FC2ブログ

今日の物語F

日本が善き国になりますように
今日の物語F TOP  >  政治 >  森友【改ざん履歴確認させろ】財務省に乗り込む、森ゆうこ 、山本太郎、辰巳孝太郎議員!国民の知る権利を守るため!監視役果たさぬ記者クラブ!真実は改ざん履歴の残るPCの中にある!記者クラブとは権力の手先である!

森友【改ざん履歴確認させろ】財務省に乗り込む、森ゆうこ 、山本太郎、辰巳孝太郎議員!国民の知る権利を守るため!監視役果たさぬ記者クラブ!真実は改ざん履歴の残るPCの中にある!記者クラブとは権力の手先である!

森友【改ざん履歴確認させろ】

「財務省に乗り込む」森ゆうこ 、

山本太郎、辰巳孝太郎議員!

国民の知る権利を守るため!

監視役果たさぬ記者クラブ!

真実は改ざん履歴の残る

PCの中にある!

記者クラブとは

権力の手先である!

突如として張り出された

「関係者以外立ち入り禁止」が、

財務省の隠蔽体質を象徴していた!

田中龍作ジャーナル



田中龍作ジャーナル | 「改ざん履歴確認させろ」財務省に乗り込む野党議員 監視役果たさぬ記者クラブ(記事は下記に)


山本太郎事務所・広報@taro_koho: 「#財務省 理財局国有財産業務課の前で長期戦の様相。 #森ゆうこ 議員、#辰巳孝太郎 議員、#山本太郎 の3議員と財務省職員が押し問答。 業務課となりの会議室で話を聞くことを希望する3議員らに対して財務省職員は別の会議室に誘導して現場から引き剥がしにかかるが、譲らず。 #公文書改竄 https://t.co/puI6tKRbdA」午後4:43 · 2018年3月30日

フォローお願い致します→
復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ


田中龍作ジャーナル | 「改ざん履歴確認させろ」財務省に乗り込む野党議員 監視役果たさぬ記者クラブ


「改ざん履歴確認させろ」財務省に乗り込む野党議員 監視役果たさぬ記者クラブ

2018年3月30日 22:25 


私たちを欺いていなければ、PCにある文書も国会議員に配ったのも同じ内容のはず。見せて下さい」。森ゆうこ議員らは財務省に乗り込んだ。=30日夕方、財務省 撮影:筆者=

 「これが全てです」と言いながら次から次へと出てくる財務省の改ざん公文書 ― 真実は改ざん履歴の残るPCの中にある。

 森友学園への国有地払い下げの決裁文書が改ざんされていた事件の追及を続ける野党議員たちがきょう午後、財務省に乗り込んだ。

 森ゆう子、山本太郎(自由)、辰巳孝太郎(共産)の3議員は財務省の門をくぐると一気に3階の理財局業務課に向かった。同課には国有地の処分に関するデータを保存するPCがある。

 3議員が確認したかったのは、「普通財産の貸付けに係る特例処理について」と題する文書だ。

 改ざん前は、昭恵夫人が「いい土地ですから前に進めて下さい」と言ったとされる記録も綴られていた代物である。2015年4月30日、本省決裁だ。

 財務省と官邸にとっては最も見せたくない文書である。

 太田理財局長が言うように「コンピューターの中がグチャグチャになって」いても、履歴にはビフォー・アフターのビフォーが残る。改ざん前があるのだ。いつ改ざんしたか、の日付けも残る。

 山本太郎議員らが業務課のドアをノックしたが、施錠されていて、応答もなかった。ドアにはご丁寧に「関係者以外立ち入り禁止」の張り紙まであった。

 30分前に森ゆうこ議員の秘書が訪れた際には、張り紙はなかった、という。まるでドリフのギャグである。


役人たち(右側)は「通行の妨げになるから会議室に移動して下さい」などと屁理屈を並べ、野党議員を どかそう とした。=30日夕方、財務省 撮影:筆者=

 45分ほどすると官房文書課の職員がやって来た。3議員は「履歴だけでいいから見せて頂きたい。5分で済む」と迫ったが、文書課は傲然と突っぱねた。

 理由がふるっていた。「内部システムの管理上」の一点張りなのだ。野党議員が口を揃えて「履歴だけでいい」と言ったにもかかわらず、文書課は「内部システムの管理上」を繰り返した。

 履歴の確認を拒否するばかりか、文書課は3議員を業務課前から排除しようとした。「職員の通行に支障を来すので会議室に移動して下さい」と言うのである。

 「はがされたらお終い」(山本太郎議員)。3人は財務省の誘導には乗らなかった。

 ~国民の知る権利背負った野党議員を見捨てたマスコミ~

 特筆すべきは記者クラブの対応だった。幹事社とおぼしき記者が森ゆうこ議員に「後でぶら下がり会見をしますから」と告げると、記者クラブメディアは ごっそり現場から姿を消した。

 さらに30分ほど経つと業務課前にいるのは、3議員、秘書、田中と助手だけとなった。国会議員と秘書が不退去罪で逮捕されることはないが、フリージャーナリスト風情の逮捕はいとも簡単だ。

 「昭恵夫人の関与と改ざん」を確かめるために3人の野党議員は財務省に乗り込んだ。彼らは国民の知る権利を背負って来たのだ。メディアも同様であるはずだ。

 メディアが退けば、当局は野党議員に対してさらに高飛車に出るだろう。そうなれば真相の確認はまた遠のく。「記者クラブとは権力の手先である」との認識をさらに深めた出来事だった。

 午後6時50分、同僚に守られながら業務課の職員10数人が部屋を出た。それから5分後、国会連絡室から森ゆうこ議員の携帯に「全員、退庁した」との電話があった。

 業務課前に張り付いて4時間が経っていた。「行政の最高責任者は嫁の不始末を部下になすりつけたまま。(PC履歴を)見せてもらうまで来ますから」。森ゆうこ議員は闘志を新たにしながら、財務省を後にした。


突如として張り出された「関係者以外立ち入り禁止」が、財務省の隠蔽体質を象徴していた。=30日夕方、財務省 撮影:筆者=

       ~終わり~

   ◇
『田中龍作ジャーナル』は権力に対するウォッチドッグです。苦しい台所ですが、読者の支えで維持運営されています…
http://tanakaryusaku.jp/donation

   ◇
【アルバイト求人】 田中龍作ジャーナルの取材助手を募集します。仕事内容:街頭インタビュー、メモ取りなど。一から教えます。記者志望の学生に限る/時給1,500円、別途交通費支給 /就職実績 大手新聞社、大手通信社、出版社/詳しくは…tanakaryusaku@gmail.com

田中龍作の取材活動支援基金


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

「森友改ざん」安倍昭恵、本人が【私が関わった】と言っている「画像」いまさら佐川氏が「安倍昭恵総理夫人」は関わっていない!と言おうがアウトだ!安倍晋三が妻に聞いたがないだの馬鹿げた発言をしてるが女房本人に証言させるべき!- みんなが知るべき情報/今日の物語
るが、女房本人に証言させろよ! https://t.co/tc216bypUL」">



*上記の記事が停止中の時はこちら↓
「森友改ざん」安倍昭恵、本人が【私が関わった】と言っている「画像」いまさら佐川氏が「安倍昭恵総理夫人」は関わっていない!と言おうがアウトだ! : みんなが知るべき情報/気分上々

日経が言った【安倍首相は辞任する】昭恵夫人の証人喚問の前に!佐川氏の答弁拒否は、これから裏目に出るだろう【日経ビジネス】 - みんなが知るべき情報/今日の物語




奇行女【安倍昭惠の証人喚問】の番だよ!犯罪者が首相になっている日本!税金で昭惠に5人もの役人!昭惠を徹底追及することで、森友事件も加計事件、TBS強姦魔事件が、すべて【安倍主犯】であることを証明するだろう! 私的な旅行にも役人を引き連れて遊びまわってきた! やくざや麻薬に興味を示した首相夫人は日本の議会史上、初めてのことだ!  - みんなが知るべき情報/今日の物語





「森友改ざん」佐川答弁、売却価格は正当に行われたと!それなら何故、改ざんしたのか!安倍晋三、昭恵など名があるからだろう「承認喚問」嘘とデタラメは安倍晋三の如く!肝心な部分では刑事訴追の恐れがあると証言拒否!安倍政権はもうすぐ終わるのに!後ろ盾もなくなる!森友文書【改ざん事件】文書、答弁は安倍官邸とは、打ち合わせもせず佐川だけで行ったと考えられない答弁!暗殺の脅しがあったのか! - みんなが知るべき情報/今日の物語

*上記の記事が停止中の時はこちら↓
「森友改ざん」佐川答弁、売却価格は正当に行われたと!それなら何故、改ざんしたのか!安倍晋三、昭恵など名があるからだろう「承認喚問」証言拒否の佐川 : みんなが知るべき情報/気分上々

森友改ざん、責任は麻生氏より安倍首相!公表後…内閣支持率、各社世論調査世論(東京新聞) - みんなが知るべき情報/今日の物語



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

気分上々物語


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します



関連記事
スポンサーサイト
[ 2018年03月31日 21:05 ] カテゴリ:政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

今日の物語F

Author:今日の物語F
日々物語

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR