FC2ブログ

日々物語fc2

反戦、反核。健康情報。日本が善き国になりますように
日々物語fc2 TOP  >  政治 >  吉田調書公開は、結局政府に都合のよいものだけに!国の安全等に関わる分野を除いたうえ!菅官房長官

吉田調書公開は、結局政府に都合のよいものだけに!国の安全等に関わる分野を除いたうえ!菅官房長官

吉田調書公開は、結局政府に

都合のよいものだけに!

国の安全等に関わる分野を除いたうえ!

菅官房長官


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

2014・8・・25






吉田調書、国民に公開しないとなると、いったい誰のために、何の目的で聴取?!原発は人の手に負えない!


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

吉田調書は、政府が都合いいように

編集されたら公表されても

あまり意味がない:ハッピー氏

https://twitter.com/Happy11311

春耕作雨読様より
http://sun.ap.teacup.com/souun/15067.html#readmore

公表するみたいだけど「関係者に対する評価などを除く」と言うことなので全文そのままではないみたい。

関係者の評価も含め、現場がどれだけ政府や本店に振り回され混乱してたのか見たいんだけどなあ…。

http://nhk.jp/N4Ez5si9

オイラが考える吉田調書の中身で特に気になる大事な見たい内容は、

SBOに陥った原発の安全装置や計器がいかに無能で機能しなかったか、

想定外の事ばかりで臨機応変の対応に迫られどう対処したかなんだ。

規制委員会はじめ原発関係者には、その内容をしっかりと精査検証して欲しい。

きっと1F現場検証は、この先も実施されることなく廃炉が進んでいく懸念がある。

でも吉田調書の中には事故に陥った色んなヒントや所長自身の検証意見があるはず。

今の 規制基準は安全基準ではないし、このままでの再稼働はあり得ない。

調書の中は設計的に根本から見直すべき内容があるはず。

1F事故時、炉内の水位は把握できず、外部から炉内に消防車で注水しても届かず、SR弁はなぜだか機能せず、

ラプチャーディスクも規定の圧力以上に達しているのにも関わらず割れることなくベント出来なかったり…。

やることなすこと上手く進まず混乱してた現場の状況を吉田調書から考察するべき。

ただ、それも編集なしに全文公開されることが必要なんだよね。

編集で大事な部分がカットされたら意味ないし(>_<)

吉田調書は、政府が都合いいように編集されたら公表されてもあまり意味がない。

全文公開しない限り三流週刊紙と同様に興味本意のものになってしまうでし(>_<)

春耕作雨読様より
http://sun.ap.teacup.com/souun/15067.html#readmore


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

安倍官邸が激怒!福島原発「吉田調書」流出で=犯人捜し=原発はとても人間の手に負えるシロモノじゃない!


誰も助けに来なかった!「吉田調書」~福島原発事故~


故人を盾に 国民の財産『吉田調書』を開示拒否する=詭弁政治=の安倍官邸!よほど…まずい内容が…-

吉田調書、国民に公開しないとなると、いったい誰のために、何の目的で聴取?!原発は人の手に負えない!

戦争は1%のためのビジネス、その手下の利益のために
安倍晋三は日本国民にとって、最も危険な存在である!戦争ビジネスのために若者を殺そうと…集団的自衛権

イルミナティの暗躍=ロスチャイルドが資金提供/政府の高い役職に就いている人々を支配!金銭、恐喝、暗殺!

安倍晋三の精神が狂い始めている!あんな子は「総理無理」と元福田派秘書!安倍資金管理団体は告発され

LINEは危険!開発リーダーの素性はネイバー創業者で【韓国諜報部】の検索システム開発者!

原発正常運転でも「放射能垂れ流しの海」放射能を含んだ温排水を海に!過酷事故でなくても放射能が…

福島原発の廃炉・収束は夢物語か!元々、廃炉技術がない!高放射能でロボットしか近づけない!しかも東電任せでは

原発事故の収束を長引かせ【半永久的に税金を食いつぶす】大手原発企業と官僚、政治屋

高齢者『早死に棄民計画』確信犯の汚染水垂れ流し、被爆隠蔽“高齢者扶養減らし”事故収束に本気でない

安倍晋三が「全電源崩壊は起こりえない」という答弁を削除、改ざんか!?福島原発事故の主犯格の答弁…

渡辺謙、脱原発【ダボス会議スピーチ全文】報じたのは、東京新聞だけだった!必読、拡散希望…


sohnandae Twitter→Twitter


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014年08月25日 16:50 ] カテゴリ:政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

日々物語FC2

Author:日々物語FC2
日々物語

最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR