FC2ブログ

ネット今日の物語

反戦、反核。健康情報。日本が善き国になりますように
ネット今日の物語 TOP  >  政治 >  武器輸出の損失を税金で穴埋め!民間企業の武器輸出に貿易保険 …異常すぎる安保法制、武器輸出政策!東京新聞

武器輸出の損失を税金で穴埋め!民間企業の武器輸出に貿易保険 …異常すぎる安保法制、武器輸出政策!東京新聞

武器輸出の損失を税金で穴埋め!

民間企業の武器輸出に貿易保険

… 異常すぎる安保法制、

武器輸出政策!東京新聞




ブログランキング・にほんブログ村へ

相手国の戦争や内乱などで

輸出代金が回収できなくなったり、

投資先が事業継続できなく

なったりした企業に保険金を支払う。

防衛省装備政策課は、

国として武器輸出政策を推進するには、

企業を支援するさまざまな

制度を整える必要がある。としている。

専門家は、武器取引で生じる損失を

国民の税金で負担する可能性があり、

保険適用は議論が必要だ。と話す。

安保法案の狙いは武器輸出、経団連=軍需産業が安倍政権を動かしていた!血税で武器バラマキ計画、死の商人安倍家らの戦争ビジネス!

安保法案成立で、血税が強奪され、武器・防衛費が増大!社会保障費はさらに削減!安倍の兄は軍需産業・三菱…死の商人の家系!


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

損失は税金で穴埋め

武器輸出に貿易保険


東京新聞 2015年9月23日 朝刊

 民間企業の武器輸出を推進するため、防衛省が武器輸出事業に貿易保険の適用を検討していることが分かった。

貿易保険は支払う保険金が巨額で民間保険会社では引き受けられない取引が対象で、独立行政法人が扱っているが、

保険金支払いで赤字運営になると国が不足分を補填(ほてん)する仕組みになっている。

専門家は「武器取引で生じる損失を国民の税金で負担する可能性があり、保険適用は議論が必要だ」と話す。 (望月衣塑子)

 政府は武器輸出を原則認める防衛装備移転三原則を昨年四月に閣議決定している。

防衛省装備政策課は「国として武器輸出政策を推進するには、企業を支援するさまざまな制度を整える必要がある」としている。

今後は具体的な武器輸出の事例などが出てきた際、国家安全保障会議で検討した上で、貿易保険の適用について判断していく方針。

 貿易保険は独立行政法人「日本貿易保険(NEXI)」が扱う保険商品。

国内企業による外国のインフラ整備事業など国策として支援の必要がある取引が対象となる。

相手国の戦争や内乱などで輸出代金が回収できなくなったり、投資先が事業継続できなくなったりした企業に保険金を支払う。

 現在は、保険金支払いのために積み立てた資金を超える支払い請求があっても、国の特別会計を使って請求に応じられる体制を整えている。

 国が補填した分は相手国政府などの債務となるが、債務返済が不履行になった場合は、最終的に国が背負うことになる。

 今年七月の貿易保険法改正に伴い、二〇一七年四月からNEXIは政府100%出資の株式会社に移行して、特別会計は廃止する。

必要な場合、国の一般会計などから「政府保証などの財政措置を講ずる」としている。

 貿易保険法を所管する経済産業省貿易保険課は「貿易保険は国策を進めるための制度で、政府が責任を負う必要がある。

巨額な損失が出た場合は、国会の議論を経て、国が措置を講じるしかない」とする。

 貿易保険の引き受けを審査するNEXIは「武器取引への保険適用は、政府の方針に沿って対応するが、

引き受けるかどうかは、あくまでも輸出する武器ごとに個別判断する」としている。

 慶応大学経済学部の金子勝教授は「武器輸出に貿易保険を適用することは、国策として武器輸出を奨励することだ。

防衛装備移転三原則の理念からさらに一歩踏み込んだ形になる」と指摘。

「国民の論理とは、かけ離れた安全保障会議の場でこれらが決定されることにも違和感がある。国民の理解は得られ難いのではないか」としている。

◆過去に大幅赤字

 <貿易保険とNEXI> 貿易保険は、企業が貿易や海外投資を行う際にかける公的な保険。政情不安がある国などで行う取引のリスクを引き受けている。

かつては国が直接運営していたが、1980~90年代に中南米の累積債務問題や湾岸戦争の影響で大幅赤字に転落し、

92年度には一般会計などからの借り入れが6800億円に及んだ。

2001年に保険・投資業務の経験豊富な民間人を中心にしたNEXIが設立され、貿易保険を引き継いだ。

これまでに、台湾新幹線プロジェクト(保険価格4700億円)やサウジアラビアの

石油精製・石油化学総合プラント建設プロジェクト(同2000億円)などを扱う。

14年度までの5年間の支払い保険金は、収入を大幅に下回る31億~122億円にとどまっている。

■<防衛装備移転三原則> 安倍政権が、昨年4月に閣議決定した武器の新たな輸出ルール。

従来の武器輸出三原則は武器輸出を原則禁止し、例外を個別に認めていたが、新三原則では一定の条件下で輸出を認める原則容認に転換。

(1)紛争当事国や国連決議に違反する場合は輸出しない(2)輸出を認める場合を限定し、厳格審査する

(3)輸出は目的外使用や第三国移転について適正管理が確保される場合に限る-などと規定した。

東京新聞:損失は税金で穴埋め 武器輸出に貿易保険:社会(TOKYO Web)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

米海軍幹部、自衛隊に中国・南シナ海での軍事作戦要請!自衛権以上の役割を…報道ステーション/安保法制で広がる米軍と共同作戦!さらに共同作戦要請の理由に、アメリカの懐事情と、国の予算が厳しくなっているのでアメリカが頼れる強力な同盟国が必要だ!とも。





その兵器が私達を殺します!ガザの少女の訴え…日本が「死の商人」武器を売らないで!悪魔の安倍ら財閥企業… 志葉玲氏 …



武器を買う金を貸すから、日本から武器を買え!正気か安倍政権!武器購入国に資金援助 、 途上国向け制度検討…


防衛省、装備代のローン残高は4兆9千億円に、安保法案でさらに膨張!血税が殺人武器に、安倍家は死の商人!


原発と武器輸出、将来の日本に大きな災いをもたらすだろう!安倍晋三の政治は日本破壊の米国救済である!嵐の前の日本、兵頭に訊こう/日本を実質的に支配しているのは米国である!

奨学金、借金返せなくなったら軍隊に送り込む「経済的徴兵制」促した人物は日本学生支援機構・運営評議会委員/山本太郎議員、田中龍作ジャーナルより


山本太郎、ここまでの覚悟をもった政治家がいたか!確信犯のパフォーマンスに、安倍の急所を突く質問...!そうした確信犯ぶりは、国会での質問にもよく表れている。持ち時間が短いにもかかわらず、他の議員とは切り口の異なる質問で、安倍首相や中谷元防衛相のもっとも嫌がりそうなところを突いていく。それはまさに独壇場と言っていいものだった。



戦争法廃止の国民連合政府!共産党提案でオールジャパン運動気運急拡大!選挙…打倒安倍政権、与野党逆転!植草一秀氏


戦争法案に賛成した議員には、二度と投票しません!廃案か、国民投票によって信を問うべき!


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

sohnandae Twitter→復活Twitter

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015年09月23日 16:17 ] カテゴリ:政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ネット今日の物語

Author:ネット今日の物語
日々物語

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR