FC2ブログ

日々物語fc2

反戦、反核。健康情報。日本が善き国になりますように
日々物語fc2 TOP  >  エネルギー >  エネルギー大国への道 【日本発の新植物、スーパーソルガム】 世界のエネルギー地図が変わる!!

エネルギー大国への道 【日本発の新植物、スーパーソルガム】 世界のエネルギー地図が変わる!!

エネルギー大国への道

【日本発の新植物、スーパーソルガム】

世界のエネルギー地図が変わる!!


日本発の新植物がバイオ燃料に

【スーパーソルガム】


☆日本発の新植物からバイオ燃料をつくる。

☆この新植物を使ってインドネシアで来年、
☆燃料の本格生 産を始めることになったのだ。

☆これが軌道に乗れば
☆世界のエネルギー地図が変わるかもしれない。







〈週刊朝日〉dot.(ドット)より
…………………………………………………………………

「エネルギー大国」への道 日本発の新植物がバイオ燃料に

(更新 2013/4/28 11:30)

日本発の新植物からバイオ燃料をつくる。

週刊朝日2012年10月5日号で特報した計画が一歩前に進んだ。

この新植物を使ってインドネシアで来年、
燃料の本格生 産を始めることになったのだ。

これが軌道に乗れば、世界のエネルギー地図が変わるかもしれない。

インドネシア科学院のルックマン・ハキム長官が将来像を語っ た。

「インドネシア経済は今後も順調に発展していき、
2025年にはGDP(国内総生産)が
現在の4倍になると見込まれています。

エネルギーも食糧も需要が大きく伸び るでしょう。
その供給力を高めるのに、

日本発の新植物スーパーソルガムが
重要な役割を果たすことになるのです」

「スーパーソルガム」は、
イネ科のソルガムを掛け合わせて品種改良された。
日本勢が産学協同で開発したものだ。

ソルガムは、古くはコーリャン(高粱)と呼ば れていた。
早く育つのが特徴で、種まきから4カ月で高さ5メートルになる。
地面から15センチほど残して茎を切っても、
そこからまた育ち、3、4カ月で再び4メー トルになる。
さらに切っても、3メートルまで大きくなる。

「いまインドネシアでは、
ガソリンは1リットル=45円ぐらいで売られています。

本来は100円ほどしますが、
ガソリンや電力には国が補助金を出し、価格を低く抑 えています。

一方でスーパーソルガムによる燃料は、
1リットル=50円を切ることがひとつの目標です。

栽培面積を広くするほど効率がよくなってコストが下がるので、
計算 上の話ですが、3千ヘクタールで育てれば、
1リットル=45円となる見込みはあります。

つまり、石油を植物由来のバイオ燃料で置き換えることは、
不可能ではないのです。

わが国はいまのところ原子力発電所が
ないこともあって石油に大きく依存し ていますが、
2030年に、エネルギー消費の8割をバイオ燃料で占めたいと考えています」

※週刊朝日 2013年5月3・10日号
朝日新聞出版 dot.(ドット)より
http://dot.asahi.com/science/s-general/2013042500023.html

株式会社日本ソルガム:ソルガムについて
http://sorghum.co.jp/jp/sorghum.html

ソルガムの研究 | 植物分子育種分野 名古屋大学生物機能開発利用研究センター
http://bbc.agr.nagoya-u.ac.jp/~pmb/research_sorghum.html

実用化計画開始 日本発の新たなバイオエネルギーがデビュー

※週刊朝日 2012年10月5日号より
(更新 2012/9/28 12:39)

原発ゼロに向けたエネルギー戦略がようやく発表された。
しかし、期待される再生可能エネルギーは、
穀物の価格が跳ね上がり、太陽光・風力も問題点が見えて きた。

そんななか、日本発の新たなバイオエネルギーが海外でデビューする。

種をまいたら、雨水だけで4カ月後には高さ5メートルにも育つ。
あまりに成長が早すぎて、雑草が生える間もない。

地面から15センチほど残して茎を切ると、
3、4カ月で再び4メートルに伸びる。もう一度切っても3メートルに――。

これだけ生命力が強い植物でバイオ燃料をつくる。
バイオ燃料は、原料となる植物が光合成によって
二酸化炭素(CO2)を吸い込むことから、地球環境にやさし いとされる。

この植物を使った新エネルギーの実用化計画が9月20日に始まった。

正体はイネ科のソルガムを掛け合わせて品種改良されたもの。
「スーパーソルガム」と名付 けられた。

沖縄県の農業ベンチャー、アースノートと
東京大学、名古屋大学、東京農工大学が共同で開発した。
アースノートが種を生産する。

ソルガムは、古くはコーリャンと呼ばれた穀物だ。
茎を搾った液体に含まれる糖分を発酵させ、
蒸留してアルコールの一種であるエタノールをつくる。
焼酎のよ うな製造工程だ。

現状では主にトウモロコシやサトウキビが原料で、
多くは自動車の燃料となる。

スーパーソルガムの活躍の舞台はインドネシア。
日本ソルガム、シスウェーブホールディングスという
日本勢2社が今年7月、
大統領直轄のインドネシア科学院と契約を結んだ。

スーパーソルガムの栽培と、
そこからエタノールを生産する計画になっている。

日本発の新たなバイオエネルギーが海外でデビューするのだ。

※週刊朝日 2012年10月5日号より
http://dot.asahi.com/science/s-general/2012092800011.html

石油生産藻オーランチオキトリウム!! 【藻類バイオマスに弾み 仙台・南蒲生新施設開所】


防災、保存食、保存水


塩麹、私は粉末!!味わい深く、使い勝手よく、常温保存!!|腰痛、肩首こり、元気が戻る不思議な療術整体【くりはら施術院】 仙台市青葉区二日町


楽々【スロージョギング】ダイエット、 血管の若返り、脳の体積が大きくなりボケ予防!!|腰痛、肩首こり、元気が戻る不思議な療術整体【くりはら施術院】仙台市青葉区二日町


老化防止、お茶まるごと栄養素‥‥ 粉末【おいしくカテキン】 粉末【おいしくカテキン】 : 腰痛、肩首こり・元気が戻る経絡ツボ療術整体【くりはら施術院】より


使い勝手抜群の携帯トイレ 【男女とも、大・小可能なトイレの改良に取り組み】


yahooビジネストラベル おすすめ旅行情報
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年04月29日 10:41 ] カテゴリ:エネルギー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

日々物語FC2

Author:日々物語FC2
日々物語

最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR