FC2ブログ

ネット今日の物語

反戦、反核。健康情報。日本が善き国になりますように
ネット今日の物語 TOP  >  政治 >  軍事的介入すればするほど危険のリスク高まる!他国を武力で守る「駆け付け警護」今井高樹氏・スーダン現地代表

軍事的介入すればするほど危険のリスク高まる!他国を武力で守る「駆け付け警護」今井高樹氏・スーダン現地代表

他国を武力で守る「駆け付け警護」

軍事的介入すればするほど

危険のリスク高まる!

今井高樹氏・スーダン現地代表

日本国際ボランティアセンター。


映画監督・園 子温氏…

今こそ、戦争前夜、戦前です!

安保法案=積極的殺戮主義!


ブログランキング・にほんブログ村へ
















ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

安保法適用の自衛隊

「駆け付け警護」来春にも

東京新聞 

2015年9月29日 朝刊

行動基準改定に着手

南スーダンPKOで初


 他国を武力で守る集団的自衛権の行使容認を柱とする安全保障関連法の成立を受け、政府は二十八日、来年三月までの法施行に向けた準備を本格的に始めた。当面は集団的自衛権を行使して海外で武力行使する際や、国連平和維持活動(PKO)での武器使用基準の緩和など自衛隊の活動拡大に対応できるよう、隊員の任務遂行の基本的なルールとなる部隊行動基準(ROE)の改定などを進める。 (中根政人)=核心<3>面

 安保法の初めての適用は、南スーダンのPKOに従事する自衛隊員の任務として、離れた場所にいる他国部隊や民間人を武器を使って助ける「駆け付け警護」の追加となる見通し。防衛省は、早ければ来年五月にも交代要員で派遣される陸上自衛隊北部方面隊(総監部・札幌市)から、任務追加を検討している。

 任務の追加のため、防衛省を中心に新たな武器使用基準を踏まえたROEの改定や隊員の訓練、PKOの派遣計画変更などに取り組む。ROEは、敵国からの攻撃や緊急事態の際、部隊の暴走や紛争の拡大を防ぐ目的から、武器使用の手順や法的に許される武器使用の権限などをマニュアルとして定めているが、公表はしていない。

 また四月に再改定された新たな日米防衛協力の指針(ガイドライン)に基づき、戦時の機雷掃海など集団的自衛権行使に対応した自衛隊員の新たなROEの整備や、日米共同作戦計画の検討も進める。

 防衛省はROE改定のため、二十八日に安保法成立後、初めて省内の検討委員会を開催。中谷元・防衛相は「慎重の上にも慎重を期して検討を行うことが必要」と、自衛隊の新たな運用ルールの整備に向けた情報収集、関係省庁との連携などを省幹部に指示した。
リスク国会で議論を

 安全保障関連法はさまざまな論点で議論が全く尽くされていないのに、安倍政権は審議を打ち切り成立させた。法が施行されれば、自衛隊の任務が現実に拡大する。例えば国連平和維持活動(PKO)では、現在実施している南スーダンの自衛隊部隊に、「駆け付け警護」や他国軍の宿営地の共同防護などの任務を追加する準備に入ったと言われている。
 法案の国会審議では、実際に起こる任務をもとにした具体的説明は全くなかった。これでは国民が理解できるわけがない。

 南スーダンの治安状況はどうか。同国や同国以外で実施された各国部隊の「駆け付け警護」はどのように行われ、どの程度の死傷者が出たのか。自衛隊は何キロ程度の距離ならば実施可能なのか。隊員の安全は。こうした問題がいよいよ現実になるのだから、政府は検討状況を明らかにしなければならない。
 自衛隊は南スーダンに戦闘のための部隊でなく、現地のインフラ整備のため施設部隊を派遣している。この派遣部隊の規模をどうするのか。どのような訓練を行うのか。装備はどうするのか-。こうした点は国会で説明されていない。

 日本は戦後七十年間、戦闘で一人も殺さず、自衛隊は死者を出してこなかった。安保法の施行でそれが現実に変わることになる。
 PKOに限らず、法の施行を具体的に準備する段階に入ったのだから、従来してこなかった具体的な任務とリスクを説明し、国会で議論しなければならない。安倍晋三首相が強調する「国民の理解を得るための努力」とはそういうことだろう。 (聞き手・金杉貴雄)
     ◇
 安保法が成立し、来年三月末までに施行される見通しです。集団的自衛権の行使が解禁され、日本が攻撃を受けなくても、海外で武力行使することが可能になり「戦える国」に大きく変質します。先の通常国会では、元内閣官房副長官補・柳沢協二氏に論戦を分析、評価してもらいましたが、今後も「ウオッチ安保法制」として、柳沢氏による安保政策のチェックを続けます。

 やなぎさわ・きょうじ 東大卒業後、旧防衛庁入り。運用局長や官房長を歴任した後、2004~09年に小泉、安倍、福田、麻生の4政権で安全保障担当の官房副長官補を務めた。NPO法人国際地政学研究所理事長。68歳。

東京新聞より
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015092902000134.html


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

安保法制/自衛隊員にリスクはない、という!安倍答弁の支離滅裂、集団的自衛権行使はピクニックか!戦争に安全な場所があるのか!集団的自衛権、安保法制も必要ないのでは!自衛隊は今まで通り専守防衛でよい!

安保法案PKO活動、自衛隊員を使い捨て!自衛隊が民間人を射殺した場合、殺人罪になる可能性!安倍ら官僚、大手財閥企業には自衛隊員を思いやる気持ちなど少しもないのだ!



自衛隊が目指すべきは「ジャストピース」国内外の防災復興協力での貢献を!専守防衛と災害救助…自衛隊の基地を拠点に!戦争加担じゃなく…

自衛隊員に多数の死者、したがって徴兵制度になる!集団的自衛権認めると…そもそも総研/元防衛官僚・小池清彦…加茂市長…!自衛隊員が祖国防衛、専主防衛でないのに、命をかけられるのか…自衛隊に入る人が少なくなり、したがって徴兵制度になる



米軍が日本を守るは幻想!自衛隊に最前線をおっつけて、米軍は極東から撤退!トーマス司令官・米海軍第7艦隊/安倍は中国敵視政策…


日本にテロの危険性!集団的自衛権、憲法解釈したら危険性が増す=アメリカの敵を全部日本の敵にまわす! 慶応義塾大学・小林節、名誉教授!


自衛隊機関紙が安倍に反論!人質救出に現実味なし!安保法制、国民に誤解与える!安倍はこの国を危険な道に引きずり込んでいる!


安倍自民が目論む、国民の権利、自由の抑制「緊急事態条項の新設」9条改正よりヤバい!国民の主権剥奪…/安保の次は「改憲を争点にする」と… LITERA(リテラ)/緊急事態宣言さえ出してしまえば、何人も国の指示に従わなければならないということになる。


集団的自衛権=恨みもない人たちを“殺してこい”!元自衛官の説得力のある安倍首相批判!防空ミサイル部隊/自衛隊の仕事は日本を守ることですよ。 見も知らぬ国に行って、殺し殺されるのが、仕事なわけないじゃないですか。みなさん、軍隊はテロを防げないんです。世界最強の米軍が、テロを防げないんですよ。

安保法案の狙いは武器輸出、経団連=軍需産業が安倍政権を動かしていた!血税で武器バラマキ計画、死の商人安倍家らの戦争ビジネス!


安倍政権は倒せる、小林節氏が宣言!私は死ぬまで諦めません… 集団訴訟「千人の弁護団」参議院選挙/安保法案強行採決! 史上最悪の政権…安倍政権を倒す事は日本人の使命だ!



地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

sohnandae Twitter→復活Twitter

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015年09月29日 17:30 ] カテゴリ:政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ネット今日の物語

Author:ネット今日の物語
日々物語

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR