FC2ブログ

日々物語fc2

反戦、反核。健康情報。日本が善き国になりますように
日々物語fc2 TOP  >  健康 >  野菜中心の生活が【脳卒中】の原因だった!オックスフォード大/食べれば食べればほど血管がボロボロになっていく!抜けない疲労感、増すイライラ、肥満、冷え症【救いはタマゴ・肉】の良質動物性蛋白質が血管・全身の体を作る!

野菜中心の生活が【脳卒中】の原因だった!オックスフォード大/食べれば食べればほど血管がボロボロになっていく!抜けない疲労感、増すイライラ、肥満、冷え症【救いはタマゴ・肉】の良質動物性蛋白質が血管・全身の体を作る!

野菜中心の生活が【脳卒中】の原因だった!オックスフォード大/食べれば食べればほど血管がボロボロになっていく!抜けない疲労感、増すイライラ、肥満、冷え症【救いはタマゴ・肉】の良質動物性蛋白質が血管・全身の体を作る!


ベジタリアンは脳卒中のリスクが20%高いという研究結果 - GIGAZINE(記事は下記に)

ベジタリアン食は脳卒中リスクが20%高まる可能性 | ヘルスデーニュース | ダイヤモンド・オンライン(記事は下記に)


卵『タマゴ』は死に至る病の罹患率を下げる!英国、中国の科学者!脳卒中、心臓疾患、認知症、がん、糖尿病、生活習慣病! - みんなが知るべき情報/今日の物語



「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!元ハーバード大学准教授・荒木裕/癌は熱い風呂、味噌、重曹で治る位の病気!ガン細胞は糖質が大好物「三大療法」ではガンは治らない!減塩は悪魔のささやき!純ココア・高カカオチョコレート、カレー粉など!糖尿病、認知症、動脈硬化…生活習慣病!高齢者は、魚には必ず、卵か肉を、アミノ酸バランスが魚は不十分です。動物性蛋白質・脂肪で体を作り体温を上げて免疫力がアップします。プロティン、アミノ酸サプリメントの人工食品はは腎臓に負担をかけ副作用があります。卵はスーパーフードです。スポーツマン、受験生にも最適です。急ぐ時は生卵で。食品のコレステロールは余分な分は排出されます。- みんなが知るべき情報/今日の物語



がん細胞~牛乳の功罪「がん細胞を活性化」牛乳は本当に、よくがんを育ててくれる!乳癌と乳製品と糖質の乳癌と乳製品と糖質の過剰摂取…そして放射能と原発再稼働!



『パンと牛乳は今すぐやめなさい』パンは腸と脳をこわす!牛乳は骨と血管を弱くする!乳ガン患者はパンと牛乳が大好き!小麦のタンパク質『グルテン』の怖さ!疲れ、肥満、腸トラブル、うつ、湿疹なども改善!自傷行為や異常行動がおさまった!/小麦のタンパク質『グルテン』の怖さー未消化のグルテンは体内では『異物』だ!臓器を攻撃する抗体ができてしまうー人間の臓器には、小麦のタンパク質とアミノ酸配列が似ているものがある!/人は牛乳のタンパク質を分解できない!中毒を起こすモルヒネ様の物資に変化する!日本人に不足がちな鉄の吸収を阻害する!詳細は本を読んで下さい、お勧めです! - みんなが知るべき情報/今日の物語



動物性脂肪は体に良いが最新研究結果!ただし乳製品のカゼイン蛋白質は癌など病気の原因、多食は避けましょう!野菜は副食位がで良いようです。お国が奨める野菜1日350gは必要ないのです。当ブログの高齢者管理人はタマゴを1日4~6個で若返っています!世界的研究では1日3個以上が効果的と…忙しい時は生で!卵アレルギーの人は肉で!チーズは控えに、ラード、バターは脳、健康の味方です!甘い物が脳、疲れに良いは嘘でした!甘い物、糖質に多食が病気の元でした!




ベジタリアンは脳卒中のリスクが20%高いという研究結果(GIGAZINE) - goo ニュース


ベジタリアンは脳卒中のリスクが20%高いという研究結果

2019/09/06 06:00

肉を食べないという菜食主義者(ベジタリアン)は肉の持つ「脂質」や肉を加工する際に使用される添加物を摂取しないため、一般的に健康的だと考えられています。しかし、「ベジタリアンは脳卒中のリスクが高くなる」という研究結果が発表されています。

Risks of ischaemic heart disease and stroke in meat eaters, fish eaters, and vegetarians over 18 years of follow-up: results from the prospective EPIC-Oxford study | The BMJ
https://www.bmj.com/content/366/bmj.l4897

Vegetarians might have higher risk of stroke than meat eaters, study says - CNN
https://edition.cnn.com/2019/09/04/health/vegetarian-vegan-diet-stroke-heart-disease-risk-intl/index.html

今回の研究は、イギリスのオックスフォード大学公衆衛生学部の研究チームが行う自国のベジタリアンを主な対象とした栄養・健康に関する調査である「EPIC-Oxford」のデータを使用したもの。研究チームは平均年齢45歳の4万8188人の18年間にわたる調査データから、非ベジタリアンとベジタリアンの脳卒中の可能性を計測しました。

病歴や喫煙、身体活動など脳卒中に関わりがあると考えられる要因を考慮に入れて非ベジタリアンとベジタリアンの脳卒中のリスクを算出した結果、ベジタリアンは脳卒中のリスクが非ベジタリアンに比べて約20%高く、心臓病の一種である虚血性心疾患のリスクが22%低くなると判明。また、「魚以外の肉は食べない」というペセタリアンは脳卒中のリスクが非ベジタリアンと同等で、虚血性心疾患のリスクはベジタリアンよりも13%低くなったとのこと。

今回の論文の筆頭著者であるオックスフォード大学公衆衛生学部の栄養疫学者Tammy・Tongさんは、脳卒中と虚血性心疾患のリスクに差が生じる詳しい原因は不明だとしつつも、「コレステロール値と一部の栄養素の不足が原因ではないか」と推測しています。Tongさんによると、ビタミンB12などが不足していたり、血中のコレステロール値が極端に低かったりする場合には出血性脳卒中のリスクが高まるという研究結果が複数報告されているとのこと。

Tongさんは「ベジタリアンは脳卒中のリスクが高いが虚血性心疾患のリスクは低い」という研究結果に対して、「通常では脳卒中に比べて虚血性心疾患の発症率は高くなるため、トータルで考えるとベジタリアンのほうが死亡リスクが低く健康的です。しかし、『ベジタリアンになればあらゆる病気のリスクが下がる』というのは誤解でしょうね」とコメント。また、魚を食べるペセタリアンの脳卒中リスクが非ベジタリアンと同等だったことに関して、「魚にはコレステロールとビタミンB12が含まれているため」と説明しています。

また別の研究には、「ベジタリアンは脳に重要な栄養素の一種である『コリン』が不足している」と指摘するものもあります。

Could we be overlooking a potential choline crisis in the United Kingdom? | BMJ Nutrition, Prevention & Health
https://nutrition.bmj.com/content/early/2019/09/03/bmjnph-2019-000037

コリンは肉、卵、乳製品や魚などの動物性食品に多く含まれる栄養素で、特に胎児の脳の発達に重要とのこと。アメリカでは妊娠中や授乳中の女性はより多くコリンを摂取するよう推奨されています。


ベジタリアン食は脳卒中リスクが20%高まる可能性 | ヘルスデーニュース | ダイヤモンド・オンライン


ベジタリアン食は脳卒中リスクが20%高まる可能性

2019.9.21 5:20

ベジタリアン食で脳卒中リスクが高まる?

 野菜中心で肉を食べないベジタリアン食は、心臓の健康には良いが、脳卒中リスクはわずかに高まる可能性があることが、英オックスフォード大学ナッフィールド保健省のTammy Tong氏らの研究で明らかになった。

 研究では、肉を食べる人に比べて、ベジタリアンでは心疾患リスクが22%低下した一方で、脳卒中リスクは20%高まることが示された。一方、肉は食べないが魚を食べる人(ペスカタリアン)では心疾患リスクは低く、脳卒中リスクの上昇は認められなかったという。研究結果の詳細は「BMJ」9月4日号に掲載された。

 この研究は、1993~2001年の間に登録した虚血性心疾患や脳卒中の既往歴がない英国人の男女4万8188人(平均年齢45歳)を対象としたもの。参加者を、肉を食べる群(2万4428人)と魚を食べるペスカタリアン群(7506人)、ベジタリアン群(1万6254人)の3つの群に分けて約18年間追跡し、虚血性心疾患と脳卒中の発症を調べた。

 追跡期間中に2820人が心疾患を発症し、1072人が脳卒中を発症した。脳卒中患者のうち519人は脳梗塞で、300人は出血性脳卒中であった。病歴や喫煙歴、サプリメント使用の有無、身体活動量などの因子を調整して解析した結果、虚血性心疾患リスクは、肉を食べる人に比べてペスカタリアンでは13%、ベジタリアンでは22%それぞれ低いことが分かった。一方、肉を食べる人に比べて、ベジタリアンでは脳卒中リスクが20%高いことも示された。

コレステロール値を過度に下げると脳卒中のリスクが上昇

Tong氏は「ペスカタリアンやベジタリアンで心疾患リスクが低下したのは、食事による減量や血圧、コレステロール値の改善、糖尿病有病率の低下などが部分的に関与したのでは」との見方を示している。ただし、この研究は因果関係を証明するものではないとして、同氏は慎重な解釈を求めている。

 また、心疾患リスクの低下度や脳卒中リスクの上昇度はわずかであり、「肉を食べる人と比べて、ベジタリアンでは10年間に心疾患を発症する人が1000人当たり10人少なく、脳卒中を発症する人が1000人当たり3人多いだけだ」と同氏は説明している。

 Tong氏によると、最近の研究から、コレステロール値を過度に下げると出血性脳卒中のリスクが高まることが報告されている。また、ベジタリアンやヴィーガンの人は、動物性食品のみから摂取できるビタミンB12などの一部の栄養素が不足しがちになることも指摘されている。さらに、ビタミンB12欠乏は、脳卒中リスクの上昇と関連する可能性も示唆されているが、結論には至っていないという。

 論文の付随論評を執筆したディーキン大学(オーストラリア)公衆栄養学教授のMark Lawrence氏は、「食事ガイドラインでは、食事が健康全体に与える影響について考察されており、肉や魚を食べる人たちと同様に、ベジタリアンにとっても適切なアドバイスが示されている」と説明。また、「植物性食品を中心とした食事に変えることは、個人の健康だけでなく地球環境にも優しいといえる。ただし、そのためにベジタリアンになる必要はない」と話している。

 一方、専門家の一人で米ニューヨーク大学(NYU)ランゴン医療センターの管理栄養士であるSamantha Heller氏は、「野菜中心の生活を送る人たちは、ビタミンB12やビタミンD、ω3脂肪酸などが不足しないよう食事やサプリメントから補う必要がある」と指摘する。ただ、植物性食品が主体の食事は、心血管疾患や一部のがん、2型糖尿病などの予防に有用だとし、「牛肉や豚肉などの赤肉や加工肉の摂取を控え、豆類や豆腐、ブロッコリー、ホウレンソウ、カリフラワーなどを食べるとよい」と助言している。(HealthDay News 2019年9月5日)

https://consumer.healthday.com/vitamins-and-nutrition-information-27/vegetarianism-news-694/going-vegetarian-good-for-your-heart-but-may-up-stroke-risk-750021.html

間違っていた古い常識↓動物性蛋白質、動物性脂肪が病気の原因としていた↓
野菜中心の食生活を続けると心臓病や脳卒中のリスクが低下 | 最近の関連情報・ニュース | 一般社団法人 日本生活習慣病予防協会


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

卵『タマゴ』は死に至る病の罹患率を下げる!英国、中国の科学者!脳卒中、心臓疾患、認知症、がん、糖尿病、生活習慣病! - みんなが知るべき情報/今日の物語



卵のコリンが認知症の予防に!1日の摂取量は550mg、3個以上!さらに脳に良いカロテノイド、 緑黄色野菜野菜と一緒に食べると吸収率が8倍!元気で長寿の人は1日にタマゴを3個~5個!1日に10個以上食べてもOKが最新科学研究! 脳と筋肉に良いタマゴ!がん、糖尿病、動脈硬化、美容、ダイエット!*管理人はカロチノイドが含まれるカレー粉を生卵やタマゴ料理に使っています!- みんなが知るべき情報/今日の物語


末期がん患者の8割が改善!タマゴ・肉・脂質が主食『糖質制限』免疫栄養ケトン食!衝撃の最新科学研究!肉たまご、動物性脂肪…バター・ラードは体に良い…今までの説と真逆!良質なタンパク質と脂質を主食に!タマゴ肉の蛋白質が体・細胞を作り、体温を上げ、免疫力を高める!癌細胞は糖質が大好き、糖質、炭水化物の過剰摂取が自律神経を乱し、万病の元!動物性脂肪は脳の栄養!過剰摂取分は排出されます… 脳が疲れたら甘い物はウツの危険!肥満、体の脂肪は糖質の過剰摂取!動物性脂肪を摂取しない『糖質制限』は危険です! - みんなが知るべき情報/今日の物語

がん、生活習慣病!医者が教える食事術『最強の教科書』20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68! 末期がん患者の8割が改善!タマゴ・肉・脂質が主食『糖質制限』免疫栄養ケトン食!衝撃の最新科学研究!肉たまご、動物性脂肪…バター・ラードは体に良い…今までの説と真逆!良質なタンパク質と脂質を主食に!タマゴは1日10個、食べてもOK!痩せたければ脂質をとれ!- みんなが知るべき情報/今日の物語


がん細胞は【正常細胞に戻る】食事習慣、生活習慣条件によって変わる!がんは自己防衛のために先祖返りの【単細胞生物】がん遺伝子も変えられる…食事、運動、生活環境で!薬が病気をつくる!自分を守るのは医者ではなく自分自身!新説は癌治療の常識を変えるか!- みんなが知るべき情報/今日の物語




遺伝子は変えられる!食事、運動、生活環境によって!今あなたに、がん遺伝子が見つかっても遺伝子は変わる【人生を変える遺伝子の真実】後天的に獲得された形質は次の世代へと遺伝する! - みんなが知るべき情報/今日の物語


『皮付きピーナッツ』がん、認知症、糖尿病、目の老化予防、便秘、美肌、放射線障害、生活習慣病!ハーバード大研究でわかった最強食材!レスベラトロール栄養成分!1日の摂取量は30粒程度!井上教授の新刊ハーバード大の研究でわかったピーナッツで長生き!中国産の殻つきピーナッツも今は安全ですとあります!ー管理人のメイン『スーパーフーズ』は卵ですが、皮つきピーナッツもラインナップしました。味噌、重曹、カレー粉、高カカオチョコ、などと共に。 - みんなが知るべき情報/今日の物語

パンばかり食べる人が密かに陥る【体調不調】小麦粉「グルテン」が脳に炎症を起こし、腸に小さな穴を開ける!味噌汁…1日1杯程で血管年齢を10歳ほど若返える!小麦粉のケーキやラーメン、パスタ、うどん、クッキー、菓子パン…長生きしたけりゃ!


『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯、便秘、腎臓病・胃潰瘍・痛風など…あらゆる病気を治す効果がある?!コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!癌対策記事あり

降圧剤の恐怖!がん、脳梗塞、認知症のリスクが高まる!基準値が180から50下げられ130になった!高血圧はほっとくのが一番!高血圧=脳溢血、その常識は時代遅れ!高血圧と言われても気にしなくていい理由!製薬会社の莫大な利益!上は180、下は110まで大丈夫!塩=高血圧は医学的根拠なく!- みんなが知るべき情報/今日の物語



【睡眠薬の甘い罠】睡眠薬・睡眠導入剤、その一錠が病気をつくる、脳をダメにする!睡眠薬による眠りは麻酔薬と同じ!高齢者交通事故や殺傷事件の一部は薬の副作用か!薬を使わない薬剤師が教える本 /宇多川久美子著- みんなが知るべき情報/今日の物語



癌、あらゆる病気に【 奇跡の起こる尿療法】意外と飲みやすい!自己抗原、生命根源物質ソマチット!癌免疫を改善して強化!強力な「抗酸化作用」名優・森繁久弥さん、今も元気なキッシンジャー博士も実践!(ブログ管理人)朝、夜、安眠にも!1日数回でも、一回コップ半分位を!味はしょっぱい、なんだ飲みやすい、って感じですよ!奇跡の無料医療ですから、医療マフィアには封印したい真実です! - みんなが知るべき情報/今日の物語




フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します


関連記事
スポンサーサイト



[ 2019年09月27日 19:25 ] カテゴリ:健康 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日々物語FC2

Author:日々物語FC2
日々物語

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR