつきがいたという。迫田(東大法学部卒)はいわずとしれた、「その時森友土地が動いた」当時の財務省理財局長で森友疑惑の直接の関与者だった。また片山(法学部卒)は現在、言動がしばしば物議を醸す自民党参院議員である。三人とも東大卒の優れものだったのは間違いないとしても、中でも最優秀は片山さつきだろう。高校時代の片山には武勇伝がある。高1から高3までの3年間、何と全国模試のトップを独占したというのだ。なお、一学年だけ同模試トップを取った有名人がいる。「このハゲー!」「違うだろー!」の豊田真由子落選先生である。ただ豊田の場合は、学友がばらしているがカンニングだったという。片山の場合、基本的にガチガチの“男社会”の大蔵省、財務省にあって途中で高官栄達の道を絶たれ、小泉チルドレンとしてやむなく政治家に転身したのだろう。俊才ひしめく財務省にあって、迫田英典は特に目立つ存在ではなかったという。それが安倍政権下、安倍の選挙区(山口4区)出身ということで安倍の引き立てに預かり、ご恩返しに森友8億円ダンピングのお膳立てをしたという経緯らしい。「文書は残ってございません」「値引き交渉した事実はございません」連発の佐川宣寿は、高校、大学時代は西洋文学を読み耽る文学青年だったという。若い頃はもっと別の夢も希望もあったろうに。誤魔化し答弁の末手に入れた国税庁長官は「成れの果て」である。就任以来コソコソ逃げ回っている姿が哀れを誘う。一連の言動は、この者の「魂の履歴」の大汚点として何生も消えないであろう。 (大場光太郎・記)-

【やっと始まったモリカケ山国会】

きっこ‏ @kikko_no_blog 

「27日の衆院予算委員会で、野党は改めて森友学園の名誉校長だった安倍昭恵氏の国会招致を求めたが、安倍晋三首相は「(妻に代わって)私がお答えしている」として拒否した」とのこと。籠池氏と昭恵氏しかいない密室で行なわれた現金授受に関して、その場にいなかったお前が代弁しても意味ないだろが。

0:43 - 2017年11月27日 

【衆議院 国会生中継】~平成29年11月27日 予算委員会~   

 質問時間「与党5、野党9」の指示元は安倍晋三。羽生田光一幹事長代行に指示。それで自民党議員が6時間弱、デキレース質問を延々と繰り広げた。時間の無駄である。ようやく野党トップバッターの長妻昭委員(立民)が質問に立ったのは夕方4時頃から。長妻委員の「安倍指示」質問を、大手新聞が皆そう報道しているのに、「加計、総理のご意向」を蒸し返されるのを恐れたか、安倍はムキになって否定した。また上きっこさんツイートどおり、安倍昭恵証人喚問も「これまで私がさんざん説明してきたから」と拒否した。これが「丁寧」「真摯」の正体である。

■顔色のすぐれない安倍晋三 
http://www.asyura2.com/17/senkyo236/msg/410.html

(以上、転載終わり)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

森友問題に決定的証拠【国と口裏合わせ】新音源!財務省が国有地【8億円値引き】のためのストーリーを籠池側に提示し口裏合わせ!8億円値引きするということは最初から決まっていた、と証言! - みんなが知るべき情報/今日の物語



安倍晋三政権は【泥棒国家】あるいは【マフィア国家】安倍晋三夫妻、そのオトモダチ(政治家・官僚)がグルになって多くの利益をもたらす違法活動に手を染めている!森友・加計学園事件に見られるように歴史上、かつてない堕落政治、腐敗政治が行われている!兵頭正俊氏…/日本の場合は、泥棒国家の正体を国民が見破るのか。それとも泥棒たちに、究極の泥棒である戦争にもっていかれてしまうか。そのどちらが早いか、競争になっていますね。- みんなが知るべき情報/今日の物語



日本はもはや法治国家でない!森友・加計疑惑であれだけ証拠が出ても安倍晋三は罪を認めないし検察もまったく動かない!民主主義国家でもない!われら国民は森友・加計疑惑事件を決して風化させてはいけない! - みんなが知るべき情報/今日の物語



安倍10%消費税で多くの国民は窒息死!これは脅しではない、多くの国民は10%消費税に耐えることが出来ない!金持ちから税金を取る中国!庶民大衆から略奪する税金が中国には存在しない!本澤二郎「ジャーナリスト同盟」通信 - みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マジックアワーTwitter



地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します


関連記事
スポンサーサイト



[ 2017年11月28日 17:29 ] カテゴリ:政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

日々物語FC2

Author:日々物語FC2
日々物語

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR